2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Amazonプライム会員になるメリットはあるのか?

Amazonプライム会員

Amazonが急速にプライム会員向けのサービスを拡充しています。 AmazonPrimeMusic、Amazonプライムビデオ、Amazonプライムナウなどなど…

 

年会費3900円のプライム会員となるメリットはあるのでしょうか。少し検討してみます。



わざわざ加入するほどではないかな…

結論から言うと…もともとプライム会員だった人にとっては、寝耳に水のサービス追加でうれしい限り、プライムを抜ける動機は減って有料会員囲い込みっていう戦略からすると成功だと思う。でも、プライムミュージックやプライムビデオを理由に有料会員登録するほどのメリットがあるかというと微妙…。

 

Amazonプライムミュージックについて

11月18日に開始したばかりのPrimeMusicは、100万曲の音楽が聴き放題になるっていうのがウリのサービスです。

 

わたしも実際に利用してみましたが…あまりめぼしい曲がないってのが実情。これタダで聴けるんなら、プレイリストに追加してみるかなぁって程度。(WhiteAlbum2関係の曲が充実していたのが個人的にはうれしかったけど…w)

 

J-popに限定すると、流行りの曲はほとんどフォローできていないのが現状です。少し古めの有名・鉄板曲なんかもちらほら目にするけど、そのためだけに年会費3900円払うかっていうと…

 

ストリーミング再生だけでなく、DLにも対応(スマホの専用アプリのみ)しているのは割と使い勝手が良くて好印象です。今後どれくらいのペースで曲を拡充していくのかってのに注目したいところ。

 

Amazonプライムビデオについて

プライムビデオは、プライムミュージックよりもラインナップが充実している感じがします。

 

テレビのHDMI端子に挿してWi-Fi接続するだけで、テレビでプライムビデオを楽しめるFireTVstick(音声認識リモコン付属)が、プライム会員限定で3480円で販売されてたので購入してビデオ見ています。

 

他の有料ビデオ配信サービスと比べると物足りないかもしれませんが、無料なら見てみるかーっていうものはちらほら見つかる(ドラマ・映画・アニメなどのバランスも良い)。FireTVのUIも思いのほかサクサクしていて使いやすい。ただ、一覧に出てくるのが少ないので、PCなどでめぼしい番組探して、音声検索してみるってのがやりやすいのかな。

 

ミュージック同様、これだけで3900円の年会費を払う決め手になるかっていうと…うーんw

 

Amazon Amazonプライム会員になるメリットはあるのか?

 

その他

1時間以内に届けてくれる「プライムナウ」は東京の一部地域のみですし、さらに追加で配送料を払わなければならないので、実際に使う人は少ないかもしれません(わたしは使ってない)。

 

ここ最近、プライム会員限定のセール(Fireタブレット;8980円を4000円引きなど)が多いのも忘れてはなりません。こういう特典をうまく使えば、それだけでもプライム会員の元は取れるのかも…

 

わたしは割とAmazonの使用頻度が高いので、プライムのお急ぎ便だけでも年3900円の価値はあると思っていました。冒頭にも書いたように、多くの既存会員にとって、プライムビデオ・ミュージックなどのサービスは「寝耳に水」って感じの特典だったように思えます。今後、アマゾンの会員囲い込みがどのように進んでいくのか、既存会員としてはワクテカしてる状況w





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る