2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

小田嶋隆「自民党・世耕弘成議員の天賦の人権をスペックと見なす思想 度肝を抜かれた」 

小田嶋隆さんという人、コラムニストみたいですが、読みづらい文章ですね。ちょっと引用してある部分を読むだけでも苦戦してしまいました。「日経ビジネスオンライン読者にしてからが、この程度の人を含んでいたというのは…」の一文は日本語になっていませんよね…

さて、今回の記事、乙武さんに対するネット上の批判について、「障害者を既得権益者とみなして、血祭りにあげている」と断じることから始まっています。そこから、世耕弘成参議院議員の「フルスペックの人権」発言に繋げて、「人権は天賦のものだから、フルスペックが当然」と主張しています。非常にわかりにくい流れ…

つっこみたいことは色々ありますが、人権は天賦のもの(自然権思想)というのは当然ではありますが、そうではない「権利」というのも存在しているんですよね。制度的保障だとか、後国家的権利だとかいうものなど…「天賦の人権」という言葉だけでは説明しきれないものもある、ということは知っておくべきではないでしょうか。

また、多くの人がスレ内で指摘していますように、憲法上の権利も当然一定の制約・制限がかかります。憲法上明文で「公共の福祉」による制限がかかっているのです。他人の権利と衝突する際には、自分の権利行使が一定程度制限されることもある、という考え。

この辺りを総合的に考えると、人権に「スペック」があるという考え方は、そこまでおかしくないものである、というのが分かるのではないでしょうか。憲法学者にもスペックという表現で人権を説明している人たちがいますから…小田嶋さんこそ、昔の記憶だけで憲法を語らず、最先端の議論などを勉強した方が良いのでは…。






引用元:【自民党】 世耕弘成参議院議員に天賦の「人権」を「スペック」と見なす驚くべき思想 度肝を抜かれた…小田嶋隆
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1369629237/
1: うっしぃφ ★ 2013/05/27(月) 13:33:57.50 ID:???
★人権はフルスペックで当たり前 小田嶋 隆

 記事に対して賛否があるのは当然なのだとして、テキストの内容を曲解してかかる書き込みが
少なくなかったのはいったいどういうわけなのだろうか。
ネットのリソースの中では、会員登録というハードルを設定している分、比較的上質であるはずの
日経ビジネスオンラインの読者にしてからが、この程度の人々を含んでいたというのは、やはり、どうにも残念なことだ。

 結局、名前と顔をさらすことで「上品ぶる」ことを余儀なくされている公的な場所(「社会的偽善」を要求される枠組み)に居ないと、
人は、上品にふるまうことができないのだとすると、ネットがもたらす本音の言論は、われわれの社会が
上品ぶることでかろうじて持ちこたえている社会的な基盤を根底から破壊しかねないということになる。

 今回、乙武さんに対して非難の声を上げていた人たちに通底していたのは、乙武さんを、
障害者である以上に、ある種の「特権階級」として扱おうとする態度だった。
 つまり、彼らは、「既得権益者を血祭りにあげる」というおなじみのストーリーを採用していたわけだ。
あの乙武さんに対して、である。

 あきれてしまう。
 有名人だから、経済的に豊かだから、十万人以上のフォロワーを抱える影響力の大きな人物だから、
ということがあると、障害者である側面は帳消しにされるわけなのか。
 おそらく、乙武さんが、無名の貧しい身体障害者で、入店を拒否されたのが庶民的な町の食堂であったのなら、
彼らの「同情」の持ち方は、もう少し違っていたはずだ。
 別の言い方をするなら、あるタイプの人々の「同情」は、「自分より低い位置にいる」ことが確認されている
対象に対してしか発動されない設定になっていて、何かの基準で、「同情に値しない」ポイントを超えると、
サービスは無効になるということだ。
 あるいは、障害者であれ、著名人であれ、「普通」でない人々は、結局のところ「局外者」として
排除されるということなのかもしれない。
 今回の乙武さんの事案に限らず、障害者をはじめとする「弱者」が登場する物語は、ネット上では、いつも同じ形で展開する。
すなわち当事者のやりとりとは別なところで、「生産に寄与しない人間は遠慮すべきだ」
という声をあげる人々の声が大勢を占める結果になるのだ。

「オレらは何もそんな極端なことを言ってるわけじゃないぞ」と反発する人がいるかもしれない。
 が、現実に、政府の人間がほとんど同じ意味のことを言っている。
 以下、引用する。

《「——略——(生活保護給付水準の)見直しに反対する人の根底にある考え方は、
フルスペックの人権をすべて認めてほしいというものだ。つまり生活保護を受給していても、
パチンコをやったり、お酒を頻繁に飲みに行くことは個人の自由だという。
しかしわれわれは、税金で全額生活を見てもらっている以上、憲法上の権利は保障したうえで、
一定の権利の制限があって仕方がないと考える。この根底にある考え方の違いが大きい。」》

 以上は、「週刊東洋経済」の2012年7月7日号に、世耕弘成参議院議員が、記名で書いた原稿の一部だ。
 ネットイナゴの捨て台詞ではない。

 「フルスペックの人権」という言い方に、私の世代の日本人はまずなによりも度肝を抜かれる。(続く)

日経ビジネスオンラインから抜粋 http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20130523/248527/?P=4

続きは>.2-4

2: うっしぃφ ★ 2013/05/27(月) 13:34:07.01 ID:???
>>1の続き

 というのも、われわれは学校で、「人権は、天賦のものであって、何人もおかすべからざる、生存の前提だ」
というふうに教えられてきているからだ。

 「フルスペックの人権」という言葉の背後には、「人権」を「スペック」と見なす思想がある。
 驚くべき思想だ。

スペックとはつまり、それがパソコンにおけるメモリ搭載量や、自動車におけるカーナビ装備の有無といった、
「計量的」かつ「取り外し可能な」属性であることを意味している。

 政権与党の内部にいる人間が、人権をそんなふうな「行政側の判断で賦与したり召し上げたり制限したりすることが可能な」
テンポラリーでオプショナルな周辺装備の如きものとして描写する態度自体、驚天動地と申し上げるほかないのだが、
この考え方は、世耕議員の独創ではない。同じ考え方を抱いている日本人はたくさんいる。

 もしかしたら、もはや多数派であるのかもしれない。
 この種の主張を展開する人々の頭の中には一種の「生産管理思想」と言って差し支えのない効率万能主義が根を張っている。
 彼らの考え方からすると、「大きさや形の揃っていない部品は、システムの不確実性を増大させる」という意味で、「不良品」に分類される。
 と、それらの、「粒の揃っていない」「不定形な」部品は、ジグソーの絵柄にハマらないパズルのピースとして、排除せねばならないことになる。

 工場長の立場で、工業製品を相手にものを言っているのであれば、彼の主張は正しい。
 しかしながら、われわれの社会は、「効率のために動いている」のではない。
 また、わたくしども個々の人間は、より大きな何かの部品として定義されるところのものでもない。

 われわれは、世界を効率的ならしめるためにこの世に生まれたわけではないし、
社会的な生産量を極大化するために生きているのでもない。

 順番が逆だ。
 むしろ、そもそもバラつきのある個々人であるわれら人間が、それぞれに違った方法と条件で、
個々の快適な時間を過ごすために、社会が設計されている…というふうに考えるのが本当のはずなのだ。

 誰もが障害と無縁なわけではない。
 この先、老いて死ぬまでの間には、必ず車椅子や杖の世話になる時期がやってくる。

 その時に、それぞれの身体的条件を社会に適合させるための道具や施設や制度が、
近視の人間にとっての眼鏡や、歯を抜いた人間にとっての義歯のように、効果的にサポートしてくれるのであれば、
それは、万人にとっての利益であるはずではないか。

 偽善的なことを書いてしまった。
 これで、またしばらく、解善(←解毒の反対ね)のために、ツイッターで毒を吐かねばならない設定になったのでよろしく。

以上

4: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:38:26.82 ID:WE4qCNz9
当たり前だろうが、人権は制度的なのものじゃろうが。
人権が天賦のものとは、制度に則ったスペックでしかないのだよ。

5: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:39:06.55 ID:7Q7s55Fd
>>1
個人的な感想ならブログでやれ

何でこんなチンピラを飼ってるんだ日経

6: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:39:08.10 ID:390dejJs
要求してはいけない物と言うものがあって

7: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:39:14.36 ID:KPjhccwe
生存権=生活保護費でパチンコをする権利

8: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:40:18.73 ID:wop33eMm
ふーん
で、その人権は弱者だけに与えられているの?
健常者、労働者にも与えられているんじゃないかな?

10: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:43:46.01 ID:WE4qCNz9
生活保護自体が、制度があるから貰えているんだろう。
人権があるから貰えるなら、乞食でもしろよ。

11: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:44:07.86 ID:bdR3QpvP
1- バカが、外務省のサイトにある世界人権宣言を100回読み直せ
スペックだとかなんとかお前らが決めることじゃねーんだよ

13: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 13:52:22.07 ID:Ue+9evxY
基本的人権は天賦のものだか、他は制限されるものなんだよ。

義務を果たさず、税金で遊ぶことも含めた権利(フルスペック)はおかしい。
基本的人権(ベースグレード)のみ犯されざるもの

15: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 14:04:43.87 ID:z/MxSM4z
実に馬鹿馬鹿しい。日本は古来から和をもって尊しとなす和の国だ。初めから車椅子だと告げて対応ができるかどうかを問い合わせるのが日本人の美徳に合致する。店が客に配慮するのは当然だが客も店に迷惑がかからない様に配慮すべきで障害の有無は関係ない。

18: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 14:11:02.36 ID:tAqsSI9J
>>15
客の来店を「迷惑行為」と思うような異常な店は潰れると思うよ。

16: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 14:06:33.62 ID:mOl6us98
有名人だから、経済的に豊かだから、十万人以上のフォロワーを抱える影響力の大きな人物だから、
ということがあると、障害者である側面は帳消しにされるわけなのか。


どっかこの達磨に嫉妬する部分あるのか?

17: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 14:10:49.82 ID:wop33eMm
一般人はやられているのに、
経済的に豊かだと、もらえない手当てとか控除とか・・・
天賦の権利だろうが、制度化の下でしかそんなもの保護されないでしょ。
九条と同じで、唱えていれば守られるはずも無いw

19: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 14:13:50.82 ID:r13VRrix
そもそも日本には人権なんて存在しなかったのだから、これでいいんだよ

20: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 14:53:14.55 ID:wBREkDff
天賦とかいってる時点で人権というものを理解していないに等しい
人権とは天から与えられるものでなく勝ち取るものである。

21: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 15:03:05.40 ID:2+W7kulO
これは日本国憲法の考え方そのものであって、これが嫌なら憲法改正するしかない。

22: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 15:41:48.58 ID:PYEojMfh
国民の義務
学問、納税、勤労

義務をフルスペックで果たさないで
権利はフルスペックで欲しいってか?

23: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 15:43:20.58 ID:qsr9uukS
権利と義務は表裏一体。
バカでも分かるけど、左翼は権利だけを主張する。

24: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 15:44:49.77 ID:qsr9uukS
国土が広大で建物も道も大きなアメリカと日本を同列に議論するバカが多すぎる。

25: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 15:48:07.74 ID:2+W7kulO
日本でもかつては税金を多く払っている人にしか投票権がなかった。

年収2000万以上で脱税しない人だけが国政選挙の投票権を持つのでいいか?

26: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 16:05:37.70 ID:AOm03/K8
ソマリアの居去りとか思いっ切りスペシフィケイトされてると思うがオレは関知しないのでお前ら勝手にやってろ

27: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 16:23:47.95 ID:V3Yjx6nw
この人、批判の矛先を間違えてる
というか一種のすり替えだな

人権は人としての最低限の守られて当然の権利のことでしかないのに
人権をどんどん拡大させる連中がいるんだよ
そういう連中の主張する人権をフルスペックと称してるんだ

それなのに

>「フルスペックの人権」という言葉の背後には、「人権」を「スペック」と見なす思想がある。

馬鹿もいい加減にしろ

29: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 17:13:15.79 ID:W8G8rAAt
>この種の主張を展開する人々の頭の中には一種の「生産管理思想」と言って差し支えのない効率万能主義が根を張っている。
>彼らの考え方からすると、「大きさや形の揃っていない部品は、システムの不確実性を増大させる」という意味で、「不良品」に分類される。
>と、それらの、「粒の揃っていない」「不定形な」部品は、ジグソーの絵柄にハマらないパズルのピースとして、排除せねばならないことになる。

学校教育でそんな感じのものを学ばされてきているからねぇ。
出る杭を打つのを止められない。堀江さんもその犠牲者だったしな。

31: 名前をあたえないでください 2013/05/27(月) 17:58:08.12 ID:r13VRrix
日本人には人権は贅沢すぎた





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 29日

    無理やり叩こうとするとこうなる

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 29日

    天賦人権論を否定すると、今まで人類が築き上げてきた云々と言う輩がいる。
    しかしとうの昔に契約論が妄想だと暴かれたように、どんどん実情に照らし合わせて考え方も変わっていくもんやろ。

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 30日

    K山はなんなんだ?こいつは経歴から言って理解した上で自覚的にメチャクチャ言ってるんだろ?
    気分悪いホント
    制度的保障については安易に持ち出さないほうがいいと思います。あくまでメインとなる人権の補強が目的とされる解釈論で、そうでない捉え方は現在の解釈論とは違うでしょう。
    行政法分野においては戦前から連続した性格が強く好意的に扱っている面もあるかもしれませんが

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 30日

    ※2
    天賦人権論(自然権論。人権は生得的に認める説)を破棄するならば必要とされる問題をクリアしなければならない
    納税以前の生命は法の保護を与えないという立法は許容するかとか、
    あるいは歴史上の発生源である国際法的な問題とかな
    主体が天じゃないという主張ならもはや解釈論の土俵の争いではないので何とでも言って遊んで居ればいい デウスエクスマーキナ賦人権論とかな

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 30日

    人権と言えば中国を見ればわかりやすい。チベットやウイグルの状況を見れば、人権はあってないようなものに見える。やたら人権をかざす者はヒトとして逝ってしまっている。自らを律しなければならない。

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 30日

    統一教会まじヤバイな・・・

    • キジトラさん
    • 2013年 5月 30日

    記事書いてる「なか」って奴、お前の文章も読みづらいよ^^

    • もしや「してからが」という連語を知らない?
    • 2013年 5月 31日

    管理人へ
    小田嶋某の文章は衒学的、自己陶酔的であり、読みづらいという点に異存はないが、冒頭の「日本語になっていない」という指摘はおかしい。小田嶋某がこの記事に対して言うならまだわかるが……。

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 03日

    やはり小田嶋の勉強不足については突っ込めないか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る