2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

10代はリアル書店、40代はネット書店を利用する傾向にあるらしい

10代はリアルの書店が好きらしい

10代はリアルの書店が好き?! 共同通信の記事でこのようなタイトルのニュースが流れていました。

 

全国の10~60台1000人を対象にアンケートを実施したところ、過去1年に本を買ったのは715人。年代別の購入先を尋ねたところ、ネット通販の利用率が最も高いのは40代で次は50代、リアルの書店を利用する割合が一番多いのは10代だったそうです。

 

若者はネットでばかり買物をしている、中高年はネットはあまり使わない、っていうステレオタイプ的な従来の考え方からすると、ちょっと意外な結果…アンケートの詳細について書いていないので、バイアスなどがかかっている可能性もありそうです。



10代はクレジットカードを持ってない

アンケート結果からだけではなんともいえませんが、「10代はクレジットカードを持っていない人が多くて、ネットショッピングがし辛いからだ」ってのが素直な受け取り方かもしれません。軽くクレジットカードの年代別の保有率・所持率について調べてみたんですが、若い人ほど所有率が低いって傾向がありました(10代についての結果は見つからず)。クレカが使えないと、代引きだとかいろいろ面倒ですからねぇ。マンガ・ラノベ・週刊誌なんかはコンビニや書店で買った方がお手軽だし…

 

【クレジットカードに関する総合調査】 2012 年度版 調査結果レポート

 

いずれにせよ、アンケートの結果を信じるのであれば、「リアル書店を支えているのは若い人たちだ」っていう結果になりそうです。ネット依存が指摘されている若い層がリアルでの購入を支えているってのは実に逆説的で面白い。

 

ちょっと短絡的過ぎるかもしれませんけど、クレジットカードを作らせないようにしたら、ネットショッピング利用率が下がって地方での消費が活発になるともいえるかも?w

 

コンビニがライバル

若者向けのマーケティングで、リアル書店とライバルになるのはおそらくコンビニでしょう。田舎の隅々までコンビニが立ち並んでいるし、雑誌を中心にある程度のラインナップがそろっている。マンガなんかはまだまだ少ないけど、このあたりコンビニが力を入れてきたら、リアル書店はますます窮地に追い込まれそうな気もします。

 

若者はリアル書店で購入する習慣がついている。でも、それを20代以上にはうまくつなげられていない。これはきっと、地方のリアル書店のラインナップが限定的だからだろうなぁとは思う。ビジネスマンになって「必要な書籍」を買おうとしたときに、リアル書店じゃ足りなくなってくるって構図かなぁと予想。若者受け・一般受けするラインナップをそろえるってのも大事だろうけど、「1歩先の読書」へとつなげるような企画なんかにも力を入れてほしいなぁとは思います。

 

記事引用

本を買う際にインターネットの通信販売をよく使うのは40~50代で、10代は「リアル書店」好き―。日本通信販売協会が実施したアンケートで、こんな結果が出た。協会担当者は「ネットに親しんでいるイメージがある若年層のネット利用が少ないのは意外だ」と驚いている。

 アンケートは昨年9月、全国の10~60代の千人を対象に実施。過去1年間に本や雑誌を買ったと答えたのは715人。年代別に購入先(複数回答)を尋ねたところ、ネット通販の利用率が最も高かったのが40代で58%、次いで50代の53%だった。

 逆に、書店を利用すると答えたのは10代が最も多く83%に上った

 

via: 10代は「リアル書店」好き 本ネット購入、40代が最多 – 47NEWS(よんななニュース)

 

関連記事

 

 10代はリアル書店、40代はネット書店を利用する傾向にあるらしい




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る