2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB-8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

今回、ご提供いただいたのは――AudiomaxさんのBluetoothステレオヘッドフォン『HB-8A』!

本商品は「音質なんて気にしないッ!」そう豪語する“音質に無頓着な方”こそ、ぜひチェックしてもらいたい。

“目から鱗”ということわざもありますが、此度ご紹介する『HB-8A』を利用したら、おそらく95%以上の方が耳から鱗を落とすこと間違いなし!!

イヤホン・ヘッドフォン含め、数十本を所持しているこの「オーディオヲタク」が、≪随一のヘッドフォン≫として、当商品をご紹介します。

音に対する価値観が変わる“高次元サウンドの世界”をぜひ、お試しあれ――。





製品仕様

  • 商品名 密閉式ステレオヘッドフォンHB-8A
  • 再生周波数帯域 20-20000Hz
  • 音圧レベル 118±3dB
  • サイズ 21×19×7
  • 重量 260g
  • 入力プラグ 3.5mm
  • インピーダンス 32Ω
  • Bluetooth CSR4.0
  • 有効範囲 10m範囲
  • 無線連続再生時間 19時間
  • 無線連続可動可能時間 760時間
  • Apt-X/CSR社製Bluetooth
  • 梱包物 HB-8A(ヘッドフォン本体) マイクロUSBケーブル イヤホンケーブル 巾着ケース 取扱説明書

パッケージ

表と横、裏面をパシャリッ。

滑らかかつ綺麗なパッケージが好感!!

HB 8A 1 e1448750648434 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!HB 8A 3 e1448750671253 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!HB 8A 2 e1448750660276 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

開封

パカッ!

HB 8A 4 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

説明書は、親切に“日本語表記”です。

HB 8A 5 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

本体・コード・巾着袋――内容物を確認!!

HB 8A 6 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

こちらがヘッドフォン本体です。

高級感があって、実にイイ。

HB 8A 8 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

フレーム部は、人気の高い“アルミ製”です。

この光沢がたまらない!!

HB 8A 9 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

ぐいっと引っ張ると、「約2.1センチ」伸びる!!

頭が大きいことで悩まされる私ですけれど、当商品では最適な位置に“イヤーパッド”を装着することが可能でした。

実に、助かります!

HB 8A 10 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

こちらが“イヤーパッド”部分。

クッションが柔らかく、長時間装着していても、まったく耳が痛くなりません!

HB 8A 11 e1448750884496 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

サイズ仕様が書かれていなかったので、計測してみました。

横が「6.4センチ」。

縦が「8.1センチ」。

HB 8A 24 e1448750917587 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!HB 8A 25 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

耳が痛くならない理由のひとつが、こちら。

フレームとイヤーパッドとのあいだが、“駆動式”になっているため、自然と最適な装着感になります!!

HB 8A 12 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

上から――

電源/フォンボタン……電話などの応答に扱えます。

LEDライト……Bluetooth接続の際、光る仕様になっております。

音量UP/曲スキップ……ボリュームを上げたり、次の曲の再生できます。

音量down/曲バック……ボリュームを下げたり、曲の冒頭・前の曲を再生できます。

HB 8A 13 e1448750975710 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

上にあるのが、本体の充電ケーブルのポート。

中央の穴が、マイク。

下の穴が、イヤホンジャックのポートです。

ここに「USBケーブル」と「イヤホンジャック」を差し込むと――。

HB 8A 14 e1448751012175 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!HB 8A 18 e1448751166652 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

ガチッ。

これで、イヤホンジャックで利用しながら、また同時にUSBケーブルで本体充電を行えるわけです!!

HB 8A 15 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

“ヘッドセット”部分。

こちらにも柔らかいクッション素材が扱われており、装着時には、頭頂部に掛かる圧力をほとんど感じさせません。

HB 8A 16 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

ここは“アジャスター”。

このアルミ部分と黒い部分にチカラを加えると……ぽきっ。

HB 8A 26 e1448751067655 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

こんな具合いに折れ曲がります。

これで収納や持ち運びは簡単ッ!!

HB 8A 27 e1448751100318 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

折れる部分は、このようにデコボコ仕様になっております。

多少チカラを入れないと曲がらないので、本当に折れてしまうのではないか、と怖いかもしれませんが――恐れることなかれッ!!

HB 8A 28 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

こちらが備え付けの“巾着袋”

おまけのように付属しておりましたけれど、こちらも本体同様、素材が良く素晴らしい。

HB 8A 21 e1448751194338 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!HB 8A 23 e1448751213100 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

実際に使ってみた!

「音質が良い!」ただ、そう言われただけでは、なかなか信用できないもの。

そこでこちら、YouTubeにアップされている“音質チェック”動画を利用してみますッ!!

以前、あの“白いイヤホン”で利用した折りは、30ヘルツから15000ヘルツくらいまでしか聞き取れませんでした。

……ん? 「それはお前の耳が悪いからだろう」って?

いえいえ、私は隣家の私に対する悪口からベッドのきしむ音まで聞き取れるほどの耳の良さですけれど、まぁ、それはいいとして、ではテスト開始――

ブウウ――ンン――ンンン……。

うむ。

20ヘルツから20000ヘルツまで、しっかりと聴き取れました!!

他のイヤホンやヘッドフォンでも試してみたところ、16000ヘルツくらいになると、聴き取れなくなるモノが多い……。

そんななかで、20ヘルツの低音から20000ヘルツの高音までを、ここまでしっかりと聞き取れるとは、驚きです。

HB 8A 29 Audiomaxの密閉式Bluetoothステレオヘッドフォン『HB 8A』レビュー 柔らかいフィット感と身体に響くサウンドを実現した最高水準のヘッドフォン!!

さらにまた、ロックやジャズ、クラシック、その他、いろいろな音源で“音質”をチェックしてみました。

中でも一番驚かされたのが――“ドラマCD”です。

まるで“耳元でささやかれているよう”なんて褒め表現がありますけれど、まさにそんな具合いッ!

聴いてみれば分かると思いますが、あまりにも鮮明で、近くで本人が喋っているのかと錯覚するほどです。

楽曲演奏においても同様、音を聴くのが楽しくなる――それを、つくづく実感させられました。

商品レビュー

  • 音質:★★★★★+★
  • (この音質を「知らなければ損している」とさえ思う良音質です!)
  • 防音:★★★★★
  • (周囲の音が遮断され、楽曲が耳のなかで広がります!)
  • 装着感:★★★★★
  • (装着痛に悩まされることは、まず無いと言えるフィット感!)
  • 音漏れ:★★★★☆
  • (外部に音が漏れることは、ほとんどありません)
  • 強度:★★★☆☆
  • (アルミ製なので、強度は「並」程度)
  • デザイン:★★★★☆
  • (四角イヤーパッドのデザインは好みが分かれそう)

≪ポイント①≫音質

「オーディオにお金を掛けるなんて……」

そんな誤解を抱いている方の大多数は、オーディオ機器による“音質の差”なんて、たかが知れていると勘違いしていることが原因です。

しかしながら、本商品『HB-8A』を利用してみれば、誰もがすぐに気づくはずッ。

それほどに、“オーディオ機器としての性能の違い”を見せつけられるヘッドフォンです。

安価なオーディオ機器では、気付くことのできない低音・高音がクリアに耳に伝わる感動をぜひ味わってもらいたい。

鳥肌が立つほどの“サウンドパフォーマンス”にきっと驚かされることでしょう。

≪ポイント②≫無線・有線機能

今や、“オーディオ機器”に無線機能は必需的!!

コードレスで音楽を再生することができるというのは、開放的なリーディングを好む者には、なんともありがたい機能です。

しかし、まだ数時間で充電が切れてしまうモノが主流なのが現状……。

『HB-8A』はと言えば、一度満タンまで充電すれば「19時間」も利用することができます。

無線にしたからといって“音質が落ちること”はもちろんありませんけれども、それが気になる方にために“有線でも利用すること”ができる素晴らしい汎用性!!

コストパフォーマンスの良い「万能オーディオ機器」です。

≪ポイント③≫装着感

オーディオ機器が、オーディオ機器としての機能をいかに活かせるか――そのコンセプトのひとつに「装着感」があげられます。

いくら音質が良くても、「装着感」が悪ければ、装着している機器が気になってしまって、音を楽しむどころではありません。

――本商品『HB-8A』の装着感は、オーディオ機器類のなかでも“トップクラス”のレベルです。

オーディオを聴きながら、ついウトウトとなり、約3時間ほど、うたた寝をしてしまいましたけれど、ヘッドフォンが外れること・ズレることはなく、装着痛はまったくありませんでした。

また、“蒸れること”もなく、音をナチュラルに楽しむことができます。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る