2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

AUKEY「PL-WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

スマホで写真を撮影する人の中には、「ありきたりな写真ばかりでつまらない」と嘆いている人もいるのでは。「もっと人と違う写真を撮影したい」。そう思っている人にオススメの商品があります。

それが今回紹介するスマホ用レンズ「PL-WD06」です。これはiPhoneやAndroidなどのスマホのレンズ部分に取り付ける専用レンズです。取り付けるだけで広角に撮影したり接写したりできるようになります。今まで見たことのないようなインパクトある写真を撮ることが可能になるはずです。

早速レビューしてみましょう。

梱包品をチェック

箱はそれほど大きくありません。はがき大のサイズでしょうか。

160927ren 01 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

箱を開けると、レンズを収納する専用ケースと、説明書が入っています。

160927ren 02 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

専用ケースを開けてみましょう。中にはレンズ、レンズを固定するクリップ、レンズを入れる巾着、レンズを拭く布が入っています。普段使わないときは専用ケースに収納し、外出先などに持ち歩くときは巾着に入れておいてもいいかもしれませんね。

160927ren 03 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

レンズは広いところで直径5センチ程度あります。なかなかの大きさです。

160927ren 04 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

もちろんレンズキャップも付いています。キャップを外すとレンズが現れます。

160927ren 05 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

逆側のレンズにもレンズキャップがあります。装着しないときは両レンズにキャップを付けておけるようになっています。

160927ren 06 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

普段持ち歩くときはクリップを装着した状態で持ち歩いても構いません。クリップがレンズを覆い、外部からの接触による傷を防いでくれます。

160927ren 07 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

レンズは2つに分解できます。大きな直径を持つレンズが広角レンズ、小さい直径の方が接写用のレンズとなります。レンズは時計回りに回すことで2つに分割できます。そのため、クリップをいちいちレンズに着け直す手間はかかりません。接写用レンズにクリップを固定しておけば、広角用のレンズを付けたり外したりするだけで広角/接写を切り替えられます。

160927ren 08 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

■実際に撮影してみよう

ではどんな写真が撮れるのか。気になりますよね。早速撮影してみましょう。

まずはレンズをiPhoneに取り付けます。レンズをクリップに固定し、クリップで挟み込むようにしてiPhoneのレンズの位置に合わせます。クリップの向きは上でも横を向いていても構いません。iPhoneのレンズをきちんと覆いこむようにレンズがあっていれば問題ありません。

160927ren 09 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

クリップで挟むだけなので、iPhone以外のスマホにも装着できるでしょう。ただしダブルレンズを採用したり、レンズの位置がスマホ本体の中央よりにあったりするモデルだと、クリップでレンズを固定できないので使えないかもしれません。

スマホの裏側を見ると、レンズの大きさに驚かされます。かなりの大きさですね。「クリップではレンズがぐらつきそう」と思うかもしれませんが、クリップは非常に強力で、ぐらつくことはありません。

160927ren 10 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

レンズを覗き込んだときにスマホのレンズが中央に合うように固定するのがポイントです。それほどシビアに調整する必要はありませんが、正しい位置で固定されているのか分からないときはレンズを覗きこんでみるとよいでしょう。

160927ren 11 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

まずは広角レンズを使って撮影します。レンズの倍率は0.45倍になります。猫の置物を撮影してみると、3匹の猫を被写体として撮影することができます。

160927ren 12 e1474972656172 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

同じ位置でレンズなしで撮影してみましょう。iPhoneのレンズだけだと、中央にいる猫の置物しか画角に入り込みません。それだけ広い範囲をカバーできていることが分かります。

160927ren 13 e1474972684978 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

狭い部屋の中で大勢の人を撮影するとき、もしくは全体を撮影したいけど、これ以上下がって撮影できないといったときに広角レンズは大変便利です。

次に接写用のマクロレンズを使ってみましょう。倍率は15倍です。猫の置物に近づいて撮影したところ、ほんの数センチまで寄って撮影してもピントが合います。iPhoneのレンズだけで同じ距離から撮影しようとすると、ピントが合いません。

160927ren 14 e1474972698171 AUKEY「PL WD06」スマホに不釣り合いな“デカレンズ”がすごい!

使ってみた感想

口径の大きなレンズだけあり、広角で撮影してもきれいな仕上がりになります。広角レンズを使うと、写真の端が湾曲してゆがみやすくなるものですが、「PL-WD06」の広角レンズは写真のすみずみまでゆがむことなく撮影できます。

ただ、レンズが大きいだけにiPhoneとのバランスが難しいかも。スマホを持って撮影していると、レンズの重さで傾きやすくなってしまいます。撮影するときはiPhoneを両手でしっかりホールドする必要があるかもしれませんね。

とはいえ、外出先でiPhoneに取り付けて撮影していたら、周囲から注目されるほどのインパクトがあるのは確か。加えて撮影した写真も魅力的なものになるはずです。スマホで頻繁に撮影するという人は、1台くらい専用レンズを持っていても損しません。いろいろなスマホで使えるし、ぜひ1台、検討してみてはいかがでしょうか。

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る