2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

三島由紀夫が書いた「憲法改正草案」の全文が公開される 

劇作家・三島由紀夫こと平岡公威(きみたけ)氏。「仮面の告白」「金閣寺」「憂国」「潮騒」などの優れた小説を執筆したことでも有名ですが、民兵組織「盾の会」を結成して、自衛隊市ヶ谷駐屯地で演説、割腹自殺という衝撃的な最後を迎えた「思想家」としての側面の有名ですね。

「新右翼」と呼ばれる新しい勢力を躍進させた立役者でもあります。右翼思想・保守思想を語る上では欠かすことができない人物かもしれませんね。鳩山由紀夫と名前が同じだ云々という話は正直どうでもいいです。

1970年の三島事件。あの時代にどうしてこんなクーデター(未遂)が起きたのか、非常に興味深いですね。今、ネット上で「右翼」を自称する人が多いみたいですが、三島氏のような覚悟・行動力までは持てていない人が多数なんでしょう。三島由紀夫氏の思想が正しかったとは思いませんが、真剣に日本のことを憂いていた点は評価に値するのではないかと思っています。

さて、今回三島由紀夫氏の憲法改正草案が全文公開されるとのこと。ネット上では全文を見つけることができませんでしたが、ちょっと気になりますね。一部を読んだだけではよく分からないので、是非とも全文入手して読み解きたいなぁ、と。

「天皇は国体である」「日本国民は祖国防衛の権利を持つ」ここだけ引っ張り出してくるといかにも過激で時代遅れのようにも思えますが…「義務」ではなく「権利」と表現しているあたり、実に興味深い考え方です。国体についても色んな定義が存在していますから、全体を読まないとよく分かりませんね。

国体(國體)は、国のあり方などを区別する際に用いられることば。普通、万世一系の天皇をたたえるような使われ方をしているのですが、あまりに多義的な使われ方をしているので非常に難しい言葉です。今ではうさん臭い言葉になってしまっていることも事実なんですけどね。

ちなみに8/6現在「三島由紀夫」でググると、うちの管理人が書いた三島由紀夫評の記事が上位にヒットします。


d8254501 s 三島由紀夫が書いた「憲法改正草案」の全文が公開される 




引用元:【改憲】〈天皇は国体である〉…三島由紀夫「憲法改正草案」 43年の封印解き全文公開
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1375676479/
1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/08/05(月) 13:21:19.87 ID:???0
 
作家・三島由紀夫は1970年11月25日、自衛隊の市ヶ谷駐屯地で自決する直前、このような檄文を発した。

「今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。
それは自由でも民主主義でもない。日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、
日本だ。これを骨抜きにしてしまった憲法に体をぶつけて死ぬ奴はいないのか。
もしいれば、今からでも共に起ち、共に死のう」

 あれから43年、憲法改正の機運が高まるいまなお、あのときの三島の切実な
問いに応える論議はない。しかし、三島の覚悟をいまに伝える唯一の“遺産”が、
初めて全文公開される。三島の憲法改正草案である。

〈天皇は国体である〉
〈日本国民は祖国防衛の崇高な権利を有する〉

この条文は、三島由紀夫が「楯の会」の憲法研究会に作成を指示し、
自らも議論に加わってできあがった憲法改正草案の一部である。楯の会とは、
左翼勢力に対抗するため、三島の主導で学生を中心に約100人で結成された
民兵組織だった。三島はそのうち13人を憲法研究会のメンバーとして、1970年安保に
向けて学生運動が激化した1969年12月以降、
毎週3時間、計34回にもわたる討議を繰り返した。

だが、それだけ三島が情熱を注いだはずの改正草案は、日の目を見ることはなかった。三島が割腹自殺したからだ。
三島の死後の1971年2月、残された会員らによって「維新法案序」と題された
草案がまとめられたが、一部公開されることはあったものの、原文は封印されたままだった。
ところが今回、当時の楯の会主要メンバーであり、憲法研究会に所属していた本多清氏が、
その全文公開に踏み切った。しかもそこには、三島が草案作成に先だって記した直筆の「問題提起」が添えられていた。

イカソース
http://www.news-postseven.com/archives/20130805_203832.html

3: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:21:56.81 ID:bilyTfhU0
三島は民族主義者が嫌い

4: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:22:35.61 ID:evVjVSG60
天皇は朝鮮人って小沢先生が言ってた。

5: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:23:07.97 ID:Di9tv6zS0
檄文ってたしか日本のおかれている国際状況を直視しろよって説教たれていたな
ナチス擁護の麻生と同じ事を言っているじゃないか

235: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 15:16:01.20 ID:ZGVLIwo60
>>5
文盲おつ

6: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:23:12.53 ID:2aQCEaOz0
地球幼年期の終わりで感動した人

560: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 19:22:17.42 ID:y+86bgob0
>>6
絶賛してたな。で自分でもSF書いた。

13: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:27:40.39 ID:Ok6b3OMHO
もうくだらないアメリカ御用達の憲法でなく、三島憲法でいいよ。

14: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:27:43.20 ID:9DDIahze0
三島の改憲は真の独立を勝ち取るためのもの。第1次安倍の美しい国も同じ。
第2時安倍の改憲はアメリカの隷属化を深めるためのもので三島と目的が正反対。

15: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:28:05.43 ID:GRZGmsck0
作家って
「ぼくのかんがえたさいきょうけんぽう」
書いてられるほど暇なんだな。

16: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:28:09.15 ID:dRf7Ke3RP
総理大臣がどれだけアホでも日本の根っこには天皇陛下がいるから国民は落ち着いていられる
まさに国体そのもの

707: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 23:17:46.17 ID:quOnis8U0
>>16
だな

下痢、アホウ、ハト、空き缶、ブタ、下痢

揃いも揃って、従軍慰安婦を性奴隷として世界に広めてきた糞たち

陛下がいらっしゃるから助かってるようなもんだ

18: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:28:52.38 ID:DUYooWE5P
象徴化はなんだかんだで上手いやりかただと思う

ただされた側は筆舌に尽くしがたいストレスをこうむっているはず

そういうとこも斟酌する必要はあると思う

国体だ 宗教だは馬鹿が介在する隙を生じさせるから駄目だ

19: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:29:06.81 ID:qgeVAv9i0
>自衛隊の市ヶ谷駐屯地で自決

なんでメガフォンを用意しなかったんだろ?

演説の声が隊員に聞こえないし、テレビ局員のマイクにも届くにくくて、テレビを
見ていても、三島先生が何をおっしゃってるのか全くわからなかった。

東大卒で文豪なのに、どうして普通の人が普通に思いつくことができなかったのか、
わからない。

22: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:29:59.21 ID:9DDIahze0
>>19
初めから成功するとは思っていなかったから。

20: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:29:24.66 ID:scOrzNyd0
由紀夫くんてのは両極端に走りやすい名前なのかな

28: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:32:19.04 ID:ekwAhAHe0
>>20

三島由紀夫は鼻歌で大蔵省に合格した秀才だぞ。
 しかも大蔵省なんてつまらんと言って辞めて小説に専念した。

 ハテナ山なんかと比べるなよ。

40: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:37:35.73 ID:eHdvvACX0
>>28
学習院経由で東大という、戦前の裏口コースではあるがな

39: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:37:21.84 ID:PCQPt23Y0
>>28
昔の大蔵省って一芸採用あったんだ。
でも、どんだけ凄い鼻歌だったんだ?芸術的?

46: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:43:06.66 ID:ekwAhAHe0
 >>39

 三島は東大法学部卒業なんだよ。文学部じゃない。
 本人は官僚になりたくなかったが父親の強い希望で文官試験を受けて大蔵省に
 入ったんだよ。初めから官僚を目指していたらそこらのクズなど比べ物にならんよ。

21: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:29:54.95 ID:L2zmkaQY0
2700年続く天皇以外の存在が日本にあるのか?

27: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:32:16.98 ID:DUYooWE5P
三島は頭の回りすぎるガキがその当時の残り火のような残影にほだされて

中二病をこじらせた典型

あぁw そうですかw ッテなもん

だから 誰も奴には従わなかった

時代の流れを読むことを拒否した馬鹿

それが 三島

29: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:33:25.62 ID:NbKBnBfy0
自衛隊を国防軍と国連軍に分けるてアイデアは
今でも有効なんだろうか

35: ◆UMAAgzjryk 2013/08/05(月) 13:35:55.00 ID:X54F/YZB0
>>29
無理じゃないかえ
予算が持たない

30: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:33:36.69 ID:o2uKmcWpP
「天皇は国体である」

このあまりにも当然の事実を否定する人は
国体という言葉の意味が分かっていない人だけ

102: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:10:44.65 ID:fA0ChBqmO
>>30
あまりに当然すぎて解らないことだってある。
自分の睫毛が見えないのと同じ。

ルイ14世だって『朕は国家なり』と言った。
国父ってのは人間じゃない。
存在でありシステムだよ。

117: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:17:26.00 ID:jHGDYmBY0
>>102
だがそれは先制君主制時代の話だ。
明治時代に既に立憲君主制を目指していた。
昭和に入ってさらに民主化を進めた。
(正しくは大正時代からだが)

戦争と敗戦を経て現代に至る。
憲法が見直されたとしても、
おそらく天皇制が今と異なるものに
なることはないだろう。

32: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:34:10.87 ID:7h53zau00
おおう!そうだそうだ
天皇は国体である。愛国無罪だ
売国奴、反日勢力をことごとく粉砕し、真の日本を取り戻そう!

311: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 15:55:00.10 ID:R3jTmbSt0
>>32
チ○ンの真似するチ○ン発見w

33: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:34:50.18 ID:/PhrRieM0
由紀夫は中国の犬のポッポになった

361: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:17:01.07 ID:JVCX83aP0
>>33
そいつは鳩の方だろw

34: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:35:28.59 ID:TKUs6zw6O
死ぬことで世間を動かせるなんて大間違い
考えが甘いにも程がある
本気で世間を動かしたかったら、泥水啜ってでも戦い続けるべきだったな

38: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:37:06.05 ID:sxxAHyQ30
この檄文の内容、
三島自身がどこまで本気だったのか?
と言う疑問が残る
たいていの三島研究者は、この三島の「右翼的」思想を
“ポーズ”としか受け取ってないよな
まあ国体だの”日本的な美”だのに対する郷愁的な感情は持ってただろうが
それがあの「自決」の理由だと本気で思ってる人はあんまいない

42: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:40:24.97 ID:it6WMQK70
自衛隊員に時代錯誤だと相手にされなかった時点で終わりだろ

43: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:41:03.72 ID:x5Jv0Emr0
憲法は政府と国民どこに力点を置くかで全然違ってくる。
こういう憂国作家の憲法は時代遅れ、
正常な改憲作業の妨害行為ですらある。

要は、街宣車で軍歌を大音響で流しまくる在日チ○ン右翼と同じ。

48: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:43:23.31 ID:1L4fsUyd0
国体の意味ww
近所の神社あるだろ?
無人じゃなく、有人のな
そこの神主を一部の人間が
「あそこの神主は地域の代表です」
「みんなでお金を出し合って支えましょう」
そして神主一家は贅沢三昧
事ある事に講釈ぶれば未来永劫贅沢できる

これを理解できねー奴に国体は語られたくねーわな

64: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:50:43.44 ID:nUDBXZzPO
>>48
まだ学生運動でもやってるの?
がんばれがんばれ

110: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:15:12.27 ID:7cRxKScw0
>>48
国体を金儲けや左団扇と同じに考えるような革命屋にも
国体について語ってもらいたくないがね

130: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:27:32.52 ID:nptXwTPyO
>>48
神社が国体を具現化してるという説に同意
神社に行けば分かるけど、神主さんはいつも掃除している。竹箒で境内を掃く、白布で廊下を磨く。あれが神道。ひたすら掃き清める

掃除こそが神道。国体の一部には掃き清める(掃除)思想があると思う
ちなみに俺が知ってる神主さん一家は金持ちじゃないよ。息子さんが継いでるけど、お嫁さんの来手がないみたい

139: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:32:15.01 ID:/APeSL2g0
>>130
もっと簡単な例えもあるぞ。

アイドルだ。実体のない実在。
スタッフ達を含めて初めてそのアイドルでしょ。

だから天皇が国体なのでなく国体が天皇なんよ。
陛下自身も天皇のパーツの一つなんだよね。

148: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:38:25.99 ID:o2uKmcWpP
>>139
要するに「象徴」なんだよな
何の象徴かといえば日本という国そのものであり、日本という国を形作る国民全員の総意
それをかつては国体と呼び、個人としての天皇ではなく、実体を持たない神聖で不可侵なものと定義した
つまり現行憲法でも明治憲法でも第一条に書かれていることはまったく同じなのさ

172: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:47:27.45 ID:BXirCRSa0
>>148
そういうこと
維新の都合上 人間としてこの世に引っ張り出したことで複雑化しているが
他に変わる存在ではない
この辺りは機関説もそう遠くはない

428: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:44:46.70 ID:dDBmCsYa0
>>148
明治憲法の言う「天皇は神聖にして侵すべからず」はとりもなおさず、
「天皇には政治権力を持たず、よって政治責任がない」の意味だった。
つまり立憲君主制を示す文言。

49: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:44:01.82 ID:c1TAemUH0
三島より今の日本国憲法クリソツな憲法私案を自費出版までした北 一輝の方がすごいと思う。

55: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:47:02.10 ID:nptXwTPyO
>>1
三島由紀夫(平岡公威)は兵役拒否してるよ
「仮面の告白」では徴兵検査に落ちた(軍医の誤診)ことになってるけど、あれは嘘だわ
平岡家(祖父は樺太庁長官、父は大蔵省官僚)のコネクションを使えば徴兵なんていくらでもごまかせる

三島由紀夫はブルジョア階級。やったことは金持ちの兵隊ごっこ。
祖国防衛を口にするのならガダルカナルで餓死体験してみろ。
ニューギニアで人を食ったり、人に食われたりしてみろ
インパールで白骨街道の髑髏になってみろ

ただ、文学者としては俺は三島由紀夫を尊敬している。

72: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:53:52.00 ID:eHdvvACX0
>>55
形式的に、徴兵検査を受けただけってことなんだろうな

185: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:53:35.63 ID:yJVjDCVg0
>>55
知り合いのじぃ様(祖父だか父が偉い軍人)も
学友と潮干狩りに行って、寮の門限に間に合わなくなって
全員整列させられた時、自分だけ殴られなかったって言ってたな。
本人は、当時理由が分からなかったらしい。
でもそのじぃ様、予科練で成績優秀だったらしく特攻任務受けてるんだよね・・・
死そのものを回避できたのは、終戦だったとか。

256: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 15:29:21.28 ID:xcWAnpOa0
>>55
華族でさえ二等兵(甲種合格できない場合)で徴兵でされたのに、何を寝言言ってるんだよw

67: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:51:44.59 ID:4j/2QDegP
今の国の柱は、天皇では無く国民主権。

中国から日本防衛を考える場合も、
A・生まれつき偉い家系を、国民が身を張って守る。
B・中国よりは、民主主義や個人尊重が保障されてる社会を守る。
多くの一般国民が支持するのはBの方。

86: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:02:28.13 ID:7A/hpBY/0
>>67
お前には理解できない

無理すんなw

68: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:51:51.05 ID:fdtWbpG9O
辞任してとか死んだりしてお詫びするとか、決意を見せるだの責任を取るだのっていう悪しき伝統はやめるべき
辞めたり死んだりしても詫びにはならないし決意も見えないし、ましてや責任なんて取ったことにはならない
生きて闘え

69: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:52:21.47 ID:fA0ChBqmO
激しく出版してほしい。

てか、文藝春秋あたりで特集記事組まないのか?

今ほど本物の右翼が求められてる時代なんか他にないのに。

77: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:57:27.85 ID:4j/2QDegP
>>69
>今ほど本物の右翼が求められてる時代なんか他にないのに。

こんな基○外求めてない。

生命尊重より、日本(国体=天皇)の方が価値があるなんて。
ただの狂信者。

76: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:57:02.69 ID:GYiVLlzw0
三島って本流右翼からも嫌われた、ネトウヨの教祖やん

80: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:58:29.51 ID:eHdvvACX0
>>76
本流右翼なんて烏滸がましい
アメポチ右翼のくせに

87: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:02:32.59 ID:GYiVLlzw0
>>80
三島さんはマッチョ思想にまみれたホモのおっさんじゃないですかー
面白いからいいけど、あれが為政者になるとか右翼名乗るとか勘弁

84: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:01:13.43 ID:ekwAhAHe0
 >>80

 最近は本流右翼はほとんど絶滅(石原慎太郎が残ってるが)しちゃって、知らない人が
 多いが、ほんとうの右翼はシ○朝鮮はもちろんのことアメリカに対しても言うべきことは
 キチンと言うんだぞ。

96: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:07:45.92 ID:+DPcIKWC0!
>>84
明治維新によって日本は欧米の金魚の糞になった
今更欧米に文句をつけるのは、ただの時代錯誤の国賊
天皇が衣冠束帯より、スーツを好んで着てるのを見ればわかるだろうに

79: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 13:58:23.78 ID:sxxAHyQ30
三島由紀夫って、文学はともかく
あの右翼的活動を賛美する奴も貶しまくる奴も
等しく同じレベルの低知能ばかり、ってのが嘆かわしい
三島文学読めば分かるが、三島由紀夫ってのは
如何なる政治的イデオロギーも信じてない冷厳なニヒリストだったのが本質
崇拝する奴、碌に知りもせず表面的に眺めて貶す奴
どちらも三島に見事に釣られてるパッパラパーなのは確かw

83: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:00:39.11 ID:kHhuMKMkP
日本社会にとって
いや普通の社会は思想家は総じて
基○外に分類される

普通の人は組織や日々の営みで現実と
多かれ少なかれ付きあっていかなきゃならない

思想家はそもそもの現実否定から入るから
基○外にしか見えない

明治維新前の吉田松陰なんかも基○外の部類だけど
革命が成功したために偉大な思想家とされてる

89: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:03:03.40 ID:4j/2QDegP
三島は脳内妄想の天皇と、実際の天皇の違いに不満だったそうだが、
心の底では、妄想だと自覚してたんだろう。

あと自決事件は、一種の自慰行為。
これから老いてゆく自分に耐えられなかったのだろう。

現実が嫌で脳内妄想の世界に逃げる人間。

90: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:03:22.25 ID:BXirCRSa0
天皇と言うと語弊や歪曲が生じるので
正しくは国体とは天皇制であると
言わなければならない
そして天皇制を存続させる権利も
終わらせる権利も
天皇自身にも国民にも無い

103: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 14:11:31.26 ID:99zQbFzdO
>>90
天皇制は共産用語なので皇室制度にしてくらはい。

380: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:24:45.50 ID:qmBB9WGJ0
右翼はなんでこう民主主義や立憲主義を否定したがるかね?
敗戦で何を学んだんだよ

386: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:30:06.37 ID:Jxixt0+Y0
>>380
熱烈な天皇擁護派の保守派の人で、
民主主義や立憲主義を否定している人は見たことも聞いたこともないんだが…?
もしいるのなら、名前をあげてくれないか。
いわゆる極右からでもいいぞ。

400: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:35:25.63 ID:qmBB9WGJ0
>>386
自民党改憲案が完全に立憲主義を否定する内容だし
最近では麻生のナチス発言とかあったな

412: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:41:09.58 ID:Jxixt0+Y0
>>400
麻生は民主主義者だぞ。自由民主党だ。
口がすべったおっちょこちょいとは思うが民主主義者だ。
もっと本格的な名前を上げてくれないか。

385: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:29:07.53 ID:1L4fsUyd0
天皇を中心とするってのがそもそもの間違い
歴史上で都合の良い様に解釈されただけ
八百万の神々は正しい
正確に言えば、
「神々と接点を持ったと言われた拝み屋の親分天皇」

394: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:34:14.91 ID:kniO4MNS0
>>385

八百万の神々は大切だ。つまりあらゆるところ大切なものがある、尊重しよう
という概念を否定し、唯一朝鮮だけが絶対的だから日本人から何を奪っても良い
などという危険思想と暴力行為が頻繁に行われて久しい。

そろそろキムチ野郎を徹底的にうち滅ぼすべきだ。

387: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:31:28.86 ID:mgoHrsjd0
だからむしろ日本の歴史の中では明治政府こそが特異なんだって
まあ薩長の田舎侍共は自分たちに国を統治するだけの裏付けなんか何もないことを自覚してたから天皇を政治の場に引きずり出しただけなんだけどな
一方、当の皇室や一般の日本人は最初は徳川幕府が薩長幕府に代わったぐらいの感覚だったんじゃないのかね?
ところが明治政府は天皇を政治的に利用し過ぎた
それが日本を歪ませたって気がするよ
とにかくやたらと明治政府を日本そのものだと崇め奉る奴が多いが、バカも休み休み言えって思うよ
天皇のあり方はむしろ今の方が健全だし伝統に叶っている

409: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:40:06.77 ID:BXirCRSa0
>>387
概ね賛同する
個人的には皇統の歴史なども懐疑的で
簾の向こうに座してるものが誰かもわからない、見てもいけない存在だったわけで
それでも天皇というものが日本人には普遍的宗教あるいは伝統的思考体型の
頂点であるという事が重要

401: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:35:26.27 ID:9yUcUaFY0
死んだらそこで終わってしまうやろうが

410: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:40:13.70 ID:BTKpFSAm0
>>401
逆説的で三島は死ぬことによって生きてるんですよ。つまり語り継がれる。
ただ思想とかじゃなくて三島自身。
究極のナルシストです。

457: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:53:04.93 ID:zvWy6yMWP
>>410
作家としては充分、自決なんぞなくとも語り継がれるだけのものがあったのにな。
上のほうでは戯曲家だって本人は言ってたっていうが。
文章だけでなく、実世界で生きたかったんだろうか。

402: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:36:27.61 ID:4j/2QDegP
マザーテレサの行いは尊い。
彼女の一族やその子孫を尊ぶ理由は無いが。

天皇は先祖が武力覇権者で後に権威の御輿化しただけで、人として尊ぶ理由は無い。
まして子孫代々を尊ぶとか意味不明。

407: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:39:47.00 ID:xcWAnpOa0
>>402
そもそもエンペラーというのは世襲というのが変だよな。

ローマ帝国皇帝は、選挙で選ばれていたし、神聖ローマ帝国とかも
選挙制で諸侯のなかから選ばれた。

ローマ帝国と並んで世界二代皇帝の中国公的も「徳のない皇帝は易姓革命
によって王朝交代させる」という文化であったため、世襲でも
易姓革命されない限り、信任されているということになる。

天皇は連合軍の捕虜になったのに交代させられなかったのは天皇が
むしろキングであることを意味している。

411: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:40:43.21 ID:SZ5pbc360
>>402
そうかな?、古代日本の国起こしをした人の、直系が生き残ってるってだけで
自分としては世界遺産クラスだと思うけどなぁ

431: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:45:40.97 ID:RFNxBa4H0
>>402
アマテラスは自分の子孫が日本の王でなければならないとした
日本の偉い神の命令に逆らうのはいけないということだわ

406: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:39:41.99 ID:qmBB9WGJ0
やっぱ
『天皇は,日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であって,この地位は,主権の存する日本国民の総意に基づく(憲法第1条)』
くらいが一番いいよ

この国には「虎の威を借りたい狐」がうようよしてるんだから

473: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:03:32.96 ID:hYDkb31XP
>>406
自民党憲法案を読むと前文で「国民統合の象徴である天皇を戴く国家」と言っているんだけど、
天皇が天皇である根拠を「国民統合の象徴」っていうところに求めちゃっているんだよね。
言うまでもなく「国民統合の象徴」っていうのは、日本国憲法1条の「日本国の象徴であり
日本国民統合の象徴」から「日本国の象徴」ってところを削って引っ張ってきたわけだ。

一方、大日本帝国憲法では、天皇が天皇である根拠、統治権をもつ理由を「天壌無窮の神勅」に求めている。
これは古事記や日本書紀から引っ張ってきている。

つまりは、自民党憲法案では、日本国憲法という歴史的文書を、古事記や日本書紀と同格に扱っているのだな。
けど、現在の日本人にとっては、特に違和感なく「あー天皇は国民統合の象徴だもんねー」と受け入れられる。
「戦後レジームをブッ倒す!」とか気勢を上げても、結局はみんな戦後レジームの中で和気藹々としていたい。

461: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:54:27.60 ID:o2uKmcWpP
>>406
実際その通りなんだし、特に変える必要もないよな
象徴を元首や国体に読み替えても本質的にはまったく同じ意味なのだから

471: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:01:55.50 ID:+pwHYOqvO
>>461
いや、憲法上は意見が言えるよ。

実際、明治天皇は議会があまりにも進まないから、「もう少しお互い協力してやりなさい」と言った事とかもある
あと226事件だったかな?天皇がぶちぎれて事件が解決した話もあるし


立憲君主と王政の間の子みたいな憲法だったから、欠陥も多かったけど天皇も議会も軍隊も空気読みつつ運営してたわけ

414: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:41:27.14 ID:kniO4MNS0
国際化が進み、あらゆるところで加速度的に、対立争いゆすりたかりが行われることになる。

グローバルに対応した人材とはどういうことか?

ハーバードのように、間違ったことをNo1の学校で教える、もちろん受けにくる学生や教授は
教えられてることは意味がない間違ったことなのでまったくやる気がない。そのうえで、異民族
のバカ=鳩山系人材を洗脳する。

グローバル化で勝ち残るには、オープンな見せかけと、厳しい教義(一例では朝鮮族を地球から滅亡
させることが人類にとって正義である)の両立が必要なのである。

415: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:41:41.52 ID:ZMlYjqipO
30歳以上の素人童貞を徴兵する法律を作ればいい。
淘汰確定してるんだから兵役にちょうどいいだろ。

426: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:44:30.69 ID:SZ5pbc360
>>415
いえーい、俺には赤紙は来ねぇぜ
赤紙免除万歳

446: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:50:03.58 ID:ZMlYjqipO
>>426
これからは30代で3人に1人が童貞の時代だからそいつらに兵役やらせりゃ人件費は安くつくし家族いないから戦死しても文句も出ないしで一石二鳥。
と思ったら戦死しても遺族いなくて年金も払わなくて済むから一石三鳥だったw

427: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:44:41.77 ID:tQDqq1Hb0
皇室を叩いてるのって
9cmしごき隊とか、韓国人とか、ホームベースパンスト民族でしょ

日本の皇室が羨ましくてしょうがないんだよ

437: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:47:17.78 ID:1L4fsUyd0
んでな、こういうスレが立つと必ず現れるのが>>427
なんでも韓でも朝鮮人に仕立て上げるクズ
てか、こういう奴こそ朝鮮人なんだと勘ぐるわ

438: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:47:18.77 ID:MHTSi6kQO
本文に「崇高な」なんて酔ったような余計な修飾を入れるからバカウヨなんだよ三島は。
「封印を解いた」なんて勿体ぶるような代物かよw

475: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:04:02.07 ID:7SKyfB0uT
>>438
皇室から仏教を排除して
儒教の影響を受けまくった天皇教みたいなものを作り上げてしまったのが
維新から終戦までの体制だからな…

でも泉湧寺には昭和天皇までの位牌がちゃんとあるし
国家神道の体制下であっても皇室仏教の伝統はきちんと守られてる
神仏習合を1000年以上続けてきた日本人を否定して
「ぼくのかんがえたさいきょうのてんのう」
の妄想に取りつかれてた三島って
やっぱりただの基○外にしかすぎないと思うよ

442: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:48:31.36 ID:RFNxBa4H0
吉田松陰は幕府が天皇の許可をとらずに西洋と手を結んだのに怒ったものだ
その吉田松陰なら今の日本を天皇ではなく、西洋が統治しているのを見たら、
きっととても怒るだろう
はやく天皇の統治する国に日本を回復すべきと考えるだろう
今の不信心な日本人にはとうてい無理な相談だが…

460: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:54:21.17 ID:SZ5pbc360
>>442
江戸時代の歴史を見ても解るように
あの時代から…実際にはシンボリック化していて
それぞれの戦争(例えば幕府内の権力争い等)の大義名分に
使われていたんだよ

最終的な決定権を持ってはいたけどね、そこが今とは違う所か

472: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:03:32.50 ID:RFNxBa4H0
>>460
吉田松陰さんに限ればそんなことはないだろ…
天皇が残虐で民衆を皆殺しにしようとするならば
民衆にできることは慈悲を乞う事だけで、
逆らってはならず、だまって皆殺しになって
日本は滅びなければならないとした人だぞ…

477: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:06:17.87 ID:hYDkb31XP
>>472
二十歳そこそこのネトウヨがいかにも言いそうだな。
吉田松陰も若くて青いw

480: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:08:25.61 ID:7SKyfB0uT
>>477
当時は知識人=儒教という世の中だから
そういう極端な考え方が跋扈していても全然不思議ではない

485: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:13:55.08 ID:RFNxBa4H0
>>480
吉田松陰さんの考えは儒教じゃない
儒教ならば民衆を不幸にする暗君は
民衆が逆らっていいことになっている
儒教をベースにしてはいるが、「天皇教」というしかないと思うね

494: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:19:44.99 ID:7SKyfB0uT
>>485
> 儒教ならば民衆を不幸にする暗君は
> 民衆が逆らっていいことになっている

でもそれは皇室にとってはあってはならないことだよね
どのような天皇が即位しようが
国民は天皇を敬い、議会と内閣が機能して平穏に統治されるのがいちばん最良なのだから
臣下や国民が天皇を教育するようなことは絶対にあってはならないよ
そういう考えに行き着いてしまうのが儒教の恐ろしいところ

497: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:21:29.05 ID:1V6mwQ+uO
>>494
国民や臣下が天皇を教育しなければ天皇はただのアホになってしまうわけだが

502: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:26:46.96 ID:7SKyfB0uT
>>497
皇太子を教育するのは皇室内部でやればいいこと
国民や臣下が干渉していいわけがないだろうか・・・畏れ多すぎる

506: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:30:32.29 ID:4j/2QDegP
>>502
>皇太子を教育するのは皇室内部でやればいいこと
>国民や臣下が干渉していいわけがないだろうか・・・畏れ多すぎる

単なる生物学的に普通の人間の、何が畏れ多いって?
今は国民主権の世だが。

511: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:34:51.27 ID:7SKyfB0uT
>>506
社会の動静に左右されずに存在し続けるその永遠性こそ君主制の意味があるのよ
民族が永遠に存在しつづけられることこそ国民の最大の願いじゃないか・・・

512: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:37:44.54 ID:1V6mwQ+uO
>>511
アホが二代続けば皇室への求心力が低下するだろ

450: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:50:48.71 ID:tQDqq1Hb0
三島はアホすぎた

死んだらそれ以上の事はできないじゃん

活動家として頑張ればよかったのに

桜井誠会長をみならってほしい

455: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 16:53:02.57 ID:tQDqq1Hb0
戦後の日本は瀕死状態だった

天皇は日本国民の魂の支え

天皇が処刑されずに済んだからこそ、日本は再起できた

もし天皇が処刑されてたら、日本国民は米国に最後まで反発して滅びたかもしれない

478: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:06:57.39 ID:ZMlYjqipO
>>455
よくそんな事いう奴いるけど恥ずかしいレベルの作り話だよね。
心の底から天皇万歳だったら占領軍による天皇の処遇が不透明なんだから多少なり武器を隠したりと蜂起に備えたはずだがそんな動きはなかったし戦後に隠された大量の武器とかも見つかってないよね。
つまり先行き不透明なのに武装解除にはきちんと応じてるって事だ。除隊された兵隊さんが真っ先にしたのは子作り。その人達が天皇が処刑されるからと聞いて鎌鍬かついで蜂起すると思うか?

483: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:12:03.89 ID:dDBmCsYa0
>>478
玉音放送の前、一部将校が「ポツダム宣言受諾は陛下の大御心を
君側の奸が曇らせたせい。受諾を拒否し、陛下を擁して、徹底抗戦
するべし。さもないと空襲で死んだ大勢の民間人に申し訳ない」
と呼号して、反乱を企てようとした事件は実際にあったよ。
『日本の一番長い日』にも出てくる。実際はあんな綺麗事じゃなかった
らしいけど。そういう動きは他にもあったらしいし、
敗戦と決まって自殺した軍人は各地にいる。
かれらなりに純粋な心で天皇を奉り、国のためと信じて戦ったのだと思う。

486: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:15:26.47 ID:7SKyfB0uT
>>483
> 君側の奸が曇らせたせい
この考えが危険なんだよね・・・エスカレートしたら
「今治められているのは本当の帝ではない」
という理論に発展してしまうから
2・26事件で昭和帝が激怒したのはそこに理由があるのよ

503: 名無しさん@13周年 2013/08/05(月) 17:29:49.11 ID:ZMlYjqipO
>>483
一部の将校が蜂起しても兵がいないから意味ないじゃん。そりゃ将校だと公家や華族の出もいるから一部には妄信的な輩もいるさ。
そいつらがゲリラ的あるいは小さい組織を作り抵抗したとこで間違いなく天皇抜きの新政府に鎮圧されて終わってただろうな。
逆に言えば海軍の井上みたいに国民の命が大事だからと国体護持に拘らずの終戦工作を謀ってた者もいる。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (9)
    • 2013年 8月 06日

    ネト弁此処に極まれり

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 06日

    ネトウヨも大概だけど、ここの記事も偏っているように見える。
    それともこれが客観的に見えてる人達の意見なの?

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 06日

    共感できたのは>>79くらいだな
    >>427は2chの韓国叩きに流されてるだけにしか見えん
    あと右翼だからって理由のみで、安易に叩いてるやつが多いのが気になる

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 06日

    思想・信条の自由が保証されてるから
    三島の著作を読んで何を感じようが個人の自由
    ただ他人を頭ごなしに否定して自分がさも上からの視点で物事見れてると思い上がってる人間の多いこと
    頭の悪さが滲み出てるレスが多い感じるわ

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 06日

    >他人を頭ごなしに否定して自分がさも上からの視点で物事見れてると思い上がってる人間の多いこと
    >頭の悪さが滲み出てるレスが多い感じるわ
    つ鏡

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 06日

    国体明徴運動した馬鹿と同じ。(意図的かどうかは別として)帝国憲法の誤読、現代憲法の誤字、誤訳、意図的な解釈これらの問題解決なくして憲法論議をするべきではない。
    創価連立内閣での改憲論は全力で阻止すべし。

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 07日

    ※2
    ネットのまとめサイトそれは野暮というものだろ
    客観的なんて人それぞれだろうし
    そもそもあなたのコメントも客観性に基づく違和感と疑問なのかわからんしな
    自分は偏っていると思ってあえて見ている 
    ネット上じゃ希少な偏り方しているからね

    • キジトラさん
    • 2013年 8月 28日

    右翼思想=明治維新後に造られた国家神道カルト思想だろ。

    • キジトラさん
    • 2013年 11月 07日

    新自由主義っぽい考え方の人が増えてるのな

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る