2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

サービス残業が会社を潰す 

 

サービス残業についてあれやこれやと議論を交わすスレのまとめです。

スレの議論では残業の是非と、ブラック企業の是非とがちょっと混ざっているように思います。残業自体は、労働基準法でも認められていることです。残業しなければならないような奴は仕事ができないから云々というような話も興味深くはあるのですが。もちろん、マネージャー側がきちんと残業なしで仕上げることができるように仕事を分配するってのがベストなんでしょうけど。

問題は、残業代が支払われない「サービス残業」の場合です。れっきとした法律違反行為であるにも関わらず、支払われていないということ自体に問題があります。

わたしが今住んでいる地域は、労働法に対する意識が非常に低いので「サービス残業とか言っている奴は甘えだ」というような風潮も見受けられます。道交法みたいな感じで、守っていたら仕事なんてやっていられない、誰もが守っていない、と思っている節もあるのかもしれません。

黒は黒だ、とはっきり言えるような風土・風潮であればいいんでしょうけど、なかなかうまくはいきません。

昨年末に厚生労働省が実施した5000社以上をターゲットとした過重労働重点監督では、43.8%もの企業で法律違反が見つかったそうです。ここまでの数字になってくると、もはや労働者側だけでは対策の打ちようがありません。厚労省側がきちんと動いて実態を把握して欲しいところ。

サービス残業をやると、経営上大きなマイナスが生じる。そういう負のインセンティブをうまい具合に作り上げていくことができれば自体は改善していくのかもしれませんが、具体的にどうすればいいのかはさっぱり分かりません…。ブラック企業対策も簡単じゃない。

 


d692a14f s サービス残業が会社を潰す 





引用元:【コラム】サービス残業が会社を潰す [14/02/07]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1391843444/

1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/02/08 16:10:44
 残業が多い、休日が少ない——。転職希望の理由を問うと、「賃金が低い」に次いで
上位に来るのが残業時間だ。そして、この多くはサービス残業。厚生労働省が2013年末に
公表した調査でも、法律違反が懸念される企業の約4分の1で残業代の不払いが見られた。
サービス残業の実態を探った。

 「残業代が欲しいなら大手に行けよ」

 中堅IT開発会社で働いていた野口武さん(仮名、40歳)を唖然とさせたのは、上司のこの
一言だった。会社のためにと毎晩遅くまで働いたのに、残業代が給与に反映されていなかった。
「これはひどい」と抗議をした時に返ってきたのが、冒頭のコメントだ。「『悪い』と謝る
ならまだしも、開き直るってどういうことだ」。怒りを通り越して呆れかえった野口さんは
、しばらくして、その会社を辞めた。

 これは人材紹介会社のインテリジェンスが1月中旬に大阪市で開いた「DODA転職フェア」
の取材中に出会った男性が語ってくれた、彼が転職活動をしている理由だ。いわゆる、
サービス残業(不払い残業)である。他の来場者も「多少時間が長くても残業代がちゃんと
出る企業を探している」(30代前半の男性)「サービス残業はしたくないから、きっちり
帰れる職場を探す」(20代後半の女性)と、サービス残業に対して嫌悪感を抱いていた。

 もちろん、サービス残業は法律違反だ。労働への対価はきちんと支払わなければならない。
だが実態はお粗末だ。2013年末に厚生労働省が公表した「若者の『使い捨て』が疑われる
企業等に対して集中的に実施した過重労働重点監督の実施状況」によれば、調査した5111社
(正確には事業場)のうち43.8%で違法な時間外労働があり、23.9%で賃金不払いの残業が
見つかった。

 厚労省の担当者は「電話相談などで『違反の疑いが強い』と見ていた事業場を対象に
調べたため、違反比率などは日本全体の平均よりも高めに出ている」と説明する。とはいえ
、「ブラック企業」と巷で呼ばれる企業の多くで、サービス残業が問題になっていることが
明らかになった。

 しかも、それは一部の悪質な企業に留まらないのではないか。転職フェアで出会った人たちや
知人らの話を聞けば、多かれ少なかれ日本の職場ではサービス残業が常態化しているように
感じる。一体、日本人はどの程度、サービス残業をしているのだろう。

<以下略。省略部分はソース参照。>

ソース:日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20140206/259376/?rt=nocnt
記者注:ソース先の記事全文は会員限定ですので、一般閲覧可能部分だけをソースといたしました。

 

3: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:15:31 ID:8zrSwdsL
一般に良い会社・良い職場とは、「優秀な人が多くて、忙しい」会社・職場だ。
商社・銀行・官庁・放送局など、人気の職場の多くにあって、優秀な若手社員に課される働き方は、他人が見ると大なり小なり「ブラック的」であることが多い。

職場にあって、自分の能力、組織における将来のチャンス、仕事のスキルの身に着き方、それらと「ブラック度合い」を、できる限り客観的に検討することが大事だ。
会社が理不尽な場合もあれば、単に自分の能力が足りない(あるいはその仕事に不向きな)場合もあるだろう。

仮に、仕事は忙しいけれども社員にとっていい職場で、多くの人が入社したいと思い、離職したくないと思う、大筋は「いい職場」である企業を「ホワイト企業」と呼ぶことにしよう。
ブラック企業とホワイト企業は何が違うのか?
両者の最大の違いは、ブラック企業は社員が辞めても惜しくないと思っているし、ホワイト企業は社員に辞められることを損失だと思っていることだろう。
この差をもたらす要因は2つ考えられる。

1つは「採用」の違いだ。ホワイト企業は自社が雇うことのできるベストなレベルの人材を採用しているから、社員が辞めることは「もったいない」。同レベル以上の人材を補充するのは簡単ではないからだ。
他方ブラック企業では、辞める社員と新たに雇える人材に差がないので、「(現在の社員を)辞めさせて、(新しい社員を)雇う」というシステムのコストが小さい。
「辞められると惜しい」と思うような人材を雇うことができるようになると、ブラック企業の行動が変化する可能性がある。

もう1つの要因は、社員教育の効果の有無だ。研修であれ、仕事の実地経験(いわゆる「OJT」)であれ、
社員に教育機会を与えて、その教育によって社員のスキルが向上するなら、教育投資を行った社員が辞めることは惜しいはずであり、これがホワイト企業の事情だろう。
他方、ブラック企業では、会社から見て大半の社員は雇われた段階から大きな進歩なしにできる仕事をしていて、ただ大量の労働を安価に提供してくれればいい。
そして、働いていても進歩するわけではないので、辞めたら次の社員を補充すればいい。企業側から見ると、「使い捨て」に合理性があるのだ。
傾向として、「誰でもできる仕事」「経験を積んで進歩しない仕事」は、「ブラック」な職場になりやすいといえる。

 

5: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:17:49 ID:bQ0jYRvc
おまえら「安くしろ」→「安くしろ」→「安くしろ」→「安くしろ」→「安くしろ」

おまえら「取引先から安くしろって言われて、サービス残業せざるをえない」
「安いものを買おう」

 

26: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:17:15 ID:WY5nujwF
>>5
例外はあるにしろ
ブラック企業はブラック消費者が生み出す
ってことだよね
デフレはその流れをさらに加速させる

 

29: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:32:08 ID:bQ0jYRvc
>>26
それに気づかなくなった人たち、気づけない人たち。

が、いろいろ危ない。

「これは政府が悪いんだ」とか言い出す。

 

7: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:25:47 ID:d+51CeH+
大波を超えるには大船に付いていかなければならない
だから小舟には奴隷が必要なのだ
櫂を漕ぐ奴隷
それがブラック
昔は黒人、今は大船に乗れなかった人達全てだ

 

8: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:27:29 ID:j7SUUwyp
サービス残業させまくってる企業で、新しく雇うときに残業代を出す雇用契約結ぶのは、
明らかに騙す気なんだから詐欺罪で刑事告訴しろよ

 

10: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:28:54 ID:ijATYpr+
サービス残業をしなければ回らないビジネスモデルだからこうなる
つまり経営者がアホ

 

12: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:43:09 ID:rW4F74O7
就業者には2つの種類があるとおもうんだ。
1.仕事は仕事と割り切って終業時間内だけで働きたい従業員タイプ。
2.より上位職へ目指して給料アップ優先の経営者従業員タイプ。
なので従業員が自分でどっちかを選んで
1は修行時間固定で残業なし、そのかわり
賃金は低い。
2は残業はあるけどそのかわり賃金が高い。
という風にすればいいのよ。

 

41: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:20:01 ID:Jf8bG0CO
>>12
それを一般職と総合職って言うんじゃない?
(残業はあるけど)

 

70: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:21:51 ID:sbxIMFaS
>>12
それまんま公務員だな。
従業員形:定時前にタイムレコーダー前に並ぶ
経営者型:サービス残業

キャリアかどうかとは関係ないので念のため

 

97: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 06:11:29 ID:nESiuPsq
>>12
それ一般職と総合職では

 

13: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:45:42 ID:GuY/3hMj
低価格を維持してもらわねば
おれら親の年金で食ってるモノとしては困るので
社畜のおまえらにはがんばってサビ残してもらわねばならぬ

 

15: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:50:43 ID:BeJJIKu6
職業選択の自由なんだからどこでも好きな職場に行けばよい話

ソン・トクばかり言う人が多ければ自治会に加入すらしなければ
今日なんか
「義務もないし1円にもならないから自宅前の雪かきすらしたくない」
というヤツが増えすぎの世の中

 

17: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:52:51 ID:TU3k1kAQ
サービス残業が嫌なら辞めればいいんだけど、
解雇規制のせいで転職市場が機能してないからな。
だからサービス残業があっても辞めにくいという悪循環になってるんだよね。

 

91: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 01:58:47 ID:cPqQ3p3A
>>17
解雇規制だけを進めるだけだとサービス残業地獄の
チキンレースになるだけだ
デフレ進行

違反を起こしたら懲罰的なペナルティーを食らうほどでないと
意味がいないな
結局はやったもん勝ちになって今と変わらず
転職市場は機能しない

 

93: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 02:40:06 ID:AWANtGRL
>>91
あと新卒至上主義も改善しないとね。
終身雇用体系崩れてるのに、悪い点だけは残ってるという感じがするw

 

19: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:53:31 ID:vB2SErEv
サービス残業は
政治も官僚も企業も
ウエルカム状態で
絶賛放置中だもんなぁw

 

20: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:57:18 ID:TU3k1kAQ
>>19
サービス残業を単体で認識するのも間違いだけどな。
(基本給、ボーナス、労働時間、労働強度、能力向上効果、人間関係、他)が一体となって
労働供給しているわけだから、たくさん働いてたくさん稼ぎたい人や、
給料安くても楽な仕事がいいとか人それぞれだろうから、
労働条件の1ファクターのみを規制するのは本来間違いなんだ。

 

21: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 16:57:18 ID:hRXKvRJk
勝手にサービスで残業されてブラック呼ばわりされても迷惑だよな。
残業するなら上司に証人貰ってからやれよ。だいたい充分定時で終わる仕事いつまで掛かってるんだって感じ。

 

23: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:02:53 ID:BeJJIKu6
年俸制にすれば「サービス」という概念が無くなるから全て解決

 

35: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 18:18:49 ID:aFfnurzI
>>23
サラリーマンの年俸は、単に月給賞与を年換算するだけだから、残業込みで給料固定なわけじゃないぞ。

 

52: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 20:09:17 ID:gPxFBCNN
>>23
年俸制の会社と時給制の会社があったら時給制の会社に人が集まるんだろうな。

 

24: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:10:02 ID:e8u2T0aq
短い時間で同じ結果を出すと、欧米では評価が高いのに対して、日本では
逆に評価が低い。

長時間労働 ≠ たくさん働く
残業が多い ≒ 労働者の能力不足

「残業してがんばっている」は、残業代を稼ぐのが目的の低能力者の言い訳
で、むしろこういう社員が生産性の低いブラック企業をつくる。

 

25: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:16:15 ID:CiFzeLo3
奴隷の分際でサービス残業を肯定してる労働者がウケルんですけどw

 

27: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:20:26 ID:3PqBVIaM
>>25
そういうのは起業でも目指してらっしゃる
志の高~い方なんじゃないですか?w

 

28: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:22:15 ID:EplXm3RM
会社側としては、基本給とボーナスを削って
残業代を出す。
って方法があるから何言っても意味がないんだよなー

 

30: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:51:52 ID:ifE0UOa9
サビ残して成果が出るのならまだいいけど、まず出ないからなぁ。
頑張ってますアピールしたい上司の自己満足でしかない。

 

100: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 10:37:00 ID:0thblVN+
>>30
成果が出ない労働なんてあるわけないだろ

 

101: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 12:28:22 ID:WbPOK88a
>>100
たくさんあるよー
誰も使わない資料を作らせて「ほら、こんなに資料作りました」と見せたがる奴とか、
無意味に社内の手続きを複雑にして「こんなに管理してます」とアピールしたがる奴とか、
事前に電話一本掛けて客に確認とればしなくてもすんだ仕事を「お客様のためだから」とやらせる奴とか。

 

31: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 17:55:08 ID:e8u2T0aq
「残業代を受け取る権利」を「生活保護を受け取る権利」へ
「起業を目指す」を「就労を目指す」へ置き換えると

単にサビ残しているだけの働き者は、実は雇用されているだけで働く意思が
ない怠け者ということがよく判る。

正社員と公務員という、日本独特の特権。

責任と仕事だけ派遣に押し付けて、これで海外企業と競争とかムリだから。(w

 

33: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 18:05:21 ID:e8u2T0aq
サビ残が当然とは言っていない。残業しなければいいだけ。

時間内に仕事を終えられない無能は、もっと賃金の安い単純労働に転職
すればいいだけ。

 

36: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 18:31:10 ID:oP+FMlZn
>>33
そうやって、求めるレベルは「ノーマルエンジンの軽トラで鈴鹿のF1コースレコードを破れ」になりゃしないか?

 

37: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 18:35:07 ID:ifE0UOa9
>>36
普通は定時間働いたのに仕事が終わらないのはマネージャの責任だよな。
日本人はなぜか、仕事が終わらないのを労働者の責任にしたがるけど。

 

47: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:46:09 ID:0VrO7lgL
>>36
否、既に『人力で走る自転車で
ニュルブリングのオールドコースの
史上最速コースレコード出せ』
になってる所も現実に有る

 

40: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:15:44 ID:2iykat+6
全部記録とっておいて辞めてから訴え出れば必ず取り返せる。

 

48: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:51:37 ID:tUXnMfTG
>>40
会社を訴えた後に家にダンプが突っ込んで来たり、火を点けられたりするのはどうやって防げばいい?

 

50: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:59:30 ID:dpjbMVnt
>>48
そんな会社あるのかよw

 

44: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:33:05 ID:3rmkM5Pi
記録は簡単だよ
出社した時と退社した時に

自分の家と携帯に
会社メアドでBCCメール送ればいい

IPは途中のサーバーに残ってるので、会社のサーバーだけ弄ってもダメ
これを労基署に持って行って、知らん振りして査察させればいい
査察当日は「わー労基署が来ちゃったんだぁ」とかやって
すっとぼけておけばいい

 

46: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:44:45 ID:ME9B7Djo
俺なんて繁忙期にサービス残業したくて仕方ないのに、
上司から怒られたり、強制退去させられるんだぜ…
サービス残業のつもりでも、就業時間に変更されたり…
そのくせ、仕事が終わらなかったり、就業時間が多いと、
文句を言われる上、説明を求められる、無駄な時間がかかる。
金より、時間と心の安心が欲しい…

 

49: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 19:59:19 ID:O5/0i7YI
残業込労働時間が長くても、それで生み出すサービスが
高く買ってもらえないから出た時間がサービスになるということだな。

安物に群がる行動を国民が取ってる以上、ある種仕方ないw
なんせ中韓と単純作業の奪い合いだから、自ずと賃金は収斂するわな。

対抗するには少しでも専門性の高い仕事につくか能力向上か、会社を
行った先々で訴え続けるか。

 

54: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 20:13:24 ID:FjyQn7mx
どうでもいいけど、サ—ビス残業を否定したら

無能な者は容赦なく自○しても
構わんよ級のキツイ仕打ちを受けると思うけど

払った給料の分精神的に追い込みかけて
くると思いますよ。俺でもそうするし

しょうがないですよね。時間かけないと
ノルマ達成できないって事ですからね

まあ「優秀な方」には全く無関係な懸案事項ですけどね

 

57: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 20:41:33 ID:srLBzVmA
>>54
労使協定とか知らないのかな?
働いたことないでしょ

 

59: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 20:57:39 ID:Crqvxqbg
お前ら経営者が悪いみたいな言い方ばかりに見えるけど、
俺に言わせれば、組合費だけしっかり頂戴しておいてこういう案件を放置し倒してる
労働組合も原因のかなり大きい割合あると思うぜ?
(御用組合なのか連合の集票マシーンなのかは知らないが)

 

61: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:01:53 ID:GjHOtvBa
これは本当にそう思う
コスト意識が大きくかわる

 

66: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:12:31 ID:84w/LaG/
消費税あげるより、消費させる機会を増やせよ。まず、残業禁止で消費する時間を増やすこと
そうすれば、出会いや恋愛の時間も増える。少子化の対策も同時にこなせる
つまり、企業には強制的に給与アップとワークシェアによる雇用増でいいんだ
政府はバックアップとして海外製品への課税して価格調整。質と安全性で海外にも競わせろ
国内の公的機関の入札には国内製品、日本国籍の労働者を使用することを条件付けろ
そして、休日出勤、サービス残業させた企業に重税を課して社長に懲役
人件費を超えるノルマを課した奴(依頼者も含む)に罰金刑をくらわせろよ

 

67: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:14:49 ID:vjB2YoFO
俺も労組のある業界大手の大企業勤めだったけどサビ残ばかりだったわ
月に60時間くらい残業しても実際に付けられるのは30時間まで、とか
勤務時間をタイムカードで機械的に管理するんじゃなくて手動入力だぞw

今は別の大手に転職したけどこっちは裁量労働だ
いくら残業しても毎月固定の手当が付く
後者は定時で帰れば時給換算では上

 

68: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:18:46 ID:0g3qmje9
これは、仕事の種類によって様々な事情がある問題だから。

能力がどうあれ誰がやっても同じで 仕事量が計量できる仕事で残業代払わないのはブラック企業。
でも 何かを期日までに仕上げる仕事で 相手方や打合せ折衝が必要で、予定も狂うのが当たり前の仕事では 多少残業代がサービスになっても仕方ない。そのかわり成功報酬的な支払いがあれば。

サビ残が無くならない根本理由は
役員とかトップや総務人事から、総労働時間や人件費総額予算が目標で決まり
それが配分され各部課長や管理職に降りてくる。
その部課長など管理職は どっちにしても残業つかないから残業しない。
で、更に下に「残業するな、効率的に仕事しろ」という。
部課長も平社員時代があるから“平社員の能力では時間通りやるのは難しいだろな”と思っても
上からの お達しがあるから「頑張ってやれ!」としか言いようがない。

また日本は顧客重視で、デリバリー以外なら 海外なら訪問したり接客したりしないで済ませることも
「顔を合わせる事が大切だ」なる習慣があるため、昼間の時間は対外的な応対に追われ、事務や企画などの仕事は夕方から夜、または朝一番にしなきゃいけなくなる。

また効率的に速く仕事を済ませる優秀な社員には、更に仕事が配分される。
日本の会社は 効率的に多量の仕事をこなしても歩合制以外の仕事では報酬やボーナスは増えない。
人間の身体や脳の能力には限界があるので、同じ時間内に効率良く重く多量の仕事を済ませようとすると、必ずミス失敗をするリスクが高まる。
日本はプラスの評価が低いがマイナスの評価のウエイト高いから、ミスを一度でもすると減給どころか降格、クビも有り得る。

ならば忙しそうに見せて残業して、脳を高速回転させず、上司が帰った頃を見計らって帰るぐらいのサビ残が一番 無難にリーマン生活を送る処世術になってしまってる。

 

103: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 13:04:43 ID:hrSX30IV
>>68
その通りだよな

結局トップが無能で売上出せないから現場に負担かけてるだけ
そうやって面倒を現場に押し付けて、自分は任期満了で満額の退職金もらって逃げる

マスゴミは広告費さえくれれば日産だろうがソニーだろうが外人トップをヨイショする
マスゴミにとって疲弊する現場の労働者なんてどうでもいいからな
日経新聞や朝日新聞は本当に腐ってる

 

69: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:19:02 ID:WyJ6fwU6
うちは従業員7000人程度の中規模な会社だけど、従業員カードで入退室時間管理されてて、30分以上解離があるとサビ残の疑いで人事から照会かかるよ。

 

72: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:25:54 ID:S5zhFoLQ
地方零細企業勤めで年収ネタになるとウツだが、平均値には遠いけど
残業ゼロで400弱の中央値付近の年収なら、ある意味良い職場なのかな…

 

73: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:30:27 ID:H9XDCrAy
ラインの稼働時間が明白で、
シフトもしっかり組まれるから、
残業しても記録がばっちり残るので、絶対に残業代がもらえるのが、
大手メーカーの工場。

「自主活動」「●●運動」、とか称して研修とか無給でやらせる企業を避ければ、
大手の工場の正社員が一番だな。
労組のイベントの付き合いが面倒なくらい。

物価の安い地方工場なら30歳で一戸建て買って、
40代はクラウン乗って、盆と正月は海外旅行さ。


問題は最近は採用がめっきりと減ったこと。

 

75: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:37:14 ID:8/+Uy/6/
世界の先進各国は移民問題を抱えたが、
日本は双腕ロボットの導入で解決できる。
日本国内の環境ならロボットの性能を十分活かせるし、
それによって海外のどの生産拠点よりも
低コストで高品質に製品を生産できるだろう。
ロボット開発・導入での熟練は、日本の国際競争力を増すだろう。
そうなるためには、アメリカのシェールガス景気のおかげで
いくらか回復した今、双腕ロボットによる生産環境を整備しておかなくてはならない。
今を逃せば、新興国との生産力の差は縮まるばかりだ。
そして、生産をロボットに委ねる過渡期を経なければ、
人間社会は次の段階へ進めずに淀んでしまう。

メデイアにカモにされている情報弱者な企業家に、
NHKだろうと日経だろうと鵜呑みにしてはならないと警告しなくてはならない。
大手であれ中小であれ、ネットをせずにTVと新聞からしか情報を得ない社長達が
メディアほ信じて大事な技術や資本を奪われてしまうリスクは看過できない。
大事な技術や資本力のある企業には、
ネットで情報確認する事の重要性をメール等で警告すべき。
賛同できたらそうしてくれ。

 

77: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 21:54:42 ID:FjyQn7mx
>>75
意図的だけ無意識だか知らんが

それは一人っ子政策等の人口口減らし主義に
賛成だって事をカミングアウト
してる事になるんだかそれでいいんだな?

そこら中にいる人間を生活保護に落とすか
息吸うのやめてもらう事になると思うが

 

79: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 22:22:36 ID:Kam/mEBL
サービス残業しなくなってから日本は成長しなくなった。

 

80: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 22:28:39 ID:gv7YcKwY
>>79
長時間働けばいいと言う意識で効率のいい働き方を
考えることを放棄することは良くないと思います

 

82: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 23:18:31 ID:WyJ6fwU6
会社がサビ残時間まで把握してないと能力を見誤るってことはありそうだ

 

85: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 23:35:41 ID:vTCgquvP
精神論だとかボランティア精神だとかどうでもいいんだよ。
必要なのは解散、懲役、罰金。これだけ。

 

86: 名刺は切らしておりまして 2014/02/08 23:50:11 ID:KtG89jMi
数人分の仕事を一人にさせてる企業が多い。
でも必要なだけ人を雇ったらコストがかかりすぎて仕事が取れなくなり会社が潰れる。
だからみんな横並びで不当労働。
ようは過当競争が原因。
過当競争が何故起きているのかというと、安すぎる中国製品のため。

解決策は中国との関税を引き上げること。
国際的に非難は浴びるだろうが、政治家が自国の保護を行うのは当然のこと。
原因がはっきりしているのに政治家が二の足を踏んでいるのは保身のため。

 

89: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 01:12:49 ID:BcLByjCF
まあ今や8割引きでは高すぎるってご時勢だからな
何よりも激安だから。
高額ご法度の側面もあるのはしょうがないだろ
それでも人より数倍の報酬が高い以上は
見合う結果で返すしかないからな
報酬大きく削って従来お9割引きを目指していかないと
いけない時代なのかも知れないね。
意味不明の高額報酬は去れ!そんな時代なんだよ

 

90: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 01:30:26 ID:EWPHruqp
それを取り締まる厚労省がサビ残してる状況で、行政による有効な対処がされるとは正直思えん

 

94: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 03:00:30 ID:QpUqmPMD
サービス残業は明確な犯罪だろ。
経営者を逮捕しろよ。いっぱつで無くなるよ。

 

106: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 13:21:27 ID:sPr4xo88
不思議に思うんだけど

なんで労働基準監督署に相談に行かないんだろう?

もちろん証拠を固めてだけど・・・

 

109: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 13:26:15 ID:uzKt76t5
>>106
まず、訴えた時点で会社にはいられなくなると判断できるわけで、
転職先を見つけてから訴えようとする。しかし、ブラック企業からの転職はしんどい

訴えたあとでも会社にいられるように同僚や後輩、部下に根回しできるようなタイプの場合、
そもそもブラックに入らないし、ヤバイと判断した時点で転職先をすぐに見つけられるので、表沙汰になりにくい

転職先を見つけられなかったけど証拠を固めて同僚等も固めて訴える準備を万全に整えた場合、
勝訴すると会社が潰れることに気がつく

 

153: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 06:53:50 ID:82nbjnNn
>>106
労基署に相談に行くとこうだよ
「このケースはoo法xx条–項に確かに違反しているとお教えします。
なので話し合いなり裁判なりは自力でやってください。」

 

108: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 13:24:51 ID:R0Vo/1Aa
正直毎日長時間のサービス残業強いられてればさっさとクビにされたほうがマシって思っちゃうからなw

まぁ解雇規制だけ緩和されれば会社が悪用してサービス残業押し付ける口実にされるだけなんだけどね。

 

114: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 13:49:53 ID:uzKt76t5
労基法が厳格化された上で完全適用されるとどうなるかを考えると、
それでも人件費に突っ込める金額が変わるわけじゃないから、
会社は基本給を下げて対処することになるわけだな。
従業員の総収入は変わらない。

つまり、今現在働いている人が幸せになれるわけではないが、
基本給の金額に反映されることでブラック企業が外部から識別しやすくなるメリットはある。

あと、会社側にとっては無駄残業のダメージがハンパ無いから、労務管理を効率化させる動機が生まれる。
これはけっこうでかいかも。

 

117: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 14:34:36 ID:ASra+mvw
>>114
問題のは法律じゃなくて、摘発方法だよな。
規制なんか取っ払って、最初から12時間労働、時給800円って明記させりゃいい。

サビ残強要するなら監禁罪で引っ張る。これくらいしないと。

 

118: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 14:43:19 ID:d3zr00Uz
>>114
最近の求人では基本給~円(残業30H含む)
という求人があるね。

 

115: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 13:52:47 ID:qCil1kU6
ただ働きさせて生産性が上がるわけないよな
賃金も上がらず消費税は上がる
ガソリンも灯油も高い

ダメじゃん安部ちゃん

 

119: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 15:38:29 ID:EOD1/TgF
本来ならサービス残業の取り締まりは国税庁がやるべきだよな
れっきとした脱税行為なんだから

 

121: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 16:06:04 ID:nESiuPsq
>>119
脱税?
人件費を適正に支出すると損金が増えて税金は減りますが?


ちょっと意味がわからないので解説をしてくれるかな

 

141: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 22:47:52 ID:JzWjwtxj
>>121
むしろ、1日8時間を越える労働に対して税金をかければいいんじゃね?
形式的なもので構わないから、税額自体は少額でいい。

ただ、その場合のサビ残は事業者の脱税として扱われるから、ザルの労基法ではなく
鬼の税法で取り締まれる。

 

120: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 16:01:16 ID:hrSX30IV
老害正社員の給料を3割カット、その妻がパートに出て子供は教育ローンで進学(アホの子は高卒で職人になる)
これだけで十分なんだよな

 

123: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 16:16:06 ID:MT2tjTzk
労働者の中から非正規という負け組を作ったと思ったら、
こんどは正規社員の中からホワイトカラーエグゼンプションにかからない負け組を作ろうとしている。

しかし生存競争というものはそういうものかもしれない。
労働者の護送船団は終わるんだよ。

 

125: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 16:32:55 ID:uNTdhdgC
サービス残業の問題に欠けている視点は、年収なんだよ。
あともう一つ言えば昇進を目指すキャリアデザインに乗っているかと言う部分。

年功序列や終身雇用が過去の物となったと言われて久しいけど、これらを葬り去るには
キャリアデザインの考え方を、再構築しなければならなかったんだけど、
今一つ、グローバルスタンダードが浸透しきれてないんだよね。

アメリカでもヨーロッパでも、生涯ヒラ社員と言うキャリアデザインが定着してるし、
その代わり、年収は300万~400万くらいで、サービス残業や過労死なんてものは
存在しない。30代位までは競争や出世を目指しても良いけど、40にもなってくれば
ある程度先は見えるだろ?だから60歳に向けて少しづつ給料をグローバルスタンダードに
近づけて行けばいいのさ。
それを50代の後半でも、600万700万も貰うのが当たり前と言う給与体系にしているから、
サービス残業や過労死するほど働いて貰わなければならないようになってるのさ。

 

126: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 16:37:30 ID:oOo4xtNt
日本企業の経営者はサービス事業するの好きだからなぁ。
サービステレビとか。テレビを赤字になってまでサービスで作ってくれるという。
しかも労働者はサービス残業までして。
どれだけサービスが好きな国なんだ。

 

127: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 16:45:01 ID:oOo4xtNt
てか人間の人生って基本的に無意味なサービスで出来てるよね。
落選する知事を応援するサービスとか、生涯に貯めた金をオレオレにあげるサービスとか
暴落する通貨を労働で貯めるサービスとか。

無賃でそんなことしないで寝てればいいのに。

 

129: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 18:19:39 ID:9mnJGqNW
サー残で会社は潰れない
寧ろ利益ウハウハだし中小零細ブラックはこれが当たり前

 

130: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 18:22:53 ID:q9wJ8W0I
残業代が出ないんだから、定時になったらとっとと帰れよ
仕事が終わってなくても良いんだぞ
仕事を出した奴の時間見積もりが甘かった結果だからな

 

140: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 22:35:44 ID:tc6lVMVQ
>>130
時間内に終われない無能さが結果だよ

終わりそうにないと思ったらそう言うべき。
言わずに抱え込んで終わりませんでしたとか馬鹿じゃないの。

 

131: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 18:58:53 ID:iElT7Ubv
残業代欲しけりゃ大手に行けよ?バカか!

違法に残業代を払わない?払えない?払うべき対価を払わないなら、そんな企業は潰すべき!潰れろ

 

132: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 19:12:12 ID:R4ELyzbJ
残業代を「稼ぐ」ってその根性自体がもうダメ。
正規の就業時間で仕事終わらせられない奴はクビでいいよ。

 

133: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 20:16:06 ID:UOuJ2jAd
残業代しっかり出てるけど、年収700万のうち、給与400万 ボーナス200万 残業代100万
大したウェイトではない。月平均40時間くらい。割増率は法律の下限より多い1.3
しないで帰った方がマシだな。
60時間越えると1.5になるけどね。

 

134: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 20:19:50 ID:Fwdi6ViF
新卒で人事に配属されたんだけど、サービス残業だらけだった。
労務管理の根幹をないがしろにする姿勢に我慢ができず、
数年後に退職してやったわ。
ちなみに転職先は、今は残業代がキッチリだせる会社でした。

いずれも大企業の子会社だけど、親会社の姿勢が良く反映されていると思ったわ。

 

135: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 20:39:08 ID:UOuJ2jAd
俺も転職したけど、どっちも残業代は出てたな。
変わったのは、かけ率が1.25から1.30に、月1回しか取れなかった年休が、ほぼ自由に取れるようになったことかな。ボーナスも倍増したけど、客先に頭下げる回数は増えた。

 

136: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 20:59:15 ID:UOuJ2jAd
住宅ローン手当無くなっちゃったな。
宴会補助も。
でも、どっかの記事で基本給を抑えて、諸手当を厚くするのは、会社に恩義を感じさせて飼い殺しにするための常套手段と書いてあって成る程と思った。

 

137: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 21:01:35 ID:ajykMPRh
サービス残業が日常化すると、平日の昼間の集中力が失われる

 

142: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 22:48:53 ID:BzMoXPQi
うちの会社、労働基準局にチクられたか何かで
30分以上の残業禁止・残業する場合は上司のサイン必須の事前申請制になったが
(無許可で定時より30分超過すると”私的に不当に残った”旨一筆書かされる)
結局仕事を家に持って帰る奴続出で意味ないんだよね。
というより社員が書類を持って帰るリスクのほうがアレだと思うけどなぁ。

ちなみに我が社の組合は「文房具等備品を自腹で購入する」と
自ら会社へ提案するような素敵な組合様です。

 

144: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 01:32:14 ID:ROG/QSPa
うちの会社で残業してるのは有能な人ばかりだよ、無能な人には仕事まわさないから

>>142
出入口で手荷物チェックあるので家に仕事は持ち帰れない。

 

143: 名刺は切らしておりまして 2014/02/09 23:34:16 ID:zcLFh8FP
みんな交渉が下手なんだよな。
「俺に残業代を払わせなかったら、もっと大きなことになるよ」
(労基に言うし全従業員の未払いを出してもらうし、労働時間を
ごまかすことできなくなるよ)
というのを暗に匂わせて交渉したら余裕で支払ってもらえた。

普通に金の収支がわかれば自社がどれだけ儲けてるか経費が出てるか
わかると思うので、それで攻めるのもアリかもね。
前提として仕事はしっかりやってることが条件だけど。

 

146: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 02:10:44 ID:z/Qnx+TJ
残業したら残業代は払わんとな。
時間内に終わらないから~とかは話は別。
そんなの時間内に終われない無能社員を雇ってる会社が悪い。

 

151: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 05:11:28 ID:AhNn8PDY
>>146
スレの趣旨とはズレるが、残業一切せずに定時に帰る人が異動したんで
仕事引き継いだら、中身はヒドイもんだったけどなあ。
本来あるべきはずの書類がなくてミスも多かったし、まあ、そんなだから異動したんだと思うが。

 

155: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 07:45:22 ID:lbgrvUut
>>151
その辺も結局個人単位の資質になっちゃうよな。
真面目なだけで仕事出来なくてやたら残業してる奴。
仕事が出来る分、どんどん仕事まわされて残業してる奴。
どっちもいるからなぁ。

 

147: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 03:34:58 ID:DkQVcxHL
自分非正規だがリーマンショックの後の仕事ない時に「仕事ないから帰っていい?」と正社員に訊いたら怒られた
連中の考えが解らん

 

149: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 03:55:51 ID:aRzFS10/
日本が焼け野原から裕福な国になれたのはサビ残とかろくに有給も長期休暇も取れないような環境が当たり前だったからだもんな
長期休暇は兎も角、有休が取れないとか長時間残業が無給というのは人間らしい環境とは言い難いだろ
一番酷い例はアニメーター(動画)だな
もう完全にこういうもんだと固まってるから直しようがない
日本の繁栄は人間性を犠牲にした上に成り立ってきたし、おそらく革命でも起きない限りこれからも変わらないだろうし
変わったら変わったで今より暮らしやすい社会になるかどうかはわかったもんじゃない

 

156: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 08:32:24 ID:NjHGhpH2
最近の問題を消費者に押し付けるレスはどういう人がしてるんだろうね?

 

159: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 09:25:54 ID:00kHos2x
人件費を削るために、人員削減し
労働者一人のかかる負担を多くしてるサービス残業は見てみないふり

 

160: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 09:27:44 ID:HWEPnFM5
今は基本給ばかみたいに下げて残業はきちっとお支払いしますってのが
ブラックのやり口だな
残業100時間しても22~23万とかな

 

162: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 10:00:14 ID:enKZps7Y
>>160
結局そういうことなんだよな。
ある一つの仕事に投入できる予算は決まってるんだから、
それを超えるような給与は支出できない。
サビ残無くしてもその仕事に割ける予算は増えないので
基本給とかが削られて結果的にもらえる給与の額は変わらない。

 

163: 名刺は切らしておりまして 2014/02/10 14:02:22 ID:Pj8wnv8L
人がどんどん減って、補充されない。だから全力で業務を効率化する。

仕事ってもともと無駄な部分、もしくは確認作業のような保険的な
仕事も多く含まれているものなので、削ろうと思えば削れる。

ただ、「無駄な部分=必要ない」かといとそういうわけでもなく、
「スタッフの余裕・ゆとり」の部分でもあるので、そこを削ると
疲れがたまってきて志気が低下する。

そして、効率化を進めると、一人一人が行う業務が増え、さらに
「効率的に業務を行うためのコツ」のようなものができてしまい、
「その人がいないとまわらない」という現象がおきてしまう。

で、結果、残業が増える。しかし、残業するなといわれるので
家に持って帰ってやることになる。

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キジトラさん
    • 2014年 2月 11日

    ネトウヨそっとじ

    • キジトラさん
    • 2014年 2月 11日

    「安物に群がる」のは消費者の本来の行動だし、日本が発展したのは「安物に群がる」世界の消費者があってのことだということは「イノベーションのジレンマ」を読めば分かること。
    これらの行動を否定することは経済発展の否定と同じになる。
    消費者がいくら安物に群がろうと、違法行為を正当化するための理屈にはならない。

    • キジトラさん
    • 2014年 2月 11日

    業献金→労基署無力化→ブラック企業(群生秩序) イジメ加害者→イジメ←学校聖域化(群生秩序)
       ↑  ↑         |         ↑      ↓            ↑
       \ /         | 母親が毒親化→子が人格障害→不登校・ニート・ひきこもり |
        |          ↓  ↑      ↓                  |
      現状維持←政治的無力化←父親が社畜化←”個”の未成熟⇔管理的集団主義社会・教育――――┘

    • キジトラさん
    • 2014年 2月 14日

    毒親、社畜考察サイトの図だな
    よくできてる

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る