2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

改憲派小林節「自民党の改正草案を認める訳にはいかない。私は護憲的改憲論者」 

コバセツこと「小林節」。慶応大学の憲法学者で、改憲論者として結構有名です。「護憲的改憲論者」を自称しているようですが、それでも憲法学者の中ではなかなか過激な部類に入る気がします。

96条や自民党改正草案については反対の立場をとっているみたいで、批判したくなる人も多いかも…でも、ソース記事の最後の方を読むと、結構過激な発言もしています。無防備ではいけないので9条を改正すべき、集団的自衛権を認めるように政府解釈を変更すべき…なるほど、サヨクからもウヨクからも叩かれるようなポジションのように思えます。個人的には、完全同意はできませんけど、結構バランシングを意識しているなぁ、とは感じます。一本筋が通っている印象。

立憲主義が現代憲法の基本だ、という発想。憲法を学んだ人はみんなこれを主張していますね。「統治者(王)と国民がケンカをしたことがない日本には、この発想は合わない」という考えも一理あるのでは、と思っているのですが…今の統治者は自民党。このまま権力のしばりをなくすとどんどん警察国家になっていってしまう気もするので、やはり自民党案には賛同できないです。

「自民党は憲法のことを知らないバカばっかり」という声もときどき聞こえてきますが、彼らっていわゆる「確信犯」だと思うんですよね。芦部憲法レベルくらいは知っているけど、あえて無視をしている、知らないフリをしている。これは彼らを高く評価しすぎでしょうか。なんだか立憲主義って響き、あんまり好きじゃないんですが、このままだと「悪法」に歯止めがかからなくなってしまいそうです。児童ポルノ法に、人権擁護法案…いろいろと怖い法案・改正案ばかり出てきていますから。


4f295b7e s 改憲派小林節「自民党の改正草案を認める訳にはいかない。私は護憲的改憲論者」 





引用元:改憲派ジャップ小林節 「自民党はやりたい放題だしジャップは憲法のこと知らな杉だしヤバイ」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1374885099/
1: タイガードライバー(三重県) 2013/07/27(土) 09:31:39.22 ID:HD+d7eU+0 BE:4013658959-PLT(12346) ポイント特典
——憲法改正論議が表に出てきたことは、いいことなのでしょうか。それとも、悪いことなのでしょうか。

?私も改憲論者なので、改憲論が表に出てきたことによって、議論の素地ができること自体はいいことだと思います。しかし、
自民党案をこのまま認めるわけにはいかない。私は改憲論者と言っても、「護憲的改憲論者」。日本国憲法のよい部分は堅
持するべきだし、一方で現状にそぐわなくなった部分は、車をモデルチェンジするように、変えるべきだと思っている。それが
私のスタンスです。その立場から言えば、今回の自民党案の多くには相容れないものがあるため、意見を同じくする識者た
ちと一緒に異を唱えています。ただ、私たちの批判を自民党は受け入れたくないようです。先日、参議院の憲法審査会に呼
ばれて、自民党議員に対して自説を述べ、改正案に反対したのですが、彼らはなかなか納得してくれません。

——小林教授にとって、自民党の改正案にはどんな難点があるのでしょうか。批判の根拠は何ですか。
?
今回の改正案の最も大きな不安は、「立憲主義が後退するのではないか」ということ。改正案からは、国家が国民に様々な義
務を押し付けようという目論見が見えるからです。 「国家が国民に義務を押し付ける」ことは、日本国憲法の根本理念に反しま
す。自民党は、憲法が何かをわかっていないのです。たとえば、酔っ払い運転の取り締まりを厳しくしたり、借りたお金を踏み倒
す人を少なくしたりしようと思えば、国は刑法や民法を改正します。それと同じことを、憲法という根本法を改正してやろうとして
いるわけです。 しかし、いわゆる「六法」と呼ばれているなかで、憲法とその他の法律(民法、商法、民事訴訟法、刑法、刑事訴
訟法)は、性格が全く違うもの。憲法は国民を規制するものではなく、権力者の横暴を規制する法規範なのです。しかし、日本
人の多くは、憲法を単に民法や刑法のような法律の「親玉」くらいにしか思っていない。そこが問題なのです。

http://diamond.jp/articles/-/39334

2: クロスヒールホールド(大阪府) 2013/07/27(土) 09:35:08.28 ID:QXo2cm+j0
公明党大勝利

3: バックドロップホールド(京都府) 2013/07/27(土) 09:35:24.85 ID:JmiMd7rW0
現行
第三十四条 何人も、理由を直ちに告げられ、且つ、直ちに弁護人に依頼する権利を与へられなければ、
抑留又は拘禁されない。又、何人も、正当な理由がなければ、拘禁されず、要求があれば、その理由は、
直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示されなければならない。
                                 ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾


自民草案
2 拘禁された者は、拘禁の理由を直ちに本人及びその弁護人の出席する公開の法廷で示すことを求める権利を有する。
                                                      ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

オプーナロジック。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (11)
    • キジトラさん
    • 2013年 7月 28日

    >彼らの先祖は代々由緒正しいエスタブリッシュメントの家柄で、権力側の立場にあった。ところが、第二次世界大戦に日本が負けて、権力を削がれてしまった。そのため、占領軍に対する屈辱の気持ちもあり、「米国に押し付けられた日本国憲法を改正したい」という動機につながっている部分もありそうです。そういう人たちによって、「押し付け憲法論」「明治憲法復古論」などが自民党内で脈々と続いてきた。
    リンク先の分析。
    これだな。実に分かりやすい。

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 28日

     軍備を増強して、戦争に巻き込まれないのが、日本の国益
     よって、9 条を改正して、武装可能にするべきだが、集団的自衛権は、認めるべきではない
     やるとしても、空海支援に留めるべきであって、イラクの様に地上部隊を派遣すべきではない

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 28日

    ※1 下級武士の子孫だから、江戸時代の家柄は微妙だよね w

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 29日

    ※3
    薩長閥と戦前の政治、岸信介に至るまでの系譜すら知らんのか…

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 29日

    一時期流行した一億層中流とかいう神話で家柄の系譜って知らない人多いから乗っけとく
    日本にはちゃんと貴族階級があって、薩長閥の系譜と財閥の系譜がある
    中央では霞ヶ関、地方では旧内務省系とか行政官の要職を抑えてるんだよ
    占領軍が来ても戦前の構図は残ったっていうのは公職追放からレッドパージの揺り戻しとかイデオロギーの面でしか描かれないけど、ファミリーで捉えたほうが分かりやすいかもね
    教科書には書けないけどw
    知ってた?あの政治家のルーツ!日本の貴族社会の家系図まとめ
    ttp://matome.naver.jp/odai/2131290833846045901

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 29日

    護憲的改憲論ってなんだよwwwwwwwwwww

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 29日

    護憲的経験論とか意味不明
    左翼の中日新聞がこいつを支持している

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 29日

    自民草案をごり押ししてるのは産経と世界日報ぐらいだろ

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 30日

    ※7
    左翼が支持することはないよ
    彼は9条改憲論者だから相容れることはない

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 31日

    ※9
    でも中日新聞がコラムで護憲的改憲派を支持するとか書いてあった

    • キジトラさん
    • 2013年 7月 31日

    ※10
    お前の中で中日のコラムニストは全員左翼なのかw

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る