2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【薬事法改正】市販薬のインターネット販売解禁にて新たに「処方箋薬」の問題が 

薬ネット販売についての平成25年1月11日最高裁判決については、勘違いしている人が非常に多いみたいです。ネット販売を「一律規制」する政令が薬事法の趣旨に反する、と言っただけ。つまり、法律に書いてあることと違うことを政令(法律よりも下)で決めるのはダメって言った判決に過ぎないんですよね。ネット販売禁止を薬事法改正で明文化・制定するのであれば、別にこの判決に違反することにはならないんですよね。その時にまた訴訟で争っていくってことになるんでしょうが。

さて、厚労省は第1類医薬品(販売開始後4年以内のもの)については対面販売、それ以外のもの(4年経過した第1類と、第2類全体)についてはテレビ電話を使った販売の義務化、という折衷案を検討しているようです。今回の最高裁の判決趣旨からすると、薬事法改正なしで政令だけで認めるのは難しいでしょうね。まぁ、判決の射程にそのまま含まれるわけではないので可能ではありますが、訴訟で負ける可能性が高いでしょう。

対面販売を義務化するように薬事法改正をしたらどうなるのでしょうか。たぶん憲法問題が正面から検討されることになるかと思います。薬事法はかつても違憲判決(薬局距離制限事件)が出ていますので、また問題になるとすると、法学界隈で非常におもしろい議論となるのでしょう。

処方箋薬のネット販売解禁にまで話が広がっているようですが、さすがにそれはどうなのかなぁ、と。医薬分業が進む中、薬の説明は薬剤師が、処方は医師が、としっかり役割が分かれています。そもそも医師は薬の専門家ではありませんし…処方箋薬解禁となると、薬局・薬剤師は相当猛反発するでしょうね。

7660f544 【薬事法改正】市販薬のインターネット販売解禁にて新たに「処方箋薬」の問題が 




引用元:【医薬】薬ネット販売議論の先にある処方箋薬という新たな火種 [05/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369102403/
1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/21(火) 11:13:23.00 ID:???
一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売等をめぐる問題が、新たな局面を迎えている。

厚生労働省は、新たなルールに関する検討会において、議論のたたき台を提出。政府の
産業競争力会議が6月をめどに取りまとめる予定の「成長戦略」に反映させるため、
今月中にも結論を出したい考えだ。

この検討会は今年2月以降、すでに8回を開催してきたが、日本薬剤師会などのネット販売
反対派とネット販売事業者などの賛成派が対立し、議論が平行線をたどる中、厚労省は
両者の“落としどころ”を模索。第1類医薬品で販売開始後4年以内のものは対面販売、そ
れ以外の第1類および第2類のすべてはテレビ電話を使った販売の義務化を検討している
もようだ。

ところが、こうした流れをつくろうとする厚労省に対し、ネット賛成派は猛反発。
「そもそも薬事法に対面販売の原則はない。テレビ電話を義務づけるのは消費者に
不便を押しつけるだけだ」(後藤玄利・ケンコーコム社長)と主張する。

さらに「薬事法を改正して対面販売を義務づけるような事態になれば、違憲立法として
提訴する」(後藤社長)と鼻息は荒い。

ネット賛成派が全面解禁を譲らない根拠は、今年1月の最高裁判決にある。

2009年6月に施行された改正薬事法により、一般用医薬品は副作用リスクに応じて第1~3類
医薬品の三つに分類。厚労省は省令により第1類と第2類については原則として「薬剤師などが
対面販売しなければならない」と規定し、インターネットなどによる販売を禁止した。これに
対しケンコーコムなどは国を提訴し争ってきたが、今年1月の最高裁判決で、「省令は違法」
とする司法判断が下された。

だが、ネット反対派は依然として消費者の安心・安全を理由にネット販売の全面解禁には
反対の姿勢を変えてはいない。

■処方箋薬のネット解禁論も

ネット反対派が一般用医薬品のネット販売解禁を認めない理由の一つは、一般用医薬品の
ネット販売が蟻の一穴となり、処方箋薬のネット販売に議論が及ぶ恐れがあることだ。

元厚労副大臣の木村義雄氏は「一般用医薬品よりも処方箋薬のほうがネット販売に向いている。
そもそも医師が説明した処方薬を、再び薬剤師が説明する必要があるのか」と、早くも処方箋薬
のネット販売解禁論も上がり始めている。

ケンコーコムでも「一般用医薬品のネット販売が解禁となれば、処方箋薬も解禁という解釈が
成り立つ。当社も機会があれば処方箋薬のネット販売を検討したい」(後藤社長)と参入の可能性
を示唆する。今後、他にも処方箋薬のネット販売への参入を検討する企業が出てくる可能性がある。

しかし、薬局の多くはいまだに特定病院からの処方箋薬の取り扱いに頼る「点分業」形態にある。
それ故、もしも処方箋薬がネットで購入できるようになれば、経営難に陥る薬局が増えかねない。

いずれにせよ、ネット販売の賛成派と反対派の主張には依然として大きな隔たりがある。今月中に
取りまとめる検討会の結論は、具体的な中身に欠けるものに落ち着く可能性がありそうだ。

http://diamond.jp/articles/-/36131

◎主な関連スレ
【主張】一般用医薬品 : 対面販売なんかいらない–井上晃宏(医師、薬剤師) [05/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369056691/

2: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 11:26:02.76 ID:t2Ui6RhE
処方せん薬をなくせば医療費も抑えられるだろう
処方箋、健康保険なしで全部薬局で買えるようにすればいい
保険使いたいヤツは今までどおり病院で処方してもらって薬局でもらえばいいだろ

3: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 11:37:30.12 ID:11ddBmY2
送料ピンハネが当たり前のクソ業者が蔓延ってる中では解禁しない方がいいだろうなあ

4: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 11:40:41.83 ID:9a2Vcdeh
>>3
そんな中だからこそ規制を緩和した方がいいんだが
規制によって新規参入が少ないからこそ、調子に乗って利益を確保できるんだから

5: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 12:09:20.62 ID:pUYbxnxo
薬の転売が無くならないとどっちにしても意味はない
保険、医療費補助、生活保護と薬転売の間は販売形態の問題じゃないよ

6: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 12:10:16.07 ID:9XFeN1kY
第1~3類医薬品は賛成だが、処方箋は別物だろ
>元厚労副大臣の木村義雄氏は「一般用医薬品よりも処方箋薬のほうがネット販売に向いている。
>そもそも医師が説明した処方薬を、再び薬剤師が説明する必要があるのか」と、早くも処方箋薬
>のネット販売解禁論も上がり始めている。
Drと薬剤師のどっちが薬の専門家かしらないのか?この元バカ大臣は

7: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 13:41:49.93 ID:SCc8+skz
>>6
一般的な処方薬は添付文書や
ものによってはお願い文書に
書かれてる内容で十分に薬剤師
でなくても情報載ってるけど?

薬剤師は昔と違って、調剤する仕事
無くなって来て、ただ管理するだけ
みたいになってきてるしな。

8: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 13:46:33.47 ID:RH0LMMIr
やめろよ!
俺の行きつけの医院は、たよりない代診の先生にあたると4回に1回は処方箋記入ミスするんだぜ!

何出てくるかわかってるんで、その場で訂正させるけど、
薬局のダブルチェックが無かったら怖いわ。

9: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 13:50:34.51 ID:nM2At/EN
温存するか否かは我等の天下り席数による

10: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 13:54:30.63 ID:8lu/mOAK
>>1
最高裁の判決は、「一般薬のネット販売禁止の省令については、違法」
としただけで、処方箋薬については、判決に範疇には無いはず。

一般薬のネット販売と処方箋薬のネット販売は、別の話だと思うけどね。

>「薬事法を改正して対面販売を義務づけるような事態になれば、違憲立法として提訴する」(後藤社長)

この話しも一般薬のネット販売の話しだろう。

それに、一回行政訴訟で判決が出たのに、また違憲訴訟やるのは、面倒だし時間がかかる。
だが、ドラッグストア業界が、ネット販売阻止のロビー活動をいまだに続けている以上、こう言う事になる。

行政訴訟で違法判決が出たのにも関らず、
薬事法改正で対面販売を義務化するのは、ケシカランね!ドラッグストア業界利益丸出しじゃネーか! 

それに官邸は、一般薬のネット販売には前向きだから、
政府案として対面販売を義務化する薬事法改正案は、国会に提出出来ないと思う。

議員立法でやるにしても、総裁のご意向を無視して出来るのかね?疑問!

12: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 15:51:54.14 ID:4hQjs/Uw
>>1
>もしも処方箋薬がネットで購入できるようになれば、経営難に陥る薬局が増えかねない。

どちらかと言うと、大手ドラッグストアは、一般薬のネット販売解禁の方打撃が大きいんだろう。

個人薬局は、既に一般薬の販売から手を引き始めており、一般薬のネット販売解禁には、それほど影響が無いと思う。


また、日本のGDPの内訳を見ると、他の先進国に比べて、流通業の割合が大きい。
つまり、余計な若年労働者を雇い過ぎていて、効率の悪い経済構造になっている。
アベノミクスの進展による景気回復で、人手不足となる可能性があるが、
その解消の為に日本の流通業者は、若年労働者を吐き出すべき。

それには、日本の流通業が、もっと効率化して省力化すべきなのだ。
つまり、ネット販売の拡大や店舗の大型化が不可欠だ。
これらの進展する事で、日本の流通業が効率化され、人手不足も解消する。

そうなれば、景気が良くなっても、外国人労働者を受け入れる必要が無くなる。

13: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 15:59:34.08 ID:iBuuLens
無駄な薬を大量に出す医者の方を規制しろよ

14: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 16:30:18.60 ID:GjrjZ07p
アメリカみたいに
処方箋の使いまわしさせないと駄目だろう
薬剤師は倉庫番の仕事だけしているのと同じだろう。
こんなこと話すと薬害になったらどうするとか言ってくるやつが居るが
医者も薬剤師も責任取ったことないだろう。

19: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 23:56:23.68 ID:6t7BQ5Vg
>>14
医者は責任取るけど

薬剤師が責任取らない
ネット解禁と、薬剤師の無限責任をセットで

20: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 23:59:36.60 ID:glmRWPVD
>>19
いつの話だ?
最近はちゃんと薬剤師の刑事裁判で有罪も出てて責任をとる流れになってる

22: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 00:08:58.54 ID:hDb9Vk3k
>>20
市販薬で薬剤師は賠償しなくていいということになっている
ここを変える


市販薬の全賠償責任を薬剤師が負う

23: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 00:12:22.59 ID:zD6tox1a
薬剤師って利権の権化だよね
機械で代用できる仕事なのに利権が邪魔して実現しない

24: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 00:19:43.77 ID:8Y2ELjax
>>22
市販薬のことか
被害ってどんなこと?
幼児に使うことが分かってるのに大人向け薬を売って、副作用を起こさせたとか?
これなら現状でも薬剤師の全責任のはずなんだが処方薬と違って立証が難しいんだよな
icレコーダーとかあればいいんだが服用者氏名が文書で特定されないゆえに言い逃れができちゃうし

>>23
個人情報を全部機械に渡せるならその通りだな
何を飲み食いしたかどんな生活をしてるかまで全部登録が必要だが

25: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 00:23:18.31 ID:hDb9Vk3k
>>24
被害は全ての被害だな
誤販売のみならず、欠陥薬であった場合も含めて

26: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 00:31:12.75 ID:8Y2ELjax
>>25
薬剤師が欠陥薬の全責任おってくれるなら製薬会社はやり放題だなw
何しろ消費者からも検察からも業務上過失で訴えられないですむんだから
おまえは製薬会社のやつかよってレベルだぞw

まぁ今まで適当にやってきたんだから薬剤師がその分追求されるのはわかるがな
客がうるさいから適当に商品をほいほい渡してきただけだし
まともな説明受けたことないし添付文書も読まない人多数だし対面でも問題だらけだからそれならいらんよな

30: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 01:09:51.75 ID:hDb9Vk3k
>>26
やり放題の製薬会社から薬剤師が仕入れなければいい

それが本来の薬剤師の存在意義だろ?
製薬会社の作ったものの品定めもできないなら資格撤廃しろとしか言えない

16: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 23:13:17.49 ID:vmP/sHXS
こないだ風邪ひいた時処方箋間違えられた
薬剤師が電話で確認して訂正してくれたから良かったけど

17: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 23:19:03.18 ID:glmRWPVD
そもそも医薬分業で本当に医療費が抑えられるのかっての
無駄なうがい薬とか胃薬とか疑義照会で削除しろよ

18: 名刺は切らしておりまして 2013/05/21(火) 23:54:31.03 ID:FWP8OQU6
>>1
言わんこっちゃない。単なるネット中抜き業者の利権のネタにされてるだけ。百害あって一利なし。まさに誰得。
厚労省やドラッグストア、薬剤師などを脊髄反射で叩いてるだけの貧乏低学歴によるルサンチマンの為に薬害を拡散する義理はない。

21: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 00:07:09.23 ID:jemX50+O
薬剤師に処方権を与えればいいだけの話。
医薬分業といいつつ、それをしないから話がこじれる。

27: 叩く人 2013/05/22(水) 00:39:33.43 ID:XwjI9sMJ
第二類は解禁だが、薬剤師による問い合わせ窓口は必須
第一類はネットのテレビ電話方式による販売

処方箋?寝言は寝て語れ

でいいと思う

29: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 01:06:57.75 ID:NoxjB8YK
今更いいよ
個人輸入してるから

31: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 01:16:04.35 ID:hDb9Vk3k
医師も、獣医師も、理美容師ですら施術の全責任を負う
弁護士も、代理した法律行為の全責任を負う

およそ法定の資格は責任を負わされるんだがね
自動車免許ですら


薬を仕入れて売る業務を独占しながら
唯一何の責任も取らされないのが薬剤師
だから女ばっかり

おかしな制度だな

32: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 01:17:54.30 ID:ruH41WWl
処方薬ネット解禁したら一番手数料安いとこで買うな。
薬剤師全員死んじゃうだろうけどまあ知ったこっちゃない。

35: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 01:55:44.10 ID:WLLXpT0F
>>32
手数料は保険診療ならゼロだろ。

33: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 01:25:38.50 ID:hDb9Vk3k
つうか1種も2種も薬剤師も全廃して

院内処方か、医師の処方せんによるメーカー直送しか
認めないことにした方がいいんじゃねえのか?

それが一番すっきりする

34: 名刺は切らしておりまして 2013/05/22(水) 01:51:25.95 ID:5cYjtxYo
経営難ではなく安全かどうかだろ





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 28日

    薬剤師マジいらね
    何なのアレ
    妙に挙動不審なの多いし

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 28日

    処方薬にも賞味期限を記載してくれよ
    海外の薬だとシートに印刷してあるぞ

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 28日

    少なくとも薬剤師の存在はマトモに医療受ける人の安全のためだよ
    その本来の意図が上手く機能してないとか、不適格な奴がいるとか、そういう面での批判は可能かもしれんけど
    薬という一点においては医師よりも詳しい専門家が、飲み合わせやら何やらをダブルチェック・トリプルチェックしたり、使い方の詳しい指導したり
    ネットで無造作に解禁するとココを担う存在がすっぽ抜けかねないのが最大の問題
    そして得するのは悪徳業者で、増えるのは薬害と薬物中毒患者ばかりというね

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 03日

    店舗販売では薬剤師・登録販売者がいるけど、通販なら名義さえあればだれでも販売できるね。昔の薬のチェーンなら薬剤師がパートで週一くらいの勤務であとは資格者なしの商売のように、薬の通販OKで薬業界はむちゃくちゃになってしまった。大企業のいいなり、儲かりさえすればなんでもOKになった。
    例えば一般の目薬のほとんどは緑内障の方はダメだけど、ほとんど知らないけど売ったり、買ったりしているのに。

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 29日

    薬剤師の業務知らない人多過ぎ。例えば処方箋の間違いは一日数件は有るし、その度に疑義紹介をかけてる。土木関係の仕事は土掘るだけ、教師は教科書読んでるだけと言ってるようなもの。

    • キジトラさん
    • 2013年 11月 02日

    医師は100%間違いの無い処方箋を出すと信じているのですか?いろんな場合で、必ずチェックするのが当たり前。パソコンソフトでチェックがないとどうなるか?無知は恐れを知らない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る