2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

カトリック国ポーランドで湧き上がる国粋主義:移民・LGBT・EUに反発強く

ポーランドという国にとりわけ強いイメージを持っている日本人はいないと思いますが、しかしそこではいま強烈な国粋主義が湧き上がっています。



ポーランド・ワルシャワ(CNN) ポーランドの独立記念日にあたる11日、首都ワルシャワで国粋主義団体主催のデモ行進が行われ、警察の推計で約6万人が参加した。 参加者は「ヨーロッパは白人の地」「イスラム教ホロコーストの祈りを」などと書かれた横断幕を掲げて市内を行進。覆面姿で紅白のポーランド国旗を掲げ、「祖国の敵に死を」「ポーランドはカトリック国。世俗国ではない」というスローガンを唱える参加者もいた。 デモ参加者の大多数はポーランド人だったが、欧州各地から来た人たちも加わった。 この日のデモを主催した団体の一つは、イスラム教徒の移民や同性愛者の権利、欧州連合(EU)の存在などをカトリックの価値に反するとみなし、過去にもデモ行進を行っていた。 こうした団体の支持者はまだ少数にとどまる。しかしポーランド政府が犯罪や疾病を移民と結びつけるなど国粋主義的傾向を強めているとの批判もあり、そうした傾向が不寛容や外国人に対する憎悪を増長させてきたとの指摘もある。 ワルシャワではこの日、国粋主義団体のデモを非難する集会も開かれたが、参加者ははるかに少なかった。 ポーランドは123年間にわたりロシア帝国などによって支配された歴史を経て、1918年11月に独立した。しかしここ数年は、極右集団によるデモ行進が独立記念日に影を落としている。

poland independence カトリック国ポーランドで湧き上がる国粋主義:移民・LGBT・EUに反発強く

 

カトリックと、移民・LGBT・EU

ポーランドはカトリック国家。そんな単純な言葉で解決する話ではありませんが、どうやら国粋主義者のデモではこれも重要な根拠として移民・LGBT・EUに対する反発を説明しているようです。これは日本で言う所の保守派が神道や天皇を基礎としてそれらの価値観を否定するのに近いものがあります。

 

カトリック-その中でも厳密なものであればあるほど、イスラム系を含む移民やLGBTに対してはかなり反発するところがあります。なんといってもイスラム教は異教であり、共に暮らすことの出来る人達ではないし、更にLGBTについては聖書でも明確に罪として説明されており、悪い人たちだし病気だし治す必要のある治療対象であったり迫害の対象です。

 

また、EUに対する反発というのは根本的には保守的で国家支持上主義的な色が濃いでしょう。しかしそもそもカトリックのような宗教を強く信じるところは、その文化の拠り所に強く傾倒していることを示し、よって国家というものにも傾倒する。よってEUのような超国家的な組織に違和感を覚えるのは不思議ではありません。

 

価値と価値の対立

しかし、こういうニュースを見るといつも思うのが「キリスト教は寛容を教えているのではないのか」ということです。キリスト教もイスラム教も大体の宗教というものは寛容を非常に重視します。なんとしてでも異教徒を自分の宗教に信心させるか、あるいは殺せとまでは言わないものです。その代わり自分たちの文化を尊重させたりすることは当然しますが。

 

それなのにも関わらず、こうやって過激なデモを起こして攻撃的な振る舞いをすることのどこに寛容の精神が、あるいは博愛の精神があるのか。カトリック教徒なのだという強い自負があるのならば、その行いを神の前で恥ずかしくなく説明出来るのかと言いたくもなるものです。

 

全ては愛と赦しに、神の教えのすべてがあるのであればそれを実践していただきたい。というのは、宗教戦争で殺し合い続けてきた欧州に求めるのは難しいことなのかもしれないですけれど。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2017年 11月 16日

    まず、保守派が神道や天皇を基礎としていつ移民・LGBT・広域共同体の価値観に対して否定したのか聞きたい。日本は古来より移民から技術を学び発展し、戦国時代にも衆道はあり、先の大戦時の大義名分は天皇が示した八紘一宇です。否定されたとされる価値観と日本は、神道、天皇とともに昔から在り続けた。ただの例えならあまりにも不用意です。

    ヨーロッパのイスラム系市民の出生率はその他の市民の倍だそうです。イギリス新生児で一番多い名前がムハンマドというのは有名な話ですね。バッキンガム宮殿をモスクに作り変えろという意見も。彼らは選挙権を持ち、ブリュッセルではイスラム系政党が確かな野党として台頭しています。彼らはEUの各国々を横断する形で連携し、数十年単位の戦略のもと着々とその目的を叶えようとしています。寛容や博愛を押しつけながら。

    人は誰かを嫌う自由もあると思います。嫌いな人とは出来るだけ関わりたくないし一緒に住むなんてもってのほか。お互いそうならなおさらです。イスラム系もEUに住みながらキリスト系の文化に文句をつけているわけですから。デモ参加者の意見を単純化すればこういうことです。私は理解します。

    そして私は、能天気で綺麗事だけ並べて人の心情を理解しようとしないあなたのような人がとても嫌いです。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る