2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

SoftBankのスプリント買収は当局から安全保障対策を承認されるも、米上院議員「条件は慎重に精査する」 

米民主党シューマー上院議員は、「重要なインフラが、中国との関連も指摘されている外国企業の手に渡ってしまう前に慎重にならなければならない」との趣旨の発言をしていたようです。今回、Softbankが買収を進めているスプリント・ネクステルは、米国第三位の携帯会社。通信系が外国資本の手に渡ることに対して危機感を募らせる。たぶんこの感覚は世界標準なんだと思います。

各国様々な情報活動を行っていますし、某国は自社企業を通じて情報収集をしているというまことしやかなうわさもあるようで…陰謀論のようになってしまうのは好ましくありませんが、性悪説的な考えで十全な対策を講じておくのは必要なことなのでしょう。たぶん、日本の脇が甘すぎる部分があるのだと思っています。

ただ、この懸念をヘイトスピーチに置き換えてしまうのは、ちょっと筋違いかなぁと…孫社長やソフトバンク、個人的には嫌いですが、○○企業だから、だとか○○人だから、というような繋げ方はナンセンスです。

ところで、対米外国投資委員会(CFIUS)から認可が出たということですが、結構きびしめの条件が付きつけられているように感じます。クリアワイヤ(スプリント傘下のアメリカ高速無線通信会社)が利用している中国製機器を撤去、その他、役員に指定されたアメリカ人を入れる、などの条件がつけられているようです。

日本国内のように好き勝手はできない、ということですね。今回の認可で大きく買収に向けて前進したといえそうですが、ディッシュネットワークとの競争もまだ未解決なので、どうなるものやら…米連邦通信委員会(FCC)審査とスプリント株主総会決議が見ものですね。



1f5f6b73 s SoftBankのスプリント買収は当局から安全保障対策を承認されるも、米上院議員「条件は慎重に精査する」 




引用元:【企業買収】ソフトバンクのスプリント買収条件、慎重に精査=米上院議員[13/05/30]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369877540/
1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/05/30(木) 10:32:20.05 ID:???
[29日 ロイター] – 米民主党のシューマー上院議員は、
ソフトバンクによる米スプリント・ネクステル買収で
安全保障当局の認可取得の上で示した条件について
「慎重に精査」する意向を示した。
同議員は先週、サイバー攻撃に対する脆弱性が高まるとして
買収に懸念を示していた。

ソースは
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE94S07T20130529
関連スレは
【通信】ソフトバンクのスプリント買収を承認–対米外国投資委員会 [05/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1369838308/l50

2: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 10:44:39.30 ID:ixBe3zOw
ああ
韓国男性が海外で嫌われている

3: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 10:50:41.76 ID:RIx3j0Re
アメから見たらハゲって完全なブラックなんだなww
よ~く判ったわ

4: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 11:23:27.98 ID:lSShHgRs
日本の企業だが中身は(笑)
日本人を拉致して成りすまし別人が韓国に潜入みたいな感じ?

5: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 11:39:50.39 ID:mF3LGl82
2chのネット右翼はホント血脈主義だね、朝日新聞と一緒w

6: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 12:16:55.01 ID:+RJ/7u1h
ソフトバンクは反日かもしれんが
反米ではないから問題ないだろう

8: 名刺は切らしておりまして 2013/05/30(木) 20:48:59.75 ID:lqLwedLS
アメの工作員である禿は必ず守られる。
シューマー上院議員逃げて~!





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る