2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

村上正邦、矢野絢也、平野貞夫、筆坂秀世「靖国参拝、尖閣、憲法憲法、安倍晋三総理は全部逃げた」 

「負け犬」「産廃」「烏合の爺」というような言葉が並んでしますが、無知って怖いですね。超大物4人じゃないですか。安倍首相を批判するならみんな敵、と思うような人も多いかも知れませんが、語っている中身にきちんと声を傾ける必要があると思っています。

靖国にも言っていない、尖閣問題にも対処していない。これは事実ですよね。靖国参拝をして、韓国・中国などにももっと毅然とした態度を取るかと思っていたのですが…参院選を意識してか、非常に安全運転。まぁ、Facebookなどで多少暴走している部分はありますが。

わたしは安倍首相が実施している今の戦略などについては、おおむね同意しています。しかし、戦後レジームの脱却という言葉で多少ごまかしをしている部分があるなぁとも感じています。今回の村山正邦氏の発言なんかは、まさしく的を射ているなぁといった印象。

憲法改正についても96条改正でなんでこんなに意固地になっているのかなぁといった印象です。改憲手続の改正よりも、その先の「中身」の方が大切なんじゃないかなぁと思っています。9条はもちろんですし、その他にも話し合わなければならない点はたくさんあります。「逃げ」じゃないか、と批判されても仕方のない部分はあるのでしょう。

日米安保体制や在日米軍についても「戦後レジーム」だ、という筆坂さんの指摘。もっともだなぁと思っています。小泉氏と同じく、親米派の安倍首相にはこのあたりほとんど期待できないのかなぁと思っています。

安倍首相よりもはるかに保守的・愛国的で過激なことを言っていますよね、この4人。村山氏なんかは超タカ派議員として有名な人です。「愛国」を語る上で参考になるのでは?


962e813c s 村上正邦、矢野絢也、平野貞夫、筆坂秀世「靖国参拝、尖閣、憲法憲法、安倍晋三総理は全部逃げた」 




引用元:【政治】 元自民長老 安倍氏は靖国に行かず、尖閣に自衛隊送らず、憲法改正だって、結局ぜーんぶ逃げた
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1372033917/
1: うっしぃφ ★ 2013/06/24(月) 09:31:57.04 ID:???
★元自民長老 安倍氏は靖国に行かず尖閣に自衛隊送らず逃げた

 日本政治を憂い、村上正邦氏(元自民)、矢野絢也氏(元公明)、平野貞夫氏(元民主)、筆坂秀世氏(元共産)という
4人の“賢人”が集まった。長年の経験としがらみのない立場だからこそ語れる、歯に衣着せぬ座談会。
安倍首相の持論である憲法改正問題について話し合った。

村上:そもそも安倍に経済のことなんか誰も期待していないんだよ。しかも口では経済、経済といいながら、基本的に人任せだし。
 彼は戦後レジームから脱却して「美しい国」「強い日本」を取り戻すんだといってきた。
それなのに靖国神社には行かない、尖閣には自衛隊を送らないで、結局ぜーんぶ逃げた。
憲法改正だって、第96条、つまり憲法改正の手続きを先行させるといっているが、これこそ逃げです。

平野:その通り。
村上:憲法は国の骨格を作る基本なんだから、安倍は憲法をどう変えるかをまず示すのが先でしょう。
ところが、中身を出すと公明党との連立が危うくなるような雰囲気があるから、これも逃げている。
平野:実は現在につながる96条改正論議に最初に火をつけたのは私たちなんです。
自自連立の小渕内閣時代に決算委員会で、国民投票法を問題にして「欠陥憲法じゃないか」と突き上げたことがある。
参院で憲法調査会もつくり、ここにおられる村上さんに初代の会長をお願いした。
村上:私が会長をやらせろといったんです(笑い)。しかし私らがやっていたのは、96条だけ改正するなどというセコイ話じゃない。
平野:いまになって、よもや96条だけ取り出して改正するなんて話になるとは、誰も思ってもいなかった。
矢野:改正の中身を見せないで、簡単に改正できるようにするというのは、国民に白紙委任状を渡せといっているも同然、傲慢ですね。
平野:おっしゃる通り。
筆坂:戦後レジームは何も憲法の話だけではなくて、日米安保体制、在日米軍の存在も戦後レジームでしょ。
果たしていまの日本は独立国といえるのか。安全保障でも経済でも、アメリカのいうことを聞かずに何もできないじゃないか。
そんな状態で自主憲法を制定することなんてできるのか。
自民党が1955年にできたときの結党宣言では、自主憲法制定だけじゃなく、外国駐留軍の撤退もはっきり謳っていたんです。
憲法9条を改正して軍隊をもち、在日米軍には出ていってもらうと。
村上:憲法改正の核にアメリカがある。そこから逃げてるから安倍は卑怯なんだ。
筆坂:私は護憲論者にもいいたいことがある。彼らにとって9条は宝になっているけれども、
なぜアメリカは戦争放棄で軍隊ももたないという条文を入れたかというと、米軍が駐留するつもりだったからです。
護憲派の人々は在日米軍が大嫌いですが、9条と在日米軍はセットで、9条を厳密に守って在日米軍が出て行くと日本は丸裸になって困るわけでしょう。
護憲派はリアリズムに欠けている。だから、改憲派も護憲派もアメリカの存在を見て見ぬふりをしてごまかしている。
平野:憲法改正の論議ではパラドクスがいろいろあるんですよね。
昭和60年ごろ、中曽根内閣の当時、与謝野馨さんに「護憲派の勝利の功労者は社会党の土井たか子じゃない。中曽根さんだ」と進言したことがある。
というのは、戦後の吉田茂内閣のころ、憲法改正のチャンスは昭和20年代、30年代の2度あったんですが、
そのたびに中曽根さんが極端な再軍備論を展開したため、選挙で野党が国会の3分の1以上に勢力を伸ばして改正できなくなったから。
この話が中曽根さんの耳に入って呼び出されたんですが、逃げました(笑い)。

【むらかみ・まさくに】1932年生まれ。1980年に参議院議員初当選。自民党国対委員長、労働大臣、参議院自民党幹事長、参議院議員会長を歴任した。
【やの・じゅんや】1932年生まれ。公明党立党に参加し、1967年に衆議院議員に初当選。公明党書記長、委員長、最高顧問を歴任。
【ふでさか・ひでよ】1948年生まれ。日本共産党入党後、1995年に参議院議員初当選。党中央委員会常任幹部会委員、書記長代行などを務めた。
【ひらの・さだお】1935年生まれ。衆議院事務局に務めた後、1992年に参議院議員初当選。自民党、新進党、自由党、民主党を渡り歩いた。

※週刊ポスト2013年6月28日号 http://www.news-postseven.com/archives/20130618_194603.html

2: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:33:00.79 ID:935m5xx8
  
おごるなよ、自民党

3: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:34:54.22 ID:LfWCEe5r
負け犬の遠吠え。

16: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 10:32:19.74 ID:W+E1bvaV
>>3
終了させるなよw

突っ込みどころ満載でオモシロイじゃないか
聖教新聞みたいだろw

4: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:37:28.42 ID:zNXp4oaJ
衆参の与野党ねじれ国会の原因は
自民党長老が散々繰り返した派閥と利権政治の結果でしょうが・・・

責任転嫁する位なら立候補せず引退してろよ

5: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:37:38.94 ID:kDsBMNgP
>> 元自民長老 安倍氏は靖国に行かず、尖閣に自衛隊送らず、憲法改正だって、結局ぜーんぶ逃げた

おまいが言うな、筆坂よ(元共産党)。
おまいら共産党は 大反対していたくせに。

6: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:38:38.09 ID:kDsBMNgP
笑っていいとも 日本共産党
                   兵本達吉 正論 03/9月号

 私も、彼(筆坂)が  党の常任幹部会員という、大変おおそれた役職についたとき、この
男は必ず週刊誌ダネになるような、つまらないスキャンダルで、つまづくだろうと言っていた。

 案の定、といったところだ。電話がかかってきて、「君の言ったとおりだね」と言われるけ
れども、私は、特に自分の先見性も炯眼性も誇ろうとは思わない。
 誰の目にも、最初から、わかっていたことなのである。
 では、どうして、そんな男が党の大幹部になり、こともあろうに、政策委員長などに
なることができたのか。
 これが、誰にもわからないことなのだ。

 一説によれば、宮本顕治のピンポンの相手を仰せつかったことが、彼の開運のきっかけにな
ったといわれている。
 年をとってからの宮本顕治には健康法が2つあって、1つはプールで泳ぐ、つまりスイミン
グだ。
 .............................
 もう1つが、卓球である。筆坂は、高校生のころ、卓球部員で卓球がうまかったので、
宮本の相手に選ばれ、適当に負けて(この男は、こういうことにかけては、本当に長けていた)
気にいられたという。

7: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:50:09.49 ID:6NQoxDMv
4人の産廃が何か

8: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:51:18.93 ID:RJQfcSkH
>>1
あのねぇ~相手を攻撃するときの弾は必要な時の為に温存しておくのが定石だよ

それを闇雲のパンパン撃ちまくってるのが橋下w

10: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:52:56.79 ID:abi/yclw
曳かれ者の小唄ってえのがあるけど、
こりゃ曳かれ者カルテットだな。
地方巡業もいけるんでないの?

11: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:53:16.74 ID:wFfOXs4x
管なすれ立てて   民主党議員の秘書の仕事って

何やってんだ?

12: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 09:59:24.03 ID:1be58cAR
極左バカ丑、都議選でミンス惨敗したのがよっぽど悔しいようでwwwwww
ざまあwwwwww

13: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 10:01:13.62 ID:csjW1R7r
烏合の爺

14: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 10:15:26.94 ID:ZGwEj8+T
今下手に挑発すると橋下のようになり
正しいことも主張できなくなるだろ
外堀を埋めてかないと中韓の嘘を認めさせちゃう結果になる

15: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 10:20:46.96 ID:cwtZRABV
4人の賢人w
批判するだけなら俺にもできるぞ^^

17: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 10:57:56.17 ID:WG4J0XVb
竹島を奪還せず、尖閣もほおって置いたお前らと同じだよ

18: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 11:03:24.06 ID:y/v2qnQ+
いや安倍の背後にはゴミ売りがいる。
マスゴミが平和ボケ日本を育てるのに50年かかった。
急激な変化をマスゴミは嫌う。国民の反応が読めないからだ。
安倍とゴミ売りは憲法改正まであと3年。
次の参院選が本命と思ってるだろ。

20: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 11:06:34.69 ID:vTZ1aBfB
自民の嘘ややることなら
何でも許容される有権者のアホどもてもう諦めて感情がないだろうね

21: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 11:10:45.92 ID:ZGwEj8+T
>>20
みんすが3年間でやらかしたことにくらべたらねーーーー

22: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 11:18:15.60 ID:O4JYCCs6
で それが何か
本来外交と言うものは相手の出方によって動くものだよ

24: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 11:45:33.56 ID:ThSgKP+F
自民党ってのは、野中や古賀、二階とか山崎とか加藤とか河野とかを含む選挙互助会
自民に信念なんかあるはずがないだろ

26: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 12:47:34.39 ID:O4JYCCs6
>>24
自分達が散々言われてきたので自民党にも言ってみました臭がハンパないな

25: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 12:45:08.53 ID:vj5EeB9v
>護憲派の人々は在日米軍が大嫌いですが、9条と在日米軍はセットで、9条を厳密に守って在日米軍が出て行くと日本は丸裸になって困るわけでしょう。
>護憲派はリアリズムに欠けている。

違うだろ
中韓に日本を侵略させたくてたまらないんだよw

31: 名前をあたえないでください 2013/06/24(月) 20:22:30.18 ID:tWW+Nlaa
日本国憲法は、第9条第2項において、戦力の保持を禁じている。
これに対し、自民党改正草案においては、同項の戦力不保持の規定を削除し、第9条の2を新たに新設し、国防軍を保持するのだという。
ここで問題となるのが、この改正草案においては、徴兵制を禁ずる旨の規定が置かれていないということである。
すなわち、現行の規定では、戦力の保持を禁止されているところ、改正草案によると、国防軍を保持するというのであるから、
この改正によって、立法によって徴兵制を導入し得るとの解釈があり得るのである。
この点、徴兵が憲法第18条の「苦役」にあたると解する立場によれば、改正後に新設される同条第2項によって徴兵制は禁止されるという結論になるが、
徴兵が苦役にあたらないという立場に立てば、立法によって徴兵制が導入し得るという結論に至るのである。
解釈の仕方によっては、徴兵制を導入し得る条文となるのであるから、やはり明示的に徴兵制を禁止する旨の規定をおくべきであろう。
もう1つの問題が、核兵器の保有の問題である。
現行の憲法第9条第2項は、戦力の保持を禁止しており、核兵器はここにいう戦力にあたるのは明らかであるから、核兵器を保有することができないのは当然である。
これに対し、前記のとおり、自民党改正草案においては、同項の戦力不保持の規定を削除しているところから、憲法上は核兵器を保有することが可能となる。
したがって、これについても、明示的に核兵器の保有を禁止する旨の規定をおくべきであろう。

もし仮に、自民党が徴兵制や核兵器保有の余地を残しておくべきと考えているのであれば、そのようなことが将来的にあり得る旨を国民に明らかにし、その信を問うべきであろう。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • キジトラさん
    • 2013年 6月 26日

    はいはい。
    まーたニダ/エラ速報か(笑)
    お前スワップ打ち切り決まったけど平気なの?
    つうかスワップでまとめ作ったら?
    逃げていようが国民が支持すればいいんだよ、投票できないおまエラは指くわえて泣いてろ(笑)

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 27日

    前は安倍嫌いだったけど、中韓に配慮して摩擦を少なくしてくれる所は
    評価できるなぁ

    • キジトラさん
    • 2013年 6月 27日

    評価出来る?脳みそ使え。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る