2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

自民党・安倍晋三首相 立憲主義からの離脱を表明 

安倍首相や自民(多数派)の憲法観については、あまり賛同できないのですが…この記事は、ちょっと印象操作が強すぎるきらいがありますね。安倍晋三総理は「立憲主義的な側面と同時に国の姿について規定するもの」が憲法であると、主張しているように思えます。立憲主義自体を否定しているようにはちょっと読めないのですが…

「国のあり方を定める」法は、憲法学的には「固有の意味の憲法」と呼ばれています。どんな時代のどんな国にも存在しうる法ですし、それ自体立憲主義と反するものでもない気がします。国会・内閣・裁判所について定めている現行憲法も、固有の意味の憲法の一種。特に、前文については、国のあるべき姿(理想)を声高に規定していますよね。前文が掲げる理想に多少手を入れたところで問題はない気がします。もちろん、最高法規性・立憲主義などを廃止するような改正は問題になってくるでしょうけど。

ところで、最近憲法系のスレ、よく法学部生やロースクール生の書き込みを見かける気がします。法科大学院では芦部憲法だけではなく、様々な判例・論文などを読むらしいですから、ロー生の方が「議論」は強い気がしますね。「~の委員長が言っていることだ」と、他人の権威を借りて主張するのは、法学論争ではかなり弱い気がします。

99条の憲法擁護義務・96条先行改正問題など、難しい点もたくさんありますが…一般国民が分かりやすいような形で議論を進めていくことも大切だと思っています。

最近は2ちゃん上でもぼちぼちネット選挙の影響が出てきているような気がしますね。下手なことを書くと虚偽事項公表罪になってしまいかねないので、書き込むときには注意をする必要がありそうです。


d9bd4afc 自民党・安倍晋三首相 立憲主義からの離脱を表明 




引用元:安倍総理 立憲主義からの離脱を表明
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1373173012/
1: セルカークレックス(新疆ウイグル自治区) 2013/07/07(日) 13:56:52.29 ID:QqEfitfnP BE:2585142656-PLT(12001) ポイント特典
総理大臣が立憲主義からの離脱を表明しても問題にならない国

 参議院選挙の公示を目前に控えた7月3日、9党党首による討論会が日本記者クラブで開かれた。翌日の新聞各紙やテレビのニュースでは、
「アベノミクスを巡り与野党党首が論戦」などといった暢気な見出しが躍っていたが、党首討論の中で最も重要な発言に触れていたメディアは
ほとんど見当たらなかった。

 それは憲法の位置づけに関する安倍首相の発言だった。

 福島社民党党首から「私は憲法は国家権力を縛るものだと思っています。立憲主義です。総理はこれに同意をされますか。もし同意をされるとすれば、
自民党の憲法改正案はこれに則ったものでしょうか」と問われた安倍首相は、「まず、立憲主義については、『憲法というのは権力を縛るものだ』と、
確かにそういう側面があります。しかし、いわば全て権力を縛るものであるという考え方としては、王権の時代、専制主義的な政府に対する憲法という
考え方であってですね、今は民主主義の国家であります。その民主主義の国家である以上ですね、同時に、権力を縛るものであると同時に国の
姿についてそれを書き込んでいくものなのだろうと私達は考えております」と答えたのだ。

 これは安倍首相の元で自民党が提唱している憲法改正案が、憲法の性格そのものを過去の、そして今日の世界の民主主義国家のそれとは明らかに
異なるものに変質させようとしていることを、首相自らが認めた発言だった。ましてや、民主主義の時代だからこそ立憲主義なのだ。王権、専政時代に
政府を縛る目的で憲法が存在したというような話は、歴史上終ぞ聞いたことがない。

 日本は立憲主義から離脱しようとしている。それを内閣総理大臣自らが、公の場で明言した。しかし、この発言を問題視するメディアは一つも見当たらなかった。
党首討論はトータルで2時間にも及ぶ。これを最初から最後まで傍聴できる人は少ない。大半の市民は、その内容をニュース報道を通じて知る。しかし、その肝心の
メディアがこの問題を全く報じなければ、そのような発言があったことすら、ほとんどの日本人は知る機会を奪われて しまう。
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002857.php

2: オセロット(群馬県) 2013/07/07(日) 13:58:02.50 ID:wxYabp300
正鵠だな
しばらくは安倍に任せてもいいかもしれん

3: セルカークレックス(千葉県) 2013/07/07(日) 13:58:23.38 ID:pNUBbwQkP
改憲が立憲主義に反するなら、立憲主義の国は日本だけだな。アカってバカなの?

6: キジ白(WiMAX) 2013/07/07(日) 13:59:22.48 ID:dg/Z6MDP0
安倍ちゃんのクーデターで憲法停止w
エジプトかよw

7: キジトラ(東京都) 2013/07/07(日) 13:59:32.61 ID:qE7kvva+0
安倍さんが理想の国と語ってるのは韓国だから
あんな感じにしたいんだろうな

18: ギコ(岐阜県) 2013/07/07(日) 14:05:50.90 ID:lhATfp6e0
>>7
ソース

選挙期間中に明らかに嘘と分かる情報をネット上に書き込むのって罪に問えるんだっけ?
ちょっと問い合わせてみるか

28: スコティッシュフォールド(宮城県) 2013/07/07(日) 14:20:25.28 ID:iwoO5MOb0
>>18
虚偽事項公表罪

これに該当するかもな

147: セルカークレックス(dion軍) 2013/07/07(日) 20:09:40.62 ID:GTAduUUDP
>>7
日本の保守は、韓国の激烈な愛国心と徴兵制を羨ましがっているからな。
日本をあんな感じにしたい助平心はあるだろうな。

149: サバトラ(ギリシャ) 2013/07/07(日) 20:12:29.04 ID:GzowelLl0!
>>147
韓国人のあれ(ら)は愛国心ではなく、日本に対する劣等感。

150: セルカークレックス(dion軍) 2013/07/07(日) 20:14:27.47 ID:GTAduUUDP
>>149
日本はアメリカへ劣等感を持っているが、あんな感じにはならない。

8: ジャガーネコ(中部地方) 2013/07/07(日) 14:00:08.29 ID:LoJaZV5z0
憲法の性質なんてもんは国民の意志で決めればいいこと
勝手な俺ルールを振りかざす司法業界の連中はボコボコにすべき

9: ペルシャ(東京都) 2013/07/07(日) 14:00:36.49 ID:jS+MMTevP
現行憲法原理主義・・・・

12: ラガマフィン(WiMAX) 2013/07/07(日) 14:02:17.20 ID:KBvoxsHK0
国民主権なんだから
国民投票で決めさせろ

お前らの方が
国民主権という憲法を
完全に否定をしている

14: セルカークレックス(千葉県) 2013/07/07(日) 14:02:40.78 ID:pNUBbwQkP
アカのみなさーん。平和を愛する諸国民って具体的にどことどこの国ですかー?

15: アメリカンショートヘア(東京都) 2013/07/07(日) 14:02:52.52 ID:5t8meyp10
憲法変えられないっておかしいだろ。
宗教の戒律じゃないんだから。

20: アジアゴールデンキャット(京都府) 2013/07/07(日) 14:07:46.95 ID:csaLOswP0
>>15
改正できますけど?国会議員の2/3で発議したらいいだけだろ
その壁が高いからルール変えるわwwwってどこのジャイアンだよ

26: マレーヤマネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/07/07(日) 14:14:24.44 ID:T9ssJNtG0
>>20
もともとのルールは誰が考えたの?
国民投票で決まったルールならおかしいと思うけど
元々高いハードル誰かが作っておきながらそれを変えるのはジャイアンっておかしくね

16: ペルシャ(神奈川県) 2013/07/07(日) 14:05:02.21 ID:FCh1jBuFP
タブーなだけで完全に憲法違反状態を押し付けられてしまっている
自衛隊の立場を真っ当なものにするためにも9条改憲は必須。
だが96条は改憲の必要なし。

正々堂々と96条を・・・ってアホカ。どうみても姑息じゃわ

174: 茶トラ(大阪府) 2013/07/07(日) 21:12:58.66 ID:OEw/HZa20
>>16
自分も9条改正は議論していいと思うけど自民改憲案はダメだな
ドサクサに紛れて妙な所をいじりすぎてる

17: ヒマラヤン(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 14:05:02.31 ID:D+u5QsiG0
憲法改正に反対な左翼ですか?

もともと、左翼に都合のいい憲法だったと言う事か

21: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 14:09:36.67 ID:iOCLT+U30
憲法が立憲主義だけじゃないって言ってるだけだろ?
イスラム原理主義並の偏狭な考えだな。
でそういう原理主義者みたいなふりして、日本を貶めようとする左巻きって構図だな。

22: ラガマフィン(WiMAX) 2013/07/07(日) 14:09:44.95 ID:KBvoxsHK0
公明を捨てて
維新と繋がれば
96条もいけるのに

低投票率が問題

23: 黒トラ(庭) 2013/07/07(日) 14:11:17.13 ID:yxikp5mf0
憲法改正は大賛成
問題は何百年後か分からんけど、民主みたいな政権が出てきたときに悪用出来るような憲法にしてほしくない
国民に対するルールは法律だけでいい

24: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 14:11:21.27 ID:iOCLT+U30
立憲主義って国を縛るだけしか書いちゃいけないってことなの?
だったら今の日本国憲法だって立憲主義に基づいてないことになるだろ?

バカじゃねーの?

27: ピューマ(茸) 2013/07/07(日) 14:17:09.98 ID:bz3Snmh50
もうすぐ参議院選が始まりわけだが
こーいうスレタイって大丈夫なのかね?
後2chの風物詩の選挙前の煽りとかさ

29: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 14:20:54.89 ID:iOCLT+U30
>>27
グレーゾーンじゃね?

悪意を持って発言を歪めてるしな。

33: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 14:31:22.16 ID:u758cQMY0
利権主義からも離脱して下さい

34: 黒(岩手県) 2013/07/07(日) 14:33:03.91 ID:jk9sFLox0
国の理想像を書き込むらしいけど、そうするとそれを元に法律ができてしかも違憲ではなくなるからどうしようもないんだよなあ

35: ベンガル(関西・北陸) 2013/07/07(日) 14:34:19.08 ID:717ml1QW0
国家権力を縛るものなら、なんで改正の発議権を国家権力が持ってんねん?
憲法は法律を縛るものに決まっとろうが

36: セルカークレックス(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 14:39:00.92 ID:A3/s0xuVP
改憲派の東大法学部が来たよ

改憲自体は問題ないけど、その改憲というのはあくまでも”マイナーチェンジ”で、今の憲法と地続きである必要があります(96条2項参照)

今の自民党の憲法案では、新たに憲法を打ち立てることになり、今の憲法の価値を否定することにも繋がる
従って、明確に99条に明記されている憲法遵守義務に違反しています。

改憲自体は時代・実態に合わせてどんどんすべきですが
憲法が権力を縛って、国民の自由を確保するための道具であることは、王権時代とか関係なく当て嵌まります
それを否定することはできないのです。

41: セルカークレックス(和歌山県) 2013/07/07(日) 14:42:58.96 ID:JYSyOMv10
>>36
肩書きで威圧するのはイクナイって分からないのか。。。

43: ボブキャット(WiMAX) 2013/07/07(日) 14:44:57.48 ID:E2GcUo5W0
>>36
そもそもマグナ・カルタって王の権力を制限するために作られたものだからな

45: ジャガーネコ(中部地方) 2013/07/07(日) 14:46:42.72 ID:LoJaZV5z0
>>36
今の憲法は占領期に押し付けられたクソ憲法だからフルモデルチェンジが必要
まずは96条を改正し、すべての条文が国民の審判を受けやすくなるようにすべき

49: セルカークレックス(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 14:50:44.86 ID:A3/s0xuVP
>>45
国家=家です。家の構造=憲法と思ってくれて良いよ。
改憲=リフォームです。

家の作り方にアメリカ流、日本流、そりゃ色々ありますが、家は家だし、先進国の家はみんな似ています。
だから、家の基礎とかそういうのは別に押し付けられようがなんだろうが、変わりません。

人の命・人権の重さに国によって違いがあるんですか?

そりゃあ、アフリカの部族のような家なら今の時代にあわせた家にしなさいとなりますが。

51: セルカークレックス(和歌山県) 2013/07/07(日) 14:53:24.83 ID:JYSyOMv10
>>49
>だから、家の基礎とかそういうのは別に押し付けられようがなんだろうが、変わりません。

先進国でも国によって信条かなり変わるだろJK
「理想」はそうなんだろうが

59: セルカークレックス(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 15:01:04.35 ID:A3/s0xuVP
>>51
ええ、ええ、その通りです。
だから私は改憲派です。どんどんリフォームして良いと思います。

54: 黒トラ(東日本) 2013/07/07(日) 14:54:45.47 ID:Mgy8FDO4O
言論弾圧正当化
中国共産党化くるなこれ

55: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 14:55:40.74 ID:iOCLT+U30
>>54
左翼が?
ホント、改憲も主張出来ないってどこの独裁国家だよ?

56: 茶トラ(関東地方) 2013/07/07(日) 14:59:23.77 ID:JIAycDxUO
何がうざいかって
何もかも単純にひとまとめにして悪のレッテルを貼るつるつるな脳味噌がうざいわ

論理の飛躍という発想がヒトカケラも無い

60: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 15:02:41.18 ID:iOCLT+U30
立憲主義は憲法の一つの側面にすぎない。
むしろ近年の憲法は立憲主義に基づいた記述だけでなく、その他の条文もある。

62: ジャガーネコ(中部地方) 2013/07/07(日) 15:03:11.72 ID:LoJaZV5z0
ある価値観を恒久的なもので普遍的なものとするのが
原理主義じゃなくてなんなんだよ
人権が尊いのは国民の意思がそう望むからで、神か誰かが
無条件でそう決めたからじゃないだろ

68: セルカークレックス(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 15:13:03.91 ID:A3/s0xuVP
>>62
別に神様が人権を与えてくれなくても、憲法がなくても
人として生きていること自体から、人としての尊厳というものは存在し、それによって権利は保障されているとは考えられませんか?
神様なんていなくても、なんとなく生きていくうちに「人を殺してはいけない」ということは分かりますよね

例えば、人を殺してはいけないということは、現代において恒久的・普遍的なものではないですか?


64: 茶トラ(関東地方) 2013/07/07(日) 15:04:27.88 ID:JIAycDxUO
憲法の権威でどうこうしようという発想が
思想家肌というか
学者の発想だな

69: 茶トラ(関東地方) 2013/07/07(日) 15:15:59.22 ID:JIAycDxUO
歴史に学んで長期的な視野を得たつもりでも
短期的な必要性への解決能力が無いから結局長期的な視野から警句を吐く程度の大雑把なことしかできない
要は歴史に学んでるつもりで、その実何も学んでいない

75: 茶トラ(関東地方) 2013/07/07(日) 15:23:18.48 ID:JIAycDxUO
国家の運営には適切な権力の配分が必要
ただその適切さに関して話し合えばいいことを
馬鹿が憲法の理念の問題にして賢こぶりたがる

77: サイベリアン(茸) 2013/07/07(日) 15:24:07.95 ID:b+0KJV280
民主主義の良くないところは
国民が馬鹿だった場合だと誰かが嘆いていたが
まぁその時は全員で飛び込めってことか?
ハーメルンの笛吹のように・・・
あとは政治家が金儲けしたいやつしかいなくなることだそうだ
政治家じゃなくて政治屋 ってやつだなw
利権 左翼 へんな宗教 公共事業ゴロゴロ とかだらけ そういうのしか票が集まらん

78: ライオン(大阪府) 2013/07/07(日) 15:24:10.32 ID:DSQey2sA0
日本は憲法で縛らないと際限なく悪事を働く国だと考える人ってなんなんだろ

82: セルカークレックス(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 15:26:34.15 ID:A3/s0xuVP
>>78
別にそんなことを考えてる人はいないのではないですか
いざ権利が侵害されたときに防御できないのでは困りますから、常に檻が必要なんです
「めったに人をかまない大人しいライオンだから檻は要らない」
なんて理屈は通らないでしょう

86: 茶トラ(関東地方) 2013/07/07(日) 15:29:40.82 ID:JIAycDxUO
>>82
違う
現実には檻の広さや維持することのコストパフォーマンスが問題になる
必要か必要じゃないかという大雑把な二元論でしか語れない時点で社会の力学を理解してない

80: トラ(関西・東海) 2013/07/07(日) 15:24:38.41 ID:76RMjqsjO
しかし、その肝心のメディアがこの問題を全く報じなければ、そのような発言があったことすら、
ほとんどの日本人は知る機会を奪われてしまう。

一番重要なのはここだな。
反自民だのなんだの言われる朝日ですらこの体たらくだ。

94: ジャガーネコ(中部地方) 2013/07/07(日) 15:38:10.30 ID:LoJaZV5z0
憲法論議ってのは国民がもっと自由にものを考えることが認められるべきなんだよ
周りから憲法はこうすべき、ああすべきと言われて決めるようなもんじゃない
そんなんだったら最初から憲法なんか持たずに、一部のエリートに従ってればいい

98: 黒(大阪府) 2013/07/07(日) 15:42:44.84 ID:TPZgvdhY0
自民党の憲法改正案は糞だけど
これは正しい
日本の憲法は古き良き法などではないし
神は十戒すら禁じてはいない

100: 黒トラ(庭) 2013/07/07(日) 15:53:05.53 ID:yxikp5mf0
コスパを前提でリスクマネジメント考えるのは危なくね?
仮に条文解釈で有名無実化するとしても、それを改憲の時点で持ってくるのは賛成できない

103: 茶トラ(関東地方) 2013/07/07(日) 15:58:42.78 ID:JIAycDxUO
>>100
どちらが前提かとかいう話じゃない
コストパフォーマンスとリスクマネージメントどちらを優先するかという話でも無く、
現実の必要性に合わせてどう上手く両立するかという話でしかない

必要性より法的な方法論の理念を優先したところで
必要性を大きく見積もる人間は説得できない
互いに互いが問題の本質を理解できない馬鹿に見えてしまうだけだ

127: 黒トラ(庭) 2013/07/07(日) 16:42:38.82 ID:yxikp5mf0
>>103
なるほどね
ちょっと憲法から話はなれるけど、アメリカの通信傍受問題でさ
テロを未然に防ぐために通信の秘密が侵害されてるじゃん
これって確かにコストパフォーマンス高いと思うんだ
人命を奪うテロを防ぐことの方が大切っておれも思う
憲法や法律は介してないけど、ここでは確かにコストパフォーマンスとリスクマネジメントがせめぎ合ってる

俺は憲法改正において、こういう価値判断に加えて、どっちかにより過ぎないようにするための基準がほしいと思うわ
名前はなんでもいいけど、理念とかね

104: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 15:58:51.16 ID:iOCLT+U30
宗教信じてる人間に何言っても無駄だな。
護憲教って言うのか?
しかも立憲主義原理主義者だし。

106: マーゲイ(長崎県) 2013/07/07(日) 16:01:21.52 ID:HKRXSAXt0
まー、あれだ。下げたハードルで誰が一番権益を拡大させるかがミソだよな。
で、権益をむさぼる連中がまたハードル上げたらどうすんだろね。

それで国民が痛い目みなきゃいいけれどさw

108: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 16:03:42.26 ID:iOCLT+U30
マホメッドの教えに疑問を持ったり、修正する者はマホメッドの教えに反する!

日本国憲法に疑問を持ったり、、修正しようとする者は、憲法に違反する!

言ってることが全く一緒。
まさに原理主義。

112: セルカークレックス(やわらか銀行) 2013/07/07(日) 16:10:23.32 ID:A3/s0xuVP
>>108
憲法自体は絶対視してませんよ
その後ろにある価値は絶対的ですが
人の命は大事じゃないんですか?人は尊厳を持たなくても良いんですか?

122: トラ(関西・東海) 2013/07/07(日) 16:23:35.33 ID:76RMjqsjO
>>108
憲法が普遍である必要はないが、真っ先に96条を変えようとする姑息さとか、自民党の改憲草案を見れば、間違っても賛成するとかないわ。

自民党がやろうとしていることは、強権国家への移行でありその先にあるのは戦前のような国家社会主義だよ。

109: ラ・パーマ(関西・東海) 2013/07/07(日) 16:04:07.35 ID:jpyJ9PlRO
政治家が一企業の社長に成り下がり社是を変えるなら>>1でいいだろうな。
株主も支持しているわけだし。

111: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 16:07:04.75 ID:iOCLT+U30
>>109
時代に合わなくなってきたら、憲法でもなんでも直さなきゃいけないだろ?

113: マーゲイ(長崎県) 2013/07/07(日) 16:10:29.34 ID:HKRXSAXt0
>>111
おまえバカだろw
「権益」という視点で物事を見てみろよw

129: キジトラ(東日本) 2013/07/07(日) 16:44:23.90 ID:pT3Nnj/uO
で、現行憲法の改正手続きにのっとって、憲法改正を行うことがなぜ憲法遵守義務違反なのか。
伊藤真は、内閣総理大臣(もしくは内閣そのもの)が改正を主導すること自体が違反と主張しているようだが、それであってるか?

130: ライオン(関西・東海) 2013/07/07(日) 16:46:01.29 ID:hYpwV3fDO
>>1

「憲法が何であるかを理解しないまま議論が進められていることが問題」
https://www.youtube.com/watch?v=Lfxpw6ODn5k


141: シャム(チベット自治区) 2013/07/07(日) 19:26:30.83 ID:mdAsa6+O0
>>130
「法は道徳に踏み込まず」
自民党の憲法草案に共通する、異質な感じが腑に落ちる言葉でした。

132: コドコド(和歌山県) 2013/07/07(日) 16:57:38.47 ID:7j0lWtST0
改憲推進派が「改正の限界」を全く知らないってのが問題なんだよな

自民改憲案のような一定のラインを超えた人権規定変更は、それはもはや改正ではなく、
維新の暴走老人のいう「破棄」と変わらんよ。

もっと現実的な改憲案出せなかったのかねえ

134: ベンガル(関西・北陸) 2013/07/07(日) 17:10:44.03 ID:717ml1QW0
>>132
改正の限界は、人権でも戦争放棄でもなく、天皇制だよ
天皇制をなくせば、日本ではなくなる
日本国憲法に改正する前の大日本帝国憲法に戦争放棄なんか書いてない

135: コドコド(和歌山県) 2013/07/07(日) 17:39:33.53 ID:7j0lWtST0
>>134
現行憲法の3大原則は「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」ってのは義務教育でな習っただろう?
ここを根底から覆す改正は出来ないこととされている。

現行憲法の象徴天皇制というのも国民主権から派生しているので、ありえないこととは思うが、憲法改正で
天皇に冠する条文を変え、廃してしまうことは理論的に可能。あくまでも理論的に、ね

自衛隊の役割明記は平和主義を壊すとは限らないから、文言を精査すれば問題ないと思う。が、
人権規定のほうは無茶苦茶言いたい放題だからな、色々と。溜め込んでたのを、実現性無視して
全部吐き出しただけという印象

大日本帝国憲法と現行憲法の連続性については他の人も書いてるが、
つまるところは宮沢俊義センセの8月革命をベースに、「中身は大きく変わったが、占領という特殊な
社会情勢の中で一応連続性を保ったもの」的なとらえ方をするしかないだろうね

136: ベンガル(関西・北陸) 2013/07/07(日) 18:01:24.96 ID:717ml1QW0
>>135
大日本帝国憲法から日本国憲法に至る憲法の原則じゃなくて、現行憲法の原則(枝葉の部分)

憲法を公布するのが天皇だってことは知ってるよね?

天皇制をなくせば日本ではなくなる

133: マーゲイ(長崎県) 2013/07/07(日) 16:58:54.92 ID:HKRXSAXt0
自民党改正草案
「第102条 全て国民は、この憲法を尊重しなければならない。」

この文言、面白れーよなw

138: シャム(チベット自治区) 2013/07/07(日) 18:14:11.21 ID:mdAsa6+O0
>>133

> 第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力により、保持されなければならない。
> 国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、
> 常に公益及び公の秩序に反してはならない。

「常に公益及び公の秩序に反してはならない」というのも凄い。
著しく公益を減じる、または非常事態における秩序を乱す者は、罰せられる場合あるとかじゃないんだから。
「常に」なんだよ

144: サバトラ(ギリシャ) 2013/07/07(日) 19:53:42.42 ID:GzowelLl0!
立憲主義とは、民主主義(的決定)を超える価値を認めるという思想であり、
自然法論というカルト思想に基礎を置くものです。

154: セルカークレックス(dion軍) 2013/07/07(日) 20:18:03.01 ID:GTAduUUDP
アメリカに潰されないように用心してはっきりと言わないが、
安倍の戦後レジームからの脱却とは、アメリカの植民地からの独立なんだよ。
つまり自主防衛や国家観の回復なんだから、日本を中国や韓国のようにしたい助平心はあるんだよ。

161: セルカークレックス(和歌山県) 2013/07/07(日) 20:38:22.39 ID:JYSyOMv10
安倍の言うお国柄を憲法に書くのは結構なんだが、いかんせん自民憲法案がねぇ

164: シャム(チベット自治区) 2013/07/07(日) 20:49:09.74 ID:mdAsa6+O0
>>161
お国自慢みたいなのが憲法の前文に入るのは変。

> 日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴いただく国家であって、
> 国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。

の、「長い歴史と固有の文化を持ち」って法の規定に関係無い。

> 日本国は、国民統合の象徴である天皇を戴いただく国家であって、
> 国民主権の下、立法、行政及び司法の三権分立に基づいて統治される。

で、いいじゃん。

> 我が国は、先の大戦による荒廃や幾多の大災害を乗り越えて発展し、今や国際社会において重要な地位を占めており、
> 平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。

も修飾を除けば

> 我が国は、平和主義の下、諸外国との友好関係を増進し、世界の平和と繁栄に貢献する。

になる。
次の大戦やった後とか、衰退して国際社会において重要な地位を占めなくなったらこの部分は書き換えるのか?
とか思うじゃん

166: ターキッシュアンゴラ(兵庫県) 2013/07/07(日) 20:54:32.06 ID:4cy5lBLp0
96条改正もそうなんだけど、自民党憲法草案で一番問題なのは、
実は「天皇を元首とする」という部分なんだよ。

国民の多くは皇室を敬愛しているが、天皇陛下が政治にあたることは必ずしも望んでいない。

167: サバトラ(ギリシャ) 2013/07/07(日) 20:56:33.91 ID:GzowelLl0!
>>166
主権者の欲望をなんでおまえが理解できるんだよw

96条改正が問題?
おまえは民主主義否定するんだな?

168: セルカークレックス(鹿児島県) 2013/07/07(日) 21:00:09.37 ID:C0w/0Lee0
>>166
元首=政治関与ではないし、利権ズブの政治屋なんかよりゃよっぽどいいとは思うがね、個人的には

179: セルカークレックス(和歌山県) 2013/07/07(日) 21:26:40.06 ID:JYSyOMv10
>>166
俺は陛下をもっと敬うのは賛成だが、政治とか俗の世界に介入することでその権威が墜ちて英皇室みたいになりそうで嫌だな

180: シャム(チベット自治区) 2013/07/07(日) 21:34:04.02 ID:mdAsa6+O0
>>179
あと、元首にすると元首の国事行為を勤めなければならないので、
天皇が高齢になった時とかに無理を強いるのかどうかという問題も出てくる。

私も、今の天皇制は天皇家に負担を強いるという点で申し訳ないとは思うけど、
まぁまぁ上手くいっているし、いい感じじゃないかなと思っている。
歴史的にも権威と権力の分離は、日本に合っているみたいだし。

183: 黒(東京都) 2013/07/07(日) 21:41:11.98 ID:iOCLT+U30
>>180
本人の希望があれば、ご退位されることも皇室典範かなんかで決めるべきだよな。

175: キジ白(大阪府) 2013/07/07(日) 21:19:08.50 ID:uBHAuis/0
99条に立憲主義の本質そのものが書かれてるじゃないか
自民党の改憲案はそこらの発展途上国の憲法と一緒で、憲法という名前が付いてるだけ
立憲主義の本質とは程遠い

176: シャム(チベット自治区) 2013/07/07(日) 21:20:42.46 ID:mdAsa6+O0
自民党は、九条改正を盾に、出来の悪いもろもろの修正も入れようとしていて、
九条改正の脚を引っ張っていると思う。

181: マーゲイ(長崎県) 2013/07/07(日) 21:35:51.13 ID:HKRXSAXt0
自民改憲案の一番問題なところは「公」の定義が曖昧すぎるところなんだよなー。

184: 茶トラ(大阪府) 2013/07/07(日) 21:46:39.27 ID:OEw/HZa20
>>181
曖昧って点に意味があるんだろうな。
ここからどうとでも持っていける

186: マーゲイ(長崎県) 2013/07/07(日) 21:51:40.01 ID:HKRXSAXt0
>>184
そうそう。そこが一番のミソ。
「誰にとっての公」なのかを曖昧にすることで、権益を拡大するやつがいる。

その権益を握った連中がなにしでかすか、分かったもんじゃないわなw

188: 茶トラ(大阪府) 2013/07/07(日) 22:03:53.38 ID:OEw/HZa20
>>186
法令じゃなくて憲法だから局所的な権益では終わらないだろうな
この国で生きるって事の意味を根底から変えてしまえる可能性がある
そういう部分を支てえるモノの土台に曖昧な言葉を挟むってのはかなり恐ろしい話
ただちに問題にならなくても今後出てくるすべての施政者に
悪用しない善性を期待する気にはとてもならない





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (28)
    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    >68
    権利が保障されるのは国家が保障しているわけで、こういう秩序の維持機構がなければ人を殺しても北斗の拳状態でしょう。
    人を殺してはいけないということはたしかに大多数の人にとっては普遍的なことだが、人殺しがいなくなるってことは人類史上そんな期間はない。
    国家ができたのは「人を殺してはいけない」ということを法によって保障しようということでしょ。
    そして今現在憲法9条のような条文を書いている国家はほぼ無い状態では、この条文自体が普遍的になっていないということだと思う。この憲法を維持しようとするほうが、日本人の生命を危機にさらす、ということのほうが国家の衰亡の歴史からみて自然かつ普遍的であると思う。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    「立憲主義」(法の支配)とは
    ttp://www.youtube.com/watch?v=BpdQROV_TJI&list=UL&t=20m25s

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    ドイツなんかどうすんだよwww、憲法そのものは無いけど憲法に相当する基本法(名前だけの違いみたいな物)はあって、戦後40回以上改正されている
    つまり、1年数ヵ月おきにリフォームしてる訳ですよww

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    ※1
    紛争解決の手段として武力はなるべくなら使うべきではないというのは、世界的にももはや常識と言っていいくらいに一般的な通念だと思うけど?
    >この憲法を維持しようとするほうが、日本人の生命を危機にさらす、ということのほうが国家の衰亡の歴史からみて自然かつ普遍的であると思う。
    明らかに論理が飛躍している。理念などの形而学上の問題とごっちゃにするなよ。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    ※3
    ドイツの基本法改正はあくまで運用細則の改正に過ぎないんだが。
    どっかの不自由全体主義党みたいに、基本的人権を制限したり改正要件のハードルを低くするような憲法の破壊行為はしてない。
    ちなみにドイツの改正要件は日本と対して変わらないからな。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    ドイツに限らずだいたい日本と同じで改正要件は2/3の国が多いよな
    「日本は改憲へのハードルが高い」という人がいるがそんなことはない
    皆が納得する改憲草案を出せば良いだけなんだよ

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    日本の憲法改正のハードルの高さというものが仮にあるとすれば、それは国会における改正要件といった外的なものではなく、戦前の日本はクソだったからそこに戻すべきではないという倫理や規範といった内的なものなのにな。
    ネトウヨの議論ってのは客観性を欠いた妄想が前提だから的外ればっかで困る。
    倫理や規範ってのは右翼が大好きなタームなんだから頑張って啓蒙すりゃいいのに。
    まぁそんな知性があったらそもそも右翼にはならないが。

    • ?????????
    • 2013年 7月 08日

    自称東大法学部のご高説に誰かツッコめよwww

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    憲法が単に権力に対する縛りだけの機能しか持たないとすれば、前文に守られている理想なんかは無視しなければならなくなる。「国家のあり方を憲法に込めるのがけしからん」と言いつつ「憲法を守れ」は矛盾している。
    それよりも、現憲法はれっきとした選挙で選ばれた「憲法制定国民会議」によって作られたものであり、「アメリカの押し付けだから反故にして良いというのは誤りだ」と糺すべき。
    改憲は必要であればやればいい。現憲法の改憲のルールに則って。ルールを歪めなければ改憲できないなら、必要ないってことだ。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 08日

    軍事力で威嚇するのは有りだろ

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    国民が大事なのか憲法が大事なのか
    の答えがこれだ
    正しい総理

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    スレタイ詐欺だとは思うが別のコメントの応酬が勉強になったわ

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    そもそも改憲自体をできないとか悪いとか言ってるんじゃなくて、今回の自民案がひどいという話でしょ。
    原理主義も何も統治権力を国民が縛るものとして置かれるのが憲法なのであって、そうでないものにしてもいいけどそれは憲法ではない何か、立憲主義ではない何かになる。
    そこは自民案に賛成反対関係なく前提として押さえておく話。
    その上で立憲主義とかどうでもいいから自民案で改憲させろ、という主張ならまあわかる。賛成はしかねるけど。
    今回の自民案での改憲を許す→立憲主義ではなくなる→その憲法のようなものが統治権力を縛るものである必要はなくなる→権力の暴走を止めるものがなくなる
    これを改憲以後時代時代の政権与党統治権力のモラルを信じて最高法規に据えておくということ。
    民主党が政権とるまえにそうなってなくて良かったね。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    憲法は国の暴走抑えるものなんだよ
    安倍が総理の間は良いかもしれんよ?
    でもまたミンシュみたいなのが出て来て
    国が熱病に侵されたみたいになって分けわかんない憲法や法律作られちゃたまらんでしょ
    ぶっちゃけそこまでして変えなきゃいけない現状があると思えないけどね

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    ※14
    民主党政権の売国で、政治家に性善説を求めては国家が成り立たないことが判ってしまったからね。
    あの公明党が改憲に賛成しているあたり、非常に胡散臭いものがある。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    「民主党・共産党が政権運営しても機能する法・憲法」これが理想。
    ※10
    なら9条だけ変えりゃいいじゃん。ってことだよ。いろいろいじり過ぎ。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    「民主党・共産党が政権運営しても機能する法・憲法」
    現在の憲法がまさしくこれだな

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    みんな言ってるのは、憲法改正そのものはやって当たり前だけど、自民案が論外ってことだよね(実際ひどすぎてとても賛成できるものじゃない)。
    でも、自民案が立憲主義に反するので反対します、でとどめておけばいいものの、立憲主義に反するので改憲は不可能です、なんていうから議論が錯綜してる印象がある。
    あと、立憲主義を「国民が国家を縛る」で片づけるのは、誤解を招きかねない説明だと思う。統治機構(安倍さんの言う「国の姿」)を定める部分だって憲法に定めなくてはならないのに、人権だけでいいやってイメージを持たれかねないよ。
    本来は、統治機構も「正当な手続きを経なければ権力を与えない」という点では立憲主義を反映していると思う(憲法詳しい人この辺教えろください)。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    ※18
    改憲自体が立憲主義に悖るなんて言ってる奴いないだろ。
    単純にお前の読解力不足だ。
    立憲主義の根本にあるのは基本的人権の発想であって、基本的人権を最大限守るためには必然的に国家の統制や抑圧を防止しなければならないという面において立憲主義は国家を縛るという説明は正しい。
    つまり立憲主義の思想の出発点がそもそも権力の正当化じゃなく権力の最大化にある以上、お前の問い自体がそもそも的外れだってこと。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    権力の最大化じゃなくて権利の最大化だった

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    ※19
    反応ありがとう。勉強になるよ。
    立憲主義が国家権力を抑制する方向に働く、ということはもちろんその通りだとおもうし、その出発点が国家権力の正当化にはないということも一応わかっているつもりだよ。
    ただ、今から国民ひとりひとりが憲法について議論しましょうという時に、「憲法は立憲主義に基づいて、国民が国家を縛るものです」という説明に終始していいのかなぁ、というのを疑問に思っていたところなんだよね。
    言ってることはもちろん正しいというか、絶対に死守すべき考え方だと考えているよ。
    だけど、この説明だけじゃ、大事なのは人権論、統治機構はオマケ、みたいなイメージを持つ人が出てこないかな、というのが心配なんだよね。本来はこれらの規定の両方が十分に議論されるべきだと思うから。
    だから個人的には、統治機構にも立憲主義からのアプローチによって、「立憲主義」の用語のもとで憲法の在り方を憲法に詳しくない人も含めた議論ができたらいいな、っていうことと、そのアプローチがあるとすれば国家権力の正当化(正当な手続きを経ていない権力の排除)というところにあるのかな、なんて考えてる。ま、憲法の先生の論文を読んだわけでもないから、ただのざれごとみたいなものだけどねw

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    ※21
    <だけど、この説明だけじゃ、大事なのは人権論、統治機構はオマケ、みたいなイメージを持つ人が出てこないかな、というのが心配なんだよね。本来はこれらの規定の両方が十分に議論されるべきだと思うから。
    個別の政策や法律なら的はずれなこと言ってる無知な人は切り捨てていいと思うけど、憲法だとそうも行かないんだよな。国民全員に関わることだから。
    戯言ではあるけど素人向けに誤解のないようなアプローチが必要という考えは間違っていないと思うわ。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    >だけど、この説明だけじゃ、大事なのは人権論、統治機構はオマケ、みたいなイメージを持つ人が出てこないかな、というのが心配なんだよね。本来はこれらの規定の両方が十分に議論されるべきだと思うから。
    言いたいことは分かるけど、こういう見解が出ること自体が日本の民主主義の未成熟さを表してるよなぁ。
    権利は常に権力との緊張関係の中で獲得されてきたという民主主義の大前提が抜け落ちてるんだから。
    権力を語ることはとりもなおさず権力の抑制を語ることになるっていうのに。
    もちろん個人を責めるつもりは無いがこんなに未成熟な民主主義国家だからこそ片山さつきみたいな稚拙な権力ー権利論を受け入れちゃう手合いが増えてるんだろうな。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    ※21
    >憲法について議論しましょうという時に、「憲法は立憲主義に基づいて、国民が国家を縛るものです」という説明に終始していいのかなぁ
    安倍ちゃんの言う「統治権力を縛るだけじゃなく国のあり方を書き込んでいくもの」何も間違ってないじゃないか
    と言いたいのなら、「権力を縛るだけでなく」という前置きがある事から、安倍さんが言った「国のあり方」とやらが意味するのは権力を縛る性質ではないもの、とわかるよね。さらに自民の改憲案を見ればそれは確実で「”家族は仲良くすべき”を憲法にいれましょう」どう見ても国民→国ではなく国→国民への命令だよね。この事自体の良し悪しの前に、これを通すのであればそれはもう立憲主義ではなくなるということ。これは議論してもしょうがない。そういうものなんだから。
    結局本スレ記事に戻るんだけど、安倍総理の発言が今ある憲法の性質を立憲主義から脱したものに変える意味を持つってことが今回問題提起されてるワケで、「憲法が権力を縛るもの」必ずしもそうだろうか、というのは興味があるなら研究して頂いていいと思うけど、ここでの議論からは外れてると思う。
    つまり長々書いたけど、今回の発言が立憲主義からの脱却を意味するところまでは既成事実で、では脱却していいですか?ということ。脱却した最高法規で今後どんな人達が政権とるかわかりませんけどいいですか?ということ。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 09日

    ※21
    法実証主義的な立場から憲法を論じた学者に佐藤幸治がおり、統治機構を重視した。
    確か当人の代表的基本書は統治編から始まっていたと思う
    しかし政治に関わってからいろいろやらかしてしまったため、本来研究成果とは関係ないはずであるもののアレな扱いになっている
    こちらを参照
    熱い芦部信喜と冷めた佐藤幸治
    ttp://togetter.com/li/420726

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 12日

    嘘こいて菅を陥れた張本人らしいけど、本当なら完全に名誉毀損じゃねーの?

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 19日

    この安倍首相の発言・考えがトチ狂ってることをわかりやすく説明すると、憲法に「国のあり方」を規定してしまうってことは、例えば将来、50年後とは100年後の日本国民の多くが、資本主義自由経済ではなく国家統制型の社会主義経済を望んだとしましょう。そしてその時、日本のあり方として社会主義経済システムを主張している唯一の政党が存在して、選挙によってその政党が政権与党に選ばれたとしましょう。ところが、もし今回の自民党の言う、「我が国の基本的なあり方」を盛り込んだ新憲法が制定されてしまい、その新憲法の条文にたとえば「基本的人権をおかさない限りにおいて、日本国民はあらゆる利益の追求の自由を保証される」などと規定されてしまっていたら、その時の国民が望んだはずの社会主義システムも、実現のしようがないでしょ。
    つまり、国民に「国のあり方」についての選択の余地がなくなってしまうってこと。だから、憲法ってのはあくまでも「国民が自分たちの国の統治機構の仕組みについて規定するもの」それ以上でも以下でもなく、「国のあり方」なんてものは、その時その時の国民の意思が反映される余地がなくてはならないのであって、憲法なんかに規定しちゃったらダメなんですよ。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 22日

    ・憲法の概念
    →国民から国家への命令
    ・安倍ちゃんの憲法観
    →国民は憲法を守って国家に従え!
    安倍ちゃん、マジ中世レベルの発想

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る