2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

三島由紀夫ってどの辺が評価されてるの? 

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1365232395/”
三島由紀夫が座右の書にしていたという「葉隠」を読んで思ったのが、侍にとっての殿様が三島にとって天皇陛下であっただけで、根っからの天皇主義ではないんですね。昭和天皇を崇拝していたのではなく、「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり」の美学を完成させるため「天皇」という記号に忠誠を誓っただけ。

幻想に心酔しそれを自覚した上で
「無効性に徹することによってはじめて有効性が生ずるというところに純粋行動の本質がある」
と諫死するのはもはや頭がイカれているとしか言いようがありません。

表現者としては硬派でカッコいいんでしょうけど、俺は三島のようなガチの狂人が書く文学より、石原慎太郎みたく俗物が狂ったフリをしながら書いている本の方が好きですね。パンクならセックスピストルズやリチャード・ヘルよりクラッシュやジョニー・サンダースが好きです。

d9aa734f 三島由紀夫ってどの辺が評価されてるの? 





1: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:13:15.28 0
実はまともに読んだことがない

2: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:13:45.50 0
切腹

4: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:14:51.60 0
美しい文体

5: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:15:19.23 0
流暢な文章

6: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:15:25.98 0
ボディービルダーの草分け的存在

7: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:15:50.42 0
ウルトラハイスペックのくせになぜか劣等感まみれ

11: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:17:31.95 0
少年マガジンの愛読者

12: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:18:27.77 0
『青の時代』ぐらいしか面白いと思ったことない

13: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:18:40.48 0
鍛えあげた自分の肉体を縄で縛られて美少年にゆっくり首を絞めて殺されるのが夢のへんたいおじさん

14: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:19:38.12 0
軍隊の帽子をかぶった半ズボンの美輪あきひろに殺されたかったんだと思う

16: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:20:10.39 0
選民思想なとこが嫌い

17: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:20:12.22 0
私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない
このままいったら「日本」はなくなってしまうのではないかという感を日ましに深くする
「日本はなくなってその代わりに 無機質な からっぽな ニュートラルな 中間色の 
 富裕な 抜け目がない ある経済大国が極東の一角に残るであろう」

先生の予言通りになりました

19: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:22:22.61 0
「戦後の日本にとっては真の民族問題はありえず 在日朝鮮人問題は国際問題であり
 リフュジー(難民)の問題であっても日本国内の問題ではありえない
これを内部の問題であるかの如く扱う一部の扱いには明らかに政治的意図があって
 先進工業国における革命主体としての異民族の利用価値を認めたものに他ならない」

119: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:07:44.80 0
>>19
3行目まではわかるが4行目が言いたいことがわからん

130: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:13:15.08 0
>>119
左翼が在日を利用するために国際問題を国内問題に偽装しているって話
国際問題なら在日の怒りの矛先は両朝鮮と日本の外交に向くけど
国内問題なら国家そのものに向けられるから革命家は嬉しい

141: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:22:00.27 0
>>130
そうか
一昔前だと「革命」っつーのは共産党と切り離せない単語だったな

いやもう10代の若造の感覚ではそこまでは読みとれませんわ

20: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:22:33.23 0
圧倒的な教養に裏打ちされた確固たる思想と
(セクシュアリティ含めた)本人の繊細な内面の融合

そしてそれらに強い説得力を与える美意識が行きとどいた流麗な文体

21: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:23:06.40 0
Berryz工房の初期メンバーだったがすぐに脱退して伝説になった

23: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:24:43.45 0
本当に国を憂うなら何が何でも生きて何かをすべきだったんでは?

26: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:26:43.96 0
小説より戯曲のが好き

29: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:29:02.81 0
無駄の多い文章だな
飾りすぎて焦点がボケとるわ

48: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:40:26.95 0
>>29
既に評価の定まっているものに対して激しい批判を加えるやつは
1. 新解釈を引っさげた革新的な天才
2. ただ文句をつけたいだけのバカ
のどちらか

56: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:42:19.68 0
>>48
でも評価って時代によって変わっていくものじゃね?

32: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:30:56.92 0
所帯じみた女が嫌いなところは評価したい

31: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:30:29.95 0
本能寺読んだけど文章下手くそだと思った

34: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:31:22.29 0
金閣寺だろwww

35: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:31:58.30 0
読んだのに本能寺と勘違いはありえないよww
いやマジでwwwwwwww

37: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:32:58.54 0
山本太郎と似たイメージ

41: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:34:17.16 0
三島由紀夫vs東大全共闘(長尺版)
ttp://www.youtube.com/watch?v=5wLaND09VF8

43: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:35:53.95 P
切腹した時に脂身が出てきたらかっこ悪いって思いがあってあれだけ鍛えてたんだと

44: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:36:26.58 0
改憲唱えて腹切った人だから
日教組が嫌がったんだろう

45: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:38:11.36 0
 
元祖オタクで、元祖オカマで、元祖ネトウヨでもある

ある意味、戦後の左翼が生み出したとも言えるが
症状としては悪化していると言うべきだろう

46: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:38:19.24 0
三島は正直中身は薄っぺらいから

49: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:40:29.77 0
文章が美しい
金閣寺は人生観変える

50: 州*‘ 3‘リ´ε` ) うんちょまん ◆mMSFX3dB5c 2013/04/06(土) 16:40:33.74 T
右翼に憧れる豚が偶像崇拝してるだけだろ
歌とかろくに聞いたことないけど不良に憧れる厨房がとりあえず小渕を崇拝する感じで

51: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:41:01.95 0
理想のために死ぬ精神性

52: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:41:02.38 0
読んだことも無しにテキトー言ってるやつが多いな

54: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:41:30.13 0
三島由紀夫の小説を面白いと思ったことはないけど
三島由紀夫賞をとった作家には好きな人が多い

55: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:42:05.95 0
うっとりするような素敵フレーズ満載なのになあ

60: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:44:44.97 i
三島は感受性が強過ぎた
戦争末期の世界が終わるというような終末観を戦後も引きずってしまった

61: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:44:46.50 0
 
細かくは説明しないけど、
「三島が好き」と言うのは非常に恥ずかしいことなので
公言しない方がいいし、早く間違いを改めた方がいい

69: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:49:02.53 0
 
なんて言うかなー

男が「エロい少女漫画」とか読んでたら恥ずかしいでしょ?
それとほぼ一緒なんだよな、三島って
しかも、自分をその女の主人公に投影させてるという

これは恐ろしい「告白」であって「仮面の告白」どころではない

71: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:50:52.29 0
投影ってか当時は私小説とか自伝的小説ってのが一大ジャンルだったんだけどね

73: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:51:23.21 0
 
いや、詳しくするのは簡単だけど
読む側を慮ってできるだけ短くその問題点が
わかるようにしてるわけよ

78: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:52:50.73 0
>>73
そんなこと慮る必要ないから大丈夫よ

理解できないやつは理解する気が最初からない人たちだし
理解する気がある人なら多少難解なこと書いても理解できるから

さあ「細かく説明」したレス、どうぞ

74: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:51:34.49 0
投影がダメなら古典全滅じゃんwwwwww
日本の自然主義文学は私小説なのにww
中学で習うだろw

79: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:53:22.74 0
>>74

違うよ、「エロ少女マンガ」の「女主人公」に「自己投影する男」、だから
問題なわけよ

これ恐ろしい話だろ

80: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:53:23.60 i
母親が三島由紀夫と村上春樹好き

82: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:54:19.82 0
>>80

「字でマンガを書く作家」の代表格だな
お前の身も心配だわ
ハロヲタならとりあえずはセーフだろうがw

89: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:55:53.55 i
>>82
漫画なのかw
自分も似たような趣味嗜好
三島由紀夫はこれから読む予定だけど
音楽はE-girls,ももクロ、女子流、宇多田あたりよく聞く

94: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:57:55.09 0
>>89

やっぱり結構危ないなw

E-Girlsはちょっとわからんが、ももクロは完全にアウトで、
なんとか女子流、宇多田あたりで踏ん張ってくれ

81: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:53:46.62 0
昔好きだったが観念的というか華麗な文章を書く

「憂国」より

 二人はストーブの火明りの前で、いつのまにか自然に裸になった。
 口には出さなかったけれど、心も体も、さわぐ胸も、これが最後の営みだという思いに湧き
立っていた。その「最後の営み」という文字は、見えない墨で二人の全身に隈なく書き込まれて
いるようであった。
 中尉は烈しく若い妻を掻き抱いて接吻した。二人の舌は相手のなめらかな口の中の隅々
までたしかめ合い、まだどこにも兆していない死苦が、感覚を灼けた鉄のように真赤に鍛えて
くれるのを感じた。まだ、感じられない死苦、この遠い死苦は、彼らの快感を精錬したのである。

84: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:55:07.68 0
>>81

ももクロレベルやなーw

102: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:00:14.36 0
>>81
憂国はお勧めしやすいよね

123: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:09:42.86 0
>>81
まどろっこしいなあ

85: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:55:22.66 0
潮騒みたいなあっさりしたの読むよりいきなり金閣寺いったほうがいい

88: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:55:40.41 0
肉体改造前が好きって人多いな

90: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:56:13.60 0
自分のことを賢いを思ってると
周りにオモチャにされちゃうんだよね

92: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:56:31.15 0
三島由紀夫と鳩山由紀夫の違いを教えてくれ
三島由紀夫って金閣寺とかいうわけ分からん小説書いた一発屋じゃないの?

96: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:58:42.07 0
>>92

名前を「由紀夫」みたいな当て字にするあたりが
やっぱり共通してるね

これは「岡田斗司夫」とかもそうだが、「オタクネーム」だな

107: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:02:01.19 i
>>96
玲於奈は?

113: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 17:03:29.17 0
>>107

オタクネーム臭さもあるが、一応「西欧風」になってるだけ
「由紀夫」よりはマシであろう

95: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:58:35.70 0
正直詳しくないから俺の中で三島と寺山修二が似たようなカテゴリに入ってる

98: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 16:58:48.38 i
>「エロ少女マンガ」の「女主人公」に「自己投影する男」

要するに、心の一部が女ってわけ?
そういうやつがたまにいても良いじゃんw
作家ってちょっといかれてる変わり者しかいないよ

100: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 16:59:53.95 0
>>98

ナルシズムで文学とか芸術やっても駄目なのよ
その見本みたいなもんだな

108: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:02:07.22 0
春の雪という作品の文章がとんでもなく美しいよ
ただシリーズ物で4冊ある三島の長い遺作の一冊目だから
いきなり読む人に奨めるものじゃないかもしれん

111: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:03:18.37 0
>>108
一部がピークだと思うがどうだろう

114: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:05:31.04 0
>>111
二部の奔馬も面白いと思う
残りはアレだけど・・

109: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 17:02:37.32 0
 
「マンガだから駄目」ってわけじゃないが
「画」の比重が上がる分だけ「詩」の要素が減る

「詩」に対して「画」の方が「馬鹿で下種」と思われているわけで
非常に「絵画的」である三島は「程度が低い」という評価になる

110: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:03:02.47 0
ぼっちゃんとか漫画にしても凄いつまんないと思うよ
二人の暴力者がインテリ教師ぶん殴って終わり
それだけだもん

115: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:06:24.15 0
花ざかりの森だったか中学生の頃に書いたという直筆原稿を見たことがあるが
一瞥しただけでとても普通の中学生に書ける代物ではないと思ったわ

116: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:06:36.64 0
鏡子の家 すき

120: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 17:09:07.30 0
 
「こうなったら死ぬしかない」という典型
もちろん作品の価値は一部の気色悪い
オタク以外は誰も評価していないし陳腐化するのみ

124: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:09:56.15 i
>>120
知り合い三島好きだけどヲタクじゃいんだが

127: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 17:10:50.83 0
>>124

だから、オタク系とオカマ系といるんだよ
筋肉とかつけてるならオカマ系だな

134: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:16:58.68 i
>>127
女なんだが(母親)
筋肉つけてたらオカマとかよくわからん?
スポーツクラブ良く行ってるな

137: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 17:20:33.19 0
>>134

女っていうのは珍しいな
「ナルシスト男に対する自己投影」だとしたら
オタクと言っても腐女子タイプか

126: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:10:49.92 0
「美徳のよろめき」より

人間の欲望などというものはケチなものだよ。あなたは本当のところ、もう欲望からは治ってしまっている筈だ。
私は青年時代のいちばんはじめにそれから治って、あとの一生はただ習慣からだけ逃げて暮した。
そして人間のやってのける偉業などというものに、みんなこの私と同じ、逃避の影のさしているのを知ってうんざりした。
事業への逃避、政治への逃避、栄光への逃避、これが歴史を支えて来たのだ。

131: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:13:50.61 0
石原慎太郎がコンプレックスの塊になる存在

133: 熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2013/04/06(土) 17:16:08.01 0
 
「ノーベル賞ほしい」→「そうだ、外人の選考委員にアピールするには『金閣寺』だ!」


この程度でよくやってこれたよなw

147: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:24:16.93 0
逆に10代の若造だと「革命」っていったら何になるんだよ?

149: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:24:52.47 0
>>147
TMレボリューション

152: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:26:35.29 0
この人と皇后がお見合いしていたというのが信じられん
どんな縁があったんだ?

155: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:28:25.58 0
浅田次郎は三島に憧れて自衛隊に入ったらしい

157: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:29:52.84 0
「我が国旗」

徳川時代の末、波静かなる瀬戸内海、
或は江戸の隅田川など、あらゆる船の帆には白地に朱の円がゑがかれて居た。
朝日を背にすれば、いよよ美しく、夕日に照りはえ尊く見えた。それは鹿児島の大大名、天下に聞えた
島津斉彬が外国の国旗と間違へぬ様にと案出したもので、是が我が国旗、日の丸の始まりである。
模様は至極簡単であるが、非常な威厳と尊さがひらめいて居る。之ぞ日出づる国の国旗にふさはしいではないか。
それから時代は変り、将軍は大政奉くわんして、明治の御代となつた。
明治三年、天皇は、この旗を国旗とお定めになつた。そして人々は、これを日の丸と呼んで居る。
からりと晴れた大空に、高くのぼつた太陽。それが日の丸である。

平岡公威(三島由紀夫)11歳の作文

162: 名無し募集中。。。 2013/04/06(土) 17:32:36.71 0
文体だけじゃなく字そのものも綺麗なんだよなこの人





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 08日

    >ナルシズムで文学とか芸術やっても駄目
    kwsk

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 08日

    熊五郎とかいうクソコテがウザすぎて途中でギブしてしまった。馬鹿のくせに上から目線、何様のつもりなんだ

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 08日

    金閣寺読んですげー
    と思って他のにも手を出してみたけれど、結局読めてない

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 08日

    厨二病のコスプレボディビルダー風情が逆風にも負けず防人の誇りを守り抜いた自衛官の皆さんに上から目線で決起促してんじゃねーよ!
    このファッション感覚憂国野郎が!

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 08日

    ナルシズムって言い方は久しぶりに見たな
    昔ならナルシシズムの間違いだろwバカ乙で済んだんだけど今はナルシズムでも通じるだってな
    一つ利口になったよ
    それはさておき熊五郎とかいうバカは最後まで理屈を説明しなかったんかね?
    独善的に自己流解釈を垂れ流してたけど

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 08日

    金閣寺しか読んだことない。
    でも何とも魅力のある文章ではあった。

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 09日

    熊五郎っていうやつは嫌なやつだな
    芸術が好きな以上批判することはあると思うが、三島好きだからお前はこんなやつだ、こんな趣味なんてお前終わってる、なんて個人の否定までしやがる
    第一作品の否定してるようで文章が糞、内容が糞、これは○○っぽいから糞としか言ってない
    それに批判もまったく確信をついた批判してない
    抽象的なものばっか
    理屈説明しないのも他人に理由なすりつけて無視

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 10日

    最近は右翼芸人の元祖みたいな扱いという印象。
    書店でも意外に扱いが少なくなってきてるし。
    「金閣寺」や「仮面の告白」みたいな美学的で晦渋なイメージもあるから、読みにくそうなイメージもあるからなのか。
    一方で、「豊穣の海」とか「夏子の冒険」「音楽」は腐設定がラノベっぽくて結構おもしろい。

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 17日

    三島由紀夫ほど叩きやすい文豪っていないからな
    現実の代償か知らんがネットの中で虚勢張らなきゃ居られない可哀想な人種の格好のオナペット

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 06日

    でも、行間読めずに三島文学の表面だけ見て批判するのも、それはそれで滑稽だよね

    • キジトラさん
    • 2013年 9月 30日

    良く言えば「華麗」、悪く言えば「大げさでくどい」。
    21世紀に入ってから文学は「過飾」を嫌う傾向にあるからな。
    個人の好みや「盾の会」云々は置いとくとして、ちょっとでも文学史を勉強すれば手放しで絶賛できるような人じゃないのはわかるはず。
    自分の文学が時代遅れなのは自覚していたようだし(安部公房評などで言及)。
    まあ、それでも俺は好きなほうだけど。たまに顔をのぞかせるユーモアや茶目っ気がいいよね。

    • キジトラさん
    • 2013年 10月 08日

    文学に関しては一応ノーベル文学賞の候補ではあったからな
    当時の人間の多くの評価としては良い文章だったんだろう
    時代が違うのに今の視点からマンが見たいと批判するのは滑稽な話だろう

    • 麻紀絵
    • 2014年 1月 02日

    自国民を戦争に巻き込んだ上に自国民を大量に死なせて、
    それでもまた「天皇陛下万歳」を世間に広める昭和天皇が許せなかった、
    また、自衛隊がサラリーマン化したことをおかしいと感じていた・・・
    ↑どうみても人格者↑

    • 麻紀絵
    • 2014年 1月 02日

    体鍛えている女性が腐女子?
    そんなの体を鍛えることを知らないお子様のいうこと。
    気にしなくていいと思う。
    腐女子っていうのは・・・なんとなくわかる。

    • まぬ
    • 2016年 3月 26日

    私も三島由紀夫作品がすきですが、私は少なくとも
    男性性と男性独特の知性にコンプレックスがあります。
    腐女子は虫唾が走るほど嫌いだけど、
    自分が男性として男性の相手をしてみたいという願望はあります

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る