2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

BlackBerryがAndroid OS搭載の「Prague」と「Venice」をリリースするかもしれない

BlackBerryが「Prague」と「Venice」というモデル名のAndroid 端末をリリースするかもしれないというリーク記事がThe Australianに掲載されていました。





同記事によると、「Prague」は新興国をターゲットにしたローエンドモデルになります。今年8月には発売される見込みで、デュアルコアプロセッサと5インチの画面でBlackBerry Z3と似たスペックです。

 

一方、「Venice」は丸みを帯びた画面とスライド式のキーボードを持つハイエンドモデルです。バルセロナで開催された Mobile World Congressで登場しており、今年11月には発売されるようです。

 

BlackBerry好きが集まるCrackberry.comでは投票が行われ、大部分の人は上記Android端末を買うつもりはないという結果でした。

 

BlackBerryはこれらの新端末についてコメントしておりませんが、セキュリティーと生産性の利点を同時に追求したBlackBerry OS 10 に現在のところ注力していると述べています。

 

BlackBerry Prague Venice BlackBerryがAndroid OS搭載の「Prague」と「Venice」をリリースするかもしれない

 

ローエンドモデル市場でチャンスがある

端末「Passport」にBlackBerryは多額の投資をしている一方で、iPhoneやAndroidユーザにとってはBlackBerryに馴染みが薄くなっていることやスマートフォン市場におけるシェアが1%のみという問題があります。約7億ドルの損失を出しているとの見方があり、すでに4,500人の社員を解雇しました。

 

噂が本当であれば、物理キーボードが好きなユーザ向けの市場を開拓することになるかもしれません。競争が激化している中で、未だに拡大しているローエンドモデル市場においてもチャンスがあるようです。

 

Via : The Australian

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る