2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

安倍晋三首相がまたまた立憲主義を否定 「憲法は国家権力を縛るものという考え方は王権が絶対権力を持っていた時代のもの」 

2月3日の衆議院予算員会の質疑で、安倍晋三首相が独自の憲法観を展開。立憲主義そのものを否定するかのような言い方にバッシングが集まっています。

安倍総理の発言の要旨は以下の通り。

・国家権力を縛るものだ、という考え方は絶対王権時代の主流的な考え方
・(今求められているのは)憲法は日本という国の形・理想と未来を語るものではないか

批判が集まっているのは、立憲主義的憲法を否定するかのような前段の発言。 ※立憲主義的憲法というのは、国家権力に制限をかけて、それによって国民の権利・自由を擁護しようとする憲法のこと。

社会国家(福祉国家)との絡みで、古典的・自由主義的な立憲主義に疑問を投げかけるというのであればまだ理解できるのですが、日本の国の形・理想と未来を語るものだから立憲主義は古いと言わんばかりの発言はバッシングを受けてもやむを得ない感じがします。 ちなみに、福祉国家も、個人の権利を保障するという目的との関係では立憲主義とは矛盾しないと考えられています。

立憲主義の淵源が中世の絶対王権時代にまでさかのぼるのは事実です。ただ、中世時代は国民の権利を守るための法という発想ではなく、貴族の特権を守るための法という発想だったので注意が必要。 近代憲法に発展するのは、ロック・ルソーなどが現れた後です。  立憲主義も現代的な変容(さきに述べた社会国家の要請による変容など)を受けてはいますが、現代憲法の基礎に「権力を縛るもの」という発想があるのは疑いようのない事実です。憲法学者でこれを否定する人はみた覚えがありません。

安倍首相は無知すぎる、という叩きも多いですが…安倍首相・自民党は、上記のような事情をすべて知った上で、立憲主義を否定しようとしているんじゃないかなぁと思っています。無知よりも性質が悪いわけですが…




ec2ec15b 安倍晋三首相がまたまた立憲主義を否定 「憲法は国家権力を縛るものという考え方は王権が絶対権力を持っていた時代のもの」 




引用元:【政治】安倍首相「(憲法は)国家権力を縛るものだという考え方があるが、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391446220/
1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/04 01:50:20
★衆院予算委の質疑要旨
3日の衆院予算委員会での質疑要旨は次の通り。

【デフレ脱却】
佐々木憲昭氏(共産) 法人税率を下げても企業の内部留保に回り賃金アップにつながらない。
安倍晋三首相 大企業の内部留保をためるために復興特別法人税を1年前倒しで廃止したわけではない。
(企業優遇だと)評判は悪かったが、前倒し(廃止)をした。そこまでやったのだから、経営者も賃金に結びつけ、
下請け企業に対して(消費税率引き上げに備えた)転嫁対策を行うようお願いした。疑い深い人もいるから、
政労使の合意文書に、墨跡鮮やかに(米倉弘昌経団連会長の)名前を書いてもらった。

【靖国参拝】
山田宏氏(維新) 靖国神社参拝を高く評価する。参拝の理由を国民に説明してもらいたい。
首相 二度と人々が戦禍に苦しむことのない時代をつくるとの決意を込めて不戦の誓いをした。私の姿を見て頭を垂れた方もいた。
一国のリーダーが自分の愛する人のために手を合わせている姿を認めることで、気持ちに癒やしがあったと推測する。
中国や韓国の人々の気持ちを傷つけるつもりは全くない。礼儀正しく誠意をもって説明を続けていきたい。
誤解を与えることのないようしっかり説明をすることで、日米の絆を揺るぎないものにしたい。

【教育改革】
中田宏氏(維新) 教育委員会は無責任だ。首長が教育部局の長を任命する法改正を行うべきだ。
下村博文文部科学相 大津市や大阪市で生徒が自殺した問題では、教委に報告が行っていたのに何の対応もできていなかった。
形骸化、形式化あるいは無責任体制そのものだ。教委の抜本改革案を今国会に出したい。
>>2へ続く

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014020300729

2: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/04 01:50:32
>>1より
【外国人の土地取得】
阪口直人氏(維新) 外国人による国境離島や自衛隊基地周辺などの土地取得をどう考えるか。
首相 重要な問題と認識している。諸外国における軍事施設周辺の土地取得制限状況についても情報収集を行っており、
所要の調査検討を行っていく。

【慰安婦像】
杉田水脈氏(維新) 米国で従軍慰安婦を象徴する少女像が設置されている。
岸田文雄外相 政府としても深刻で重大な問題と認識している。
韓国と首脳会談を実現できておらず、高い政治レベルでの意思疎通を実現すべく努力することが重要だ。

【憲法】
畑浩治氏(生活) 憲法の性格をどう考えるか。
首相 国家権力を縛るものだという考え方があるが、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方だ。

【農政改革】
村岡敏英氏(維新) 農政改革は思い切った輸出対策が必要だ。
首相 若い皆さんが情熱や努力で新しい地平線を切り開いていけるようにしなくてはならない。
日本の高いコメが世界市場の香港で人気がある。政府も輸出を増やし、農家・農村の所得を増やしたい。(2014/02/03-21:00)

@参考@7時41分ちょっとまえから
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=43434&media_type=

安倍『憲法についての考え方の一つとして、国家権力を縛るものだという考え方がありますが、
しかし、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方であって、
今まさに憲法というのは日本という国の形、そして理想と未来を語るものではないかと、このように思います』

11: 名無しさん@13周年 2014/02/04 01:57:45 ID:XT7hrktk0
マジで、そこらへんのネトウヨレベルだろこりゃ。
G8の他国の政治家が聞いたら、ブッたまげるんじゃないか?

12: 名無しさん@13周年 2014/02/04 01:58:47 ID:lWMW+rf0P
ん~今でも国家権力を縛るという考えが主流のままだとは思うけど
憲法学者の解釈ではあってもフラットに考えればそれは単一的すぎる見方だと思う

一言でいえば国家の在り方や指針みたいなもんだろ
国家権力を縛るというのが第一目的というのには疑問だ

15: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:02:42 ID:atZeq5w60
>>12
>国家の在り方や指針

おいらもこれが一番しっくりくる

21: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:06:23 ID:djdX5NO00
>>15
憲法の歴史からいって本質は国家、政府を縛る事と国民の人権保証が今でも一番大事なのは当たり前だろ



国家のありかたや指針も憲法の要素だとは思うがそこまで重要じゃないだろw

160: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:46:42 ID:PtaGKKBZ0
>>12
国家の在り方や指針から外れないように
国家権力を縛るんじゃないの?

162: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:47:44 ID:fhjjNmy2P
>>160
人権保障のために国家権力を縛るんだよ。

173: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:49:22 ID:PtaGKKBZ0
>>162
人権保障も国家の在り方や指針の中に含まれてるでしょ。

246: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:06:00 ID:OVmxnxcf0
>>173
違う…絶対王政のように人権を無視することができないように縛ることが第一義で
それに付随して他が決められる
だから、全世界の憲法はどれも人権擁護が絶対に含まれてる
日本の9条なんてのは人権擁護から一段下がるから改正の是非なんて話が出るんだが
安倍は何故か国家権力を縛る考えが間違いだと言い切ってる
普通にそんなもん憲法じゃねえよwつか、それ制定するなら憲法自体を廃止しても変わらねえWWWW

260: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:09:16 ID:PtaGKKBZ0
>>246
中国の憲法では共産党の指導が上位に来てるんじゃないの?
第一義的に人権擁護を規定するのなら、中国の憲法は憲法として
成立しないということになるよ。

14: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:01:19 ID:A1f4bl+E0
今の憲法は正直嫌いで、改正してもらいたいが、
こんなのにあちこち直させたら、返ってえらいことになるぞ。
9条だけにしとかないと、危なっかしくてならん。

17: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:02:57 ID:AnDgtKtx0
安倍は近代憲法における立憲主義の概念を理解してない
首相でこの無知は相当やばい
安倍が目指してる改正憲法というのは、中国や北朝鮮などが持ってるような、
為政者が国民をコントロールするための憲法もどきということになる

+民は立憲主義って何?美味しいの?ってレベルの無知だから
何が問題なのかすらわからない
よってこのスレは伸びない

22: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:06:35 ID:v7sn7aXf0
ばかか。日本の憲法は代々国家の理想とあるべき姿を示したものだ。
無能な独裁者が国をおさめてきた衆愚な国々と一緒にするな。

敗戦後、醜悪な憲法を押しつけられたが、日本国憲法は本来のあるべき姿に戻すべき。

26: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:08:19 ID:uCU5E4E40
現代でも、国家権力を縛るものだというのが主流の考え方ですが何か?

立憲主義に反対している(価値観)、というレベルではなく、立憲主義を理解してない。
この安倍の発言を擁護する奴は頭がおかしい。
仮に安倍の価値観を是認してるとしても、敵を知る気すらない馬鹿が勝てるわけがない。

28: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:09:38 ID:A1f4bl+E0
これって(憲法で国家権力を縛る必要はない)と、
日本の総理大臣が本気で言ってるってことだろ。

流石にこれは、保守だろうがタカ派だろうが、
本物のバカ以外、ついて行けんだろ。

31: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:10:32 ID:fhjjNmy2P
この発言って、総理大臣失格どころか、国会議員失格レベルの妄言だろ。

33: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:10:39 ID:JlqOP3ii0
法文一号館で芦辺先生の教えを受けた者として、ちょっと許しがたい発言ですね。




35: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:12:13 ID:cZIMUkWH0
アベは近代憲法の成立の所以と近代憲法の性質を重視するってことを今一度強調しただけなのであって、さすがに前近代の王権主義に復古しようとかは言ってないだろwww
叩きたいがために穿ちすぎじゃないのw

38: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:14:34 ID:uCU5E4E40
>>35
は?どんな性質?どんな所以?

安倍の言ってることは「近代憲法の成立と所以を無視します」だが

37: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:14:33 ID:B0gFryCS0
だから安倍だけはやばいからやめとけってあれほど言ったのに
おまえらが聞く耳持たないから

41: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:15:51 ID:NH9kCGHU0
ジョンウンといい勝負や。

46: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:17:02 ID:Ctjjo6bN0
特定秘密保護法の運用を
安倍ぴょんが責任を持って監視するそうです




47: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:17:26 ID:s5o4hDSwO
ホント知性や教養に欠けた方だよね。
常識まで欠いてるとは。
恥ずかしいから外国に出さないで欲しい。

49: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:18:52 ID:OmWPPyEm0
もうマスゴミが日本の足を引っ張りたくて必死だなw

首相の発言も切り取って都合よく編集する、いつもの捏造パターンかw

結局、マスゴミもネトウヨとやらに完全敗北されつつあるから
そうとう悔しいみたいねww

51: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:18:58 ID:xmP91xca0
こんな考え方で憲法を改正されたら、明治憲法ともほど遠く、
旧ソビエトや、中共や、北朝鮮の憲法の方向に近づいてしまう。

こんなものは、もはや保守とすら呼べん。

52: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:19:11 ID:6D4Ne/2R0
近代憲法は旧体制(日本でいえば天皇・皇室)の政治権力に制限をかける。
制限をかける主体は国民。これが国民主権と皇室の関係。
この関係を定めるのが硬性法で、日本では憲法が硬性法の役目を持っている。

で、「憲法は権力を縛る」という日本独自の表現は、この国民主権と皇室と憲法において
すでに達成されている。それとは別に、
国民主権の元で選ばれた行政体を「憲法で縛られる権力」と称するのは
大間違いという以上にアナーキストのデマと言った方がいい。

55: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:20:51 ID:k+gRMGtn0
靖国・改憲伝伝はB層を釣るための餌にすぎんよ
安部清和会は米国の不利益になることはしない
あくまで売国奴の保守パフォーマンス

60: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:23:01 ID:88gfpe8c0
断言するが、自衛隊は9条違反。ここら辺をあいまいにする最高裁もくだらねえ。

で、9条は不要。というより、軍事同盟と結んだ国と国連安保理でも可決されたときに
国連軍として出兵するのが日本国のあり方ではないかね。

おざーも行ってたと思うが。

言論は力なりだから、ディスカウントジャパン活動をした韓国にはそれなりの「代償」をはらって
頂く。神社参拝を否定するなど言語道断。現代かさむすんか知らんが、911レベルで嫌っている。

何が、「朝鮮は兄、日本は弟」だ。根本的に曲がっているな。次に戦勝国になったら、だまって
竹島を日本国領土で韓国は侵略しましたと、きちんと教育しろ。事実だからな。

78: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:27:41 ID:rgPkqv/C0
>>60
オレは、「憲法」については一家言ある者だが、
アンタのいう「自衛隊は9条違反」という根拠を教えていただきたいんだが。

121: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:37:20 ID:88gfpe8c0
>>78
それこそ芦部先生の本を読めってこと。どう考えても武力は持っているからな。
あと、現代は集団的自衛権を行使しなければ、日米安保条約も履行できない日本の憲法。

俺は自衛隊は9条「違反」だが、現実的に存在を肯定しているし、自衛隊に所属していた父を
尊敬している。

まとめて言うと9条は、ある意味で正しいが、まだ早く、きちんと日本国を守るだけの
「専守」防衛力は保持しなければならぬ。

敵地攻撃能力検討で、東京中日特報がなんかかいていたようだが、当たり前だろ。どんどん
とんでくる敵機の基地を叩くのは専守防衛だろ。叩かないと国民が死ぬのだぞ。

反論どうぞ。遅れるかもしれんがね。

62: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:23:17 ID:4cCjWTH80
>憲法というのは日本という国の形、そして理想と未来を語るもの

別にそれはそれで構わないと思うが、
それはそれとして、憲法が国家権力を縛ると何か都合でも悪いのか?
国民に不安ばかり与えて、ほんとに経済再生する気があるんだろうか?
もううんざりですよ。なに、二択の話にすり替えてんだか。

64: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:24:35 ID:xmP91xca0
保守パフォーマンスにすらなってないだろ。
基地パフォーマンスだろこれでは。
次のG8で、日本の総理大臣が、基地扱いされてしまうぞ。

66: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:25:08 ID:CxNdKJO+0
もはや中世ですらないw

67: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:25:54 ID:EMEhlU620
安倍ちゃん、あまり変なこと言わない方がいい。
笑顔で当たり障りのないこと言って、実行することは実行する感じで。

81: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:28:29 ID:uCU5E4E40
>>67
はあ?何夢見てんだ?

英独発言といい、今回といい、明々白々だが
安倍はそもそも「当たり障りのないこと」と「当たり障りのあること」の区別がついてない
致命的

72: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:26:48 ID:CxbD8uIo0
考え方の違いなんでないかね。
縛る考えって要するにこういうことはしてはならない、っていう意味でしょ。
じゃなくてこのような形を目指す、という風にすべき、というのではないかと。

82: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:28:35 ID:4cCjWTH80
>>72
なんで二択なんだ?
どっちも有りでなにか都合が悪いのか?

98: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:32:28 ID:CxbD8uIo0
>>82
いんや、悪くないと思うよ。寝言をマジで語るやつが頭についたら危ないんだし縛るのは必要かと。
現状の憲法の性格をどう捉えるか、という質問だからもう縛るのは古いよっていう回答なんでないかね。
まあこの内容だけだと安倍自体が今はどうあるべきか、という答えがないのでなんともだわね。

80: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:28:05 ID:jWiyKdgr0
民主国家で憲法が権力を縛るのは、それが民主的な合意に基づいてるからだ。
アメリカから与えられた価値観を、永久に正しい憲法だという人こそ
決められたら戦争に行っちゃうタイプで、実は左翼ほど戦争の火種を撒くのは妄信者だからだよ。
安倍言うことは民主国家では当り前。
それが嫌なら共産主義の国に行けばいい、永久に変わらない支配が受けられるぞ。

93: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:31:46 ID:rgPkqv/C0
>>80
>アメリカから与えられた価値観

何かネゴトを言ってるようだなw
そもそも、「民主主義」自体が、西欧の価値観だよ。それを導入したのが現在の日本。

イイものは、どこから取り入れようか無関係。日本は有史以前からそうして来ている。

89: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:30:50 ID:88gfpe8c0
まあ、問題発言だとは思うが、

ルーピーの「最低でも県外」とか
あきかんの「反原発」よりは

ましかと。

104: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:33:31 ID:S6xeQaSE0
>>89
憲法無視して独裁しますって言ってんだけどお前の優先順位どうなってんだよw

94: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:31:54 ID:eEFOhMkJ0
>王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方だ。

なんかネタ元が有りそうな発言だな。保守論客の本でも読んだか

144: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:42:44 ID:d0Z7tOSsO
>>94:eEFOhMkJ0
>>王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方だ。
>なんかネタ元が有りそうな発言だな。保守論客の本でも読んだか

いやいやこの程度は日本の高校なら教えるだろwwww
議会制政治形態のさきがけとなった「マグナ・カルタ」は確かに先進的だったが、
あれは弱体化した王権に漬け込んで、貴族と宗教(教会)が連携して王族を縛り付け、自分達の利権を拡大させるための知略だった。

西欧文明においては、永らく絶対王政が続いたからこそ、その反動で民主主義や法治主義が明文化され、
明文化されたからこそ詳細なルールとして発達したとも言える(毛唐はイロイロ極端なんだよな・・・)。

そんなことをせずに発展した日本が、寧ろ世界史的には異端な存在。

161: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:47:02 ID:eEFOhMkJ0
>>144
馬鹿か。その種の教科書説では、現代でも憲法は権力を縛ることになってる。
保守論客だと、現代は違う、日本は違う、非西欧は違う、
みたいなことをよく本に書いてる。

>そんなことをせずに発展した日本が、寧ろ世界史的には異端な存在。

という言い方の保守論客も多いけど、アジア的には普通だよ。
欧米だけが先進的であり特殊だ。

102: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:32:47 ID:pNYQuRyZ0
安倍ちゃんは正しい。
そもそも憲法を作った奴らを見てみろ。

暴力で無理やり権力を奪った奴らが作った憲法しか日本にはない。
明治憲法、第二次大戦後のGHQ憲法、あれがいいっていうんだ?
憲法はこうだ!安倍は違う!っていうなら憲法なんて要らない。

日本人が幸せに発展できるなら、梱包だろうが、末法だろうが何でもいい。

107: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:34:27 ID:rgPkqv/C0
>>102
オマエが「安倍ちゃん」って言う一点で、チ○ンの工作員であることはバレバレだろう。

112: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:35:58 ID:mlCEySbq0
もう不文法でいいよ(笑)

115: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:36:30 ID:efi06to40
国の形を規定するものでしょ
間違ってないじゃん
国会中継見たけど、誰一人ヤジのひとつも飛ばさなかったぞw
ここでバカサヨクが問題発言だーとか騒いでて笑えるw

126: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:38:44 ID:fhjjNmy2P
>>115
近代立憲主義での憲法の役割は、第一に人権保障なんだよ。

131: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:40:18 ID:r6QiuhsM0
>>115
つーかフツーに曲解だわな
国家だけでなく国民みんなが守る法が憲法という発言を、
国家ではなく国民を縛る法と捉えちゃってんだよな
教条的に憲法なんだから国だけ!と言う主張なら、まだ分るんだけどね
それはそれで、例外を無視してるが

152: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:43:45 ID:O6iexF2e0
>>131
質問者が歪曲してようが、安部が権力を縛る法を否定してるのは事実だろ。

169: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:48:57 ID:r6QiuhsM0
>>152
そうか?
国家権力を縛っていることは否定してないだろ
それに加えて、国民も憲法を守るってる訳で

275: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:14:31 ID:rNC4jAAl0
>>169
国民が憲法を守る???
国民に守らせたいなら法律つくれよ
国民は直接憲法を守る必要はない

283: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:18:09 ID:n0zZMyCd0
>>275
守る必要があるのは国会銀や公務員だが
守ってるとは思えん

305: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:25:29 ID:I6O8Xh7W0
>>275 アホ、政権も行政も国民だし、国民も憲法を守る必要はあるよ。
ただし、憲法に一般国民を縛る記述は最小限にしなければならない。

118: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:37:00 ID:rtu2hi+J0
弁護士が国会議員になるケースは多いが使えないのの方が多いんだよ
弁護士含めて日本の法律家養成はあくまでも解釈学であって立法学をやらないから
立法学は何が必要で他の法律との整合性とか判断が必要でまた全く斬新に作り替えることも出来る
そもそも国家(立法行政司法)が国民の代表者な訳だから国民は何時でも悪いなら変更が可能だろ
一番の縛りは選挙な訳だから

129: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:39:25 ID:eEFOhMkJ0
お前ら急に安倍批判だな。
憲法に権力抑制の機能があることまで安倍は否定してないだろ。
安倍が言いたいのは、憲法の第一目的だよ。
第一目的は、国家を確立し、外敵から守り、国民の福祉(幸福)を実現することだろ。
そのために権力を束縛する場合もあれば権力を保障する場合もある。

164: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:47:45 ID:CxNdKJO+0
>>129
>そのために権力を束縛する場合もあれば権力を保障する場合もある。
安倍さんは、国家権力を縛るものだという考え方は大昔の物であって現代にはそぐわないとお考えのようですけど?

178: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:50:13 ID:eEFOhMkJ0
>>164
内心どう思ってるか知らないけど、発言してないっしょ。
発言としては、権力束縛が第一ではないというだけ。
権力束縛を否定してない。

209: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:56:42 ID:CxNdKJO+0
>>178
>首相 国家権力を縛るものだという考え方があるが、それはかつて王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方だ。
現代に於いても有効な考え方だと思っていればこんな発言はしないことぐらいは理解しようね

130: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:39:57 ID:x9/Tjm360
しかし現状の日本周辺国家間の緊張から現状に即していない自衛隊と
憲法の整合性が取れるように改憲を急いだ方がいいのは多数が認めるところだと思うのだけどなあ。
このままでは実際の有事の際に日本の正当性訴える足枷にしかならんぞ。

侵略を受けたとき一切反撃するなとか本気で考えてるアホはおるまい。

143: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:42:20 ID:Ur0okSnIP
まあこれは議論されて当然なことなわけで、誰もが納得できるものなんて誰が作っても出来やしない。
所詮法律なんてものは社会の仕組みの絶対的で普遍的な法則じゃなくて単なる一つの提案なんだから。
法律には原子も分子もありゃしない。人が勝手に作り出したただの頭の悪い決まりごと。
だから結局なんだっていいんだよ。

165: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:47:56 ID:88gfpe8c0
>>143
だったら、東京裁判はますます正当性がなくなるな。

結局なんだっていいんだよってw

俺は自民党支持だが憲法解釈での集団的自衛金行使は違憲だと考えているからな。
ただし、もう戦争がおこったらそんなことは言っていられないというのは安部ちゃんの主張に同意。

ただ、本格的に世界平和を目指してきちんと日本も、まもりまもられなら、9条は明らかに不必要だな。
集団的自衛権行使がアメリカに利用されるという懸念なら、すごく乱暴的な言い方だが
「国連安保理の全会一致以外は、日本国自衛隊は集団的自衛権を行使し得ない」と書けばいいのだが。

145: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:42:55 ID:+zGztA660
つ 三権分立

146: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:42:56 ID:YDR8CYmKP
閣下やめてくれ、あんま喋るとボロが出る・・・

147: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:42:59 ID:cZIMUkWH0
絶対王権への抵抗から民主主義と近代憲法が生まれたという普通のことを改めて言ったまでだろう
どう思ってますかと聞かれて答えてるんだし
あたかも絶対王政の時代の最中に近代憲法が成立したと言ってるわけではないし、んなこと言ったらマグナ・カルダだって一度形骸骨化して再度王政に戻ってたんだから、成立経緯は段階的だった
故に安部の発言が、いい間違えあったとしてもさほど遠くはない

150: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:43:42 ID:efi06to40
バカサヨクやマスゴミが騒ぎ立てたがってるだけじゃん
そんなに問題発言wなら国会審議止まってるよ
現実には誰一人ヤジのひとつも飛ばさなかったけどねw

158: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:46:17 ID:pfpJo8zh0
護憲派の矛盾

憲法は権力を縛るのが役割だという。
じゃあ憲法では権力がやってはいけないことを書いてあって、
書いていないことは議論の余地なくやっても良いんだよな?
と聞くとそうではないという。

ワ ケ ワ カ リ マ セ ー ン

166: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:47:56 ID:+zGztA660
>>158
書いてないことはやっていいよ
国家の交戦権は認められてないけど
それ以外の交戦権は否定されてないからw

259: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:08:28 ID:Y86OHkdF0
>>158
国家が権力を行使するための根拠が法律
そのために法律を作る
律法する機関が国会
国家は法律に定められたことだけができる

法律は憲法に反して作ることはできない
憲法は法律の大本
昔は法律は国が、王様がといってもいい、王様が勝手につくっていた
憲法は国民の権利を王様に認めさせたもの
明治憲法も天皇が国民に権利を与えるものとなっている
だからそれに反する法律はつくってはいけない
つまり憲法は法律の大本なわけ

で、憲法にも国民の義務が書いてあるという人がいるが
憲法の国民の義務とは簡単に言うと
ズルをするやつがいないようにしろと国に命じてるわけ
最初は兵役の義務で、スイスが始まり
スイスは世界で最初の王のいない共和国なのだが
民衆が自分の国を守るために国民皆兵となった
ところがズルをして兵役を逃れる者が多く
兵役の義務ができた
これを国民国家が誕生するようになって各国が真似たもの
結局国民がお互いに守らなければ国家が維持できないような重大なモノについて
ズルする奴がないようにしろと国家に要求するものなんだよ

167: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:48:10 ID:KXuA0YjV0
何が問題なのかわからん…
解説よろ

192: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:52:47 ID:uUgrNn5j0
>>167
近代憲法は人権保障、権力分立、硬質憲法の3つの性質を持ってるけど、
この人は先の2つを否定したらしい。

168: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:48:28 ID:mv4DiQgu0
綱領なんかと混同してるんだろうな。
また宮台に「まず、歴史をしらないよね。」って笑われるぞ。

171: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:49:12 ID:Hxm/SBaA0
【中高生のための国民の憲法講座】第1講 百地章先生 「国家権力を縛る」だけのものか
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130706/edc13070608240001-n1.htm

近代国家が誕生すると「立憲的意味の憲法」が登場します。
これは憲法とは国家権力を制約し、国民の権利を保障するものという考えで、
絶対王制でみられた権力者の横暴を抑制するために生まれました。「憲法が国家権力を縛る」というのはこのことです。

 憲法の性質や特色に着目すると、憲法には国家権力を制約する「制限規範」の側面があることは確かです。
国家権力がむやみに国民の権利を制限したり奪うことは許されません。

 しかし、同時に憲法は国家権力の行使について根拠を定めています。
例えば国会が法律を制定することができるのは、憲法が国会に立法権を授けているからです。
内閣が国会に代わって勝手に法律を制定したりできないのです。

 税金も同じです。憲法では課税徴収権が政府(権力)に授けられています。
それによって国民から強制的に税金を徴収することが許されているのです。
こうした憲法の役割を「授権規範」といいます。これも「制限規範」同様、憲法の大切な一面です。

 そこで「憲法とは国家権力を縛るもの」という言い方ですが、
これは一面を強調しただけで決して正しくないことがわかります。
憲法は国家権力を縛ることもあれば、国民にさまざまな義務を課したり、時に権利を制限する場面もあるのです。

 特に17~18世紀の自由主義国家のころと違い、現代は社会国家の時代ですから、
国民の福祉の実現のため、国(国家権力)が国民生活に積極的に関与するようになりました。
また快適な環境を維持するため、さまざまな規制を加えるのも国の役割です。

 とすれば「憲法とは国家権力を縛るものだ」と決めつけるのは、古い考え方であり、
一方的に国家=悪、国民=善だと思い込んでいないか。注意深く考えてみる必要があります。

199: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:54:51 ID:eEFOhMkJ0
そうそう、それ。>>171で言いたかったのはそれ。
安倍はおかしなこと言ってない。正しい。

257: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:08:25 ID:CxNdKJO+0
>>171
善と悪っていう分け方が統一教会的だな
国民の代表として公権力を行使する権利を負託された?と、その他の国民ぐらいに認識しておくのが普通だろ
公権力を行使する?が暴走しないように、やってもいいことに一定の範囲を設けておこうというのが憲法

294: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:21:54 ID:mK74hc7y0
>>171
主権者は善ではないなら選挙で選ばれた政治家も善ではなくなる
それだと権力行使する側が悪の場合もあるのだから縛る必要が出てくる

凄い短い文なのに教授と思えないほど粗が目立つ凄い人だな

172: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:49:20 ID:GrKcDKsE0
憲法に対する無知をさらけ出したな
法はそれぞれその方を守るべき人に対する命令なんだよ

民法は国民に対しての命令
刑法は裁判官に対する命令
憲法は国家統治者に対する命令
刑事訴訟法は検察官に対する命令

191: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:52:33 ID:7FqzF7P00
憲法が権力者を縛るものであれば、日本は国民主権なんだから
憲法は当然権力者である国民も縛ることになる
それが当たり前なんだけど、憲法学者が護憲左翼ばかりなので
それを全く否定するんだよな

でも、国民が権力者だという事実を否定出来るわけがない

208: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:56:39 ID:d8N0uqL90
立憲主義も糞もなく、「憲法は国家権力を縛るもの」という考え方自体が
腐れ左翼のプロパガンダだろ?

マグナカルタが君主権を制限したのは有名な話だが、明治憲法は、天皇が
神聖にして不可侵という考え方をむしろ定着させた代物だし、議会は昭和に
至るまで、まともに機能してなくてまともな言論を戦わせることもできずに、
国ごと敗戦必至の戦争に突入させられた。

当時主流だった天皇機関説からすれば、「憲法は国家権力を縛るもの」という考え方
なんて、鼻で笑って捨てるようなお粗末な宣伝文句だろう。そしてそれ自体は
必ずしも主流とは言えないが、立憲君主制を敷く限り平成の今でも有効な考え方。
主権在民の今でもそれ以外に有効な国家観念の持ち合わせがないんだから仕様がない。

国・地方を問わず、今だって議会がまともに機能してるとは言いがたく、
裁判所は何もしないし、司法機関も犯罪者の味方をするし。
かつては第四の権力と言われた大学の象牙の塔も機能不全に至り
今の第四権力たるマスコミはやりたい放題で憲法に何も縛られてなんかいない。

議会なんて昔から何の役にも立ってない。笑うしかありえないぞ。

214: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:57:23 ID:I6O8Xh7W0
とりあえず反対だな。憲法は行政への制約だけでいいくらいだ。
理念なんぞ書きたきゃ新しい文書起こせ。
法との棲み分けきっちりさせてくれ。

217: 名無しさん@13周年 2014/02/04 02:57:58 ID:T1uRGUtf0
こういう危険な思想持ってる人間が総理の座に居ることがおかしい
こりゃ鳩山以上のヤバさだわ、馬鹿だのアホだろ笑って済まされないレベル

232: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:02:48 ID:3wH/oDBR0
>>217
いまさら知ったのかよw

憲法改正! 
特定秘密保護法!

中国と韓国と関係どん底、

いまは全ての国が世界で繋がり恩恵を享受し合ってるだけに、
それでは困る欧州、アメリカからも何やってるの?日本は。という感じ

どこまで安倍は突き進んでいくのか?

231: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:02:11 ID:qFO4smgy0
安倍ちゃんは芦部信喜も知らない危険思想の持ち主だが、

仕方ないといえば仕方ないで。

家業が政治家。
家業が政治家。

麻生太郎、石破もそうだが、
生まれながらにして政治家になるべくして育てられ、
政治家以外の仕事は考えないで生きてきた男。

いかに統治するかしか考えないゆえ、
国家という視点でしか物事を考えない、
強い国家、国家権力、統治、支配、君臨。

政府を国民が縛るという逆の考えは育たんだろうな。

236: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:03:39 ID:6xUVW+tN0
去年の自民草案といい、外国人労働者解禁といい、安倍はもう擁護できない。
麻生か石破あたりにやらせた方がいい。

243: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:05:27 ID:bK2+Qmcy0
憲法学の定義に従うと中国は憲法のない国だし
十七条の憲法なんて憲法と呼んではいけないだよな、たしか。

286: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:20:30 ID:/MJz5f2Bi
笑った
間違いなく鳩山越えたわ

291: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:21:22 ID:C9gib6RG0
>>286
それはないな
鳩山は別格

316: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:30:56 ID:sI+JayCd0
>>291
憲法についての知識がない政治家って時点で世界の頂点に君臨できるさ
日本伊豆ナンバーワンだぜ

290: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:21:20 ID:dqPSvJmO0
これは俺も前から疑問だったんだけど、憲法は国家権力を縛るものって、裏を返せば国家権力
というものは、がんじがらめにされないと常に悪事を働く、というアカが念仏みたいに唱える権力
絶対悪説として、この国ではアカが政府の行動を妨害するために利用されてるのが現状だよな

296: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:22:31 ID:PtaGKKBZ0
>>290
そういう過去があったからな。

300: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:24:32 ID:dqPSvJmO0
>>296
いつの時代の話かなそれは……

310: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:27:17 ID:PtaGKKBZ0
>>300
つい70年前だよ。
世界でみれば、ついこないだエジプトでやってたな。

338: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:40:00 ID:dqPSvJmO0
>>310
とまあ、当然分かって聞いてるんだけどね。その手の人って、皆が皆日本の暗黒時代の
例として1930~40年代あたりの戦前の話ドヤ顔で出してくるのが、もうおかしくておかしくて。
そういうのを見る度、ああ、高校の歴史資料集で知った話程度でアナリスト気取りとか、
安っすい頭だよなあと、乾いた笑いがこみ上げてくるのをどうすることもできないというね

参考までに言うと、戦前日本の暴走やら失敗やらは、ほぼ一言で説明できる。
「みんな貧乏が悪い」
ところが、なぜか左右両翼どちらも日本が貧乏だったのがあの戦争の原因だという
発想に至らない。明治以後の歴史を見れば歴然なのに。これも貧乏のせいだ

317: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:31:53 ID:i4XDeq7Y0
アメリカ全否定w

321: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:33:14 ID:P2RmHK670
>>317
俺もそれ思った

349: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:44:40 ID:djdX5NO00
>>321
アメリカだけじゃなく英独仏伊西らの主要先進民主主義国家の否定だからな

327: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:36:35 ID:C9gib6RG0
>>317>>321
そうでもないんだよね
これってニューワールドオーダー系でリベラルな指向だから
欧米にも講演会でこういった発言をする政治家はいる

341: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:41:39 ID:tZRr87D70
>>327
下っ端がアホでもいいんだよ
国家元首が俺の権力を縛るなって言ったら民主主義なんて終わるわ

351: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:45:39 ID:C9gib6RG0
>>341
クリントンも大統領時代にニューワールドオーダーを意識した発言をしてますが
それを問題にしたマスコミはいないよ

318: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:32:46 ID:d8mpxZxx0
自然法思想に基づく自由主義の否定ねw

安倍の国家観は全く変わっていないなw
権力の側にいる人間は、一般国民なんてゴミみたいなもんなんだろう。

335: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:39:50 ID:H1/jb2aL0
憲法が国家権力を縛るもの・・・って考え方は、
先進的な近代国家の考え方じゃないのか?

古い遅れてる国は、国民を統治するための縛るものと
して制定するもんだ。

342: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:42:33 ID:iTff3PX70
人間はロボットじゃないよ。ただしいことが書いてあるから尊重するだけ。
「○○を縛るもの」とかいう発想そのものが狂徒なんす

352: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:45:46 ID:rNC4jAAl0
>>342
国民から政府、公務員などへの命令として近代憲法は成立してる
憲法の定義がそういうものってだけの話

343: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:43:01 ID:E5uIuvbm0
問題は法学部卒がこんなこと言うところなんだよなぁ…
授業中寝てたんだろうけどさ

350: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:44:56 ID:zb3AJfII0
支持率は大して下がらないだろうね。オッサンくさい話題だし姉ちゃんも母ちゃんも関心を持たないよ。

360: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:48:54 ID:djdX5NO00
とにかく安倍だけじゃなく自民党が世襲政治家が多すぎて、自分が統治者か貴族のようにおもってやがる
こんな奴らに絶対改憲なんてさせられない

ただ日本人自ら憲法を作らなければならない。そのとっかかりとし安倍と自民党は9条だけをやれ
それ以外なら絶対全て反対
9条改正されて国を守れます、けど自然権制限しまーす。なんてちゃんちゃらおかしい
中世国家じゃねーか

こいつらが目指してるのは北朝鮮や中国

382: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:56:46 ID:8ysa2Pg10
>>360
9条変えるなら、76条も変えないといけなかったりするw

387: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:58:06 ID:U+OEnfPW0
>>382
第七十六条すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。
特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふことができない。
すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。

え、どこを変えるの?w

394: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:59:27 ID:88gfpe8c0
>>382
73条と確認したら、76条?76条と9条の関係は?軍事法廷?

軍事法廷は微妙だな。確かに73条にも影響するな。

365: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:51:23 ID:iTff3PX70
憲法があるから権力者になれるのではなく、国民の第一人者であるから
みなが指導に従うのである。権力があるから国民の第一人者になれるの
ではなく、国民の第一人者であるから、みなその指導に従うのだよ。

389: 名無しさん@13周年 2014/02/04 03:58:18 ID:C9gib6RG0
>>365
暴力があり人を収監したり死刑にしたり戦争が出来る力が権力だよね
他人を支配する力が権力でそれは暴力の支配者でもある
だから権力は公的な者に集中させるべきでは無く
公的にも民間にも分散するのが一番国家国民を安定して発展させる

この20年は日本は公的な方向に権力を集中させようとしていて国家的な間違いを犯している

408: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:02:46 ID:MlQ5+OiL0
>>389
そんなの誰も望んでない
むしろ権力は集中させて、当事者に明確な責任を負わせるべき
なあなあでやってきた戦後の無責任体質がこの20年で負となって露になった

425: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:06:36 ID:C9gib6RG0
>>408
官僚は権力を政治家から剥ぎ取り
日本を官僚国家にして権力を官僚に集中していたから

政治が無力化して日銀財務省の思惑通りに円高デフレで日本の国力と民間活力を削ぎ弱体化して
さらに民間から官僚への権力集中を画策したのが現状を招いたのですが

434: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:11:43 ID:MlQ5+OiL0
>>425
それは単に政治家の無能無力化と官僚に責任取らせないからってだけにすぎない
民間に責任分散させたらもっと責任取らなくなるだろう
官僚責任制にしたらよかっただけ
政治家と国民はいやだろうけどナ
結局規制はいや、でも責任取りたくないって国民性の弊害なんだよ

455: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:17:51 ID:C9gib6RG0
>>434
官僚は責任を他の官僚に押し付けるだけで
本当の一部有力な官僚は責任を取らないよ

君は官僚を知らな過ぎだな
民間を弱体化させる=国家主権者の弱体化で国力の弱体化だよ
権力闘争しかしない官僚は国家にとっては害悪でしかない

468: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:21:46 ID:MlQ5+OiL0
>>455
あのさあ、官僚だって馬鹿じゃないんだから、
国家国民に有益なことは、自分達の信用と生活の安定になるってことはわかってるんだよね
なんで官僚が国力の弱体化するようなことせにゃならんわけ?
国力が落ちるのってのはどこまでも民間の怠慢以外にないんだよ

478: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:25:08 ID:C9gib6RG0
>>468
実際に失われた20年で国力は落ちてますが
国内で権力闘争に現を抜かしていて海外に目を向けないのが日本の官僚
f4682485 安倍晋三首相がまたまた立憲主義を否定 「憲法は国家権力を縛るものという考え方は王権が絶対権力を持っていた時代のもの」 

498: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:30:21 ID:MlQ5+OiL0
>>478
そりゃ経済のパイの限界点に達すれば国力は落ちるでしょ
人口だって減少傾向にあるし、途上国の発展だってあるし
それは官僚のせいでもなく時代の流れ
それでも理由付けたいなら国民個人の怠慢でしかない。国民が煮え湯飲まされるのは自明
国・官僚がどうしろと?どうにかなるならどうにかしてるわ
ただ財政や社会保障の長期プランの甘さがあったというなら
それは政治家・官僚は責任取れといっている
誰も取らないからな

516: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:35:07 ID:C9gib6RG0
>>498
経済のパイの問題ではなく
日銀法改正で政治から日銀が独立し官僚の権力が強化された結果
民間の力を削ぐ方向で動いたのがこの20年間の日銀財務省主導の円高デフレ経済で
日銀財務省主導による権力の奪取が日本の国力を落とす形で行なわれたのがこの20年間ね

416: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:04:28 ID:bghMZ5pU0
なんか安倍って憲法違反くさい法案ばっか進めてるんだよな

424: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:06:29 ID:iTff3PX70
>>416 行政のトップに憲法を論じさせたくないのなら、行政のトップを中央議会から排除しなさいよ。

そのためには、まず憲法改正しないとな!

431: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:09:41 ID:H5Z2+uMU0
結局、ストローマンとラベリングってな毎度の手法を
駆使する連中が誘導工作するスレになるのかな。

435: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:12:45 ID:djdX5NO00
ガチで安倍支持してるネトウヨはホントに頭おかしい
考えなおせよ
こいつらが改憲で目指してるのはお前らが大嫌いな北朝鮮中国だぞ

かろうじて9条だけはかえてもいいがそれ以外は絶対認められない
自民党の改憲案みたか?普通の知能があれば危なすぎると理解できるはずだが・・・

445: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:14:55 ID:88gfpe8c0
>>435
だからといって、売国旧社会党にのっとられた民主党に入れることはありえない。

450: 名無しさん@13周年 2014/02/04 04:16:14 ID:MlQ5+OiL0
>>435
何が危ないのかさっぱりわからない

危ないなら日本国憲法以上に危ないものはない





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キジトラさん
    • 2014年 5月 08日

    大日本帝国憲法のほうが危ない。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 27日

    自民を支持している奴が一番ありえない

    • キジトラさん
    • 2015年 7月 17日

    立憲主義とか言ってるうちは、アメリカやアラブ諸国には到底勝てないね。法律を順守するのは当たり前だが、政教分離して国の事を考えるなんて愚の骨頂でしかないよ。

    • キジトラさん
    • 2016年 1月 27日

    当たり前のことすらできない安倍自民党がどのようにして自国を守るの?
    2015年 7月 17日は本当にお馬鹿さんだねw

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る