2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

脳から排泄物まで全て強奪されるアルビノ狩り、目的は呪術

日本では信じられないような事件ですが、呪術の素材を得るために殺されている人たちが今も後を絶ちません。色素を持たないアルビノが、アフリカ南部のモザンビークで次々に殺されているのです。



【9月17日 AFP】アフリカ南東部モザンビークで、先天性色素欠乏症(アルビノ)の17歳の少年が殺害され、脳などが奪われた状態で発見された。地元メディアが報じた。奪われた体の部位は、呪術に使われるとみられている。

 国営モザンビーク通信(AIM)によると、少年は13日に殺害され、遺体は西部テテ(Tete)州ベンガ(Benga)で見つかった。地元当局者の話では、「犯人らは被害者の腕や脚から抜き取った骨や、髪の毛を奪った上、頭を割って脳を取り出していた」という。

 同国では、アルビノの人々の体の部位を求めての「アルビノ狩り」が後を絶たない。アルビノの体の部位は富と幸運をもたらすと信じられており、お守りや呪術用の薬として用いられる。

 マラウイと国境を接するテテ州には、アルビノの臓器を売買する大規模な市場があるとみられている。4か月前にも、同州モアティゼ(Moatize)で両親がアルビノの子を売り渡そうとする事件が発生していた。

 国連(UN)のまとめでは、モザンビークでは2014年以降、アルビノに対する攻撃が100件以上発生している。犯人らはその足の指から排せつ物に至るまで、何もかもを奪っていくという。(c)AFP

via: モザンビークでまた「アルビノ狩り」 17歳少年、脳まで奪われる  写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

img 0281d08846fad7dc241a55653f7045a8172630 脳から排泄物まで全て強奪されるアルビノ狩り、目的は呪術

 

呪術目的という恐怖

なんといってもこのニュースで一番驚くべきことは、呪術目的だというところですよね。この2018年に、未だに呪術と本気で言っている人たちが現存しているということに驚きを禁じえません。しかもそのためであれば人を殺すこともいとわないというのですから、なんというか筋金入りです。文明化された日本人にとってはほとんど理解出来ないことではないでしょうか。

 

ある社会学者は、脱呪術化が近代化への道だといいました。脱呪術化とは、様々な因果関係をきちんと理解しようとすることにあります。例えばお祈りをしたから雨が降った、という現象を安易に結び付けないようにするということです。それはあくまでお祈りをした後に雨が降ったというだけであって、祈ったことによって雨が降ったとは限りません。

 

しかし、そのあたりを曖昧にしてメカニズムを明らかにしないままで効果を持っていると認識していると、それはまさに呪術として世界を捉えていることになってしまいます。何が悲しいって、このメカニズム不明の呪術という概念のせいで実際に人が死んでいるという事実ですよね。

 

現代日本にもある呪術

しかしよくよく考えてみると、こういう呪術って案外日本にも普通にあります。脱呪術化が出来ていない部分がたくさんあるのです。最近の海老蔵さんの奥さんが亡くなられたときも大きな問題になりました。温熱療法という意味不明な治療方法によってガンを直すというものでしたが実際には似非医療の極み。それで治るなどと嘯いて結局は死んでしまった。

 

それは、呪術のために人を殺しているモザンビークの現状と本当のところ大差はないのかもしれません。他にも水素水やらマイナスイオンやら、私達は説明されたようで本当のところ全くよく分かっていない様々なことを信じて生きているのです。

 

科学教育が日本人のリテラシーを高めてきたと無邪気に信じたいところですが、それがどうやら嘘であることは日本にたくさんあるエセ科学の商品の数々で容易に理解することが出来ます。人々は基本的に愚かで、よくわからないけれどなんとなく権威があるものを信じてしまうという意味では、モザンビークも日本も変わらないということです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る