2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

東洋経済「弁護士失墜の大元凶 ロースクールは解体したほうが良いのではないか」 

ロースクールができたから弁護士のステータスが失墜した…このように言っても反論できないような状況になっているんでしょう…そもそも司法制度改革の理念・方針自体が間違いだったってことなのでしょうけど。

法科大学院に進学した友人の話を聞くと、なかなか悲惨なことになっているみたいです。ロースクール卒業から5年以内かつ3回以内に合格しなければ受験資格を失ってしまうという制度設計。卒業して1年も経つと生活費がなくなるから、受験勉強が続けられなくなる云々って話していました。制度に翻弄されてしまった人たちは残念としか言いようがありませんね。

旧司法試験時代の弁護士の間では、「新司法試験組」と一緒にするなというような声もあるようで。質が低下したというような声も少なくはないようです。実際にロースクールでの教育を受けてきた人の知識が少ないのかどうかはよく分かりませんが…大学院で2~3年間みっちりと勉強しても合格率2~3割程度。決して簡単な試験ではないように思えるんですが、司法修習の期間が短くなったのも意外と影響しているんじゃないかなぁなどと思っています。

ソース記事は受験指導をしていない点を叩いているみたいですが…慶応大学で数年前に添削をして大問題になったことがある件に関してはどう考えているのでしょうか?ロースクールの理念・方向性が正しいとは思いませんが、予備校で学びさえすれば合格できるような試験にするのもどうなのかなぁと感じます。

司法制度改革の問題に関しては、非常に難しいですね。一つはっきりしているのは、弁護士のステータスが大きく落ちてしまったということ。東大文一の惨状なんかを見ていると、時代は変わったものだなぁとしみじみ実感します。



a8ff9fce 東洋経済「弁護士失墜の大元凶 ロースクールは解体したほうが良いのではないか」 




引用元:【法曹】弁護士失墜の大元凶、ロースクール解体勧告 [13/09/10]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1379770999/
1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21 22:43:19
<前略>

■結局すべて予備校頼み ロースクールの内情

 政府は7月、司法試験の年間合格者数を3000人程度とする数値目標は「現実性を欠く」として、正式に旗を降ろした。ただ大幅減となるであろう、新たな目標人数を定めることはできなかった。3000人という合格者数を前提に制度設計された、ロースクールの扱いに窮してしまうためだ。

 ロースクールは法学部以外の学生や社会人など法学未修者を積極的に受け入れ、知識ゼロから3年間の学習で7~8割を司法試験に合格させるとして、全国で74校が立ち上げられた。司法研修所で行われてきた実務教育の一部まで担うとされた。

 その想定は大きく覆されている。昨年の司法試験合格率は25%まで落ち込んだ。先の検討会議は司法試験の成績不振校などへの公的支援削減を主張し、統廃合を促す。だがこれでは何ら本質的な解決には至らない。真の問題は、ロースクールでの教育内容が徹頭徹尾、法曹志望者のニーズとは懸け離れていることにある。

 「ロースクールでは法律を基礎から教えてくれるものだと思っていたが、違っていた」。都内の中堅ロースクールを修了した女性(26)は振り返る。法学未修者に基本科目を教える研究者の教授からは、予習で教科書に当たる基本書を読んでくるよう言われるが、法律知識がゼロなので理解は進まない。結局、予備校の入門講座で補った。

 「基本書は初学者が読んでもまったくわからないものが多い。法学未修者を積極的に受け入れる建前なのに、一般的にロースクールには十分な初学者教育を行う力はない」。青山学院大学など複数のロースクールで教えた、和田吉弘弁護士は語る。

 というのも、実は制度上、ロースクールの教員のうち弁護士など法曹実務家の比率は2割で足りる。残り8割は、司法試験に合格しておらず、司法修習の経験もない研究者が占めることができるためだ。特定分野の専門研究と、実務家の養成教育とでは、求められるものの差は大きい。

 初学者教育の欠如に加え、ロースクールでは肝心の司法試験への対応も表向きいっさい行われない。 それは、試験の得点だけによる選抜を否定し、ロースクールを中核とする法曹養成を不可欠とした、「司法制度改革の理念」を追求すべく作られているからだ。

 この理念の裏には旧司法試験対策で中核となっていた受験予備校への、研究者教員の敵愾心、嫉妬心がある。法学部の講義から受験生を奪った「主犯」であるためだ。司法試験の要は今も昔も論文試験だが、受験生は類似問題を解いて時間内に論文にまとめる答案練習を繰り返す。これは「起案教育」として司法研修所でも行われてきた、法曹養成に欠かせない手法である。それがロースクールの授業では御法度とされてきた。理由はただ
一つ。「予備校的だから」である。

 「歯を食いしばって、とにかく司法試験のことはいっさい忘れて教育するように」。教育が適切に行われているかの認証を行う評価委員からこう告げられたとき、愛知大学法科大学院の森山文昭教授は耳を疑った。

ソース:東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/19249
fbf4b105 s 東洋経済「弁護士失墜の大元凶 ロースクールは解体したほうが良いのではないか」 


(つづく)

2: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21 22:44:04
>>1のつづき

 同ロースクールは開設当初から起案教育を重視しており、司法試験の合格率でも上位に位置している。「起案教育は短期間で法的思考力を高め事案分析力を身に付けられる、合理的かつ効果的な方法だ。予備校で行われていたからという理由で排斥するのはおかしい」と批判する。

 司法試験の累積合格率が17%と低迷する、山陰法科大学院の朝田良作研究科長は、「司法制度改革の理念に忠実でありたいと、起案教育は従来まったく行ってこなかった。それでは合格できなかった」と悔やむ。

 文部科学省は司法試験の問題を教材として用いることは認めつつも、「答案をこう書けば合格しやすいといった指導は問題。受験指導中心になったら、ロースクールを作った意味がない」(幹部)というスタンスだ。そのため「授業で起案はしても具体的な添削はしてくれない。試験対策はもっぱら予備校や課外の自主ゼミ頼み」(都内の大手ロースクール生)なのが一般的だ。

 教員にとって「事例問題を作成し、答案を読み、添削する起案教育は、時間と手間のかかる仕事」(森山教授)だ。大変だからやりたくない、とは言えないが、予備校的で文科省も禁じていると言えば通りがよい。「ロースクールの教授といえども、研究だけしていればいいんだ。学生が司法試験に合格するかどうかは、本人の資質と努力によるものなんだ」。和田弁護士が聞いた、あるロースクール研究科長の本音である。

(つづく)

4: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/09/21 22:44:52
>>2のつづき

<中略>

■ロー制度はあくまで堅持 現場から遊離する日弁連

ロースクールにはすでに750億円強の国の財政支援が行われている。そのバーターで失われたのが、先述の司法研修所での給費制だ。8月、貸与制第1期となる12年度の司法修習生211人が、給費制廃止は憲法違反だとして、全国4地裁に提訴した。「ロースクールの学費に加え、貸与制での300万円。働き始めから多額の借金を負わされる今の制度で、本当に志のある人材を集められるのか」。訴訟団事務局の野口景子弁護士は狙いを語る。

日弁連はロースクールを中核とする法曹養成をあくまで堅持すべきとの考えだ。「若い学生には、予備試験ではなくロースクールで幅広く法曹として必要な科目を体系的に学んでほしい。語学や国際法、知的財産法などの先端科目、親族相続なども勉強してもらいたい」(山岸良太副会長)。

だが日弁連執行部の意向とは異なり、現場のロースクール教育への評価は低い。新人採用時に重視するのは、学部時代の大学名と司法試験の順位だと複数の弁護士は語る。就職市場で高評価なのが予備試験合格者だ。人気の高いビジネス法務の大手事務所からも引っ張りだこだ。

 予備試験の合格者数は昨年で219人、合格率3%程度と旧試験並みの難関だ。ただ政府の閣議決定を踏まえれば、予備試験合格者の司法試験合格率(現68%)とロースクール修了生の合格率(現25%)が同水準になるまで、合格者数は増加していくことになる。この閣議決定の順守は、総務省の「法科大学院の評価に関する研究会報告書」、ならびに自民党の司法制度調査会の提言でも重ねて強調されている。生まれるのはロースクールと予備試験との、対等な立場での健全な競争である。

 ロースクール制度、そして司法制度改革の理念を守るため、次世代の芽を摘み、若手を疲弊させ、弁護士の価値を貶めることになっては、本末転倒だ。それはひいては国民の利益を大きく損なうことにつながる。

 司法制度改革の旗を振ったある大学教授は、大増員に反対する弁護士を批判しこう主張した。「食べていけるかどうかを法律家が考えるというのが間違っている。(無償の人権・社会活動という理念で)人々から感謝されることがあるのであれば、人間、喜んで成仏できる」。

 ロースクールがこのまま司法制度改革の理念に殉じて朽ちていくのなら、その「成仏」もまた社会奉仕といえるだろう。

-以上。省略部分はソース参照。-

6: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 22:48:18 ID:ERRuM+zP
いや 人権は守らなきゃいけないけど
  必要以上に被告を擁護するからじゃね?

光市母子殺害事件のドラエモン発言とか
 被害者の感情を逆なでることを平気で言わせるからだろ 

70: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:57:41 ID:A5BEpx1I
>>6
刑事弁護はそこまでやらないと被告人の人権をまもれないケースもあるのだがな。

113: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 15:03:20 ID:NdnJuC6x
>>6
あんなぁ弁護士は正義じゃねーぞ
アレはガードマンだ
口先で客の身を守るガードマンが弁護士なんだよ
金を払えばなんだってするのがプロだろ

光市母子事件は あいつらのデモストレーションだよ
マスコミが騒いでくれりゃ、ただでCM出来て名前が売れる
そう思えば安いだろ
だからマスコミが注目しない事件なら 絶対出てこねーよ

7: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 22:51:16 ID:DF4Oc6Th
司法試験合格者が増えすぎて食えない弁護士が急増してるんだろ?
やっぱ民主党が悪いの?枝野がクソなの?




20: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:09:34 ID:lQYKughk
>>7
ロースクールは自民政権下で官僚丸投げ政治のためにできましたが
官僚の天下り先確保のためもあるな
電通マスゴミと手を組んで何でも民主のせいにするやり方いつまでやる気?w
原発と何もかもが民主のせいw
自民党さん楽でいいな
まあその印象操作に騙されるバカが多いのが一番罪だが

73: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 01:10:17 ID:vFAO1uuc
>>7
ロースクールは自民が与党時代に決定した事

で、案の定行き詰って
三振博士に司法書士資格の免除をと嘆願したものの
ちゃんと勉強してるなら
受験して合格したらいいと一蹴され、

司法書士を受験すると 何人度は現司法試験より上だった(合格率2.8パーセント)

結局、旧司法試験で 合格者の増減の調整で良かったのに
利権でロースクールなんて作ったから
ボンボン弁護士が量産され、難関時代の弁護士まで食えなくなってきてる

117: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 18:08:13 ID:cSjm03GF
>>7
唯一枝野にこの問題だけは期待してたけど
アホだったな

8: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 22:55:10 ID:tOZWMY5N
そもそも、法曹資格があるなら弁護士にならなきゃいけないという前提がおかしい。
資格がある奴の中で、裁判が好きな奴が弁護士になるくらいでいいだろ。

弁護士全員の生活を守ろうとするのが間違い。

10: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 22:55:35 ID:P9xdeV/b
ロースクール(笑)で20代の貴重な3年を無駄にした奴ら、乙すぎるな




13: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:00:42 ID:lEoekALP
>>10
旧司法試験で多数の合格者を出していた
大学の法科大学院は成功しているみたいだよ

つまり、あまり変わってないのかもね…

18: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:05:10 ID:63Q8d1gm
>>13
未修者受け入れを嫌がった慶応中央LSが躍進したあたり悪化してる感じも

11: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 22:57:16 ID:/bGDpxdx
なんでもかんでもアメリカと同じ制度にすれば良くなると思ったのが間違いだったな。

12: !ninja 2013/09/21 22:57:30 ID:uxwfGmkC
.
 日弁連の主張は弱いな、内部で意見が別れるんじゃないんか?

15: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:01:16 ID:5uyZDzs9
ロースクールの逆はハイスクールとか
ロースクール水着とかしか言えない俺はどうしようもない

19: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:05:15 ID:lEB/CODw
>>15
綴りを見てみろよ。
LAWスクールなんだから対義語はカオススクールに決まってるだろ。
LightとかDarkもあるかもしれない。

28: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:22:36 ID:VyLYJObL
>>19
結局ニュートラルスクールが大正義か。

16: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:01:31 ID:h8zWNKiS
合格者数を総数で制限するのは憲法違反。
行政書士試験みたいに合格ライン以上は全員合格にしろ。

17: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:02:53 ID:gShJ8Gfi
幅広い知識は般教と社会でつければいい。
実務能力低ければ、理想の司法も出来ない。表面上、思考力偏重で反復トレーニング否定するのは、馬鹿。

21: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:12:23 ID:4eDEyALl
しょせん、代言人でしょ
もとから下賤扱い

弁護士とかにステイタス感もたせたのがそもそも
勘違いを生んだわけよ。まだそうなって100年もたってないけど。
ロースクのおかげで少しはメッキはがれてよかったんでないの?

22: へんたい 2013/09/21 23:16:06 ID:N4aDUCwZ

29: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:24:53 ID:iyv+RGPZ
>>22
ああいう法学を理解していない馬鹿弁護士をなくすための措置が
法科大学院だったんだよ。

とマジレス

23: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:16:29 ID:tI6D+3h1
受験勉強するのに授業とか必要ない
基本書でも教科書でもテキストを読んで
理解できているかを問題集でチェックすればいい。
法科大学院は規制強化で自らの利権拡大予備校つぶしが狙い。
ポスト増員天下りが強化できる。

27: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:22:26 ID:N09Qjhxv
裁判の時間とか執行が長すぎるのだろう
金なんだから即判決即執行して支払ってあげれば
弁護士だって小銭稼げるニダ

30: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:25:26 ID:tI6D+3h1
私は実は旧司法試験崩れで大学で非正規雇用で働いている(最低賃金)が
法学部やローを横目で見ている。
さすがあの先生は基本書も書いていて人格態度も立派とか大体いい先生なんだが
それなりのテキストも書いているあの先生は態度悪いとかあるんですよ。
言われた日には2,3日寝込むレベル。

32: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:27:23 ID:zSMyyHIi
てか、金融工学、物理学、数学の理論から
裁定可能なものはすべて裁定され
法も秩序もなくなるって証明されとるんやから
法などどうでもええ
経済で決めりゃいいこと
それが嫌なら、法が裁定されないように規制する以外にはない
ただ、それを実装するのは相当困難なはず
法学部卒が考えたところで、どうせすぐに裁定されるだけw

33: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:28:49 ID:sLZc4yn8
まだミンスガーが湧いてるのか

35: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:36:16 ID:XAKpbQjF
東洋経済というフィルターがかかると何故こうも悪意の塊の
便所の落書きになるんだろうなあ・・・

結局弁護士会が最大の癌なんだよ
こいつらの抵抗を抑えこんで「悪質」な弁護士から徹底的に
資格を剥奪する必要があったのにアメリカのような「弁護士
資格だけ持ってる人が異常に多い」国にしようとしたコイズミ
改革が全ての元凶

38: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:38:30 ID:XAKpbQjF
司法試験は新旧どっちも行政書士のような教養試験だからね
司法書士や宅建のような実務試験じゃない
結局何のための制度改革だったのかやった連中もわかってない
んじゃないか?

39: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:38:56 ID:Hh8mTy1a
ローのせいで余計に受験者の幅が狭まって
本来の設立趣旨とは正反対なことになってるしな
何のためのローやらw

社会人経験者や技術者、医者から法曹になろうとする場合は
優遇したらいいだけの話で

41: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:43:26 ID:9uwE0ShD
弁護士会も癌だがロースクールも癌だよ。

つーか癒着してるからね。

実務家教員という利権

42: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:44:22 ID:jyHkaN8a
コメントしてる教員が、合格率の低い底辺校というのが面白い

司法試験で、レベルに達していない人間を切ればいいだけで、ロースクールは競争下にあるわけだから、
全ての学校が高い合格率を出す必要はない。

いい奴が集まる学校はいい学校。そのまた逆も一概に言えないが、そう。

44: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:47:00 ID:9uwE0ShD
>>42
低レベルな学校にも税金が投入されてるからね。

43: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:45:23 ID:OWTBws84
M.DとJ.DのDual degreeプログラムみたいなものとか工学系Ph.DとJ.DのDual degreeプログラム
作ったりしたら面白いんじゃないか。

47: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:50:02 ID:3OY1IENp
ど田舎の裁判所で働いているけど
うちの管轄は弁護士が数人しかいないぞ

まだ増やしても食べていける状況だと思う。
金持ちになれるほど稼げるとは言えないが・・・。

自営業なんだから都心にこだわらず
地方に来て新規開拓するぐらいの心意気を持って欲しいと思う。

53: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:07:00 ID:PxiZtLsp
>>47
そりゃ無理って話

結局大都市圏の出身者ばかりがこういうオイシイように見える仕事に
憧れて群がっているわけで彼らが都落ちしてど田舎で
安月給に耐えれると思わん方がいい

56: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:08:06 ID:Ag329H1h
>>47
結局
>金持ちになれるほど稼げるとは言えないが・・・。
ここが妥協できないから都心に集まるんだろうけどね
司法制度改革は司法過疎地を無くす目的が大きかったと記憶しているけど
都心に集中したら競争は激しいわ司法過疎は解消しないわで全く目論見が
外れてると思う

62: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:35:51 ID:StjGg5eH
>>56
だって東京が一番稼げるんだもん
新橋辺りだと賃料も田舎と変わらんしね。

しかも東京だけ弁護士会国保がある。

田舎は市町村国保だからそれだけでも年間数十万の爆損という。

49: 名刺は切らしておりまして 2013/09/21 23:56:18 ID:9uwE0ShD
それと第一回、二回あたりの新司法試験で頑張った無名校がものすごい勢いで凋落した。賢い学生が集まらなくて。
逆に試験はボロボロなのにブランド力で賢い学生を集めるられる早稲田は挽回しつつある。
試験があるからローが選別されるというのは嘘。
今や学部の偏差値順だよw

88: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 02:48:23 ID:Xb2k5cgF
>>49
だと思うよ
受験生にも情報が広がってるから大学院の講義の質は問題
とはせず予備校に通いやすい都心の大学院に学生が集まり
やすいのも自然なことだろう

51: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:03:07 ID:bHh9ypUg
左巻き共が権威の盾とするための
弁護士寄り集まりの会日弁連に何を期待しろと
ミンスとかと同じ人種だぞ
良く変わるはず無いじゃないか

52: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:06:13 ID:6Zg2RUTB
バカ大の法学部がロースクール作るからだw

54: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:07:18 ID:TexUcP+d
>>52
バカ大ローでも通ってる学生は
東大京大一ツ橋地底総計がメインだぞ

58: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:12:50 ID:qs1tacZ8
法を整備し、条約や国際法をつぶさに検討することが
日本を強くするはずなのだがな。

弁護士の価値がここまで下がったのは、
アメリカの年次要望書のせいだろう?

今は大手事務所が、アメリカの特許裁判で不利な中がんばってるが、
10年後は無理だろうな。

弁護士は嫌いだが、
このままでは中韓の思うままだわ。

60: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:26:38 ID:lAjgULjR
ほう、司法弁護士も結構大変そうですな

そう言えば食えない人が結構いるとか。車も高級車なんか乗ってなかったりするよ

61: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:28:47 ID:Rmo9QwaW
ロースクール設立に使った税金ってどんだけあったんだろ
全部予備校につぎ込んで一定以上の成績のやつは予備校の授業タダにするとかやったほうが良かったんじゃね?

64: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:40:42 ID:GlC5s+mw
ロースクール、つまり専門学校のくせに、大学院と称して、教員たちは、
学問をやるところだと勘違いしてるんでは? 学生は、司法試験合格を目標として
通ってるのであって、学問ではないよ。
もともと法律なんて学問ではなく実学(法哲学は除く)。専門学校の仕事。
また、法科大学院は、アカポスの増大を狙ったのは明らかで、そんな私物化した
制度がうまく機能するわけがない。
一刻も早く、新司法試験制度をやめて元の制度にもどすべき。
それに、たくさん国費を使ったのだから、責任の所在をあきらかにすべきだな。

65: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:48:15 ID:dQuQK1aC
慶応ロースクールの司法試験問題漏洩はうやむやに。
腹黒受験者は何食わぬ顔で法曹になってるんだろうな。
こんなズルしたものが勝ち栄えるモラルハザードの例は枚挙に暇なし。こんな日本だから天罰がくだったのさ。地震・津波・放射能。
つぎは東京直下地震富士山噴火箱根山噴火だ。

68: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:55:54 ID:2WXkw6ii
意味わかんない、法学部の上に任意の受験予備校みたいなの作ったほうがよかったんじゃないの?

69: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 00:57:17 ID:PgXo7kRU
ロースクールが視野を広げて教養を深めるためのエリート教育っていうんなら不要じゃない?
先ず試験に受かるっていうのが先決で、選ばれた人に海外のロースクールへの留学の機会を
与えればいいわけで、既に法務省や大手事務所でやってること
教養のためなら大学の教養部で充分、、関心のない教養科目なんて苦痛でしか無い

>知識ゼロから3年間の学習で7~8割を司法試験に合格させるとして、全国で74校が
>立ち上げられた・・・昨年の司法試験合格率は25%まで落ち込んだ。
ロースクールまで行って法曹になれない人はどうすんの?
難易度を落として法曹を増やそうとしたけどしたけど腰折れした中途半端な政策の被害者
多分、ロースクールを思い切り減らすしかこの制度は維持できない

71: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 01:00:52 ID:m656BEjm
所詮理念先行のよくある失敗でしょ。
実施に問題があれば修正すべきなのにプライドだけは高い連中が失敗を認めたくなくて放置した結果だな。
おかげで法学部の偏差値下がり優秀な人材を獲得出来なくなっている。
自業自得なんだが法治国家として由々しき問題なのに見て見ぬ振りするのは日本の国民性だな。
どう片付けるか見物だな

72: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 01:02:49 ID:elqSEC3g
京大閥あたりがこれ進めてたんじゃないの?
いわば東京中心をなんとかしようと
地方にロースクールを誕生させて
地域に根ざした弁護士の育成を目指した
結果
逆に東京一極集中を加速させてしまったという
という合成の誤謬
予備校ないとわけ分からんってのは
本末転倒やないかw

77: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 01:36:51 ID:StjGg5eH
>>72
東大と早稲田だよ
あほの早稲田が騙された。

ロースクール導入前年の司法試験の合格者数は日本一だった。だが学生はともかく教員は三流のバカ私大
で東大に騙されてロースクールを始めた結果、慶応が大躍進。東大ももちろん早稲田を抜き返した。

79: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 01:40:59 ID:zfQA2TE+
弁護士崩れでも知識いかして食える職業ないのかよ

ITとか上級資格なくても食えるだろ。

84: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 02:19:21 ID:GN0DKy7O
司法試験の合格答案を個人が特定できないようにしてネットで公開しろ

89: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 03:02:07 ID:ZeWpX3Vn
後戻りできない社会実験
士業破壊のここ最近の改革
誰にもメリットなかったな

90: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 03:42:13 ID:Mr1WOYWa
改革が中途半端だったな。

ロースクールを導入するなら税理士資格のように試験なしで、卒業生全てに
法曹資格(試験免除)を付与するべきだった。

それが許容できないならロースクールなんて作るべきじゃなかったってことだ。

95: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 07:54:58 ID:KoHaeNMT
学歴問わない昔の司法試験に戻せよ。

たまに面白いやつが弁護士になれる。

もちろん学歴がなくて学力の無い人間は成れない。

その後会計士でも医師でも栄養士でも別の試験を上乗せすればいいじゃん。

スペシャリストなんかに法科大学院だけでなれるわけない。

97: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 09:25:58 ID:zjOXN8rZ
なんか、「なんとかアニメーション学院」みたいな感じがして笑える。
馬鹿は常に食い物にされるもんだよw。

98: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 09:42:32 ID:A5BEpx1I
>>97
クリエーターは基本的に学歴無用だが、
ロースクールのたちがわるいところは
制度として法曹への道を制限してしまったことだろう。

100: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 09:59:57 ID:jgQ4q8ln
税金を投入して行った司法改革が失敗となりゃ、
失敗の責任を負う者が存在するはずだが・・・
一体誰?

もちろん、責任逃れのために「改革は失敗ではない!」
と言い張るんだろけど。その手にはもうウンザリ・・・。

101: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 10:01:42 ID:CGKkDXqu
結局人生ってさ「経験」が物を言うんだよな
いい大学行こうがいい成績取ろうが「経験」が無いと世間に出たときに何も役に立たない
まぁお前らみたいなオタクにはわかんねーかもしんないけどな
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

689e3686 s 東洋経済「弁護士失墜の大元凶 ロースクールは解体したほうが良いのではないか」 


社会的弱者の右傾化とは良く言ったものだ、
愛校心はならず者の最後のより所とも、な

104: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 10:47:17 ID:s6XnTwRy
>司法制度改革の旗を振ったある大学教授は、大増員に反対する弁護士を批判しこう主張
>した。「食べていけるかどうかを法律家が考えるというのが間違っている。(無償の人権
>・社会活動という理念で)人々から感謝されることがあるのであれば、人間、喜んで成仏
>できる」。

素晴らしい。
ロースクール廃止派は自分の利権を守りたいだけやな。
合格基準を緩くして年間5000人合格させればいい。

105: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 11:11:41 ID:c7HNm+jJ
2度ほど相談だけ行ってみたんだけど、
「あーこりゃだめだ、役に立たない」と思った。
殿さま商売過ぎるんだよな。尊大だ。
結局トラブルは弁護士無しで解決したわ。

このままどんどん増やして自由競争でいいんじゃねえかね。
いまはその過渡期ってことで。

107: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 11:41:50 ID:frSfkeTK
ロースクールの入試には法学既修者試験ってのがあってな
受かれば二年受からなければ三年コースだ。つまり
他学部出身者や学部をまじめにやらなかった人間は
一年で四年分の知識を詰め込む必要がある。

制度設計が無理だったということだ。

108: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 11:58:27 ID:vSRFYi1m
法律に対する国民の信頼がないもんね。

警察、検察、裁判官、行政官僚
誰が見てもおかしな運用ばかり。

いい就職先というイメージしかない。

114: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 16:39:57 ID:A5BEpx1I
>>108
マスコミがそれら法執行者のチェックをおこたっているからな。
具体的にいえば法執行者のパーソナリティにせまる報道がたりない。

111: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 14:32:27 ID:54D0N/hL
成仏のコラムを書いた先生は,東大を定年退官後中大法科大学院に天下って
老後も安心

115: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 17:47:39 ID:/bUMROYI
しょせん、代言人でしょ
もとから下賤扱い

弁護士とかにステイタス感もたせたのがそもそも
勘違いを生んだわけよ。まだそうなって100年もたってないけど。
ロースクのおかげで少しはメッキはがれてよかったんでないの?

120: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 20:50:56 ID:Q2TO0mZg
>>115
嫉妬乙以外に言葉が見あたらない妬み根性だな

116: 名刺は切らしておりまして 2013/09/22 18:05:44 ID:VRbQg6ug
特権で生きる時代からよりハングリーな実力で生きる時代になったという事じゃね?
計算づくの優しさでは生きれなくなったという事じゃよ。 本物でないと、、、

122: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 01:07:13 ID:Z614NSWh
佐藤公治どこいかはった

123: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 01:20:17 ID:Vjv77WnL
>>122

増員・養成改革 理念は正しい (佐藤幸治・元司法制度改革審議会長)

残念なのは、法曹人口の増員とその養成制度が苦戦していることだ。医師と同様、プロセスを
重視した教育で専門性や教養を身につけた人が法曹になる。受験者の数%しか受からない「一
発勝負」の試験をやめることで、多様な経験を持つ社会人も参入できる。その理念は間違って
いないと今でも思ってる。
弁護士会は増員抑制を求めるが、まだ国内訴訟中心の弁護士像から抜けきれていないと感じ
る。3千人の目標は維持すべきだ。人数が大幅に増えてこそ、様々な分野で活躍する人が出て
くる。意見書では、弁護士が行政・立法機関や企業、労働組合、国際機関などで活躍する予想
図を描いたが、実現していない。
法曹資格は就職や収入を保証するゴールでなく、スタート。広く社会のためになにができるか
考えてほしい。

※朝日新聞 2011年6月7日 朝刊

124: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 01:23:35 ID:zZx1pQwF
>>123

※偉そうなこと言ってますが、砂糖工事先生は旧司法試験不合格者です

126: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 08:33:04 ID:CoEinWkc
>>123
この人の経歴は

卒業後、住友銀行に入行する。1年後に同行を退職した後、京都大学法学部助手、助教授、教授。
1990年に学位論文「現代国家と司法権」で京都大学法学博士。
1991年から1993年には京都大学法学部長。

って書いてるけど、博士でもないのに助教授 教授になれるほど、法学ってぬるい学問なの?
博士とって1年で法学部長になれるほどゴミなの??

教授がだした学位論文を、だれが審査するの?  意味わからん

おしえて詳しい人

133: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 12:06:17 ID:y4AkBCPg
>>126
佐藤幸治の憲法は出版当時、日本の憲法基本書で初めて
「憲法訴訟」という章を設け、芦部論文集などで
拾い集めるしかなかった学生に多大な貢献をした。
佐藤が40代でこの本を著したことに東大学派の学者は
驚愕したと聞いたよ。

127: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 09:09:50 ID:IYviE4Bk
法学博士だけはやけに取得が難しく,教授退官時に
おなさけでもらう人がほとんどです。旧試にうかるより
難しい。
金で買える○○博士とは偉い違い

129: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 11:00:11 ID:CoEinWkc
>>127
それって学問としては破綻してるって意味じゃね?
それとも、その学問に進んだ人が破綻してるか

131: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 11:41:10 ID:okoI/GyW
>>129
法学部の教員は、外国法を解釈を翻訳するだけの簡単なお仕事です。
暇過ぎて、無駄に左翼思想を織り込んだりします。

132: 名刺は切らしておりまして 2013/09/23 11:49:48 ID:IYviE4Bk
>>131
いまだに教官はドイツ一辺倒だからな。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2013年 9月 25日

    頭いい奴は予備試験経由でローに無駄金払わずに現役合格したりするからなぁ
    結局中間~下層の受験者に余計な金と時間を使わせるだけの制度になってるんだよね

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る