2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

富士通研究所が紙や本を指で直接選択するだけでデータのやり取りを可能にするUIを開発 

最近では、ASUSや東芝など、様々な家電メーカーが三次元とデジタルをつなぐような最新技術を開発していますね。スマホなどでタッチパネル操作が普及した次は、ジェスチャー操作などがメインになっていくのでしょうか。まさしくSFの世界が近づいてきているんだなぁ、という感じがします。ただ、従来のジェスチャー操作ってどうしても感度がよくなかったり、もっさりしていたりしてフラストレーションがたまってしまっていたんですよね。今回の富士通研究所の技術も、多少速度の点で問題があるように思えます。

産業・クリエイティブなどの業界では、スピードが非常に大切になってくることも多いでしょう。結局はアナログ操作した方が早い、というような感想が当初は多く出てくるでしょうが、その当たりは技術の進歩に期待といったところでしょうか。

今回の、実世界の物にタッチ操作できるユーザーインターフェース。今の段階では固定のかなり大きな装置を使っているようですが、将来Google glassのようなものと組み合わせることができれば、いろんな現場で役立つようにも思えます。電子書籍と紙媒体の書籍を結ぶことができる可能性も秘めているように思えるので、工夫次第でいろんなことができそうですよね。

2014年度の製品化を目指しているとのことですが、思ったよりも早くてびっくりしました。もう来年じゃないですか。業務用だけではなくコンシューマー向けにも販売されるのでしょうか?当面は価格も結構なものになりそうなので、一部企業などで利用されることになりそうですね。富士通は発想と技術はすごいんですが、それを製品化する際に独自システム入れすぎて不便になることが多いので、どうにか…。







引用元:【IT】紙や本など実世界にあるものを指で直接選択するだけでデータのやり取りを可能にする次世代ユーザーインターフェース−富士通
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1366763347/
1: 科学ニュース+板記者募集中!@pureφ ★ 2013/04/24(水) 09:29:07.59 ID:???
実世界の物に対してタッチ操作可能な次世代ユーザーインターフェース

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=npZ3_ILHVzs



富士通研究所は、紙や本など実世界にあるものを指で直接選択するだけでデータのやり取りを可能にするシステムを
開発しました。

“紙やいろいろな物がタッチパネルのように触って操作ができると考えています。この装置は、特別なハードウェアは一切
使っていなくて、通常のウェブカメラ相当のものと市販のプロジェクターのみで構成して、画像処理の技術を使ってこの
機能を実現しています。”

この技術を用いることで、書類を指でなぞって必要な箇所を電子データとして取り込むことができます。

操作対象となる実世界の物体の形状を計測し、カメラとプロジェクターと実世界の3つの座標系を自動で調整する
技術により、テーブルや紙など平坦な面だけでなく、厚みのある本などの歪んだ面であってもタッチと表示を正確に
合わせることが可能です。

“今までの手の動きを使ったジェスチャー操作は、ジェスチャーでパソコンやいろいろな機器を操作するといったものが
多かったと思いますが、こちらはパソコンの操作をするものではなくて、直接実際のものに触って、その物とICTの機器を
融合させようというインターフェースになっています。”

“通常のテーブルの上でのアナログ的な操作の時には反応しないようにしています。1本指を出すと操作が可能になり
ます。ということで、アナログの作業とデジタル機器への操作を融合させるようなインターフェースになっています。”

正確なタッチの検出には指先の高さを正確に検出する必要があります。特に今回使っているカメラ(320×180)では、
指先の検出が1画素ずれるだけで、高さが1cm変化してしまうため、精度の高い指先認識技術が必要です。

“低解像度のWebカメラを使っていて画像が粗いんですが、それを画像処理で補間することで高精度な3次元位置を
計算しています。”

また、周囲の環境光に応じた色や明るさの制御と手の色の個人差を補正する技術により、環境や個人差の影響の
少ない安定した手指の抽出を実現しています。

さらにタッチを用いない空間でのジェスチャー操作も可能です。このデモでは、握った状態の手を動かすと3次元CAD
データの視点を操作できます。このような既存のジェスチャー操作と今回のタッチ操作を組み合わせたようなアプリ
ケーションも考えられます。

“例えば旅行会社のカウンターであったり、役所などで申請書を書くような場所で詳しい情報を表示したりといった
用途があるかなと思います。”

“2014年度の製品化をめどに開発を行っています。まだデモンストレーションレベルで実際の現場で使って頂いて
いないので、現場の方々に実際に使って頂いて課題を抽出してユーザビリティの評価を行って、この装置に反映して
いきたいと思っています。”

Don Kennedy and Ryo Osuga/Diginfo TV 15 April 2013
http://jp.diginfo.tv/v/13-0025-r-jp.php

3: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 09:44:17.46 ID:1oKVA9dU
指の位置で本の何ページの何行目か抽出出来るようだ

操作にはトランプが何枚あるかが分るマジシャン並の器用さが必要だな

4: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 09:54:51.85 ID:mfYhYAAH
富士通は技術はあるけど
UIのセンスがOASYS以来の伝統で
独特だからなあ

5: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 10:01:45.19 ID:5qR5ArGj
MITあたりで既にやられてそうだが、独自発想なら凄いな

6: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 10:26:22.07 ID:BbxdPwoe
技術自体は大したことないが発想がいいな。

7: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 12:07:19.38 ID:usZP3DMq
これ凄く欲しいなぁ。いくらくらいすんだろ

10: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 15:45:16.15 ID:TfW5yF5k
>>7
中身はプロジェクターとWebカメラだから、10万もしないんじゃないか?

8: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 12:58:08.48 ID:rRLZsvhE
便利なんだろうけどさ、無駄にエネルギーを使うことにならないかな
選択に使う労力くらいは、(現状での)人間が分担したままでいいと思うが

9: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 15:19:35.59 ID:dSobp6Of
このプロジェクターをグーグルグラス的なヘッドマウントディスプレーのサイズに縮小一体化できれば便利すぎるな。

12: 名無しのひみつ 2013/04/24(水) 19:02:26.62 ID:slpxMpzc
子供と宇宙人が出てくる映画ETCを思い出した






関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る