2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

司法試験や公認会計士など難関資格を取っても生活は困窮 弁護士の5人に1人が生活保護を受給していいレベル 

資格を取っても稼げない時代がやってきている…? 弁護士の5人に1人が生活保護を受給していいようなレベルの稼ぎになっているという興味深いレポート記事を東洋経済オンラインが出しています。

 

ほんの10年ほど前までは、司法試験や公認会計士試験などの難関資格に合格した人たちは、「勝ち組」と言われていたように思えます。しかし、今では高級資格を保有している人たち全般が苦労しているようです。

 

特に、公認会計士と弁護士については、この10年間で事情が大きく変わってきています。市場が飽和状態になって、競争が激化。その結果、有資格者1人あたりが会得することができるパイが少なくなってしまった… もちろん、弁護士や会計士全員が落ちぶれてしまったわけではありません。競争が激しくなったということは、ビジネスに成功して富める者と、失敗して貧している者の双方の差が開いてきたということ。従来から稼いでいる人たちや、法人で勤務して数の利益を享受している人などは十分稼いでいます。

 

弁護士業界については、司法制度改革でロースクール・新司法試験などが導入されて、一気に市場バランスが変わってきたという事情があります。弁護士を目指してロースクールに入ったはいいものの、「三振」してしまったので、司法書士や行政書士などに転向するというパターンも珍しくはないようです。その結果、司法書士・行政書士などの世界も競争が激しくなっているとなんとか…。

 

この司法制度改革で何かいいことがあったのかどうか甚だ疑問ではあります。裁判員制度も成功とはいい難いように思えますし。ところで、弁護士の年収については、基本的に自営業者ですから経費でどうとでも調整することができます。赤字を出している弁護士が多いというのは、そういうことなんでしょう。

 

 資格を取ると貧乏になる?驚愕の資格地獄 弁護士、公認会計士が、まさかの貧乏まっしぐら- 東洋経済オンラインから転載

■弁護士の5人に1人が生活保護受給レベル

たとえば、司法試験。政府は法科大学院(ロースクール)を立ち上げる際、「法科大学院を修了すれば、7~8割は弁護士になれます」とアナウンスしたにもかかわらず、その約束はただの1回も守られることはありませんでした。

法科大学院修了生の司法試験合格率は下がり続けています。2007年は40.2%でしたが、年々減り続け、2012年は25%でしかありません。

「合格率がローすぎるロースクール」なんて自虐ギャグが、ロースクール生の間ではやるほどです。

しかも、法科大学院修了者が司法試験を受けられるのは、「大学院を修了して5年以内、3回まで」と決まっていたので、「三振」すると司法試験受験資格を失います(2015年の司法試験から5回までに緩和される予定)。よって、「受け控え」をしている数多くの“浪人”が存在。一方で、三振してしまった「三振博士」たちの行く末は、「よくて塾講師、普通でフリーター、悪くてニート」と言われるありさまです。

しかもロースクール生は、奨学金という借金を重ねて勉強している人が多いため、金銭的にも苦労を強いられます。かつては給付制だった司法修習を自腹で乗り切らなくてはいけません。

ようやっと資格を取っても、今度は就職問題が待ち受けます。取材した弁護士は、「たとえ司法試験に合格しても、大手事務所に入れるようなエリートは、『上位7校で成績10番以内、英語が達者な20代の男性』ばかり」だと言っていました。

大手事務所に入れなくとも、せめて中小事務所の軒先を借りる「ノキ弁」になれないかと就職活動をしても、すげなく断られる若手が多く、そのため、何のスキルも実務経験もないのに、自宅でケータイひとつで即、開業せざるをえない通称「ソクドク(即、独立)のケー弁(ケータイ弁護士)」が続出しています。

仕事もないのに奨学金の返済はしなくてはいけませんから、彼らの最初の仕事は「自分の自己破産処理」なんてブラックユーモアがささやかれるほど。実際、5人に1人の弁護士の年収は、年間所得が100万円以下と、生活保護受給レベルにまで落ち込んでいます。

 

参考資料:国税庁 活動報告・発表・統計・統計情報

年収ラボ:弁護士の年収・給料から転載

 

平成24年 弁護士

  • 平均年収:642万円
  • 平均月収:51万円
  • 平均時給:3,025円
  • 年間ボーナス等:47万円
  • 平均年齢:32.7歳
  • 平均勤続年数:4.4年
  • 復元労働者数:1500人
  • 総労働時間:166時間/月
  • 男性平均年収:807万円
  • 女性平均年収:474万円
  • 男性割合:50.5%
  • 女性割合:49.5%

 

 

 

7960ce94c15b770d9bc9d877d4dbaa5f 司法試験や公認会計士など難関資格を取っても生活は困窮 弁護士の5人に1人が生活保護を受給していいレベル 









関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 22日

    まず資格があれば稼げる、と考えるところが甘いです。
    資格は万能ではありません。
    もちろん有利な資格と不利な資格もあります。

    それを資格を取る時に見極めることも大事ですね。
    有利な資格をとる。これが出来ないなら困窮も仕方ないでしょう。

    これは今の大卒と同じです。
    大卒も資格も必要とされなければ、もしくは供給過多なら、ありがたがる人はいません。
    それが現実ということです。

    資格も大学も同じ。価値がインフレであり続けるものを選ぶ事です。

    • ななし
    • 2014年 3月 22日

    そりゃ例の民族が試験が激アマの難易度で通るわ、
    難易度下がるわでインフレしてるんだから当然だろ・・・。
    司法試験受ける連中はその特権、よーく調べておいたほうがいいぞ。
    戦わないと仕事とられちまうから。

    • 名無し
    • 2014年 3月 22日

    てかそもそも国選弁護人の給料少なすぎ
    国選は優秀な奴しかできないのに、給料が生保よりも低い
    優秀な奴ほど損をするとか、最早嘗めてるとしか思えない
    もう少しくらい、国から給料出してあげてもいいんじゃないか?

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 23日

    なんで専門職なのに年収の性差がこんなでかいんだよ

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 23日

    司法試験落ちるのまで韓国人のせいかよw
    そのユルユルの試験で合格した韓国人を、日本の弁護士事務所は、優秀な日本人に優先して採用してるのかよw
    優秀な日本の弁護士よりも、駄目な韓国人弁護士に、みんな頼むのかよw

    それでプライドは守れるのか?
    もっとも、プライドがあれば、何でもかんでも韓国人になすりつけるなんてことは、思い付かないだろうがな!

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 23日

    弁護士なんて離婚調停だの少額訴訟だの民間の示談でぼろ儲けだろ
    浮気も何もしてない俺を嫁と共謀して有責にして慰謝料さらに俺も対抗で雇ったら勝ちもしないで費用をふんだくりやがって
    オレオレ詐欺の詐欺師が弁護士名乗って示談云々言うのは弁護士が日常的にそういうことやってるからそれを真似てるがけ

    • キジトラさん
    • 2014年 3月 23日

    弁護士ですらこれか…
    日本も末期だな

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 17日

    会計士は改善されてきているね

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 09日

    下流に転がってきて喜んでいる奴がいるけど、法律のプロが食うに困ると社会的にはいいことなんてないよ?悪いことに法律を使ったらもう手に負えない。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る