2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

舛添要一「自民党の改憲草案は右バネが利いている 憲法は権力者を縛るもの。国民の義務を書くのは違う。」 

憲法学の世界では、「立憲主義的憲法は国家権力を制限して、国民の権利・自由を守るためのもの」という定義付けがかなり定着しています。もちろん、憲法の他の姿(国のあり方について定めたもの)なども定義付けされているのですが、現代民主主義社会では、立憲主義が常識だと言われています。このような観点からすると、新党改革代表舛添要一氏の今回の発言は「間違っている」「売国だ」と言い切ることはできないでしょう。言っていること自体は、至極正論です。

自民の憲法改正草案が、野党時代に作られたもので、国民的合意を得られるような質のものではない、という点も事実だと思います。法学を勉強した人なら、学部生レベルであっても何か所も法的間違いなどを指摘することができる状況ですから…

わたしは改憲すべきだと思っていますが、変えるからにはきちんと不備のない草案を準備すべきだと思っています。「国防軍」にこだわらずとも、「自衛軍」などのより温和な名称でもまったく構わないでしょう。大切なのは、自衛隊を憲法によってコントロールすることができるようにすることだと思っています。

国民の義務に関しても、よく勘違いされているものですね。国民の義務は法律で課せば十分問題ないでしょう。「~をしてはいけない」「~しろ」という部分は、時代によって激しく移り変わりますから、憲法で定めても対応できないでしょう。憲法違反で逮捕なんてことは、今のところ予定されていませんし…仮に国民の義務だらけの憲法を作ったとしても、実効性がまったくないんですよね。無理して反対の多い改正をする意味があまりないわけです。権利・自由万能主義者もあまり好きではありませんが…


42658495 s 舛添要一「自民党の改憲草案は右バネが利いている 憲法は権力者を縛るもの。国民の義務を書くのは違う。」 




引用元:【政治】 自民の改憲草案に舛添要一氏「憲法は権力者を縛るもの。国民の義務を一生懸命に書くのは、憲法の基本が分かっていない。」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1371098440/
1: うっしぃφ ★ 2013/06/13(木) 13:40:40.68 ID:???
★「自民の改憲草案、右バネ利いてる」舛添・新党改革代表
■舛添要一・新党改革代表

 自民党の憲法改正草案では国民的合意を得られない。野党の時につくったので右バネが利いている。
憲法は権力者を縛るもの。国民の義務を一生懸命に書くのは、憲法の基本が分かっていない。
自衛隊も「国防軍」と書いたら衆参両院の3分の2はとれない。「自衛軍」なら公明党も賛成する。

 私は自民党時代、2005年の1次草案のとりまとめに関わった。
あのときの自民党は中道リベラルもいて、層が厚かった。
衆院で圧倒的多数だからといって傲慢(ごうまん)になってはいけない。
今の憲法草案を書き換えないと安倍晋三首相の悲願はかなわない。(国会内での記者会見で)

asahi.com http://www.asahi.com/politics/update/0612/TKY201306120379.html

2: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 13:43:10.71 ID:2Sfb7mUz
そもそもの憲法の定義としてはハゲの言うとおりだけど、現代においては
統治される側の権利やその意識が強くなりすぎたのかも知れんね。

4: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 13:45:10.65 ID:zPHhjbg4
日本から始まる新しいかたちの憲法があってもいいじゃない

5: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 13:48:01.65 ID:T6SbwlXk
安倍は「憲法を国民の手に取り戻す」と言ってる
実態と乖離して解釈でしか成り立たない糞憲法をちゃんとしたものにすることの何が悪いんだ
選挙権は国民に限ると書いてるのに自民を除く全ての政党が地方選挙権を外国人に与えろと憲法違反を主張する今の状況は異常すぎる

6: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 13:50:22.71 ID:HOJF+WW6
賛成だな舛添えには
国防軍も自衛軍も防衛軍も戦力に変わりはないのだが
平和憲法である日本国憲法としては、自衛軍または防衛軍がベストだろう
9条2項で自衛隊の存在を明記することが、抑止力にとなる
第2項の「戦力の不保持」を「自衛軍の保持」に改正には国民は賛成する

7: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 13:55:30.65 ID:voE6t50l
憲法は権力者を縛るものだと?

あほか、舛添は。

国家と国民を 対立するものと考えるのは左翼思想。
民主主義国家では、国家は、国民の総意で 作るもの。
そして憲法は、国民が、国家の運営方針を決める 基本合意書なんだよ。

16: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:25:53.34 ID:NdJNbXhX
>>7
自分もそれが正しいと思う

「憲法は権力者を縛るもの」と言うのは
宮崎哲弥がしつこく言い続けて来て
最近多くの人が同じ事を言う様になったが
今では左翼系(護憲派)の言論人が
安倍政権の憲法改正の動きに反対する為の道具に成ってしまっている

35: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 22:20:30.23 ID:SCjCaMUE
>>7 芦部信嘉の「憲法」くらいは読んでの発言だろうな。
  ちょっとは、勉強してから発言しなさい。

38: 名前をあたえないでください 2013/06/14(金) 00:17:14.22 ID:IDc4mYRT
>>35
頭の悪い文系の書いたものなど、理系は 読む必要はない。
まず文系が 高等数学や物理を勉強してから いいなさい。

9: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:04:20.17 ID:HOJF+WW6
現日本国憲法は国民の信任を一度も経ていない
国民の総意で現日本国憲法は作られたものではない

25: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 15:04:16.94 ID:nJY4oFGI
>>9
サンフランシスコ講和条約や、日米安保条約も否定しないと、ダブルスタンダードだと思われますよ。

27: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 15:07:29.98 ID:1lHpHcsa
>>25
国と国とを縛る法的な約束である「条約」と>>9の問題が、
どのようにリンクするのかを法的に説明していただけませんか?

一種の革命と言える明治維新によって、徳川幕府が諸外国と結んだ不平等条約はチャラになりましたか?

10: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:06:45.31 ID:Zb6CSTbd
いや、普通に憲法は国民の「為」にあり「公務員」に対する規制ガイドラインだろ
勿論国民が改憲時に「縛ってくれ」という話に同意したら別だがね

11: オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!: 2013/06/13(木) 14:07:57.63 ID:dH9PhT/d
親の介護、元妻片山に教えを乞え
議員資格なし、憲法語るな

12: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:14:58.13 ID:kPfKvNPC
日本の憲法は天皇が臣民を縛るという理念。
自民党の意識ではそう、だから押し付け憲法と言う発想になる。
自分は天皇の臣民のつもり

他の民主主義国家とは全く逆。

14: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:23:25.83 ID:voE6t50l
昨年からの発言を追っていくと、
「仮に私が首相になったら閣僚の7割は民主党から選ぶ。自民党から欲しいのは3割だ」 
と語り、政界再編を視野に入れていることを示唆した。

「自分がやりたいことのほとんどは小沢さんがやっている。小沢さんよりもっと強力な独裁者が必要だ」

「自民党という名は手あかで汚れていて、それだけは嫌だという拒否政党になっている。
自由と民主はまったく相反する概念だ」

「舛添政治カレッジ」と銘打った会合で舛添氏は「わたしたちが中心となって自民党を
新しく生まれ変わらせる必要がある」と意気込み、
「ここにいる人が次の衆院選に勝つことが政権奪回への早道だ」と強調した。

「破壊者に組織を動かす才能はまずない。
今、本当に必要なリーダーは           『組織を動かせる創造者』           だ」

17: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:30:54.62 ID:RT+tHp9c
舛添要一なぞ
ミンスの鳩山由紀夫・管直人・仙石由人などと同じ
所詮、
団塊世代の無能政治家に過ぎなかったな。

口先だけで、ロクに実行もできないヘタレ。


18: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:39:31.44 ID:Xt3iLsAf
憲法は権力者を縛るもの?

新入生かっ!

寝言は、
プラトン『国家』『法律』、アリストテレス『政治学』を精読してから言えっ!

23: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:52:17.29 ID:BIIVbNRp
>>18
じゃあなによ?
説明しないで本を読めだけじゃあ、新入生にすら勝ててないぞ劣等生。

19: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:40:38.16 ID:1lHpHcsa
現代の民主国家の憲法で、「国民の義務」が書かれていない憲法があったら教えてもらいたいもんだ。
そもそも、フランスの人権宣言でも市民の義務はちゃんと書かれているぞ。

21: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:44:52.09 ID:Qon+bdD0
憲法の原理についてはマス添えの言うとおりだわ

ニートは憲法違反とかいってた奴に聞かせてやりたい

24: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:53:13.37 ID:EDHAMPkx
法が人を縛らないならそれはアナーキーやカオスで
万人が万人に闘争してる只の無秩序なんじゃないんですかね
権力者だろうが民衆だろうが同じ人ですよ
プロレタリアとブルジョア二元論で語るから権力者があたかも法治を受けないような言質になる

26: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 15:04:17.62 ID:1lHpHcsa
>>24
憲法改正反対の人間が、英米法、とくにイギリスの「法の支配」のみを強調して、
憲法に国民の義務を定めた規定があってはならないなどというでたらめを主張しているのは、
国民を愚弄する行為です。
大陸法、特にフランスの社会契約論的な憲法の原理も、日本国憲法の前文に明記されています。
つまり、すべての人間がもつ「自然権」を「自然状態」のカオスから脱するために、
「契約」により一旦放棄し、国民自らが選んだ代表者が作成した法によって、
自らの自然権を縛るという、「法治主義」の原理です。
改憲反対論者は、無知なのか、意図的なのか分かりませんが、
こちらの方には一切触れようとしません。

28: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 15:22:40.03 ID:Qon+bdD0
>憲法に国民の義務を定めた規定があってはならないなどというでたらめを

誰が言ってんの?舛添だって全廃しろなんて言ってないだろ

29: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 15:28:36.68 ID:Z07nnysD
憲法を語る前に國體を語れよ。人権だの何だのって後からどんどん増えるようなモンは憲法には書かないんだよ。根本的な国家の大方針を示すのが憲法だ。数千年の歴史や伝統を数千年後に残し八紘一宇の精神で恩恵を隅々に与え困難には力を合わせる。これくらいでもいいくらいだ。

31: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 15:36:10.92 ID:K5aAr1kl
そう言えばマグナカルタは敗王の法だなw

33: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 19:00:27.84 ID:vI7/ESs4
憲法について語るなら先ず、これを読むべし。
「日本人のための憲法原論 小室直樹著」

Q1:憲法とは誰のために書かれた法律か?
それを理解するために先ず以下の設問を問うてみよう。

Q2:刑法とは誰のために書かれた法律か?
これに適切の答えられるのは司法試験の合格者でも難しい。
ヒント「誰が誰に命令するか?」
ヒント「その法を違反できるのは誰か?」で答えは、
A2:刑法とは裁判官を縛るためのものである。

さらなる設問
Q3:民法は誰のために書かれた法律か?
Q4:刑事訴訟法は誰のために書かれた法律か?
Q5:刑事裁判とは誰を裁く為のものか?

A3:国民を縛るための法律である。
A4:行政権力を縛るための法律である。
A5:検察官である。

そこで
Q1:憲法とは誰のためにに書かれた法律か?
A1:憲法とは国家権力を縛るための法律である。

国民は憲法違反をできない、国民を縛るためには法律が必要である。
そもそも、何故憲法が必要なのであろうか?
近代国家の出現と同時に憲法はできた。
近代国家とはどういうものなのか?それを理解しないと憲法は理解できない。

37: 名前をあたえないでください 2013/06/14(金) 00:15:51.98 ID:IDc4mYRT
>>33
それでは納税、徴兵の義務の規定は
国家権力をどう 縛るのか?

憲法は国民の合意によって決められた
国家という共同体運営の基本原則なのである。
一見国家権力を縛るように見える規定も、
国民が決めた国家の運営方針なのである。

36: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 22:21:20.86 ID:LVjZIlv7
禿げは姉妹に親の面倒見させておいて姉妹にナマポを受給させてた
厚生労働大臣の姉妹がナマポって・・

39: 名前をあたえないでください 2013/06/14(金) 00:20:36.17 ID:0W+0Fgqh
テレビで片山さつきとディベートしてほしいなw

40: 名前をあたえないでください 2013/06/14(金) 01:29:54.90 ID:z5Wa95CC
国防軍は中二臭いからもっと別の名称考えて欲しい

42: 名前をあたえないでください 2013/06/14(金) 14:04:23.80 ID:ZRyDWJaa
>>1
正論だ
冤罪を作った時の国家権力の対処の仕方とか、東電みたいな有害物質を振りまいたりした時の対処の仕方とか論じる必要がある
権力者をしっかり責任取らせるやり方にしないとならない

43: 名前をあたえないでください 2013/06/14(金) 17:15:56.54 ID:z4IRglWu
リベラルはいいが、売国反日は勘弁な。
“2005年の自民党は中道リベラル”って、野中とか古賀とか中国共産党員の手下みたいのばっかだろ。

国民の義務を一生懸命に書くのもアレだが、国防の義務は書かないと憲法の前に国家が成り立たない。
国家が公務員や官僚の私物にならないように、憲法を国民が実効性まで審査できないといけない。
立法で96条を緩和して国民投票による改正と承認の機会を増やすのと同時に、司法で違憲状態訴訟も手軽にできるよう増やさないと。

公務員の特に教員が、犯罪を教育だと偽って、罷免どころか逮捕もされないのはどんだけ憲法違反なんだ。
自治労も日教組も存在自体が違憲だろうし、カルトやワタミの野放しもそうだ。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • キジトラさん
    • 2013年 6月 16日

    9: 名前をあたえないでください 2013/06/13(木) 14:04:20.17 ID:HOJF+WW6
    現日本国憲法は国民の信任を一度も経ていない
    されてるよ
    憲法学びな

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 16日

    まあこれは正論
    自民草案は頭おかしい

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 16日

    これは禿の理屈で合ってる
    憲法ってのは権力に枠をはめるものであって
    国民を監視するような装置じゃない

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 16日

    外国人参選はありえない。日本国のお話は日本人で行う。
    憲法なんざいくらでも日本人だけになれば変えられるんだから外国人の退去が先。
    改憲法論調が先にきてるけど優先順位は反日の政治家消してから。
    又、日本へのプラスにならない発言をするどっかの国を黙らしてから。

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 16日

    こと憲法に関しては、2chのレベルの低さが露呈するな。
    憲法改正するのはいいが、国民の権利を不当に制約する方向への改正には反対するべきだ。
    よく、権利には義務が伴うとかいう人がいるが、それは中国憲法に書いてあることだ…

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 16日

    いざコトとなればこちとら二等兵なわけだよ。ボディガードだって民主主義や自由といった崇高な価値のためにある人物を命がけで守るわけだろ?その崇高な価値が例えば日本の伝統的価値観でもまあいいわけだよ愛してるしそれを憲法において筆頭に記すことにも抵抗は無いさ。でもそのことと国民生活の全てとあらゆる現代の国際情勢のことと、少なくとも接合がつくものであって欲しいと思うだけ。個人的にはもっといろんなことを時間をかけても全体に整合がとれるようにさ、丁寧に考え分けながら仕上げて欲しいと思うだけ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る