2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Anypro「HFD-895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

Apple MusicやGoogle Play Musicなどの定額配信サービスの登場により、これまで以上に視聴しやすくなった音楽。多くの人がiPhoneやAndorid端末といったスマホを使って音楽を聴いていることでしょう。しかし「イヤフォンは持ってるもののスピーカーは持ってない」という人が少なくないのではないでしょうか。日本の住環境を考えれば、大音量にしてスピーカーで聴くのは難しいもの。とはいえ部屋で聴く程度なら、大型でなくても小型スピーカーの1台くらいは持っていたいものですよね。

そこで今回は、そんなケースに役立つスピーカーを紹介します。それがAnyproの「HFD-895」です。サイズは(幅)29×(高さ)10×(奥行)7.5cmと小型でコンパクト。卓上やちょっとした棚などに置けるサイズで、横にも縦にも置けます。

「HFD-895」は類似するスピーカーと何が違うのか。実際レビューしながら検証してみることにしましょう。





同梱品をチェック

まずは箱の中身をチェック!

161028sp 01 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

箱を開けると、スピーカー本体を確認できます。

161028sp 02 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

同梱品を細かく見てみると、説明書、マイクロUSBケーブル、ホルダー用のハングバックル、カスタマサービスカードが入っています。

161028sp 03 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

説明書は日本語で書かれています。必ずしも詳しくありませんが、最低限の操作方法は記されている、という感じですね。

161028sp 04 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

ユニークなのがハングバックル。これはスピーカー本体に取り付ける金具です。

161028sp 05 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

本体に取り付ければ、スピーカーをどこかに吊るすなどして利用できます。コンパクトなボディゆえ、スピーカーを携行するときに便利ですね。

161028sp 06 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

スピーカー本体をチェック

本体を見てみましょう。

161028sp 07 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

各種ボタンは上部にまとめられています。電源のオンオフ、再生/一時停止、早送り、巻き戻し、音量などのボタンを備えています。

161028sp 08 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

また電話の受話器マークのボタンは、スマホの通話をスピーカー越しで受けられるようにするためのものです。スマホと連携中に電話がかかってきときにボタンを押すと、ハンズフリーで通話することができます。マイクを搭載しており、スピーカーに向かって話すだけで通話が可能となります。

裏側にはインターフェイス類が隠れています。マイクロUSBポートを使って本体を充電できます。

161028sp 09 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

また、ユニークな特徴として充電機能を備えています。USBポートを使ってスマホなどのUSB型機器を接続すれば、端末を充電できるようになります。スピーカーにはバッテリーが内蔵され、ケーブルレスで使えるようになっています。容量は4400mAhで、市販されているモバイルバッテリよりもやや大きめの容量のバッテリです。外出先などにスピーカーを持っていけば、いざというときはモバイルバッテリーとして利用できるようになっているのです。なかなかのアイデア商品ですね。

161028sp 10 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

そのほか、microSDカードスロットも備えています。また、オーディオミニケーブルを挿し込む端子もあります。ちなみにAnyproでは、「AK-302」というオーディオケーブルも発売しています。

161028sp 11 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

24K金メッキを用いたコネクタで、伝導性が高いため、音の劣化や信号伝送の遅延を防ぐなどの効果が見込めます。

161028sp 12 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

iPhoneやAndroid端末にケーブルを挿し込み、スピーカー本体と接続すれば、スマホ内に保存する音楽をスピーカーを使って直接出力することができます。

161028sp 13 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

本体の電源はランプで確認できます。充電中だったりバッテリー残量が少ないときなどはランプの色を変えることで知らせてくれます。

161028sp 14 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

また「HFD-895」はBluetoothに対応しています。スマホをBluetoothを使って接続すれば、スマホに保存する音楽を無線環境でスピーカーから出力することができます。

161028sp 15 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

暗い場所で操作する場合に備えた機能もあります。暗い場所でスピーカー上部に手をかざすと、ボタン類が点灯します。これでボタンを簡単に確認することができます。

161028sp 16 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

ペアリングしてみよう

実際にiPhoneとスピーカーをBluetoothでペアリングしてみることにしましょう。

スピーカーとiPhoneの電源を入れます。iPhoneは「設定」にある「Bluetooth」をオンにしておきます。一方のスピーカーは、再生ボタンを長押しします。するとペアリングする状態になります。

161028sp 17 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

iPhoneでスピーカーを認識したら接続します。これでペアリングは完了です。なお、Bluetoothを使わず、NFCを使って接続することも可能です。NFC対応スマホを本体近くにかざすだけでスマホを認識するようになります。

161028sp 18 Anypro「HFD 895」便利な仕様づくしのポータブルスピーカー

あとはスピーカー側を操作すれば、スマホ内の音楽を再生したりスキップしたりできるようになります。ちなみに接続先となるスマホとペアリングしていない状態が20分続くと、スピーカーの電源は自動的にオフになります。無駄なバッテリーを消費しないような工夫が施されていますね。

使ってみた感想

小型ゆえに音質はチープかなと思いきや、なかなかの迫力ある音量で十分満足できます。特に低音域が伸びているのがいいですね。小型でコンパクトなスピーカーの場合、高音域が伸びがちで聴きづらいというケースが少なくありません。しかし「HFD-895」は高音、低音のバランスが取れています。「ズンズン」と重低音を体感することができます。

また今回は検証しなかったものの防水機能を備えています。水に多少濡れたとしても問題なく動きます。防塵機能もあり、屋外での使用にも十分耐えられます。

小型でどこにでも置ける使いやすさと、充電しさえすればケーブルレスで使える利便性はうれしい限り。さらにモバイルバッテリーや防水機能などを備えており、出かけるときに携行することも想定しています。スピーカーを探しているという人なら、ぜひ「HFD-895」を検討してみてはいかがでしょう。卓上に置いておくだけの単なるスピーカーとは一線を画す製品です。いろいろな使い方を楽しめるはず。チェックしてみてくださいね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る