2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Aukey「CC-Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

今回紹介する商品はAukeyの「CC-Y1」です。車内のシガーソケットに装着する製品で、スマホなどを急速充電する専用機です。

では実際に商品をレビューしてみましょう。

梱包品をチェック

まずは梱包品をチェックしてみましょう。

160927siger 01 Aukey「CC Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

箱を開けると、中には本体のほかに説明書とUSBケーブルが同梱されています。

160927siger 02 Aukey「CC Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

本体は直接、シガーソケットに挿し込めるようになっています。

160927siger 03 Aukey「CC Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

前部にはUSBポートを2基装備しています。1つはタイプA型。ごく一般的なUSBポートといえるでしょう。もう1つはタイプC型です。最新のスマホで徐々に採用されはじめている規格です。Nexus 5Xや6PなどはタイプCに対応しているモデルですね。AでもCでもケーブルを挿し込めるようになっています。

160927siger 04 Aukey「CC Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

スペックをチェック

肝心の急速充電。どれくらい速いのでしょうか。

Aukeyによると、「Qualcomm Quick Charge 3.0」という最新の急速充電規格に対応しているとのこと。従来の2.0と比べて38%速く充電できるそうです。

160927siger 05 Aukey「CC Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

「AiPower」という技術も採用しています。これは、Quick Chargeに対応していないデバイスでも、接続した機器を自動的に認識することで最大アンペア数である2.4Aで充電できるようにします。急速充電できるわけではありませんが、電力供給を最大化して無駄なく充電できるわけですね。

消費電力は33ワットで、12V車、24V車のどちらでもシガーソケットに挿し込んで使えます。

車で充電と聞くと、正しく充電されないのでは、過充電でスマホが壊れるのではと思う人も多いはず。しかし「CC-Y1」の場合、過電圧や過充電しないようにする保護機能を装備。スマホの故障などを防ぎます。

シガーソケットに挿し込んでみよう

車内で使ってみましょう。

シガーソケットには問題なくはまります。少し強めに挿し込まないといけない気がしますが、許容範囲内といえるでしょう。

160927siger 06 Aukey「CC Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

シガーソケットの位置によっては取り付けるのが難しい場合があることも踏まえておきましょう。喫煙家が減っていることもあり、最近の車はシガーソケットの位置が使いにくい場所にあるケースも。こんな車ではシガーソケットに取り付けにくいことがあります。

しかし一方で、スマホやカーナビ、テレビなど車載用機器の電源供給先としてシガーソケットを利用するケースが増えているのも事実。まずは自分の車のシガーソケットの位置と、USBケーブルを挿し込んだときに邪魔にならないかを確認しておくといいかもしれませんね。

160927siger 07 Aukey「CC Y1」車内で急速充電できるシガーソケットチャージャー

使ってみた感想

実際にNexus 5Xを使って急速充電してみたところ、正常に「急速充電」の文字が表示されました。

しかし車のバッテリーにどれだけの影響が出るのでしょう。カーナビやカーステレオ、エアコンなどなど、バッテリーに負荷がかかる機器などが多く搭載されるようになり、「バッテリー上がり」が心配になります。夏場の暑い時期はエアコンのパワーを引き上げるし、渋滞中でもバッテリーに負荷が増します。

こうしたリスクも多少は踏まえるべきかもしれませんね。スマホを充電する程度なら大して問題ではないのでしょうが、エアコンやカーステレオなどを併用する環境では注意が必要でしょう。

とはいえ、いざというときに備えて、車内でスマホを充電できるのは相当便利なはず。常用せずとも非常時に使えるので、ぜひ1台は持っておきたいところ。これを機に1台購入してみてはいかがでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る