2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「蛍光ペンは使わない」「点ではなく流れ」など私の勉強法について

ロザン宇治原の勉強法

京大出身のロザン宇治原の勉強法が目からウロコだとネットで話題になっていました。

 

683aaea1b272766301795870c171b536 「蛍光ペンは使わない」「点ではなく流れ」など私の勉強法について

0acdef772acf37c66ae5657527e85428 「蛍光ペンは使わない」「点ではなく流れ」など私の勉強法について

9d09f53c9b5614a42d92af9164152e52 「蛍光ペンは使わない」「点ではなく流れ」など私の勉強法について

6f0dfc3ea268b33de09b4cc4add92577 「蛍光ペンは使わない」「点ではなく流れ」など私の勉強法について

 

  • 蛍光ペン・ラインマーカーで教科書に線を引く…
  • そんなものは意味がない!
  • 教科書はすべて大事だから、どこに引くんだよっ

 

との意見。





私のやり方

わたしも資格試験など各種の「勉強」を続けていた時期がありましたが…宇治原の意見に、「基本的に」賛同です。ラインマーカーで線を引くと「勉強したつもり」にはなるけど、コスパがあまり高くない。

 

じゃあどうすればいいんだよっ、という部分がなかったので、わたしなりの方法をちょっと紹介します。

 

1.ラインを引く前に通読し、繰り返し読む

ラインを引く時間って思ったよりもかかるものです。引いている間は思考はストップし、単なる「作業」になってしまいがち。

 

ですから、ラインを引くのをやめて、とりあえずノンストップで教科書を読み下すようにします。蛍光ペンで線を引く時間が浮くので、その時間を「繰り返し読み」に用いるとさらに良い。

 

単なる作業になるって点では、「まとめノート作り」も同じ。完成したら有効なツールになるのは間違いありませんが、時間がかかりすぎる。大学受験や資格試験では、市販されているもので素晴らしいデキの「まとめツール」があるので、それを利用した方が効率的。

 

2.「点」の学習ではなく、「流れ」の学習をする

マーカーを引くと、どうしてもその単語・フレーズだけに目がいってしまいます。

 

理解の上で重要なのは単語ではなく、文脈・理論です。一部分だけ覚えようとするのではなく、ページ全体・セクション全体を「理解」しようとする。急がば回れじゃありませんが、流れがあったほうが記憶の定着が良くなります。

 

3.書き込み自体は無駄ではない

以上のように説明すると、わたしが使っている教科書は白紙のままなのか、と思われるかもしれません…が、結構書き込みもしています。

 

通読し、問題集などで演習をし、教科書に書いていない部分や分かりづらい部分などについては赤ペンで追記をしています。講義・授業で先生が補足してくれた箇所なんかも書き足します。

 

個人的に苦手だなぁと思う部分なんかも、最終的にはマーカーを引きます。

 

最初からマーカーを引きながら読むって方法を推奨しないだけで、書き込み・線引き自体を否定しているわけではないってことです。

 

そもそも何の知識もない状態で線を引いていたら、どこが大事なのか分からずに線だらけになってしまいがち。メリハリが必要です。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2015年 5月 24日

    いいから早く社会に出ろ

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る