2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

難民にシリアまでの距離を教える標識がデンマークに、非難殺到

通常の標識の下に据え付けられた標識には、なんと「シリアまで4426キロ」と書かれていた。難民排除の雰囲気が色濃くなるデンマークですが、一体デンマークで何が起きているのでしょうか。



(CNN) 難民や移民の受け入れの是非を巡る国内論議が続く北欧デンマークの小さな都市で難民らに母国への帰国を迫る「道路標識」が出現し、論議を招いている。問題の標識は、「シリアまで4426キロ」「イラクまで5317キロ」などの内容となっている。

この都市は同国の首都コペンハーゲンから北西へ約354キロ離れたティステズ。問題の標識は既存の標識の下に添えられていた。反移民の感情が国内に高まっていることに乗じた行動とみられる。

標識はその後、取り外されていた。

この標識に対しては屈辱的と否定する意見もあるが、移民排斥を訴えるデンマーク国民党は支持を表明。カールセン同党党首はツイッターで、党は今回の標識に関与していないもののその内容は100%支持すると強調した。標識を掲げた人物の心当たりはないが、同党党員の可能性もあるとした。

via: CNN.co.jp : 難民に帰国迫る「道路標識」で論議 デンマーク – (1/2)

 

ニュース概要

簡単に情報を整理しておきましょう。デンマークに難民排斥に繋がるような標識が作られていました。といっても、公式のものではなくあくまで誰かの(悪質な)悪戯レベルのものです。

 

そして、それに対して完全に同調する形の政党が現れています。それが、移民排斥を訴えるデンマーク国民党。あくまで犯人は自分たちではないと言っているものの、これはなかなか過激な発言だと言えるでしょう。

 

デンマークという国

デンマークと聞くと、社会保障が優れているという評判名高い北欧の国の1つ。なんとなくイメージが良い方も多いのではないでしょうか。だからこそ、ちょっとショッキングにも響くニュースです。

 

デンマークと難民という関係で言うと、実は最近はかなり難民に対して強硬な姿勢を見せているんです。というのも先ほど挙げたデンマーク国民党、実は最大与党なんですね。

 

 難民にシリアまでの距離を教える標識がデンマークに、非難殺到 豚肉ランチを義務付ける町も…難民の財産没収などデンマークで反移民政策が通る背景とは | ニュースフィア

 

こんな法案も上がってきています。一定以上の財産を持っている人が難民申請をした場合、その財産を没収して難民支援に充てるというもの。各国から批判は上がっているものの、事実可決されました。

 

これほどの過激な法案はなかなか欧州では考えにくいレベルです。そういう意味では、デンマークは割と保守的な国なのかもしれません。

 

これは高福祉国家であることと切り離すことは出来ないかもしれません。高福祉を維持するためには税金が相当量必要です。かなり高い税金を収めている国民にとって、その税金が自分たち以外の者に使われるということに対する反発は当然有り得る話でしょう。

 

webw150914 thumb 720xauto 難民にシリアまでの距離を教える標識がデンマークに、非難殺到

難民と先進国

ドイツでも難民受け入れ反対の動きは極めて強いですが、このような北欧の国でもそのような姿勢を明確に示している国が出てきています。

 

それは欧州が今まで作り上げてきた「民主的で、正しい姿」とはある意味で対極にあるとも言えます。しかし、そのような今まで作り上げてきたキレイ事を捨ててでもこのような方向に進むということは、それだけ難民の問題が逼迫したものになってきているからに他なりません。

 

つまり、それほど多くの人が助けを求めている状態だということです。にも関わらず、先進国は反発に向かっている…これからどうなっていくのでしょうか。(ちなみに難民受け入れは途上国ではそれなりに行われています)

 

まとめ

北欧の国、デンマークであっても難民に対する反発がこれほど強いとは最初は信じられなかったのですが、最大与党がこの国民党であると知り納得してしまいました。

 

この標識問題は過激な一部の行為ではなく、与党が全面的に同調するような国民の意思をそれなりに反映している行為だったのです。

 

このような標識が一種のジョークとして受け入れられれる素地が出来ているのだとしたら、それには薄ら寒い感覚を覚えます。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る