2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログ記事の賞味期限を伸ばすテクニック

三年後も読まれるコンテンツを

3年後に読まれても耐えられるような記事を書け!

 

603e67eb3f6cbcf163e671c99b6f95a4 ブログ記事の賞味期限を伸ばすテクニック

 

ブロガートップクラスのイケダハヤト氏とちきりん氏が口を揃えて語っているようです。3年後に読まれても陳腐化しないようなコンテンツ作りが大事って話。

 

わたしはこれに半分同意・半分反対。時間がたっても陳腐化しない記事づくりを意識するのは大事だし、そういうコンテンツを蓄積させないと自転車操業になってしまう…でも、時事ネタやトレンドネタなどを取り上げないと、なかなかPVを伸ばすきっかけがつかめません。

 

息の長い記事とそうでない記事をバランスよく作っていくのが、サイトを伸ばすコツなんかじゃないかなぁ。



コンテンツの賞味期限について

サイトを運営する際には、そのコンテンツがどれだけ「持つ」のかを常に意識する必要があります。

 

コンテンツの「持ち」は、

 

  • 「記事の寿命」
  • 「記事の賞味期限」

 

と言い換えることもできます。以前、サイト運営の連載で「ストック型(寿命の長い記事)」「フロー型(トレンド狙いの記事)」と分類して説明しました。ストック型は細く長くPVを稼いでいくタイプ。フロー型は太く短くPVを稼ぐタイプとなります。

 

 ブログ記事の賞味期限を伸ばすテクニック ブログにおけるストック型の記事とフロー型の記事. | キジトラ速報

 

・寿命の短いコンテンツ(フロー)

新商品の発売情報や、ニュースネタ・時事ネタなどです。ガジェット系の記事は基本的に寿命が短い傾向にあります。炎上ネタも、基本的には燃え上がったあと数日でオワコン化してしまいます。

 

アニメやドラマ・音楽・スポーツ情報なども、比較的寿命が短いタイプといえるかもしれません。

 

・寿命の長いコンテンツ(ストック)

雑談やライフハック系(ノウハウ記事)、芸能系一般などです。

 

以上の分類はあくまでも一般論。書き方・作り方次第では、時事ネタでも寿命を延ばすことができます。

 

ルミネの炎上の例

たとえば、先日(2015年3月)、ルミネのCMが女性蔑視だと大炎上しました。数日経ったらもはや話題にすら上がらなくなった、典型的な「フロー型」のネタです。

 

 ブログ記事の賞味期限を伸ばすテクニック 「需要? 自虐?」 ルミネ炎上CMが作られた“怪”:日経ビジネスオンライン

 

ルミネCM炎上をそのまま取り上げたのでは、1か月も持たないコンテンツとなってしまいます。が、これを「ネットフェミの増加・台頭」や「企業CMの炎上」などの角度で切り取って記事にすると、陳腐化が遅くなります(たぶん3年後も企業CMの炎上は話題になってるはず…)。

 

1つの出来事を切り口にして、より一般的な問題について取り上げる・語るようにするっていうイメージです。このテクニックを身につけるだけで、PVが安定しやすくなるはず!

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る