2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

今回紹介する商品は、AVANTEKのスマホホルダー「CM09」です。車のエアコン吹き出し口に装着できるスマートフォン用のホルダーです。スマホの車載用ホルダーを使っている人、もしくは探している人は多いはず。

実際の使用感はどうでしょう。早速レビューしてみることにします。





梱包はシンプル

送られてきた商品をチェックしてみましょう。箱を覆うようにラベルで包まれています。大きさは名刺サイズくらいでしょうか。

160915holder 01 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

箱を開けてみましょう。中には本体となるホルダー以外入ってません。取り付け方法や注意点などを記した説明書などはありません。

160915holder 02 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

ちなみにラベルの背面に英語で本体の各パーツの名称が書かれています。英語が読めないとわかりませんが、複雑なグッズでもないので読めなくても問題ないでしょう。

160915holder 03 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

ホルダーは、エアコンの吹き出し口に装着するタイプ。装着する箇所は洗濯ばさみのような構造になっています。挟む力が少し弱いように感じますが、実はネジを閉めることで挟んでいる箇所を締め付けられるようになっています。一度固定してしまえば、外れてしまうといったことは起きないでしょう。

160915holder 04 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

スマホを固定する場所はバネで幅を調整できるようになっています。こちらもバネの力が気になります。スマホの両サイドを固定する場所にはゴム性の素材が使われています。固定後に動かしにくくしています。

160915holder 05 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

ちなみに幅は5.2センチから8.5センチまで広げられます。iPad miniやNexus 7のようなタブレットを装着するのはさすがに無理ですね。

向きや角度は自由に変えられます。ネジで固定できるようになっているので強度は十分でしょう。


車に装着

実際に車に装着してみることにしましょう。

まずはエアコンの差し込み口に固定します。スマホの見やすい高さに気を付けながら、最適な位置に固定しましょう。

160915holder 06 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

スマホを固定します。下にズレ落ちないように少し高い位置で固定するといいかもしれません。先にスマホを固定してから取り付けても構いませんが、ネジを固定しづらくなるので注意しましょう。

160915holder 07 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

もちろん、スマホは360度回転させられるし、ホルダーの向きを上や下へと切り替えることもできます。後で動かすことを想定し、ある程度動かしやすい位置に固定することも念頭に置いておきましょう。

160915holder 08 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

ただ、エアコンの吹き出し口は、羽のような構造になっているケースが多く、重いスマホやスマホホルダーを支えるほどの強度がないものがほとんどです。取り付けた瞬間、吹き出し口の向きがすべて下を向いてしまいました。車種によるかもしれませんが、エアコンの吹き出し口が堅くないといけないかもしれませんね。

160915holder 09 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

また、スマホを固定する両サイドのバネがやはり弱いようです。スマホが下にずれてしまうことも。運転している振動で少しずつスマホが下がってしまうことはないのでしょうか。少しだけ心配です。

160915holder 10 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

使ってみた感想

筆者はいろいろなスマホホルダーを試してきましたが、エアコンの吹き出しに取り付けるものは、どれも固定する場所が脆弱で、ずれて動いてしまうものばかりでした。まして重いタブレットを取り付けると、取り付けた瞬間にズレて落ちてしまうものも。

これらに対し「CM09」は、固定部分をネジでさらに締め付けられるようになっているのがポイント。強度を高めることでスマホの安定性が増しています。

160915holder 11 AVANTEKスマホホルダー「CM09」向きを360度回転できる可動域が売り

箱を開けたときは意外と「チープ」と思ったものの、ひとつひとつの構造はきちんとしています。価格もそれほど高くなく、気軽に購入できるはず。

車内にスマホを設置する場所がない人は、エアコンの差し込み口を使える「CM09」がオススメです。気になる人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る