2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

堀江貴文の小説が代作だった事が発覚しても佐村河内守と違い猛反発は無し 

 

ゴーストライター問題で、強いバッシングを受けた佐村河内守。佐村河内が謝罪会見を行った7日、「海猿」や「特攻の島」などで知られるマンガ家・佐藤秀峰氏が、『ホリエモン(堀江貴文)が執筆したとされる小説(「拝金」・「成金」)が実は代筆だった』と告白しました。

ゴーストライター問題でゴーチへのバッシングがピークに達している時期でしたから、ホリエモンもさぞや炎上するだろうなぁと思ってスレを観察していたんですが… びっくりするほど擁護の声ばかり。

産経新聞は、佐村河内の件とホリエモンの件との反応の違いについて、出版業と音楽業界の違い・専業の「芸術家」かどうかという違いの2つが原因ではないかと分析しています。

実際、どうして両者の反応はこうも違っていたのでしょうか。

佐村河内の場合は、「障害者」なのにいい曲を作るという部分をプッシュして自らのカリスマ性をアピールしていました。でも、実際には全部うそだった。作曲していたってのも嘘だったし、耳が聞こえないというのもウソだった。この辺りが、キーとなってきそうな気がします。

あと、芸能人・タレントの本については、ゴーストライター使っているんだろうなってのが暗黙の了解のようになっていたって部分も大きいでしょう。 タレント兼シンガーソングライターの人の曲なんかも、実際には自分で書いてるかもしれない、でもゴーストを使っているかもしれないってくらいの認識を持っている人が多いんじゃないでしょうか。

産経が指摘するように、結果的に世間から評価されていたかどうかって部分も大きいでしょうねぇ。ホリエモンの小説が、水嶋ヒロの「カゲロウ」のように大きい賞をとっていたらやっぱり話は違っていた?

 


f1dab361 s 堀江貴文の小説が代作だった事が発覚しても佐村河内守と違い猛反発は無し 





引用元:【出版】 ゴーストライター問題 堀江貴文さんの小説が代作だったことには猛反発なく…佐村河内さんとの差は
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1395020803/

1: うっしぃじま悪い肉φ ★ 2014/03/17 10:46:43
★ゴーストライター問題 堀江さんには猛反発なく…佐村河内さんとの差は

 佐村河内守さんの代作問題を機にホリエモンこと堀江貴文さんの著書が代作だったことが発覚。
しかし、ネットには擁護する意見が多い。その訳は。

 「ゴーストライターは出版界では当たり前」「だまされたとは言わないけど、何か釈然としない感じ」−。
代作問題で世間を騒がせた佐村河内守(さむらごうち・まもる)さん(50)が7日に謝罪会見を行ったのをきっかけに、
ネットで改めてこの問題の議論が活発化している。
意外な人物の過去の代作が暴露される一方で、代作を肯定する意見も多くの支持を得ている。

 佐村河内さんの会見が行われた7日、『海猿』などで知られる人気漫画家の佐藤秀峰(しゅうほう)さんはブロマガで、
ライブドア元社長、堀江貴文さんが刊行した小説『拝金』『成金』(いずれも徳間書店)について
「実際には堀江さんは文章を書いていません」と代筆者の存在を指摘した。

 佐藤さんは2作の表紙絵を描いており、代筆と知りながら仕事を受けたとして
「加担したことを悔やんでおり、今は絶対に描くべきではなかったと考えています」
「読者の皆さまに対し、甚だ不誠実でした」と謝罪した。
この発言について、版元の徳間書店は産経新聞の取材に対し
「共同著作者の存在は事実だが、当人から自分の名を表記してほしくないとの希望があった。
2作が堀江さんの著作物であるという認識に変わりはない」とコメントしている。

◆合理的システム

 ゴーストライター行為についてはこうした批判がある一方で、出版界で長年行われてきた合理的システムだと擁護する声も多い。

 ジャーナリストの佐々木俊尚さんは8日、ブログに「書籍のゴーストライターというエコシステム」と題した記事を投稿。
いわゆる「経営者本」などを例に、著書を出したい意思はあるものの筆力や時間が不足している著者と、
実際の執筆を請け負うことでお金はもちろん人脈や経験も得られるライター、水準に達した原稿を納期通りに確保できる
出版社の3者に「ウィン・ウィン・ウィンの関係が成り立ってる」と指摘。ゴーストライターについて
何らかのクレジットを表示するなどの改善すべき点はあるものの、一概に否定されるべき慣習ではないとの見方を示し、多くの賛同を集めた。

 佐藤秀峰さんの告発をめぐっては、「これは、秀峰氏が創作漫画家だから思うことなんだろうな。
ホリエモンの読者は、別にホリエモンの文章が読みたいわけでもないし」(ツイッター)などの声もあり、
堀江さんに対して佐村河内さんの場合のような猛反発は起きなかった。
だが、仮にこの小説が有名文学賞を受けるなど、作家性が問われる局面に至っていたとしたら、また違った反応も出たと予想される。

◆芸術家という虚像

 作曲家の吉松隆さんは、佐村河内さんについて「共作のペンネームを作って著作権処理をしておけば
(その場合なら片方はTVに出て片方は覆面でもいい)、何の問題もなく『大ヒット交響曲』を生んだ敏腕プロデューサーとして
日本の音楽史に名を残せただろうに」と惜しむ。ただその場合、「現代のベートーベン」なる神秘的な天才芸術家としての
虚像は得られなかっただろう。そして、かつてのさまざまな言動を見る限り、その虚像こそ佐村河内さんが望んだものだったと思われる。

 幸か不幸か堀江さんは作家と認識されていないが、佐村河内さんは芸術家だと強烈にアピールしていた。
同じゴーストライター問題でも、世間の反応が分かれた理由は、どうやらこのあたりにありそうだ。

産経新聞社 http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/140314/evt14031418290038-n1.html

 

3: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:48:23 ID:V9BL3iWq
堀江貴文が書かないだけまし

 

4: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:50:38 ID:JuPS+n5H
これが問題なら
藤子不二雄とかゆでたまごとかも問題になるだろうしな

 

5: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:52:42 ID:aKhDsy19
本業の作家だって、プロダクションシステムによるチーム制で仕事をする人が居るでしょう。

 

6: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:52:46 ID:xJpvBtPo
食品偽装と同じじゃん

 

7: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:53:04 ID:IW07PZn9
芸能人だよく出す自伝とか99%ゴーストライターだよな

 

8: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:53:42 ID:hbnikXiz
ゴーチの場合
・障害者でもないのに障害者手帳を不当に取得していたのは犯罪
・障害者を利用するのはモラル的に問題

これだけのことでしょ
嘘が駄目なら、叶姉妹とかミスターマリックやら霊能者も捕まえなきゃならん
そもそも芸能人なんていかがわしい商売、嘘突きやら胡散臭い連中の集まりなんだから

 

10: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:56:10 ID:M4xBtkf+
まぁ作曲家と、単なる芸人が出す自伝小説の違いだろうな
芸人の本なんてゴーストいて当たり前って認識だろ

 

11: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:58:42 ID:sbHErN7Z
ゴーストライターばかり問題にするのは
手当詐欺が大量にいるということ

 

12: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:58:57 ID:pZR+3Q34
文章は話の内容が本人の者なら誰に書かせたって構わない。漫画家がアニメーター
にアニメ作らせてるようなもんだろ。音楽は人に作曲させたら、作曲家の曲になる
に決まっている。海のイメージで作曲してください!タイトルは海で行きます!
ですむと思うか?全然話が違う。

 

13: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:59:23 ID:dZHIkReM
芸術を生業にしている奴と比較するのはアホだと思う

 

14: 名前をあたえないでください 2014/03/17 10:59:58 ID:bOEIiUn4
どうでもいいけど自分で書いたのかって聞かれて
書きましたよとコメントしたの見た気がするが、気のせいだったかな

 

17: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:00:44 ID:/6tidnES
堀江は東大文三中退だろ
文章ぐらい書けよ

 

18: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:01:33 ID:l+zTfhTP
佐村河内は「障害者」「広島被爆者2世」とかを売りにしていたからなー
堀江はゴーストといっても彼の考え方とか経験が少しは反映されてんでしょ?

 

20: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:06:29 ID:GdZeoh2f
極論を言えば、編集者の修正や加筆が加わっただけで共著になるだろ。

ホリエモン直筆の原稿用紙や刑務所からの手紙も実在しているので、
全部がライターの創作物にはならないんじゃないか?

 

21: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:08:26 ID:tfOB8aBW
堀江が小説家だとは思ってないし・・
「あっそ、やっぱりな、だろうな」で終わってしまう

 

22: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:11:39 ID:Hp49kEmX
作品のアウトソーシング

 

23: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:12:49 ID:wHCV9eCk
つーかタレントの出す本なんてほとんど全部ゴーストライターだなんてみんな普通に知ってることだろ・・・

 

25: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:42:07 ID:QkvVFWp3
そりゃ文書かける無名の人間はいくらでもいるが売れる名前が欲しいからタイトルの一部として名前借りてるんだよ
そこら辺は公然の秘密でしょ

 

28: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:52:04 ID:PZqIP+/+
ゴミをダイヤって言って売ったら誰だって怒るよ。
でもゴミをゴミって売っても買うやつもゴミって分かってるんだから、問題無いだろ。

 

29: 名前をあたえないでください 2014/03/17 11:55:28 ID:Dk5k3XkX
>>28
誰が作曲者でも、楽曲の音楽的評価は一緒なんです。

佐村河内さんの作曲過程をドキュメンタリー映画にしてDVDで販売したら詐欺ですが、
音楽だけ収録したCD販売に関して、何の問題もないと思うんです。

アイドル歌手だって、プロフィールは「キャラ設定」と同じで事実と異なる架空の内容でしょう?

 

30: 名前をあたえないでください 2014/03/17 12:04:53 ID:9VrBC1vf
タレント本に目くじらを立てるバカはいないだろ。

 

34: 名前をあたえないでください 2014/03/17 13:02:30 ID:0zm6IJeC
ホリエモンが本気だせば余裕で書けるからだろ
単に面倒臭いから代筆させたに過ぎない

 

35: 名前をあたえないでください 2014/03/17 13:30:32 ID:bnrDEHFQ
自分のタレント本出して告知するときに
どんな内容か聞かれて
「まだ読んでないからわからな~い」
って言ったのって松本伊代だっけ?

 

37: 名前をあたえないでください 2014/03/17 14:52:33 ID:lkPICm4+
堀江さんは刑務所入ったのも実話だし
そこらへんが読みたくて買ってるわけだから

 

41: 名前をあたえないでください 2014/03/17 16:08:05 ID:oUZAfg2a
プロ野球選手は本気出したら書けるの?
いずれにせよ
表記は正しくする時代になってきたのでは?
周知の事実というのは無理がある
それとも詐欺が当たり前の世界だと認めるの?

 

48: 名前をあたえないでください 2014/03/18 01:33:31 ID:aX2w95Ln
小保方のほうが佐村河内により近いだろ

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (10)
    • キジトラさん
    • 2014年 3月 18日

    最初から誰も本人が書いたなんて思ってないだろ。
    ふーんやっぱり以上の反応なんかある訳ない。

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 18日

    別にいいんじゃね。本当にほ本人がいたって証拠とかないし、それに話盛ってるだろうしな
    本なんて、半分ぐらいは嘘と思って読んでる

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 18日

    さいとうたかをはゴルゴの目しか書かないとか聞いたことあるような気がするが、ああいうのはどうなんだろ?
    本人はストーリー考えてるのかな。

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 18日

    米3
    ゴルゴ13はさいとうプロダクション作品だからまた違う
    言ってしまえばアシスタントや担当のいる一般の作家との差異は程度問題でしかない

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 18日

    ホリエモンの場合は、大して叩きがいのある人間じゃなからじゃない
    一度失墜して、今は開き直って生きてるようなもんだし
    これがもっとイメージ良くって、本がバカ売れした有名人の場合だったら、もっと叩かれてたんじゃないかと思う

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 18日

    現代のベートーベン佐村河内はゴーストがいる時点で存在が矛盾するからな

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 18日

    ホリエモンは自分自身ももう何も怖いものないってレベルに開き直って荒稼ぎしてるし佐村河内以上に叩かれても消える事なくメディアに出てくるだろうよ

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 19日

    ホリエモンは代筆であることを時々ほのめかしてたから、なんも不思議じゃない

    • キジトラさん>
    • 2014年 3月 19日

    >産経が指摘するように、結果的に世間から評価されていたかどうかって部分も大きいでしょうねぇ。ホリエモンの小説が、水嶋ヒロの「カゲロウ」のように大きい賞をとっていたらやっぱり話は違っていた?
    所詮ホリエモンなんて社会は評価してないんだよ。ただの前科者と見てるだけで。
    だからゴースト使ってるというのも想定内の話じゃないんでしょうかねえ。
    私は元もと疑ってたから驚きませんでしたし。
    それと賞っていうのはそうでしょうね。
    作品が社会に認めらていればバッシングに値するでしょう。
    でも社会の誰もホリエモンの小説なんて認めてないんだからバッシングする気もおきない。
    これが正解かと。

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 19日

    ホリエモンの本なんか誰も真面目に読んでないし、「感動」なんてものも期待してないし、障害をネタになんかしてないしな。
    そもそもの土台からして大違い。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る