2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ベネッセの個人情報漏洩事件の犯人は派遣社員 構図は東芝NANDフラッシュメモリ事件と似ている 

犯人は派遣社員

ベネッセの顧客情報流出事件、どうも実行犯は顧客データベース保守管理を委託されていた外部の業者の派遣社員(システムエンジニア)だったようです。警察の取り調べに対して犯行を認める供述をしていて、近いうちに立件される予定だとかなんとか…

 

犯行動機は、「金になると思ったから」というもの。短絡的ではありますが、IT土方などと呼ばれることもある派遣社員からすると、金銭面の問題というのは切実な問題ではあるんでしょう。



東芝NANDフラッシュメモリ事件と似ている

お金を目的にして、働いている企業の情報を盗み取って売りさばく。この構図は、今年3月に起きた東芝NANDフラッシュメモリ情報流出事件に似ている感じもします。営業秘密が、韓国のハイニックスに売り渡されたという事件。この事件の場合犯人は、東芝の社員ではなくサンディスクの技術者でした。自ら開発した技術などを正当に評価されなかったから、海外に売り渡したっていうケースとはまったく違う、ただの窃盗のようなもの。

 

 ベネッセの個人情報漏洩事件の犯人は派遣社員 構図は東芝NANDフラッシュメモリ事件と似ている 東芝のNANDラッシュメモリのデータが韓国Hynixへ流出か SanDisk社員の男を逮捕へ : キジトラ速報

 

当然、今回のベネッセの件に関しても、犯人に同情の余地は一切ありません。派遣社員の処遇があまり良くなかったとしても、前代未聞の規模の情報流出を起こしてしまった責任はきちんととってもらわなければなりません。

 

不正競争防止法違反(刑事訴訟)になるだけではなく、ベネッセ側からの損害賠償請求(民事訴訟)も起こされることでしょう。情報流出によって、ベネッセ側に生じた損害を請求って感じ。

 

どうも名簿データは数百万円くらいで売りさばいでいたようで、そのお金ももう使ってしまっている可能性が高いんでしょうけどw

 

犯人の責任と管理側の責任は別

ただ、この犯人の責任と別個に、管理側・ベネッセ側の責任も問われなければなりません。東芝の場合には、顧客に損失を与えたってわけではなかったので、あまり管理責任などは問題になりませんでしたが…ベネッセは、顧客の情報を与えたって点でモロに損失を与えていますし…w

 

派遣社員の処遇が云々って問題と今回の事件の責任とは別問題だと前述しましたが、犯行を防いでいくためにはそこらを考えなければならないってのも事実でしょう。

 

重要な情報を扱わせるものに対しては、それなりの報酬を与えて情報を売却しようなんて気を起こさせないようにする…銀行なんかではこのような考え方が採用されていると聞いたことがあります。

 

防止策を講じようにも、肝心のベネッセ社長(原田泳幸)が、「重要な情報」と考えていないので…ってのがなんとも皮肉。

 

記事引用

「ベネッセコーポレーション」の通信教育サービスを利用している顧客の個人情報が大量に流出した問題で、情報を持ち出した疑いがある顧客のデータベースの保守管理に当たっていた外部業者の派遣社員が、警視庁の任意での聴取に対し、関与を認めたことが分かりました。
警視庁は、不正競争防止法違反容疑での立件に向けて捜査を進めています。

この問題は、ベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している子どもや保護者の名前や住所などおよそ760万件の個人情報が流出したもので、警視庁は、営業秘密に当たる顧客の個人情報を流出させた不正競争防止法違反の疑いで捜査を進めています。
これまでの調べなどから、ベネッセの顧客データベースの保守管理を委託されていた外部業者の派遣社員のシステムエンジニアが情報の持ち出しに関わった疑いが出ていますが、この派遣社員が警視庁の任意での事情聴取に対し、関与を認めたことが分かりました。
関係者などによりますと、派遣社員は、ベネッセのグループ会社「シンフォーム」の東京・多摩市にある事業所で、ベネッセから貸与されたパソコンを使ってデータベースにアクセスし、個人情報を複数回にわたってコピーしたとみられています。
社内調査でも、派遣社員のIDが使われてアクセスした際にデータがコピーされた痕跡が確認されているということです。
警視庁は、不正競争防止法違反容疑での立件に向けて捜査を進めています。

 

via: ベネッセ情報流出 派遣社員が関与認める NHKニュース

 

「ベネッセコーポレーション」の通信教育サービスを利用している顧客の個人情報が流出した問題で、関与を認めている外部業者の派遣社員が警視庁に提出した記憶媒体から、大量の個人情報が見つかったことが分かりました。
警視庁は、情報が管理されていた顧客データベースとの照合作業を行うなど、不正競争防止法違反容疑での立件に向けて詰めの捜査を進めています。

この問題は、ベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している子どもや保護者の名前や住所などおよそ760万件の個人情報が流出したものです。
警視庁などによりますと、顧客のデータベースの保守管理を委託されていた外部業者の派遣社員のシステムエンジニアが任意の事情聴取に対し、「金が欲しくてやった」などと情報を持ち出したことを認めているということですが、この派遣社員が警視庁に任意提出した記憶媒体から、大量の個人情報が見つかっていたことが分かりました。
これまでの調べなどによりますと、派遣社員はベネッセのグループ会社「シンフォーム」の東京・多摩市にある事業所で、ベネッセから貸与されたパソコンを使ってデータベースにアクセスし、個人情報を複数回にわたって記憶媒体にコピーし、持ち出したとみられています。
警視庁は、記憶媒体に残された情報とデータベースとの照合作業を行うなど、派遣社員の不正競争防止法違反容疑での立件に向け詰めの捜査を進めています。

 

via: 派遣社員の記憶媒体から大量の個人情報 NHKニュース

 

ベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している顧客の個人情報が大量に流出した問題で、情報を持ち出した疑いがある外部業者の派遣社員が、警視庁の任意の事情聴取に関与を認めたうえで「金が欲しくてやった。名簿は金になると思った」などと話していることが、関係者への取材で新たに分かりました。
警視庁は不正競争防止法違反容疑での立件に向けて捜査を進めています。

この問題はベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している子どもや保護者の名前や住所など、およそ760万件の個人情報が流出したものです。
警視庁のこれまでの調べなどから、ベネッセの顧客データベースの保守管理を委託されていた外部業者の派遣社員のシステムエンジニアが情報の持ち出しに関わった疑いが出ていますが、この派遣社員が警視庁の任意の事情聴取に対し、関与を認めたうえで「金が欲しくてやった。名簿は金になると思った」などと話していることが関係者への取材で新たに分かりました。関係者などによりますと、派遣社員はベネッセのグループ会社、「シンフォーム」の東京・多摩市にある事業所でデータベースにアクセスし、個人情報を複数回にわたってコピーしたとみられています。警視庁は、営業秘密に当たる顧客の個人情報を流出させた不正競争防止法違反容疑での立件に向けて捜査を進めています。

 

via: 派遣社員「名簿は金になると思った」 NHKニュース

 

「ベネッセコーポレーション」の通信教育サービスを利用している顧客の個人情報が流出した問題で、外部業者の派遣社員が、警視庁の任意の事情聴取に対し、「個人情報は1つの名簿業者に数百万円で売った」などと話していることが分かりました。
警視庁は、この派遣社員が営業秘密に当たる個人情報を売り渡す目的で流出させた不正競争防止法違反の疑いで、近く逮捕する方針です。

この問題は、ベネッセコーポレーションの通信教育サービスを利用している子どもや保護者の名前や住所などおよそ760万件の個人情報が流出したものです。
警視庁は、顧客データベースの保守管理を委託されていた外部業者の派遣社員のシステムエンジニアが情報を持ち出したとみて捜査していますが、この派遣社員が任意の事情聴取に対し、「個人情報は1つの名簿業者に数百万円で売った」などと話していることが捜査関係者への取材で分かりました。また、データベースへのアクセス記録や名簿業者の取り引き記録から、情報の持ち出しや売り渡しは問題発覚直前の先月まで続けられていて、このうち売り渡しについては記憶媒体を名簿業者に持ち込むだけでなく、インターネット上にファイルを保存して、特定の相手と共有するサービスを使った疑いがあるということです。
警視庁は、ベネッセからの告訴状を受理しており、派遣社員が営業秘密に当たる個人情報を売り渡す目的で流出させた不正競争防止法違反の疑いで、近く逮捕する方針です。

 

via: 派遣社員 「個人情報を数百万円で売った」 NHKニュース

 

関連記事

 

d9756785d9a869153a6a679525ef971c ベネッセの個人情報漏洩事件の犯人は派遣社員 構図は東芝NANDフラッシュメモリ事件と似ている 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • キジトラさん
    • 2014年 7月 17日

    h

    • 電工
    • 2014年 7月 17日

    うちの会社だとUSBメモリつないだ時点で、呼び出しくらうんだが。

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 17日

    これは親外車がダメですよね。
    顧客データなんてどれだけデリケートに扱っても損はないものですから。
    なのに社員が勝手にダウンロードして気づけないなんて論外です。

    犯行はいけないことですがこれは危機管理の問題です。
    犯人が悪い、じゃなくて親会社がダメすぎ。

    はらだって社長にはロクなのいないなあw

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 18日

    日本人には組織論になじみが薄すぎる
    国民の経済状況が悪化すれば治安が悪くなるのと一緒で
    社員の待遇の悪ければ社員が企業内で犯罪を犯す件数は当然に増える

    目先の利益だけみて待遇の悪い派遣社員なんて増やせばこうなるのは目に見えてる
    日本人のおとなしさに企業は甘えすぎじゃないか
    移民なんて増やせばこんな事件もっと増えるぞ

    • 名無しさん
    • 2014年 10月 16日

    派遣だ正社員だなんて関係ない、返せない借金をギャンブルでこさえる時点でクズ
    派遣が悪いかのようにミスリードするのはやめなされ
    正社員でもギャンブルの借金返せなければ、やる奴はやるだろ

    • キジトラさん
    • 2014年 11月 04日

    要は、良くも悪くも「やる奴はやる」ってことだよな。
    大金持ちだって殺人事件起こすことだってあるし、貧乏人だって遵法精神に則って生涯まじめに暮らす者もいる。

    事件に対して相応の罰を下されればいいんだよ。
    感情的にならずにもっと機械的に淡々とね。
    企業コンプライアンスも守れないような反社会的勢力のバカ企業を国民も行政も甘やかしてはならないよ。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る