2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログ記事を書きたければ本を読もう

ググるより書籍

サイトのコンテンツを作る際、書籍を参照してから書くとより有利になります。

 

ウェブライターはネットでググった知識で記事を書くってことも多いですが…正確な知識を入手したいのであれば、やっぱり書籍!わざわざ本を読んで記事を書くってのは手間ですが、同じことを書いている人も少ないので、SEO的にも有利になります。



正確な知識で書けるし、独自性も高くなる

本で調べた知識をまとめて書くようにするっていうテクニックは、アフィリエイトサイトを作る際に特に役立ちます。

 

たとえば…わたしはライター時代に病気や健康、美容についての記事をよく書いていました。うつ病などについて書く際にも、ブックオフなどでうつ病に関する書籍を数冊購入して、それらを読んでから書くようにしていました。

 

8d0fce7ee9c5b8ecc601a0bebbce5145 ブログ記事を書きたければ本を読もう

 

時間がかかる手法ではありますが、一通りの知識を網羅的・体系的に学んだうえで書けるのでモレがなく正確な知識を書くことができます。わざわざ本を読んで書くライターは少ないので、他のサイトにないGoogleがオリジナルと判断する記事を書きやすい。正確で高度な知識を書けるので、読者からの評価も高くなります。

 

1冊だけでなく、数冊を読んだうえでそれらを頭の中でまとめるように書くと、さらにオリジナリティが高まるでしょう。

 

言うまでもありませんが、本に書いてあることをそのまま書き起こしてしまうと著作権上違法となります(「引用」と言える範囲ならOK)。

 

雑誌や新聞も役に立つ

流行や雑談など、ブログ系の記事を書く際には、雑誌や新聞などが役に立ちます。

 

ネットニュースでもネタ探しとしてはアリなのですが、ネットに一度あがってしまうと扱うライバルも多くなる傾向にあります。雑誌の特集などでネットニュースになっていないものをネタにすれば、ライバルが減って検索上位を取りやすい。

 

新聞や雑誌以外の一般書や小説なども、「書評」にしてしまえば一つのコンテンツとして成り立ちます。

 

自分の意見も忘れずに

本の知識などをベースに書く際にも、オリジナリティ(自分の主観や評価など)を盛り込むようにしておくと、さらに質の高いコンテンツとなります。

 

ネットのコンテンツだから、ググッて済ませてしまおう…それもいいんですが、一味違う記事にするためには本を読みましょう。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る