2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログ記事を早く書くためのコツ7個

ブログを30分で書くコツ

ライフハッカーが「プロとしてブログ記事を30分で書き上げるためのコツ」なる仰々しい記事を書いていました。

 

 ブログ記事を早く書くためのコツ7個 プロとしてブログ記事を30分で書き上げるためのコツ | ライフハッカー[日本版]

 

わたしも、キジトラ速報でのブログ記事(1記事1000文字)を30分足らずで書いています。早ければいいってもんじゃないけど、早いに越したことはない。

はてブコメントを見る限り、早く文章を書けるようになりたいって人も割と多いみたいなので、わたしが実践している速筆のコツについて紹介していきます。



1.おとなしくブラインドタッチの練習をやろう

PCでの執筆では、タイピング速度がモノを言います。タッチタイプ(ブラインドタッチ)ができなければ、その分執筆速度も落ちます。

 

で、ブランドタッチは「慣れ」で会得できるスキルではありません。習得するためには、「見ないで打つ練習」が欠かせません。このあたりについては、過去記事を参照のこと。

 

 ブログ記事を早く書くためのコツ7個 ブラインドタッチを習得するコツ | キジトラ速報

 

2.必要な情報・知識は先に仕入れておく

何かを見ながら学びながらの執筆というのは時間がかかるものです。ググりながら文章を書いていると、わたしも書く速度が半分以下に落ちます。

 

必要そうな情報は先に読んでしまう。で、読んだら書いているときには見ない。

 

医療・金融など専門的なことについて書くときにも、基本的にこの原則通りにやっています。

 

3.勢いが大事 一気に書ききる

執筆が遅い人は、チマチマと書いては手を止め書いては手を休め、ということをしています。

 

書き出したら最後までとりあえず書ききる。これがコツです。

 

誤字脱字の修正、言い回しの推敲などは書いた後でやりましょう。

 

4.連想ゲームの要領で話をつなげていく

次に何を書けばいいのか分からなくなって筆が止まる…これはわたしがライター駆け出し時代によく経験していたことです。

 

そんな方には、連想ゲームの要領で記事を書いていく方法をおススメします。AといえばB、BといえばC…と話を数珠のようにつなげていく感じ。連想ができない人は普段から脳内で連想の特訓をしましょう。

 

5.言い回し・テンプレを身につける

文章の書き出しや、話のつなげ方、文章の終わらせ方、語尾の言い回しなどには一定の「型」があります。これを身につけていないと、いちいち言い回しで悩んで筆が止まってしまいます。文章を書き慣れていないときには、「型」の習得に力を入れましょう。

 

別に小説家になるわけじゃないんですから、語彙力を必死に高める必要まではありません。いつくかの言い回しの型を自分の中でくみ上げる、それだけで十分です。

 

6.話を細切れにする

ブログの場合、見出しをつけて文章を細分化するってのが常道手段です。で、見出しで小分けにするっていう方法は、実はブログを早く書くためのコツでもあります。

 

1つの話題について1000文字書けと言われると誰もが戸惑いますが、5つの話題について200文字ずつ書けと言われるとハードルがかなり下がります。話したいことを見出しごとに小分けにする。これがサクサク文章を書くためのコツです。

 

7.30秒考えて思い浮かばないことは5分かけても思い浮かばない

最後のアドバイス。これは見出しのままです。早く書いたら質が…と思っている方も多いんですが、30秒かけて考え付かないことって5分悩み続けても思い浮かばないものです。パッと思いついたことを書く。これがブログ速筆の秘訣です。

 

※もちろん多面的な考察や段階的な考察などを無意味だというわけではありません。これらは思考のフェーズが複数に分かれているので思考・思索に時間がかかるわけで、1つ1つのフェーズではそんなに熟慮できないはずです。

 

関連記事

 

bf874569ad4cabeb6461b2b67cd8c52f ブログ記事を早く書くためのコツ7個




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る