2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

エレコムがコスパに優れるHDMI→VGA変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」を発売 

HDMIとD-Sub

ELECOM公式サイトから。

 

最近のパソコンを見ると、インターフェイスに「HDMI」を備えるものが少なくない。PCに保存する映像を大画面テレビで再生するときなどに役立つ。ノートPCと大画面モニタをHDMIで接続すれば、自宅では大きな画面でPCを操作することもできる。

 

何かと役立つHDMIだが、機器の中にはHDMIポートを備えていないものも多い。これまで映像出力用インターフェイスとして標準的に備えていたのが「D-Sub」だ。いわゆるアナログ用の映像出力端子で、デジタル出力のHDMIと比べると画質は劣るが、テレビやモニタなど、多くの映像機器がD-Subをサポートしているのが実情だ。





HDM-D-sub変換アダプタは高い

ではHDMIポートしか備えていないPCを、どのようにD-Subポートしか備えていない機器と接続すればいいのか。そのためにはデジタル出力をアナログ出力に変換するアダプタを用いるのが一般的だ。しかしこれが意外と「曲者」。アナログ変換なんて簡単にできるのではと思われがちだが、変換アダプタの多くが大きく、かつ高い。

 

例えば会社に設置するプロジェクタにPCをつないでプレゼンするとしよう。多くの会社が最新のプロジェクタを用意せず、いまだにD-Subしか備えていない旧式のプロジェクタを使っているのが現状だ。そんな環境で最新のHDMIを備えたPCをつなぐことはできない。変換アダプターが必要となる。

 

しかし、普段から持ち運ぶには大きく重い。頻繁に利用することがないにも関わらず、1万円以上するアダプタは珍しくない。

 

コスパに優れる「AD-HDMIVGABK」

そんな状況の中、エレコムが“コストパフォーマンス”を意識した変換アダプターを発売した。それが「AD-HDMIVGABK」である。HDMIポートとD-Subポートを接続し、デジタル映像をアナログ映像に変換してくれる。なお、アナログ映像をデジタルに変換することはできない。

 

大きさは、幅41.5、奥行23.0、高さ11.8ミリと意外にコンパクト。ドライバなどをインストールすることなく、機器に挿し込むだけで利用できる。コネクタ部分は金メッキで加工し、映像や音質の劣化を防ぐという。

 

価格は7090円(税別)。発売日は6月上旬。シンプルな製品だが、ないと困るケースは多々ある。HDMIしか備えてないPCを利用しているなら、持っていて損はないだろう。

 

製品画像

bb24fde44f859501b49f4388c3293d27 600x600 エレコムがコスパに優れるHDMI→VGA変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」を発売 

01616a6206b22bc9e5cd688988cf3141 600x600 エレコムがコスパに優れるHDMI→VGA変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」を発売 

fcde93ca50783da3e2307f4f1263dff8 588x600 エレコムがコスパに優れるHDMI→VGA変換アダプタ「AD-HDMIVGABK」を発売 

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • キジトラさん
    • 2014年 5月 31日

    遅すぎるし。

    • たかっ
    • 2014年 6月 01日

    7000円!高いな、変換器なら3000円くらいにしてくれ。
    プロジェクター等の企業需要を狙った値段付けかな?

    • キジトラさん
    • 2014年 12月 01日

    Retina, 13-inch, Late 2012で使えるかな?

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る