キジトラ速報

【1080×1920】縦置きモニタ、フルHDのAndroidスマホ用壁紙画像 
2014/02/06 08:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • コメント一覧
    1. キジトラさん>
      2014年2月8日11:00  ID: Mjk0Nzg2M

      コメ103
      その考えが一番怖い。
      俺の友人はアメリカに永住して20年近くになるが、話を聞くと本当にヒドイぞ。学校では本当に日系の子が朝鮮系中国系にいじめられたりしてる。で、奴らは銅像が建ってるから自分たちは正義だ!間違っていない!と信じてイジメてる。もうタチが悪すぎるんだ。
      最近は韓国系のオトナもタチが悪くなってきてる。酔った席だったけど慰安婦問題で絡んでくる韓国系がいて、その時はケンカ寸前までいったらしい。イジメは子供だけの問題じゃなくなってきている。慰安婦問題のバッシングは大人社会も含めて社会的に広がっているんだよ。
      スタンフォード大学では授業で慰安婦を紹介してる。いわゆる捏造といわれている事象が事実として紹介されていて日本人の留学生は授業聞いてて悔しくて仕方なかったそうだ。
      で、授業の最後に教授が「そういえばこのクラスに日本人がいたなあ」って言って日本人留学生に授業の感想を聞くんだそうな。留学生の彼は思ってることを正直に話したらしい。強制連行は捏造だとか何とか。そしたらクラスの韓国系と中国系が立ち上がって日本人留学生を大声で猛攻撃。さすがに彼も黙って見てるしかなかったって。
      授業が終わって彼は教授に質問した。どういう根拠で授業の内容を決めてるの?その根拠は何なのか?って。そしたら教授はハッキリ答えない。しつこく聞いて聞いてやっと「日本の有名大学の教授が言ってる」と答えただけ。本当にそれだけだって。マジで拍子抜けしたそうだ。
      それから2年間、彼はその教授と積極的に会話を続けて話を聞き出して、ようやく事の真相がわかったそう。その教授の妻は韓国人だったんだよ。それでマインドコントロールされてたんだ。
      いいかい。大事な事だけど、もう慰安婦は過去の問題じゃないんだ。今、現在進行中の問題なんだ。危機感が日本人には小さすぎる。そう言ってアメリカ在住の友人は悔しそうに笑ったよ。

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ