2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

コインチェック問題について麻生金融担当相は技術革新の重要性を強調

いまニュースを賑わせ続けているコインチェックの問題について、麻生氏はかなりリベラルな態度を見せています。新しいテクノロジーにこの手の問題がつきものであることをよく理解しているのでしょう。



 仮想通貨取引所「コインチェック」(東京都渋谷区)が顧客の仮想通貨「NEM(ネム)」580億円分を流出させた問題に絡み、麻生太郎金融担当相は30日の閣議後記者会見で、「イノベーション(技術革新)と利用者保護のバランスが非常に大事だ」と述べ、仮想通貨の持つ可能性を摘むような著しい規制強化は避けるべきだとの考えを示した。  コインチェックは26日、外部からの不正アクセスを受け、顧客資産が流出。システムの管理態勢に不備があったとして、金融庁は業務改善命令を出している。麻生氏は問題について「大変遺憾だ」と表明。全取引所への緊急調査や立ち入り検査を通じて「適切なモニタリング(監視)をしていく」とした。  仮想通貨は低コストで世界中に送金できるなど、決済の形を大きく変える可能性を秘める。世耕弘成経済産業相は30日の会見で、「サイバーセキュリティーでしっかりと防御しつつ、イノベーションを進めることが重要」と話した。(榊原謙、伊藤舞虹) via 朝日新聞デジタル 麻生氏「技術革新とのバランス大事」 仮想通貨規制巡り

c87de 1186 a0b7346c ec28ddb8 コインチェック問題について麻生金融担当相は技術革新の重要性を強調

 

イノベーションとリスクはセットである

麻生さんは日本の政治家の中で、かなり先を見通すタイプの人だと思います。日本のマンガ業界の強さもよく理解していましたし、今回の仮想通貨のようなイノベーションについてもかなり柔軟な考え方をしているようです。日本のトップ層の権力者にこういう人間がいることは良いことでしょう。ただし人間性として素晴らしいかは別の話ですが、ここでは触れません。

 

非常に大事なことですが、イノベーションとリスクは常にセットです。新しい何かを生み出すということは、想定していない困った状態が当然のように起きるということです。一番わかり易い例は新薬でしょう。新しい薬を作ると、これまで解決不能だった病気を解決出来るようになります。ただし、副作用がある可能性は十分にあります。

 

それに加えて、その開発までの過程に多くの障害が存在しているのです。動物実験で動物を殺すこともあれば、治験といって実際の人間を使って実験をするようなケースもあります。その人達は効果を実証するために、不確かな何かを飲まされて効果を体を張って検証するのです。恐ろしいことですが、同時に必要なことです。なぜなら、その新薬が多くの人を救うことが出来るからです。

 

価値あるものには往々にしてリスクがあるのは間違いなく、そのリスクを乗り越えることで大きなリターンが得られることも又事実です。個人的には原爆なんていうのは最たるものだと思っていますが、今回の仮想通貨についても同様でしょう。

 

新しいから受け入れないなら日本は終わる

私は仮想通貨が、その前提となっている強力なイノベーションであるブロックチェーンが非常に重要な技術だと考えています。日本はこれから新しい技術に乗り込めるか否かは今回の事件をどう収拾するかに掛かっていると言っても良いでしょう。世界中が躍起になって獲得しようとしている新技術を今回の騒動で国内では全然取り扱わないようになれば、五年もしたら絶対に追いつけない距離が開いてしまいます。

 

日本は科学立国。これまで基礎研究や応用研究で多くの成果を上げており、そしてその力を国力としてきました。インターネットに次ぐ発明とも言われるブロックチェーン技術の研究者が国外に逃げてしまうことにないよう、日本政府には今回の事件に対して慎重に対応してもらいたいと思います。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る