2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

自民党石破茂幹事長「憲法96条の先行改正には固執しない。改正要件を厳しくする選択も有り」 

前回の衆院選のあたりから、自民党と公明党が連立している意義がよく分からなくなってきましたね。議席の数からしても、公明党に匹敵するような政党が出てきています。日本維新やみんなの党などです。しかも、これらの政党の考え方は、公明党よりも自民党に近いものとなっています。参院選後、連立を解消するという可能性もあるのではないかと思っています。某支持母体の方も、自民党の政策には反対の方が多いでしょうから…

しかし、今の安倍政権は非常に慎重に政権運営に努めていますね。失言がないように、失敗がないように、というのが目に見えます。前回の失敗を云々というのもあるでしょうが、夏の参院選までは、というのも大きいのでしょう。夏以降、どんどん意欲的に改革を進めていくのかもしれません。

石破茂さん、通称閣下については、非常に安定した発言が売りだと思っています。ゆっくりとした独特の口調で、正論を吐く。最強の論客の一人ではないかと思っています。

さて、憲法96条については、先行改正にこだわらないとのこと。96条が大切なのも事実ですが、それよりも大切な条文などもあります。自民党の改正草案などは、憲法学の知識がある人からすれば基礎・根本を勘違いしているとしか思えない条文が多くみられます。護憲派の方も、そのあたりにもっと焦点を当てて議論をしていった方がよいのではないでしょうか?このままだと、「政府を縛って国民の権利を保護する」立憲主義の根本自体が変革させられてしまいかねませんよ。

c1bbd3e9 自民党石破茂幹事長「憲法96条の先行改正には固執しない。改正要件を厳しくする選択も有り」 






石破氏「96条の先行改正にはこだわらず」

1: ラ・パーマ(やわらか銀行) 2013/05/11(土) 20:46:59.54 ID:YUn4vzKk0● BE:1895788984-PLT(12001) ポイント特典
自民党の石破幹事長は甲府市で記者団に対し、国会が憲法改正を発議しやすくする憲法96条の改正について、慎重な立場の公明党に配慮して、
ほかの条文より先行して改正することには必ずしもこだわらずに議論を進める考えを示しました。

この中で自民党の石破幹事長は憲法96条の改正について、「自民党は改正すべきだという立場だが、党として憲法全般の改正草案をパッケージで示しており、
どの条文の改正を急ぐのかはいろいろな人の意見を聞かなければならず、公明党の理解も得るよう努力したい」と述べ、慎重な立場の公明党に配慮して、ほかの条文より先行して改正することには必ずしもこだわらずに議論を進める考えを示しました。
また石破氏は、政府や自民党内から、96条の改正とともに、「環境権」などを明記する憲法改正も同時に行うべきだという意見が出ていることについて、「国民に比較的理解されやすいものとセットにするやり方がどうなのかは議論が必要だ」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130511/k10014508341000.html
45cb41b4 自民党石破茂幹事長「憲法96条の先行改正には固執しない。改正要件を厳しくする選択も有り」 

依頼
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1368079125/151

2: スナドリネコ(dion軍) 2013/05/11(土) 20:47:48.76 ID:nQ2FYeKo0
■護憲派の屁理屈

憲法は国民が政府を縛るもの! → 現憲法は日本国民が作ったものではありません

時の政権に勝手に変えられたら困る! → 最後は国民投票で決まります

投票率が低かったら国民の総意では無い! → それは棄権する人の問題です

まだ議論が尽くされていない! → 護憲派は永久に議論を尽くす気が無いんだろ?w

何でも多数決で決めるのは危険だ! → 多数決は民主主義の根幹です

国民投票の改憲要件「厳しくする選択肢もある」 石破氏

1: アンデスネコ(家) 2013/05/12(日) 19:22:02.31 ID:NIoq1oWDP BE:4531199797-PLT(12622) ポイント特典
http://www.asahi.com/politics/update/0512/TKY201305120075.html
自民党の石破茂幹事長は12日、山形市内で講演し、憲法96条が定める国民投票による改正要件について「今は国民の半分だが、
厳しくする選択肢もある」と述べ、過半数からの引き上げも検討する考えを示した。衆参両院の3分の2以上の発議要件を過半数に
引き下げる代わりに国民投票の要件を厳しくする改正を行うことで、硬性憲法の維持を求める公明党に配慮する可能性を示したものだ。

石破氏は発議要件について「3分の1が反対したら国民に聞くことができないというのはおかしい」と改正の必要性を重ねて主張。「憲
法を変えることができるのはあくまで国民だ」と強調した。

2: ソマリ(やわらか銀行) 2013/05/12(日) 19:23:15.55 ID:5bR0pvKOT
衆参両院2分の1
国民の3分の2
にすりゃいいんじゃね?

9: ハイイロネコ(茸) 2013/05/12(日) 19:48:32.22 ID:sbcEhsc4P
>>2
それくらいがいいと思う
んで投票率が50%に達していないと選挙無効も追加で

3: ハイイロネコ(大阪府) 2013/05/12(日) 19:23:35.76 ID:TUw7mFkJP
石破はプロレスごっこのポジションなのが見え見え過ぎる
野党時代から思想が変わり過ぎだろ

4: ハイイロネコ(dion軍) 2013/05/12(日) 19:25:34.72 ID:dxaHyOMuP
民主、自民の総選挙で、日本国民ほど操りやすいものはないとわかったからな
国民投票が3分の2になったところで、マスコミとネットを使えばどうとでもなる

5: アメリカンボブテイル(WiMAX) 2013/05/12(日) 19:29:19.19 ID:0ns5Av+O0
どうせ良いほうにも悪いほうにも変わるんだから首相権限だけでいいよ

6: アジアゴールデンキャット(富山県) 2013/05/12(日) 19:31:25.54 ID:e8yvP5pS0
もし社民と共産で過半数とれば「憲法改正の禁止」とか「自衛隊を含む軍事力の廃止」とかを国民投票にかけれるんだろ?
自分たちの主張に自信があるなら、反対する理由がない。

7: キジ白(WiMAX) 2013/05/12(日) 19:31:28.25 ID:K2js+CRb0
国民の2/3は無理ゲー

11: アフリカゴールデンキャット(関西・北陸) 2013/05/12(日) 19:57:46.29 ID:g8t690jn0
国民投票は有効投票数の3/5が最適だろな。
1/3なら、1人が2人の意見を否定することになり、
1/2なら、世論が真っ二つに分かれてる状態なのに、僅かな差で憲法を変更することになる。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 13日

    日本国憲法はアメリカの押し付け憲法っていうけど、その元のマッカーサー草案って日本人が作った憲法草案を参考に作ったんじゃなかった?誰だか名前忘れたけど
    誰だっけ?

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 13日

    とうとう正体を現したか
    自虐史観バリバリのゲル

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 13日

     管理組合の規約改正って、八割以上じゃなかったっけ?
    世の中のどんな意見でも、反対派が二割を超えると、合意形成が難しいらしい
     為政者は、国民教育をおざなりにしてる所から見ても、そこまで議論を詰めて国民に理解を得ようという気は、無いだろぅ

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 14日

    >1
    鈴木安蔵
    日本側の憲法研究会による草案にGHQがNGを出して、マッカーサー三原則なる、天皇の地位・戦争放棄・封建制度の廃止が示され、今度はGHQが日本の憲法(法律)を参考に草案を作成。そしてGHQの草案を基に日本で再作成したものが最終案となった。
    GHQの影響は多大にあるとは言えるが、完全な押し付けってわけでもなく、日本側の憲法研究会の案が大筋で取り入れられたとも言われてる。

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 14日


    鈴木案は新聞発表だったかも?GHQに提出したのは松本案かな。
    俺もチョット勘違いしてる部分があるみたいなので、詳しくは下記を参照して。
    「日本国憲法の誕生」
    ttp://www.ndl.go.jp/constitution/gaisetsu/00gaisetsu.html

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 14日

    自民党のアホな憲法草案だけは止めてほしい。
    単純に、自衛隊の規定だけ変えてりゃ良い。
    余計なことまで口や手を出すか叩かれる。
    余計な項目:
    公共の福祉を排除、最高裁判官の分限(減給や免職等)、人権関係の削除、プライバシー権の明記、etc

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る