2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

AIやロボはコンビニ業界の労働力不足・深夜労働を改善出来るのか?

最近外国人労働者がどんどん増えているコンビニ業界ですが、実は今後の労働力不足にかなりの不安を抱いています。ロボットやAIの導入がその問題を解決することが出来るのでしょうか。



<コンビニ業界、投資額は3─5割増額>

1店舗当たり平均20人のアルバイトが必要と言われるコンビニエンスストア。人手不足の影響を最も顕著に受けており、RFID(電子タグ)の活用をはじめとして、人口知能とロボットを導入した次世代コンビニ構築が喫緊の課題となっている。

ローソン<2651.T>は18年2月期の設備投資額を期中に20億円増額。全体で1010億円、前年比で33.7%という大幅増の計画だ。

竹増貞信社長は「深夜営業(での課題)をテクノロジーを使って解決したい」と話し、今年春をめどに、無人レジ店舗の実証実験を開始することを明らかにしている。

レジロボといわれるセルフレジやタブレットを活用した生産性向上などにも取り組んでおり、19年2月期も高水準の設備投資になる見通しだ。   セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>も国内コンビニエンスストアについては、18年2月期に同1.5倍の1832億円を投じる。新しいレイアウトの店舗への変更などに加え、生産性向上のため、全店舗にカウンター商材の販売什器を洗浄する食洗機を導入している。手洗いに比べて作業時間を約1時間短縮できるため、1店舗当たり1日1時間削減することで、年間約30万円の人件費削減となり、全体では年間60億円を超えるコストカットが可能だ。

コンビニ業界には、省力化投資を怠れば業容縮小を余儀なくされかねないという焦りがある。日本経済全体でもこの構図は当てはまる。日本総研の牧田健・主席研究員によると、労働力人口の減少の下で、労働生産性の伸びが現状程度にとどまった場合、20年代はプラス成長を維持できても、30年代にはマイナス成長が常態化する恐れがあるという。

via: 焦点:動き出す流通業界「生産性革命」、AIとロボット連携に広がり

96958A9F889DE0E4E0EBE5E1E1E2E1E2E2E3E0E2E3EA9180E2E2E2E2 DSXMZO2627494029012018000001 PN1 41 AIやロボはコンビニ業界の労働力不足・深夜労働を改善出来るのか?

 

深刻化する労働力不足

コンビニ業界といえば、なんとなくいくらでも人が集まってくる印象がありませんか? 誰でも出来る仕事というイメージも強く、若者がいさえすればいくらでも人を集められるという感じがします。しかし実際は全くそんなことはなく、当のコンビニ業界が物凄く焦っています。

 

コンビニを1店舗維持するためには20人くらいのアルバイトが必要だと言われます。しかも学生などだと流動性もそれなりに高い。最近は外国人労働者も増えてきていますが、これは早晩減っていっても不思議はありません。なぜなら日本がとりわけ稼ぎの良い国ではなくなってきているからです。

 

お金がある国という印象が崩壊すれば、日本が好きで日本語を学びたいという一部の層以外はどんどん違う国に流れていくことでしょう。日本という国に愛着があるわけではないのですから当然のことだと思います。

 

AIやロボは何が出来るか

そう、これからの時代はとにかくAIとロボティクスだと言われています。コンビニ業界の労働力不足を解決するための方法としてもこれらに注目が集まっているわけです。記事にもありますが、掃除の自動化はかなり注目されているものの一つですね。ルンバなどのより高性能なもの、動いている人間にぶつからないように駆動しながら床下の細かいところまで掃除が出来るようになれば(恐らくは深夜など人が少ない時間帯を自ら把握して掃除するようになるでしょう)随分手間が省けるはずです。

 

更に、いま注目されているのは無人レジです。今までは袋詰にする作業なども考えると人でないとダメだと言われ続けてきましたが、実際のところ海外のスーパーなどでは無人レジは非常に広く普及しています。別に袋詰なんて自分でやればよいのです。セキュリティの問題についてもいま急速にテクノロジーが発達し、重さや電子タグなどの力を使って代金も正確に割り出せるようになっています。

 

人があまり来ない夜などでしたら、最早無人レジさえ導入していれば大丈夫な時代になるかもしれませんね。というか、そうしないとコンビニ業界は早晩縮小を始めると危惧されています。Amazon Goのように最早その場で支払いすら必要ないという極めて先進的なケースもアメリカでは出ています。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る