2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

優秀なブロガーはアフィリエイトをガンガンやれ! 

イケダハヤト氏がアフィリエイトに手を出す

プロブロガーのイケダハヤト氏が、アフィリエイトに手を出し始め、意気揚々と関連記事を更新し続けています。

 

サイト・ブログに広告を貼っていること自体を「アフィ(カス)」ということがありますが、ここでいうアフィリエイトってのは、本来の意味(成果報酬型のネット広告)です。 ※ネット広告には成果報酬型広告の他に、一定数のPVがあったら報酬が入る「PV保証型」や、Googleアドセンスのようにクリックされたら報酬が入る「クリック保証型」などがあります。

 

イケダハヤト氏のブログは、通常のブログと比べて収益性が高く1PVあたり0.7円程度となっています。成果報酬型広告に手を出したことによって、より収益性が高まっていくんでしょう…



優秀なブロガーはアフィをやれ

さて、イケダハヤト氏は、「優秀なブロガー」が積極的にアフィリエイトをやっていくことによってアフィリエイト業界全体が健全化していく、という旨の記事を書いています。

 

氏曰く、「いわゆるアフィリエイターが作るアフィサイトはペッラペラで記事の質が低くて愛がない…。これでは広告主のニーズにこたえられていないから、「ぼくら」のような優秀なブロガーがアフィリエイトに積極的に取り組んでいくべき。そうすれば、よりよいプログラムが増えて、よりパフォーマンスが高くなっていく。」 非常に意識が高くて高尚な考えですねぇ…

 

意味あんの?

果たして、こういう好循環は生まれるのでしょうか。広告主はコンバージョンの高さよりも、成果の多さを追求するんじゃないかと…「優秀なブロガー」の記事から100の成果を得るよりも、浅く広くペッラペラな200のサイトから200の成果を得る方が広告主としては都合がいいんじゃなかろうか…? このような意見は、諌山裕氏も述べています

 

優秀な記事を書く人じゃなくても、イケダハヤト氏よりも稼いで企業に貢献しているアフィリエイターはたくさんいるってのが現状なんですよねぇ…。

 

いずれにせよ、肝心の読者のことが書いていないってのがちょっと気になる。「オレが薦めるから読者も興味を持って買うんだよ」、みたいな感じがプンプンしてくるのがどうもアレ。

 

ネイティブ広告の記事でも書きましたが、訪問者にとって心地よいネット広告の在り方ってのは、今の段階で改めて考えておくべきなのかなぁと思っています。

 

どう努力しても広告は邪魔、ステマはうざいってなってしまうのかもしれませんけど…。

 

 優秀なブロガーはアフィリエイトをガンガンやれ! 「ステマ」扱いされるネイティブ広告 : キジトラ速報

 

記事引用

ネット広告の課金方式の一つで、Webページやメールマガジンなどの広告媒体から広告主のWebサイトなどへリンクを張り、閲覧者がそのリンクを経由して広告主のサイトで会員登録したり商品を購入したりすると、媒体運営者に一定の料率に従って報酬が支払われる方式。

掲載回数やクリック数などに対して報酬が支払われる他の広告手法に比べ、広告主にとっては、売上などの成果が挙がってから初めて広告料(の請求)が発生するため、極めて費用対効果の高い広告を展開することができる。媒体運営者にとっては、他の広告プログラムよりも加入・登録の門戸が広く、個人でも容易に開始できる点や、商品選択や掲載方法の自由度が高く、自分のサイトのテーマやデザインに馴染んだ広告にしやすいというメリットがある。

アフィリエイトプログラムには、広告主となるオンラインショップやオンラインモールなどの事業者が独自に媒体運営者を集めて展開しているものと、広告主と媒体運営者の双方を募集して両者を引き合わせるサービスがある。後者のようなサービスやその運営事業者のことを「アフィリエイトサービスプロバイダ」(ASPAffiliate Service Provider)と呼ぶことがある。

 

via: アフィリエイトとは 〔 成果報酬型広告 〕 【 affiliate 】 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

 

アフィリエイターが生産する記事は質が低い

この業界を覗いてみてわかってきたんですが、いわゆる「アフィリエイター」の大部分は、ペラッペラなサイトしか作れなかったりするんです。

彼ら自身が「高報酬の案件きた!よし、ペラペラのサイト作ろう!」的なノリでサイトを制作しているので、コンテンツに愛がありません。あくまでアフィリエイト報酬ありきで、サイトを作っているんです。人によっては一ヶ月で100サイト近く立ち上げることもあるそうな。

彼らはSEO的な工夫は上手いんですが、紹介文に愛がないんですよ。愛が欠如している状態ですと、当然コンテンツにも熱がこもらず、妙に客観的・機械的で面白くない情報まとめサイトが一丁上がりでできあがります。

 

稼ぎたいアフィリエイターにとっては、それはそれでいいんでしょうけれど、これ、広告主にとっては微妙に願望とズレがあると思うんですよ。

情報を整理したペラサイトを作ればいい、というだけなら別に自社でもできちゃうわけです。最近バズワードになっている「オウンドメディア」は、まさに「自社でアクセス集めた方がいいんじゃね?」という問題意識が背後にあると思います。

お金をばらまいてアフィリエイターにペラペラの記事を書いてもらうくらいなら、編集者を雇ってオウンドメディアに取り組むべきです。編集者の腕次第ではありますが、多分その方がパフォーマンスも高まると思います。

アフィリエイターのアクセスって結局検索エンジンが主流で、最近のソーシャルやキュレーションアプリの中には乗りにくいですし。オウンドメディアだったら、ソーシャルバズもGunosyもSmartNewsもヤフトピも狙えます。

 

愛と工夫をもって紹介できるブロガーこそ、アフィリエイトをやるべし

はい、そこでブロガーの出番です。オリジナルな文章を書くことを中心にしているブロガーが、自分の愛用している商品を紹介してくれるとしたら、それは企業にとっても価値あることになるでしょう。

顔の見えないアフィリエイターの紹介だと「この人がおすすめしているなら、使ってみようかな…」という推薦効果がないんですよね。個人レベルで読者を掴んでいるブロガーなら、「ま、このブロガーが言うんだから試してみるか」という感じでコンバージョンしやすいわけです。

また、ブロガーのコンテンツは各種キュレーションメディアへも配信されます。先日「シンプル火葬」をアフィリエイトリンク付きで紹介したんですが、BLOGOSの方でけっこう読まれていますね。SmartNewsとかにも流れたかも?こういう拡散はアフィリエイターにはできない導線かと。

 

via: 業界健全化のためにも、優秀なブロガーは積極的にアフィリエイトをやるべき : まだ東京で消耗してるの?

 

関連記事

 

ac710a33f97ea07cf6bb1879f46ed3b0 優秀なブロガーはアフィリエイトをガンガンやれ! 

 





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • 2014年 8月 12日

    きめーこーゆうのはまとめて、アフィやめろはまとめないんですね

    • J-NSCさん
    • 2014年 8月 12日

    >NDQwNjM4M

    オッス、祖母から馬鹿と関わったら時間の無駄と教わりました!
    管理人さんはお前みたいなのと関わらない方針なのだと思うのでありますっ!!

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 12日

    好きなことができて、みんなに得があって、お金が貰える。
    これほどいい仕事はないってことだね

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 13日

    プロブロガーが勝手に壁つくって手を出してなかっただけじゃないの?
    それをなんか言い訳がましく開き直って、アフィブロ批判とか、ブロガー参入で企業の為にもなるだとか語りだして、何様だよw
    まぁあくまでアフィブロ<自分達ってプライドは保ちたいんだろうなw

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る