2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【PC遠隔操作事件】江川紹子「片山祐輔への接見禁止措置はおかしい」 

PC遠隔操作事件が、新しい問題を提起しているようです。

最終起訴から半年たった現在でも、いまだに勾留が続いている片山祐輔被告人。勾留だけではなく、弁護人意外とは一切面会できない「接見禁止」状態も続いています。木谷明弁護士をはじめとする片山氏の弁護団は、接見禁止決定の取り消しを求めましたが、裁判所側はこれを棄却。異議申し立ての準抗告がなされ、最終的には最高裁にまでもつれ込むのではないのか、という話。

PCウィルス遠隔操作事件本体とは別に、「接見禁止の取消し請求権」が認められるかどうかという問題も裁判で争われていくことになりそうな雰囲気です。

木谷明弁護士は、「規定がないからといって請求を棄却するのは形式的過ぎる」と批判しています。木谷氏は、法政大学法科大学院の教授でもあり、元裁判官でもあります。元最高裁判所調査官・元東京高等裁判所判事(総括判事)という肩書も持っています。特に、勾留に関する問題などは、東電OL殺人事件で画期的な判決を出しているプロフェッショナル。著書「刑事事実認定の基本問題」などは、刑事裁判を本格的に勉強するなら必読の本。

このような経歴を持っている弁護士相手に、規定がないってだけで請求棄却してしまうのはちょっと筋が悪すぎます。「勾留に関する規定を準用すればいいだけ」という木谷氏の主張は非常に論理明快です。

法律に従うだけが法曹じゃない、という姿勢は大事じゃないかと思っています。法律に書いてない場面に対処するために、法曹がいるってのがどちらかといえば適切じゃないでしょうか。

PC遠隔操作事件、また注目すべき点が増えてきて実に興味深い事件になっています。


関連記事
・【PC遠隔操作事件】の最新記事一覧はこちらから
【PC遠隔操作事件】佐藤博史弁護士「片山祐輔の特別弁護人にIT専門家を専任した」
【PC遠隔操作事件】片山祐輔被告人の初公判に検察が50人を超える証人を召喚
【PC遠隔操作事件】佐藤博史弁護士「猫の首輪についてたセロテープに被疑者と別人のDNAが出ていた」
警察「容疑者が供述しづらくなるから取調べ可視化はしない」
【PC遠隔操作事件】片山祐輔氏の携帯から猫写真が復元された証拠はない
【PC遠隔操作事件】犯行に片山祐輔氏のパソコンが使われた証拠無し
【PC遠隔操作事件】片山祐輔の同僚のPCから遠隔操作プログラム発見される 佐藤博史弁護士弁護士が会見
【PC遠隔操作事件】 メールにはiPhoneで撮影した画像が添付されていたが、片山祐輔はARROWSを使っていた。by江川紹子
【PC遠隔操作事件】】片山祐輔はあれからどうなったの?
【PC遠隔操作事件】片山祐輔って今どうなってるの?
【PC遠隔操作事件】検察の証明予定事実に裁判長「異常な書面」 片山祐輔被告の関与に根拠無し
【PC遠隔操作事件】片山祐輔被告 ウイルス作成罪の立件を断念
【PC遠隔操作事件】片山祐輔被告の裁判には小沢一郎の陸山会事件より多い5人の検事が担当
【PC遠隔操作事件】片山祐輔被告は無罪の可能性が高い
【PC遠隔操作事件】片山祐輔被告 AKB48への襲撃予告で追送検
【PC遠隔操作事件】弁護団「記録媒体発見は警察によるでっち上げの可能性も」
【PC遠隔操作事件】弁護人の佐藤博史弁護士「片山祐輔容疑者は無罪」
【PC遠隔操作事件】人質司法、冤罪の温床 身柄拘束、罪を認めるまで


73e8ec0e 【PC遠隔操作事件】江川紹子「片山祐輔への接見禁止措置はおかしい」 




引用元:【PC遠隔操作事件】家族との面会禁止の是非を問う−江川 紹子
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1387793041/
1: 依頼103-77@絶対殺すマン(140103)φ ★ 2013/12/23 19:04:01
PC遠隔操作事件で起訴後も勾留が続いている片山祐輔氏は、今もなお、弁護人以外とは誰とも面会できない「接見禁止」の状態が続いている。家族とも会えず、手紙のやりとりもできない。これに対し、弁護団は接見禁止決定の取り消しを求めたが、東京地裁刑事14部(藤原靖士裁判官)は、「現行法に被告人や弁護人が接見禁止決定の取り消しを請求できる規定がない」として、請求を棄却。これに対し、弁護側は「法律家の悪しき形式論だ」(木谷明弁護士)として、近く異議申し立ての準抗告を行う。最終的には最高裁の判断を求めることが予想され、事件そのものとは別に、被告人の面会の権利を巡る司法判断が注目される。

■異議を申し立てることすらできないのか

71580ef1 【PC遠隔操作事件】江川紹子「片山祐輔への接見禁止措置はおかしい」 

木谷弁護士は、後輩である東京地裁裁判官の判断を「情けない」

片山氏は、今年2月10日に逮捕されてから、捜査の間、ずっと身柄の勾留と接見禁止が続いた。捜査は6月28日に終結。だが、その後も勾留と接見禁止は続いている。勾留や接見禁止の決定は裁判所が出す。刑事訴訟法には勾留の理由や必要性がなくなった時には、勾留を取り消さなければならないとする規定が明記されているが、接見禁止については何らの規定も書かれていない。弁護団は何度も母親と弟との面会を求め、接見禁止決定の一部を解除する職権発動を裁判所に求めてきたが、裁判所は受け入れなかった。このような「職権を発動しない」という裁判所の対応に対しては、これまで被告・弁護側からは異議申し立ての手続きができない、とされてきた。

実際、今回の請求も、刑事14部の受付が受理を渋った。元裁判官の木谷弁護士が「こちらは、請求する権利があると考えて請求している。この点について裁判官の判断を求めているのに、受付が受け取らないとは僭越至極」と一喝し、ようやく受理された。

請求書によれば、弁護団は、

*現実の訴訟においては、法制定当時には思い及ばなかった事態も生じることがある。そのような場合、規定がないからといって、不合理を放置しておくのではなく、法文の解釈によって適切に対処するのがプロの法律家の役割である。

*捜査が終了すれば罪証隠滅のおそれも格段に減少する。接見禁止決定をする場合は、捜査段階に限るのが、一般的な見解である。本件は、最終起訴から半年。しかも、年末・年始を控えており、せめて近親者との接見を認めてやりたい。

*勾留取り消しの請求権があるのに、接見禁止についての規定がないのは法の不備。それを被告人にガマンしろというのは正しくない。そういう場合は、不合理を解釈で解消する努力を惜しむべきではない

ーーなどとし、法の不備を解釈によって埋めた事例もあげている。

たとえば、1981年に千葉県柏市で起きた「みどりちゃん殺害事件」。小学6年生の女の子の刺殺死体が発見され、中学3年生のA少年が犯行を自白したものの、少年院に送られる保護処分となって否認に転じた。当時の少年法では、再審の規定がなく、保護処分を見直す道は閉ざされていた。A少年の弁護士が保護処分の取り消しを申し立てたが、家庭裁判所は認めなかったため、高裁への異議申し立て(抗告)をした。すると、高裁は少年法の規定がないことを理由に、抗告自体が「不適法」とした。これに対し、最高裁は少年法の解釈運用によって、規定がなくても本件抗告は適法として、少年事件の再審に道を開く判断を行った。

「接見禁止の場合は、勾留に関する規定を準用すればよいだけの話だ」と木谷弁護士は言う。

>>2に続きます

引用元: Yahoo! ニュース 2013/12/22
http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20131222-00030897/

2: 絶対殺すマン(140103)φ ★ 2013/12/23 19:04:18
■検察官の反対理由は?

東京地裁は、今回の判断を行うにあたって、検察官にも事情を聞き、意見を求めている。その際、検察官は「犯
人が使ったアカウントのパスワードを家族に伝え、それが第三者に伝わって真犯人になりすましたメールが送ら
れる可能性がある」という捜査段階でも繰り返し述べていた主張を展開。片山氏が犯人であるとする直接的な証
拠がなく、検察側は客観証拠を積み上げて「想定される犯人像に合う要素をすべて備えているのは被告人しかいない」という形での立証をよぎなくされていることを説明し、新たにメールを送られるなど、要素の1つでも崩
されれば、検察官立証に著しいダメージを与えるとして、接見禁止を解除することに猛烈に反対している。

拘置所での面会は、刑務官が横ですべての会話を聞き、記録を取っている。そんな状況で密かにパスワードを伝
えるなど、現実的に考えれば、不可能だろう。

検察官の理屈によるならば、判決が出るまで誰との接見も認めるな、ということになりはしないか? 検察官の
手持ち証拠が脆弱で立証が困難だからといって、被告人にいつまでも不利益を強いていいのだろうか。

裁判開始前から実刑以上の刑罰

実刑が確定した人でも、一定の頻度で家族や友人・支援者らと面会ができ、手紙のやりとりも許される。凶悪事
件を引き起こした死刑囚でさえ、家族や限られた友人との交流は可能だ。身柄を拘束されたまま、家族にも会え
ず、手紙のやりとりもできないという、今の片山氏の置かれた状況は、裁判を受ける前から、すでに実刑判決以
上の刑罰を受けている状態と言える。

にもかかわらず、接見禁止の解除を申し立てる権利すら認めない、という東京地裁の対応に、高裁や最高裁がどのように判断するのか。注目していきたい。

(了)

4: 前をあたえないでください 2013/12/23 19:07:09 ID:0vv62OUn
オウムの回し者

5: 名前をあたえないでください 2013/12/23 19:12:32 ID:K7KaIQKv
結局、決定的な証拠無しでの逮捕で行き詰ったままなのか
釈放後の賠償金がすごい事になりそう

6: 名前をあたえないでください 2013/12/23 19:16:55 ID:GXmr1aiQ
真犯人

7: 名前をあたえないでください 2013/12/23 19:17:37 ID:qATBwYKD
俺かよ

8: 名前をあたえないでください 2013/12/23 19:19:01 ID:Qjek2jaP
もうメンドクサいから自殺しちゃったことに

9: 名前をあたえないでください 2013/12/23 19:21:56 ID:YW0UNucb
毎度の警察パターン

10: 名前をあたえないでください 2013/12/23 19:31:03 ID:9zVdA1CK
あれから犯人みたいなの出てこないしええんじゃねーの

12: 名前をあたえないでください 2013/12/23 20:20:21 ID:yHutqdMa
>>10
犯人みたいなの出てるけど、警察がもみ消しているだけ。
初期に少しだけ、報道された。

13: 名前をあたえないでください 2013/12/23 20:22:38 ID:yHutqdMa
NHKを始め、マスコミには史上最高額の賠償金請求が行くだろな。
来年の春くらいかな、賠償金祭りが楽しみ。

14: 名前をあたえないでください 2013/12/23 20:26:47 ID:h7Au84E2
こうして、被疑者を精神的におかしくして、「自白」をさせ、
その自白を「証拠」とするのが、できる検察官のやるもっとも効率的な仕事の仕方。

15: 名前をあたえないでください 2013/12/23 20:33:50 ID:Lo4xfpsN
後、勾留できるので残ってるのは何の罪なんだ

20: 名前をあたえないでください 2013/12/23 22:44:39 ID:ZE4UXEjs
>>15 否認罪

16: 名前をあたえないでください 2013/12/23 20:54:24 ID:P0tQtssm
接見禁止の方は、この状況は精神衛生上問題アリって方向で訴えていったら良いんじゃないでしょうか。
どっちにしろ彼殺されちゃうんじゃないかな・・・謎の自殺ってシナリオで。

18: 名前をあたえないでください 2013/12/23 21:43:12 ID:ui68ENSj
検察官は
「犯人が使ったアカウントのパスワードを家族に伝え、それが第三者に伝わって真犯人になりすましたメールが送ら
れる可能性がある」

説得力あり過ぎ完全論破だな

19: 名前をあたえないでください 2013/12/23 22:40:36 ID:QOuLqLJC
すでに真犯人になりすました
朝日と共同の記者がアクセスしたし
今後は厳重に監視しないとな。

完全だわ。

21: 名前をあたえないでください 2013/12/23 22:49:10 ID:lqug0+zU
バカにされた腹いせ拘留に見える

22: 名前をあたえないでください 2013/12/23 23:23:53 ID:sci2XqfH

23: 名前をあたえないでください 2013/12/24 00:23:36 ID:9ZMeX7v8
これでは冤罪事件は無くならないわ、可視化しろよ検察庁。


25: 名前をあたえないでください 2013/12/24 00:39:54 ID:KhuXcL3X
永久に牢屋入りですか

26: 名前をあたえないでください 2013/12/24 02:05:34 ID:ZNVjyvql
まー犯人もどきがタイホされれば忠良なる臣民は納得、すぐに忘れる・・・ウマー。

27: 名前をあたえないでください 2013/12/24 05:21:04 ID:L8uLwAwy
都市伝説制作決定でしょうか?

弁護の理論構成が崩壊した結果、別の案件で訴訟・・・
オーソドックスと言えばオーソドックスな左の方々が好きな戦術ですなぁ
とある、死刑囚も、やれ恩赦た、やれ再審だ等とのたまって、刑の未決期間は
一年もなかったとか、そのうち病死してしまって、彼は戦後GHQによる陰謀
との都市伝説の礎になったっけなぁ

さて、本件の丑田被告、無事無罪を勝ち取れたらどうなるんだう?
無罪放免で釈放?
実は、過日週刊誌にその一部が触れられていた。
米国の法律が適用になる可能性が大きい。
お忘れかもしれないが、彼の罪状の一つは「ハイジャック防止法」これって
立派な国際犯罪だし、米国は9・11以降航空機爆破関連に関しては、かなり
厳しい法律を運用している。

はてさて、極左系のマスコミは、ここぞとばかり「米帝」の表現を使って反撃
できるかな?

虎は死して皮を残す。
丑は死して神となるのだろうか?

28: 名前をあたえないでください 2013/12/24 11:31:52 ID:HU3CHfuM
並みの捜査員よりはるかに
パソコン熟知してる容疑者だから
面会遮断して拘留するのは仕方ないなぁ

31: 名前をあたえないでください 2013/12/24 17:02:13 ID:x9v5LnNt
>>28
てことは片山氏以外もほとんどの容疑者は面会遮断しなくちゃならんな。
完全に中世だわ。

29: 名前をあたえないでください 2013/12/24 11:58:05 ID:krufw8LN
弁護士を介して漏れるおそれもあるから弁護士も遮断なw
ビバ!中世!

30: 名前をあたえないでください 2013/12/24 12:45:49 ID:7btCRrUG
こうして、検察の悪辣な冤罪で沢山の人が無実の罪を着せられて死んで行くか。
検察は、呪われるな。
南無阿弥

32: 名前をあたえないでください 2013/12/25 00:03:14 ID:3dRUFnny
検察「犯行を認める書類に、本人と弁護士が全部サインしたら、面会を考えてやらんでもない。

↑マジで言ったそうな。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (10)
    • キジトラさん
    • 2013年 12月 25日

    べつに片山祐輔氏が真犯人でもおかしくはないとは思うが、
    仮にそうであったとしてもバカ警察のせいで既に追求の正当性が無くなってしまっている
    バカ警察が真犯人をわからなくさせた典型例だ
    さらにミスは既に確定しているのにリカバリーしようとせずゴリ押しを続けている
    このような組織を警察として所有している事が国民として恥ずかしい

    • キジトラさん
    • 2013年 12月 25日

    疑わしきは罰せず
    今のところ片山は白
    このまま行くと被疑者死亡の不起訴処分になるな・・・・・・

    • キジトラさん
    • 2013年 12月 25日

    警察のモットー「強きを助け弱きを挫く」
    特アのモットー「強きを助け弱きを挫く」
    犯罪者のモットー「強きを助け弱きを挫く」

    • キジトラさん
    • 2013年 12月 26日

    たとえ本当に真犯人だったとしても
    いたずらメールでやることじゃねぇわ
    もっと他にやることあるだろうが無能の集まり共が
    自分たちが冤罪逮捕したやつらに謝罪でもしとけ
    無理矢理自供させて犯罪をクリエイトした糞ボケは首にしろや
    税金泥棒共が

    • キジトラさん
    • 2013年 12月 26日

    アクスセスしたメディア連中、会社ごと拘束しろよ。
    証拠改竄と今後の証拠改竄の怖れありだろ。
    それにこれまでの冤罪の方々のフォローしてあるのか?

    • キジトラさん
    • 2013年 12月 26日

    ゆうちゃん殺されないか心配

    • キジトラさん
    • 2013年 12月 26日

    美しい国すぎるわwwwww

    • キジトラさん
    • 2013年 12月 31日

    NHKはじめマスゴミ、国賠、民事訴訟と一生困らない金が集まるから楽しみだな。
    裁判所なんて、だーれも信用してねえから素人の陪審員制度にとってかわられる。
    これはこれでひでえんだど仕方ないな。

    • まぬけ!
    • 2014年 5月 20日

    片山被告が真犯人とみとめたな。
    無実と信じた奴ら・・・・まぬけ!!!

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 27日

    後だしジャンケンは好きではないが

    まぬけ!!!

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る