2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ボッチを楽しむためのコツ3つ

ぼっち充

最近、「ぼっち」向けの設備が整えられて、「ぼっち充」をずいぶんとやりやすくなりました。しかし、それでもぼっちでいることを寂しいと感じる人は多いことでしょう。

 

b655de688e0a05b8f364a89b4ab0bddc ボッチを楽しむためのコツ3つ

 

ライフハッカーで「1人でいても寂しくならないためのコツ」なる記事が紹介されていました。寂しさの原因や対策などについてちょっと硬めに説明している記事。

 

 ボッチを楽しむためのコツ3つ 1人でいることが寂しい状態とは限らない | ライフハッカー[日本版]

 

ちょっと意識高めだったので、わたしは意識低めに「ぼっち充するためのコツ」っていう角度から記事を書いてみます。



1.ウェーイ勢を冷静に見てみよう

まずぼっちじゃない人たちを観察し、自分の中での認識を改めることから始めるといいかもしれません。

 

どこに行くにしても誰かと一緒じゃなければ楽しめない、ウェーイと盛り上がっているようなリア充たち。うん、いかにも楽しそうですし、リアルが充実している感じがしますね。

 

でも、誰かのことを常に意識して配慮しながら行動しなければならないってちょっと疲れそうです。

 

わたしはサウナが趣味でよくスーパー銭湯に行くんですが、同性同士で広い風呂の片隅に集まって、サウナを出入りするのも常に団体行動ってウェーイ勢をよく見かけます。アレ絶対風呂を楽しめてない。そう思いはじめて、1人で行動するのが寂しくなくなりました。

 

ぼっちじゃない状態ってのは「団体行動」している状態です。団体行動にはメリットもあればデメリットもある。ぼっちも同様。悪いことばかりじゃありません。

 

2.赤の他人の目なんて気にしない

世間の人たちってそんなに赤の他人には興味がありません。1人で行動している人なんて珍しくないし、最近では「ぼっち」「おひとり様」に対する評価も改められつつあります。他人の目を気にしない、他人はそんなにぼっちな自分を見ていない、って思うようにすればぼっちの寂しさもあまり感じずに済みます。

 

以前、1人で旅行していたときに観光地でウェーイな大学生集団とすれ違い、振り向かれて「えっw1人ww」と笑われたことがあります。イラッとしましたし、へこみましたが、しょせん赤の他人。自分の将来の評価に何のかかわりもないような人たちです。気にしたら負け。気にしたら負け。

 

3.ぼっちを実況してみる

わたしはぼっち行動時にはTwitterで実況しています。ニコ生のように配信するわけではないけど、「~なう」的なツイートを断続的にやる感じ。

 

アニメ実況とかといっしょで、大半の人が何の反応も見せないけど、一種の自己満足が得られます。

 

Twitterで実況とまではいかずとも、誰かへのお土産話を作るつもりでぼっち行動していると割と楽しめます。

 

いかがでしょうか…。ぼっちには「慣れ」があります。寂しさを感じないのはいいことかもしれないけど、あまりにぼっち充に慣れ過ぎてしまうと団体行動が億劫になってしまうので注意が必要。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る