2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson27 古文の演習 進め方編

どうも、ぬっこぬこです。今回は前回に引き続き古文の演習について書いていきたいと思います。前回は参考書について書きましたが、今回はそれをどういう風に使っていくのか、ということについて触れていきたいと思います!

 

 受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson27 古文の演習 進め方編





最初は東大の過去問から!

まず、前回古文はそれほど良い参考書が市販されておらず、過去問をやってしまうのが手っ取り早いという話をしましたね。そして、その過去問のなかでも東京大学の問題を解こう!という話もしました。

 

その理由として東大の問題は起承転結がはっきりしていて読みやすいものが多い、というのとそれほど文章が難しいわけではない、というのをあげました。

 

けど、東大の過去問を最初にやったほうがいいと私が考えるのには、もうひとつ他の理由があります!

 

書ければ選べる

私が東大の過去問をオススメする理由は、東大の問題は全部記述式だからです。え、私大の問題はマーク式なのに、記述式をやるの!?と思った方もいるのではないでしょうか。

 

そうです。私大の問題対策に記述式の問題をやるんです!なぜなら、答えが書ければ、答えを選べるからです!基本的にマーク式の問題も、選択肢を見る前に自分なりの答えを作って、それと一致する選択肢を選ぶ、というのが正しい解き方です。東大の問題で答えの記述を作るのに慣れることは、このマークの選択肢を見る前の段階の練習になるんです!逆に言えば、書けないと選ぶことも出来ません。選ぶのって、書くのと同じくらい難しいんですよ!

 

それと、東大の問題は文章を細部まで理解していないと解けない問題が多いので、文章を細かく読む練習になります。読めなかったらなぜそこを読み取れなかったのか、解説を読んでよく考えましょう!その一回一回の積み重ねが、必ず後につながっていきます!

 

51UtJ9uuR8L. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson27 古文の演習 進め方編
栁田 縁 教学社 売り上げランキング: 79,574

 

記述式の問題に慣れた後

記述式の問題に慣れて、古典の文章を読むのにも慣れてきたら、次はマーク式の問題に取り組んで見ましょう!

 

これはセンター試験の問題でも、自分の志望校の過去問でもかまわないのですが、このとき、英語の記事のときにも書いた「リーズニング」というのを行ってください!リーズニングというのは、問題に理由付けをして解くというやり方です。

 

A,B,C,Dの4択でAが正解ならば、何行目を根拠にAが正解で、逆にB,C,Dはなぜダメなのか、をノートに文章で記します。この根拠付けが正しく出来ていれば、理論上マークの問題で間違えることはありません。この根拠付けができないうちは、問題を正解しても偶然あっていたに過ぎませんよ!

 

⇒英語のリーズニングの記事を読む

 

記述式の問題で古文を読む事に慣れ、マーク式の問題でリーズニングに慣れましょう!

 

51vfuFHDIqL. SL160  受験でエリートまっしぐら~慶應、早稲田に合格しよう~Lesson27 古文の演習 進め方編
笹岡 信裕 教学社 売り上げランキング: 85,861

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る