2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL-WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

Aukeyさんからレビューの機会をいただくことになりました。

 

 

それでは、箱を開封・・・パッケージ内容は次のようになっていました。

  • Aukey PL-WD04 広角レンズ
  • iPhone 6 Plus/6S Plusケース(iPhone用)
  • クリップ(Android用)
  • 収納ポーチ
  • レンズクリーニングシート
  • レンズ取り付けの説明カード(英語)





第一印象

第一印象としては、デザインに高級感があるということです。 箱を開くと、ベルベット風の生地のクッション台に収められたレンズとクリップが・・・。 プレゼントなどにも良さそうです。

レンズに重厚感があり、プロのカメラレンズなどを使ったことがなくても、見るからに性能の高さを期待させるような雰囲気があります。

aukeylens3 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

aukeylens4 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

aukeylens5 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

aukeylens6 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

aukeylens7 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

iPhoneとAndroidスマホの両方に対応していて、iPhoneでは専用ケースに、 Androidスマホではクリップに装着して使う仕様です。

aukeylens10 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

aukeylens9 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

このオレオの円盤ようなカバーで、持ち運び時にも、レンズを守ることができます。レンズ本体には、ビー玉くらいの重量があります。

1.スペックやテクノロジーなど(米国amazon.comからも一部引用)

・110° の広角レンズ(110°FOV)採用により約2倍の範囲の撮影が可能

・色収差<1PX

光をはじめとする電磁波が波長によって異なる波長や屈折率をもことから生じる、主に色に関する収差

・TVディストーション<0.5%

TVディストーションとは光学収差の1つで、長方形の画像において長辺に生じる歪みの%です。

aukeylens dgrm1 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

引用:VS Technology Machine Vision Opticsよりhttp://www.vst.co.jp/en/support/glossaly.php

・解像度: (AXIS): 300 LP/MM (CORNER): 250LP/MM

解像度というと、dpiの方が一般的になじみ深いかと思いますが、こちらの解像度(RESOLUTION)は、より光学的な意味において、被写体の細部を捉える能力の指標です。単位のLP/MM : ラインペア・パー・ミリメートルは、カメラの倍率(X) × レンズの認識できる最小ラインパタン数です。

たとえば、カメラ倍率が40Xで、最小の読み取りラインパタンが3.2なら、解像度は40× 3.2 = 128ラインペア/mmということになります。数値が高いほど、細かいものを捉える能力も高くなります。

aukeylens dgrm0.jpg レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

引用: Typical Resolution Chart by World Micrographics & Imaginghttp://www.worldmicrographics.com/faq-home.htm

・重さ:175g

・寸法 :168×88×35mm

ということで、以上プロ御用達のようなスペック指標が、並んでいました。

2.広角レンズとは?スマホに広角レンズをつけるメリットとは?

現在市場で特に人気のあるスマホ用レンズは、魚眼、マクロ、広角レンズの3つで、この他にもズームレンズ、遠望レンズなども広がりを見せている模様です。

カメラのテクニックの観点からは、もっと豊富なことが言えるかもしれませんが、 まずレンズについての一般的なタイプについて、見ていきます。

光束が一点に集まるポイントとレンズとの距離は、焦点距離です。この焦点距離が異なることで、空間の中に、カメラが画像としてとらえれる範囲の角度が変わってきます。 この角度が画角です。人間の自然な視野の範囲は約50°で、これに近い画角約50°、焦点距離約50mmのレンズは、標準レンズと呼ばれています。これを基準にして、角度が大きいか小さいかを見ていくと、レンズの種類が見えてきます。

aukeylens dgrm2.jpg レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

引用:Focal_Length_Diag.png (163.32 kB, 932×540 – viewed 13739 times.) by Lumionhttps://forum.lumion3d.com/general-discussion/camera-settings-human-eye/

aukeylens dgrm3.jpg レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

  • 広角レンズは標準レンズよりも焦点距離が短いので、画角が大きくなり、より広い範囲の撮影が可能。
  • 遠望レンズは標準レンズよりも焦点距離が長いので、画角が小さくなり、より遠くの対象に絞った撮影も可能。
  • ズームレンズは、この焦点距離自体を変えられるので、柔軟に幅広い使い方が可能。

標準レンズ以外では、基本的に、人間の目からは普段直接には見えないような世界まで、カメラに撮ることができます。個々のレンズの焦点距離と画角は、レンズのメーカーによっても異なるので、以下は目安です。

焦点距離 画角 主な特徴
標準レンズ 約50mm 約50° 人間の目で見た自然な風景に近い世界を撮ることができる
広角レンズ ~約35mm 約60°~ 被写界深度が深く、広範囲をとらえ、遠近感のある世界を撮ることができる
遠望レンズ 約50mm超 ~約15° 被写界深度が浅く、遠くの被写体をとらえることができる

もっとも、この焦点距離と画角や、奥行き感の目安となる焦点深度や被写界深度、明るさの目安となる F値などは基本的な分類指標です。レンズは、素材や設計など他の多様なポイントからも、分類されます。

たとえば、魚眼レンズは、焦点距離が約15mm前後で、ある意味広角レンズの1つとも言えますが、半球面を平面に写像する特殊なレンズ設計になっていて、その写像の方法には、立体射影、等距離射影、正射影、等立体角射影などがあります。約180°の画角で少しアートな?感じの世界を撮ることができます。 こういう数々の分類によって、個性やバリエーションが加わってくるのも、レンズ面白さや複雑さの要因かもしれません。

aukeylens2 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

aukeylens1 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )

 

引用: 米国amazon.comのAukey社とMozeat Lens社のレンズ商品のページよりAukey 3 in 1 Clip-on Cell Phone Camera Lens Kit, 180 Degree Fisheye Lens Mozeat Lens Wide Angle Camera Lens Clip On Kit

また、先のスペックでも少し出てきましたが、光の束を一点にキレイに集めることは、現実的にはなかなか難しいので、そのばらつきが原因で、像の歪みやずれなどが生じることもありますが、これが収差です。この収差を生かして面白い撮影をするという方法もあるかもしれませんが、通常スペック上は収差が小さいことが、高性能の目印の1つになります。

ということで、スマホに広角レンズをつけるメリットは、より遠近感のある広い範囲を撮影できることが、その1つになりそうです。具体的には、集合写真、コンサートの風景、大きな建造物、大自然の光景、都市の夜景などの撮影シーンで活躍しそうです。

3. 実写

今回は、使用しているAndroidのスマホでレビューをするので、クリップ装着式になります。 スペックは、約1630万画素 CMOS(アウトカメラ)、約130万画素 CMOS(インカメラ)、 約5.0インチ Full HD 1080×1920(ディスプレイ)です(ARROWS X F-02E docomo)。

実際にAndroidスマホでクリップ式で使ってみて気づいたことは、この広角レンズの範囲が、 スマホのレンズの範囲と上手く重なるように調整することになるので、少しその手間がかかるということです。とはいえ、現在のところクリップ式がスマホレンズの主流であり、また決してむずかしいものではないですが、夜間や暗い場所では少し時間がかかります。

その点、iPhoneで専用ケースを使うと自動的に位置が正しく定まるので、これは大きなメリットだと思います。

広角レンズの強みを生かすために、広い風景メインで、撮影してみたいと思います。それぞれ同じ地点から撮影したものです。

撮影の時ですが、被写体全体がカメラの範囲に映った後に、被写体のより遠くの方にピントが 合わさるように、焦点が動いて安定してから撮影されるような感じがありました。 広角レンズなしの時には、これはなかったので、広角レンズの機能か収差補正のテクノロジー? かもしれません。

aukeylens wide22 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )広角レンズあり

aukeylens nonwide レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )広角レンズなし

aukeylens wide2 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )広角レンズあり

aukeylens nonwide2 レビュー Aukey 広角レンズ セルカレンズ クリップ付き iPhone、Androidスマートフォンに対応 PL WD04(AUKEY Wide Angle Cell Phone Camera Lens with iPhone 6/6S Case and Clip )広角レンズなし

感覚的に言うと、撮ろうとしていた風景から、ぐっと一歩引き下がって見える風景が撮れるような体験でした。少し意外性があって、面白いかもしれません。より遠くまで広範囲に撮影できるので、写真に奥行きが出ます。

ブログへのアップロードNGなどの理由でここに掲載できないものもあるのですが、広い空間の公共施設内など屋内のスペースでも、同様の効果が感じられました。

近距離撮影では特に差は感じられなかったのですが、少なくとも約2~3m以上の奥行きのある空間からは、レンズの効果が確実に現れるようでした。人間の視点の位置って、普段遠くても5~10mくらい先にあると思うのですが、その位置が20~30m先にあるような写真が撮れます。

画質自体がものすごく良くなるかというと、手持ちのスマホではそれほど大きな変化はなかったです。どちらかというと、スペックのところで見た解像度(RESOLUTION)の高さを感じました。元のカメラでは写せないような遠くの小さな繊細なものが捉えられるので、まるで超絶に視力のいい人の見える世界やそれ以上の世界を、いつものスマホで写せるようなことになりました。

サマリー&評価

・まず箱からしてお洒落なので開く楽しさがあります!包装も本体も高級感のあるデザインで、プレゼントなどにも良さそうです。

・本格的なスペック指標を備えていました。

・プロの方や写真好きな方はもちろん、広角レンズという名前自体あまり馴染みがないという方でも、より広い範囲を高い解像度で撮影できるレンズなので、活用の機会は沢山ありそうです。

個人としては、元々あまりカメラに関心の強いタイプではなかったため、まだ未知数な部分も多いです。でも、これを機に色々なレンズへの好奇心を持てたらと思うようになりました。個人評価4.5☆です。

今回は以上で、次回に続きます。

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告




画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る