2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Amazonから始まる「スマートメガネ」の時代? kindleに続き旗手となるか

どんどん夢の時代が近づいている感じがします。Amazonがスマートメガネ市場に踏み出し始めると言います。Kindleによって電子書籍界隈を大きく引っ張ったAmazonがどんな手を打つのか、楽しみでしょうがありません。



[20日 ロイター] – 米オンライン小売り大手のアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が、眼鏡型ウエアラブル端末の開発に取り組んでいる。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が20日、関係筋の話として報じた。同社にとって初めてのウエアラブル端末となる。

報道によると、同端末は通常の眼鏡のようなデザインで、アマゾンの音声認識技術「アレクサ」に対応し、骨伝導技術が使われるという。

アマゾンからのコメントは現時点では得られていない。

米グーグルの親会社であるアルファベット<GOOGL.O>は、昨年生産を中止していた眼鏡型ウエアラブル端末「グーグル・グラス」を今年に入り再び発表した。

via: 米アマゾン、スマート眼鏡を開発中 初のウエアラブル端末=FT

image0033 Amazonから始まる「スマートメガネ」の時代? kindleに続き旗手となるか

スマートメガネの夢

ガジェット好きでこのデバイスを夢見なかった人はいないのではないだろうか。メガネをかければそこには様々な情報が浮かんでいて、最新のニュースを目で追う事も、目的地までのナビを見ることも、目に入ったものを一瞬で検索するなんてことも出来てしまうスマートメガネ。

 

そんな夢のようなデバイスに向けて、Amazonが市場に乗り出すだろうというニュースが出ています。グーグルも再開発を始めるらしく、ここからまた熱くなっていきそうな市場ですよね。

 

スマートメガネでどんなことが出来るようになるだろうか? 将来的にはコンタクトレンズのような感じになるのでしょうが、現実的にはまずスマートメガネのような形でウェアラブル担っていくのだろうなという感じはありますが、それで何が出来るのかというのが気になるところです。

 

最近出てきたもので面白いのはhololens。視界にウィンドウを生み出すことが出来、手でそれを動かしたり拡大縮小が出来たり、そのウィンドウの向こう側の景色を設定するなどテキストでは伝わりきらないような圧倒的近未来感を生み出すデバイスも登場しています。

 

プライバシーの問題は当然あるにせよ、例えば街行く人をスマートメガネ越しに見るだけでその人の顔を認識し、SNSなどで片っ端から画像検索に掛けて本人のtwitterやFacebookを特定するといったことも技術上は当然可能でしょう。

 

人が持っているものも簡単に特定出来たり、それこそ良いなと思ったものは一瞬でAmazonの商品ページに飛ぶことが出来るようになるかもしれません。なんだか怖いくらいですが、どれも技術的には早晩出来るようになることは間違いないでしょう。

 

Amazonという強力なプラットフォーム

また、AmazonといえばGoogleやFacebookと同様にネット界の巨人であり、同時にコマースにおいては世界最強の存在と言えるでしょう。あらゆる商品を、あらゆる小売業者がプラットフォームに載せ、最近日本では運送業にさえ乗り出すとも言われています。

 

最近はAmazonダッシュというボタンさえ押せば気軽に同じ商品を購入するようにしたり、オススメの商品のレコメンドの力には恐ろしいパワーがあります。人間の欲しいものさえコントロールすることが出来るAmazonがスマートメガネを作る方に進むということは、このような強力なプラットフォームの中にうまく組み込むアイディアを持っているのか、はたまたkindleのように新たな市場を創り上げていく覚悟があるということなのでしょうか。

 



高度に発達するスマートな世界の中で

徐々にデバイスが発達していくと、恐ろしいことは今後どんどん増えていくだろうと思います。それは便利と引き換えに失うプライバシーの問題です。例えば携帯を持って歩いていたらポン!と通知が来る。ちょうどランチ時で、通り過ぎる店がクーポンを出していることを知ってその店に入ることにしました。「あなたは外回りでよく歩く日は大体中華を食べますよね、だから他にも色々店はありましたが中華のクーポンだけをスマートに出しておきました」なんてことが出来るでしょう。

 

あなたがいまどこにいるのか、普段どんなご飯を食べているのか、普段どんなものに視点を向けていて(もしかしたら好みの異性のタイプなんてものも簡単に調べられるようになるかもしれません)、どんなことが好きなのか。全部知られてしまう、そのかわりあなたにとって最適な個別的レコメンドをしてくれる。

 

そのような世界を便利だと思うか、恐ろしいと思うかは人次第ですが、ウェアラブルデバイスはそのスピードを加速度的に上げていくことでしょう。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る