2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

村上春樹は三島由紀夫の作品が嫌いらしいが、それと同じ様な感覚を春樹の作品に対して抱くようになった 

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1347619105/”
デビット・ゾペティという日本語で小説を書いている在日スイス人作家がいるのですが、彼の作品を読むと庄司薫的なちょっと鼻につく譬え、因数分解に忠実な文章構成の仕方、文章全体のバタ臭さが村上春樹そっくりなんですよ。

単純にデビット・ゾペティが村上春樹の影響を受けていたという解釈もできますが、日本人が英文学を模倣した結果が村上春樹なら、欧米人が日本文学を真似したら春樹っぽくなるのかと思いました。

村上春樹は「生理的に受け付けない」と酷評されることが多い作家ですが、俺は「ノルウェイの森」や「ねじまき鳥クロニクル」の主人公の被害者意識が強く加害者である自覚が薄い所が受け付けなかったです。そうした幼稚さや思春期のモヤモヤ感をストレートに書くことで肯定している節があるんですね。マッチョはマッチョで嫌いですが、ああいう甘えん坊っぽさも受け付けません。

ちなみに、三島由紀夫と村上春樹で特に共通点は見当たらないと思いますが、春樹の「羊をめぐる冒険」の第一章は1970年11月25日から始まります。三島が市ヶ谷駐屯地で自決をした日です。

addf07f5 s 村上春樹は三島由紀夫の作品が嫌いらしいが、それと同じ様な感覚を春樹の作品に対して抱くようになった 





1: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 19:38:25.01 0
なぜだろう

2: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 19:40:24.95 0

3: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 19:40:57.52 0

4: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 19:41:46.77 0

6: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 19:48:10.87 0
村上春樹叩いてる奴って何なの?2ch脳だろ絶対
俺は代表作を殆ど読んだ上で叩いてるからいいけど

7: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 19:49:22.51 0
三島は掛け値なしの超絶天才だからね
十代で書いた劇評とか読むととても子供の作文とは思えない
小説でも純文学から娯楽小説でもなんでもござれで戯曲でもオペラの台本から歌舞伎まで何でも書ける
村上程度の三流作家とは才能が違いすぎる

9: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:41:15.32 0
村上春樹とラノベの違いがわからない

10: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:42:10.48 0
村上春樹ってただのエロ小説家だろ

11: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:44:24.03 0
「三島は頭はいいけど小説はつまらない」って言っとけば批評家を気取れるよ
実際そうだし

12: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:45:29.54 0
三島由紀夫は文章の天才だから小説家になったんだろうけど
村上春樹や太宰治などと違って特に自分が書かなければならないテーマというか
内的必然によって書かずにはいられないテーマというものは特に無かったようだ

そういう意味ではゲーテに似てるけど
ゲーテのように地に足がついた生き方はしてなかったな

13: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:45:43.86 0
二人の共通点
芥川賞を獲ってない

14: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:47:52.44 0
三島由紀夫って語彙が豊富で教養があるっていう以外の長所が見当たらない

15: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:59:13.61 0
三島由紀夫も村上春樹も日本語の文章に大きな影響を与えた偉大な文筆家だよ
2人の文章を読むまでは日本語でこんな表現ができるなんて皆考えたこともなかった
三島の文章は驚くばかりでぜひこんな文章を書いてみたいと願わずにはいられないが
村上春樹の文章は読んでしまうとまるで以前からそんな文体が存在したかように読んだ者の言語感性の中に染みこんでしまい
以前にはそんな書き方が存在しなかったことさえ忘れてしまう

16: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 20:59:46.89 0
三島さんの凄いところは、小難しい文体でありながら驚くほどスムーズに身体に染み込んでくるところだ。
脳味噌を稼働させずに、もっと直感的に血や骨や皮膚の裏側に直接流れ混んで混ざりあうような感覚である。

17: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:01:47.67 0
また、彼の作品に登場するキャラクターの多くは文学的で人間臭く美しくもあるが、バイオレンスな一面もはらんでいる。
コンプレックスの塊のような彼自身を投影しているのかもしれない。

なんちゃってw

19: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:08:18.20 0
三島由紀夫→文章やメタファーを楽しむ
村上春樹→雰囲気に浸る

20: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:13:06.95 0
馬鹿でも仮面の告白にある従兄弟のお姉さんのふとももの描写を読めば三島の凄さがわかると思うよ

21: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:17:30.15 0
村上春樹のスカしたオシャレ感と雰囲気だけの実質的な中身のない話が嫌い

23: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:20:14.92 0
春樹のなんかよくわからんジャズだかなんだかの曲名が出てきたりする
感じがイラっとするマジキモい

24: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:20:59.54 0
ノーベル賞候補の小説読んでみようと思って風の歌を聴けってのとピンボールがどうたらっての読んだけどつまんなかったー

27: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:24:03.95 0
金閣寺しか読んだことないけどあれは掛け値なしの名作だった
純文学とはこういうものをいうのだと思った

174: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 05:48:51.63 0
>>27
「幼時から父は、私によく、金閣のことを語った。 …
この書き出しが鼻につくようになった
以前は小説はこういうもんだと思ってたけど

28: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:24:14.42 0
村上春樹は長編全部読んだけど小説じゃなくてエッセイの遠い太鼓が一番面白かった

29: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:24:34.61 0
漂うバブル臭

30: アナルーキー ◆6zsldeDOfM 2012/09/14(金) 21:25:35.01 O
仮面の告白だけ読めばいい
村上春樹はジョギングのエッセイだけでいい

32: アナルーキー ◆6zsldeDOfM 2012/09/14(金) 21:28:35.74 O
どっちも嫌いなタイプのナルシストだな

33: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:34:59.36 0
逆にナルシストが好きな奴にはいいかもな
あと辻仁成も加えてな

34: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:36:45.72 0
三島は破滅的で本気のナルシストだが
村上はいかにもウケを狙って雰囲気出してる臭がプンプンする
だから三島は好きだが村上は大嫌い

35: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:37:12.60 0
純文学にくだらないとか無いんだけどな
あるのはそれが自分の内面とつながりがあるかどうかだけ
つながらなければそれば自分のテーマじゃないってだけ

36: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:38:02.96 0
三島の方がねらってると思うけどw

37: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:38:53.46 0
狙って割腹自殺できたらそれこそ大したもんだけどな

38: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:39:33.29 0
狙わないと割腹自殺なんて出来ないだろw

40: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:40:25.27 0
ウケ狙いで切腹できると思うか?どう考えても無理

46: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:43:37.37 0
>>40
あれだって最初は切腹する気なかったんだよなw
決起しろって煽りが不発に終わって白けた空気にいたたまれなくなって割腹w
天然系の芸人かw

50: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:45:17.15 0
>>46
んなわけねぇだろ
川端康成初めその他知人に別れの手紙まで出してる
完全に初めから死ぬ気で成功するなんて思ってない

41: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:40:54.70 0
三島は自在に文章を操れるけど
村上春樹はそうじゃない
あれはああいう文章がデフォなんだよ

42: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:41:08.63 0
才能もセンスも頭脳も情熱も全てにおいて三島のほうが上だよ

43: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:41:30.13 0
三島を初めて読む奴に金閣寺を勧めるのはどうかと思う

44: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:41:54.24 0
三島ってあんな憂国の士ぶってんのになんで兵役逃れたん

45: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:41:59.90 0
天才三島と比較するならせめてエンタメ作家でない人にしろよ

49: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:45:14.45 0
まあ海外の人から見たら
村上春樹の世界観は独特なのかも

51: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:46:14.65 O
逆に三島や村上が好きなひとの気がしれない

52: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:46:51.09 0
私大文系と東大法の官僚じゃ頭の出来が天と地程の差があるな

53: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:48:01.74 0
そうだな
ナルシスト対決では三島の完勝だよ
割腹自殺wwwwwwwウケるwwww

54: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:49:54.50 0
介錯の練習してなかったから首何発も斬られてんだろw
ぶっつけ本番とか無理なんだから練習しとけってw

55: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:53:41.67 0
日本の文学史に名を残す正統派文豪はみんな東大だからな
夏目漱石森鴎外芥川龍之介太宰治川端康成そして三島由紀夫
三島はごまかしのない正統派の文豪って感じがする早稲田の
村上はなんつーか私大文系特有のチャラさと誤魔化しに満ち満ちている
どこまで言っても傍流という感じ

57: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:54:10.97 0
ノルウェイ~は小説読んで初めて不快になった
女キャラ書き分けできてないし「おっさんファンタジー」って的を射てるわw
気持ち悪かった

59: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:56:45.42 0
村上春樹というとどうしてもエロ漫画家の山本直樹を連想する
同じ早稲田の文学科出てるし私大文系独特のチャラさも何となく似てる
あと名前も似てる

69: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:04:15.92 0
村上春樹は近代よりだけど山本直樹は現代よりだな
近代と現代の違いは思想が未来を約束しているかしていないかの違いだけど
村上は未来が約束されてないと気がついた人間の話だけど
山本直樹のスタイルは最初っから約束なんかされてないことを知ってる人間の感性だ

60: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 21:58:49.46 0
日本の文壇が村上嫌いと言っても
世界中で売れてしまってるからなあ

63: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:03:00.15 0
村上も三島も気取ってる感があるんだが
三島のはそれは何故か許せる

68: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:03:57.17 0
>>63
自殺したからじゃね

65: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:03:26.85 0
よっぽど翻訳がいいんだろうなとしか思えない

67: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:03:48.61 0
三島のは芸術的ナルシズム
村上のは単なるチャラさ

72: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:06:45.97 0
>>67
そのチャラさに小説読み始めのヤツは翻弄されて「こんなの読んでる私お洒落~」ってなってるんだろうな。
文学語り始めちゃったりなんかして

74: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:07:42.81 0
三島由紀夫って何から読めばいいの?
潮騒ってやつ読み始めたけど何か読みにくくてなかなか進まない

77: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:09:24.10 0
>>74
豊穣の海4部作読めば
あれが三島文学のすべて

78: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:09:29.03 0
>>74
本屋行って気になって手にとったやつ

75: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:08:27.28 0
ノルウェイの森だけ読んで以来読んでないけど
後の作品の方が面白いの?
カーヴァーの翻訳はいい仕事だと思った

79: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:11:05.09 0
オレは文学部だったから文学を語ろうとする人間で村上が好きなヤツにも嫌いなヤツにも会ったけど
こんなの読んでる私っておしゃれ~
ってやつには会ったこと無いぞw

そんなのはただの思い込みだろw

81: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:11:33.78 0
三島こそエッセイから入るべきだと思うんだよな
不道徳教育講座とか

89: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:14:15.61 0
不道徳教育講座とかマッチョ気取ってる三島がババア煽るためだけのもんだよ

82: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:11:43.33 0
村上春樹叩いてる奴って絶対著作読んでないよね
過剰評価だとは思うが別に叩くほどではない

83: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:12:32.08 0
豊饒の海は読み終えた後の反応がお前らと同じだった自信がある

92: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:15:11.65 0
>>83
胸にポッカリ穴のあくような虚無感を残すラストは大好物です!
逆にスッキリ清々しいラストは苦手

84: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:12:44.66 0
なんでおれらごときがここまで上から目線でぶっ叩けるのか謎
とんでもないエライ評論家とでも勘違いしてるのかな

93: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:15:28.23 0
>>84
とんでもなくエラい評論家だって別に上から目線でぶったたく権利などないw

87: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:13:24.98 0
潮騒って一番三島っぽさが無いやつだろ
普通の恋愛小説でしょあれ

90: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:14:47.73 0
三島は資金集めの為に大衆受けするように書いてる小説があるからなぁ
潮騒とかそれじゃないの

96: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:16:10.44 0
フィッツジェラルドの翻訳も良かった
あそこまで原書の単語の感覚を理解して翻訳できるなんて幸せだな
ふつう翻訳家は自分の好きな本を選べないから
どうしても理解を深く掘り下げてる時間がない
村上春樹は自分が長年つきあってきた本を選んでるから
深いところまで理解した上で訳文を作れる

103: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:18:34.93 0
葉隠入門読んだわw

104: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:18:45.92 0
潮騒って百恵ちゃんがあのにっくき三浦友和に「私が欲しかったらその火を飛び越えてこい」とかなんとか言うあの映画の原作か!!
ゆるすまじ三島・・・!

105: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:19:34.06 0
今の大学生は何読んでんだ

107: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:20:07.04 0
>>105
ワンピース

108: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:20:34.71 0
>>105
もしドラとかかな?

106: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:20:00.57 0
村上は大江チルドレンだからね
大江を薄く延ばして都会的センスを振り掛けたのが村上

110: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:22:10.32 0
大江は最初は現代作家なのかと思ったら
思想が人々の幸福を約束すると確信してる
まったく近代人だったというオチ

111: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:22:21.33 0
金閣寺は間違いなく傑作だけど
基○外坊主の告白体だから読んでると頭おかしくなる

112: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:23:12.80 0
>>111
イカれたくらいでちょうどいい

113: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:23:54.73 0
村上のような私立文系で学生結婚して在学時代から
ジャズ喫茶経営して作家デビューみたいなリア充のチャラ男はおまえらの天敵だろw
三島みたいに虚弱体質で鬱屈しててホモでコンプレックスの塊で突然マッチョになったり
右翼に傾倒したりして最後割腹自殺みたいなヲタをこじらせた天才のほうが評価されるのは当たり前

115: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:24:18.53 0
村上の翻訳はいいよなぁ
そっちのが天職なんじゃないだろうか

116: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:25:27.28 0
>>115
たしかに!!マイケルギルモアのノンフィクションのやつよかったな~

118: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:25:55.41 0
三島が言ってたのは天皇陛下個人の云々より国体の問題だけどね

126: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:30:35.76 0
>>118
などてすめろぎは人間となりたまひし

120: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:28:40.55 O
とりあえず三島は発声の練習をするべきだったな
自衛隊でのスピーチあれ何て言ってるのかほとんどわからない
「そうだろうが!」みたいに言われても前後の文がわからないからアホかとしか

121: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:28:42.67 0
村上の小手先の器用さは認めるが真に迫ってくるものがないんだよな
三島のような芸術に対する気迫が全く伝わってこない

122: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:28:42.74 0
完全にエリートの三島から溢れる貴族感、耽美主義

パスタを茹でてるボク、毎日ロールキャベツを作るボク
ポテトフライとビールでいっぱいあるボクの春樹なら
後者のほうが現代でうけるよな

127: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:32:01.41 0
まあでも三島由紀夫と村上春樹の組み合わせで論じたのは初めてだw
そもそもそんな組み合わせで語ろうなんて思ったこと無いわw

128: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:32:58.64 0
澁澤龍彦の小説も評価してあげろよ

130: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:33:42.63 0
三島は文学者としても天才だが
文学者の生き様としても完璧なんだよな至高の文学者にはこうあって
欲しいという生き様というか幻想を体現した稀有の作家

131: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:35:10.34 0
三島と川端と安部公房は一緒に文化大革命に抗議声明出したんだよね
あの当時に凄いと思うよ

135: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:37:04.36 0
ああ安部公房と村上ならまだ比較しやすいかもな
その結果導き出される答えはやっぱり村上はクソだ

132: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:35:15.55 0
三島があと3年生きてノーベル文学賞取ってから死んだら世界の文学史が変わってた気がする

129: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:33:25.58 0
海辺のカフカは世界中の評論で大傑作扱いされたんだぜ
カフカ賞もとったしな

133: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:35:27.10 0
世界の評価なんてどうでもいいわ
爆笑太田のように己の感性で村上をカス扱いしたほうがまし

136: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:37:13.11 0
>>133
太田は駄目だろ。なに勘違いしてんのあいつって感じ。

138: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:39:11.61 0
>>136
具体的にどうぞ

134: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:36:44.03 0
村上の一番面白い作品はどれ?

143: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:42:08.30 O
>>134
世界の終わりとハードボイルドワンダーランドが一番読みやすくて面白い
これは村上とか関係なく良いよ

151: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:48:38.94 0
>>143
世界の終わりはまさに近代思想の終わりを表してて胸を打ったなw
ロシア人はあれをソ連の崩壊に重ねて読むらしいけど
共産主義に限らずこうすれば未来は良くなって人類は幸福になるんだっていう思想そのものが
じつは人々を幸福にせずにむしろ無理がたたって不幸にするのだという実感を表してるように感じて
オレもいろいろと諦めがついたよw

178: 名無し募集中。。 2012/09/15(土) 09:07:23.36 O
>>151
そういうテーマなら、三島由紀夫が「美しい星」でとっくに書いてるよ。

139: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:39:52.60 0
にちゃんの村上叩きは作品の具体的な批判がないんだよね
読んでないんだろな

140: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:40:34.04 0
売れてる物は叩きます精神

142: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:42:00.59 0
この人200枚くらいものがいい
スプートニクの恋人とか 短くもなく長くもなく

146: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:43:33.89 0
ノルウェイの森だけ読んだけど
男目線で「女はこういうもん」っていうのを上から目線で語ってて苦痛
男同士が立ちションしながら話すような視点をわざわざ大仰な小説にすんなって思った

167: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 01:04:30.79 0
>>146
語り口や会話文はかなり古いからそこは差し引いて読まないといけないよ

147: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:44:28.43 0
お前らの最近読んで面白かった本教えて

149: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:45:47.68 0
>>147
「鳥のうた、魚のうた」 小島水青

159: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 23:07:13.96 0
>>147
「フランク•ザッパ自伝」茂木健 訳
ステージ上でウンコを食ったという伝説の持ち主が語るざっくばらんな音楽半生

150: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:46:25.80 0
男目線
上から目線
話すような視点

153: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:54:51.85 0
ノルウェイの森はそもそも致命的な欠陥を抱えてる男の物語なんだから
主人公の欠陥は当然だろw
主人公の欠陥と作品の欠陥を同一視すんなw

156: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 22:58:41.19 0
なんとなくすべてがマンガチックなんだよな
背後にある巨大権力のようなものの匂わせ方とかもほとんどマンガ

160: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 23:07:53.47 0
三島は思想家としてのイデオロギー的な所であれだから
文学家としても実質以上に過大にも過小にも評価されてしまうな

161: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 23:12:46.66 0
村上の小説は消費社会に溢れたゴミくずだけどだがそれがいい
モノにはそのモノなりの役割がある

164: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 23:19:10.61 0
三島のすごいところは徹底的な芸術至上主義という所
最後の割腹まで含めて人生すべてが三島の芸術であり作品だったんだと思う
思想の中身はぶっちゃけどうでもよくて大事なことは美学を貫いて死ぬという美しさだったと思う

165: 名無し募集中。。。 2012/09/14(金) 23:24:41.58 0
村上春樹は読書に手を出してみるか!って思い始めた人が最初に読む本って感じだよね
俺もそのパターンで中学生の時ハマって読んでそれっきり
最近になってようやく本の深い読み方ができるようになった気がするから今読み返したらまた違った見方が出来るのだろうか

166: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 01:03:21.40 0
村上の本は10年前の時点で20年前の本だと言われてた
当時の流行であって今通用する小説ではない

168: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 01:05:57.01 0
村上春樹はオシャレポルノ作家だろ
あのシナリオが面白いわけでなくオシャレな本を持ってる事に価値を感じる奴に売ってる

169: ハマサキ ◆eB3Vep6IIE 2012/09/15(土) 01:06:45.98 0
村上春樹はラノベ
三島由紀夫はインテリに向けてしか文章を書かなかったひねくれ者

173: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 05:29:13.81 0
『羊をめぐる冒険』は三島の『夏子の冒険』を下敷きの一つとして書かれているという説もあった

182: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 16:39:54.47 0
三島は、あの時代でも周りが騒いでいただろ。
だれかさんは、本人のことはだれも言わない。あるいは言わせない。

あまりにも虚像過ぎて本人もでて来れない。

183: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 16:40:59.29 0
三島作品を村上春樹語に翻訳してくれないかな

184: 名無し募集中。。。 2012/09/15(土) 16:48:06.69 0
それは絶対無理。

三島は、基本「何が起こったのか自分でもうまくつかめないだけなんだよ」
なんて表現はしないからね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 12日

    村上春樹 no no 嫌い

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 12日

    カーヴァーの翻訳は好き

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 12日

    三島由紀夫読むなら「若きサムライのために」
    なぜか何度も読みたくなる本
    文化防衛論の最後の方で日本の未来を予言していたけど実際今の日本はそうなってるし洞察力とか凄かったと思うわ
    ファッションで思想家気取ってる奴らとは違う

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 12日

    >>146が正鵠を得ている。
    村上春樹は非常に優秀な作家ではあるが、決して芸術的な作家ではない。

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 12日

    文章力のあるラノベ
    ラノベとちがい一応内容はあるが、下劣な内容

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 12日

    1Q84 とレキシントンの幽霊見たけど内容がないようって感じだったな。
    娯楽としては無問題

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 12日

    三島由紀夫:ナルシストが小説を書く
    村上春樹:ナルシストを書いた小説
    くらいの差があるんじゃね?
    知らんけど。

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 13日

    気取ってない作家なんていないよ
    天才ってのは、その文章でいかに気取ってないように見せるかじゃないの?

    • キジトラさん
    • 2013年 4月 15日

    ポルノ作家のイメージ

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 06日

    村上春樹は批判しようにも、中身が真に空っぽで批判することすら出来ない。

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 06日

    三島は思想的、耽美的過ぎる厭いはあるが、その洞察力は凄かった。
    物事の本質を簡潔に書かせたら、彼の右に出る者は日本にはいない。
    基本的に日本文学嫌いの私も、三島は例外だ。

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 12日

    管理人の文学政治評論は時に内容が軽薄であるが文章が簡素でわかりやすい
    言葉に裏がないのは非文学的とも言えるが相手に意見を伝える文章としては合格である

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 02日

    お前ら阿呆のくせに何でそんな偉そうなの?
    語れるほど本読んでんのか?
    全員○ね

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 05日

    語れるほど読んではいるが村上春樹の作品について語る事は無い

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 09日

    ほんと良スレだった
    管理人さんありがとう

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 15日

    ノルウェイの森は直子の陰毛とかどうのこうのを書いてあって
    こんな本よく売れたなって思ったなw
    でも普通なら愛想つかれるような変態描写も文学の一つにしてしまうのなら
    やっぱ凄い作家なのかな?

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 19日

    ハードボイルド好きの俺は村上さんの本は一つもわからない
    三島由紀夫は金閣寺しかわからない・・・
    文弱の徒ナリ~

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 26日

    >>79 これな

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 04日

    もうね三島由紀夫って
    すべてにおいて圧倒的なんですよ。
    村上春樹も流行作家としては優秀だが
    彼と比べるなんて笑止千万。

    • キジトラさん
    • 2013年 9月 07日

    才能なら川端の方が上
    三島はよく鍛えられている

    • キジトラさん
    • 2013年 9月 10日

    三島由紀夫や寺山修司には、なんというか、鬼を感じる。村上春樹には羊を感じる。

    • キジトラさん
    • 2013年 10月 03日

    村上
    自分の劣等感を主人公に投影してちょっとだけハッピーにする
    三島
    自分の劣等感を他者に投影してぶん殴る

    • キジトラさん
    • 2013年 10月 04日

    村上春樹の本は長編も短編も何作か読んだけど、生理的に受け付けなかったわ。
    登場人物にもストーリーにも興味がわかない。まあ文体が合わないんだろうなと。

    • キジトラさん
    • 2014年 1月 04日

    レーダーホーゼンの話については何が何やら

    • キジトラさん
    • 2014年 2月 01日

    どっちも上から目線なところが似てる

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 22日

    ファーストフードと宮廷料理を比べるようなもの。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 07日

    共感を全くしない文章しか書けないんだかよくわからんが春樹は頭が悪すぎ

    • キジトラさん
    • 2015年 7月 30日

    同じ麺類でも、頑固な職人が打った日本そばと、カルディで買ったパスタぐらい違う。

    それぞれの良さはあるけど、日本人なら三島由紀夫。

    村上春樹も、自分が三島と比べられる作家だとは思ってないだろうし。

    • キジトラさん
    • 2016年 3月 02日

    中身がないというが村上春樹の本ってテーマもはっきりしてるし読ませ方も上手だし小説としては完成されると思うのだけれども。三島由紀夫とはまた別の種類の作家だから比べようがないよ。好みで判断するしかないね。

    • キジトラさん
    • 2016年 4月 30日

    三島はやっぱり己を貫き通したとこが評価されてるんだと思う。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る