2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログ運営をする際に外注できる分野

不労所得

サイト運営の最終到達地点は、不労所得(に限りなく近い形)で稼いで生きていくってことじゃないかなぁと思っています。

 

ウェブサイトは果樹や不動産に近く、一度しっかりしたものを持ってしまえば果実(カネ)が定期的に入ってきます(定期的なメンテナンス=運営は必要ですが)。

 

労働時間を減らし、収益を上げるためには、外注を上手に用いることが必要です。逆に言うと、外注を上手に使うことができれば、労働を限りなくゼロに近づけることができるってことでもあります。

 

毎日10時間サイト運営をして1日2万円稼ぐよりも、毎日5時間の運営で1日1万5千円稼ぐ方が効率はいい。



外注できるジャンル

外注を使って時間を節約することができる分野としては以下のようなものがあります。

 

  • ・記事のライティング(執筆)
  • ・サイトのデザイン
  • ・サーバーの保守や設定

 

キジトラ速報は、アウトソーシング化を進めているサイトの1つです。記事のライティングは、たまに管理人自身も行っていますが、外部のわたしのようなライターを副管理人にして作業負担を減らしています。

 

サーバーの設定など、高度な知識が必要な分野や、記事の執筆など誰でもできる単純作業などは、外注の効果が高くなりやすいジャンルだと言えるでしょう。

 

cfc767a667a86a257df0ddaff69269091 ブログ運営をする際に外注できる分野

 

経費になる

アウトソーシング(外注)を使うと、「業務委託費」として経費に計上することができます。時間を節約できる上に、節税上も効果があるってことです。

 

すべての作業を長い時間かけて自分でやって1000万円を売り上げるよりも、外注して作業時間を減らして経費計上して所得を減らした方が得。

 

バックレとか作業を教える時間の問題も

ただ、完全な不労所得とすることはできません。ウェブの世界では、ブッチ(突然の行方不明)が非常に多いし、副管理人に作業を教える手間なども発生します。いい副管理人を探すことができれば、運営の手間は減らすことができますが、ヘタな人材ばかりだとかえって面倒になることも…。

 

わたしは人を使うのを割と面倒だと感じているので、まだ業務委託を使ったことはありません。人に教えて記事を書いてもらうよりも、自分で書いた方が早いってのもあります…このあたりのバランスは人によって違ってくることと思います。

 

ちなみに…雇用契約を結んで労働してもらうっていう手法もありますが、雇用保険や労働基準などの問題が出てきてちょっと面倒です。業務委託なら、このような手間はかかりません(偽装請負にならないように注意が必要)。

 

関連記事





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る