2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Samsung「Galaxy S5」はプロセッサがExynos6版とスナドラ805版、筐体がメタル版とプラスチック版の合計4種類発売か 

先日に引き続きSammobieから転載。Samsungが現在開発中の次期フラッグシップモデル「GalaxyS5」に関する噂を紹介します。情報元は不明。

まずOSはAndroid4.4 Kitkat搭載で、画面はAMOLED有機ELディスプレイの2560×1440。カメラは1600万画素。プロセッサはSamsung「Exynos6」版とQualcomm「Snapdragon805」版の2モデル展開。筐体は素材がプラスチックのものとメタルのものが存在し、値段はプラスチックが650ユーロ(84,500円)、メタルが800ユーロ(104,000円)で合計4モデルが発売されるとのことです。

また、Galaxy S5の発売後に「Galaxy S5 mini」と「Galaxy S5 Zoom」が、両機種ともAndroid 4.4 KitkatとqHD(960×540)のAMOLEDディスプレイを搭載し、2014年の5月~6月に発売される見込みです。なお、「Galaxy S5 Zoom」の画面サイズは4.8インチになる予定とのこと。

以前に噂されていた情報は下記の関連記事を参照。




bb6be566 s Samsung「Galaxy S5」はプロセッサがExynos6版とスナドラ805版、筐体がメタル版とプラスチック版の合計4種類発売か 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る