キジトラ速報

ブログに一般論を書いてもおもしろくない
2015/01/11 22:02  コメント (1)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 個人の意見が大事

    「一般論だけじゃ内容が薄いし、面白くないから個人の意見をガンガン書いていけ」 これは、キジトラ速報管理人からわたしが何度も指摘・指導されていることですw 今回は、「一般論」だけで済ませない「面白い」コンテンツの作り方についてのコツを紹介していきます。



    一般論はつまんない

    淡々と一般論を説明しているだけでは、面白いコンテンツにはなりませんし、オリジナリティも薄くなってしまいがち。グーグルから評価されず、検索上位を取れないコンテンツになってしまう可能性も高くなってしまいます。

     

    一般論だけでは不十分ってのは、ブログの場合はもちろんのこと、アフィリエイトサイトでも同様です。商品・サービスの説明を書く際にも、個人の意見・感想などが重要になってきます。

     

    一般論以外に何を書けばいいのか…と悩む方も多いかもしれません。日本では、「自分の意見を主張することはあまり好ましいことではない」という発想が根強く存在しています。かく言うわたしも、よく一般論で無難な結論・記事を書いてしまいがち…(だから冒頭のように何度も説教されますw)

     

    「一般」の対義語は「特殊」です。「具体」・「個別」なども対義語に挙げていいと思います。特殊論・具体論・個別論を心がければ、「一般論ではない文章」を書くことができるようになるわけです。

     

    1.特殊論を作る

    通常とは異なる特殊な発想を展開すれば、独自記事に仕上がります。「個性を出す」と言い換えると分かりやすいかもしれません。

     

    わたしがよく用いるのが「逆張り」の発想です。普通はこう考えるよな(順張り)、と逆の発想・意見をあえて展開してみる。いかにもひねくれているなって意見の方が、ウェブ上では好まれます(賛同されるか炎上されるかのどちらかは置いといて…w)。

     

    2.具体論を作る

    言葉・概念の説明だけに終始してしまうと一般論になってしまいます。より具体的に説明していくことで、味のあるオリジナルな文章が仕上がります。一般的な説明をした後には、必ず自分が実際に体験した例を用いて補足するようにする。これだけでも、「一般論化」を避けることができます。体験に加えて、感想や意見などを交えると完全なオリジナル記事となることでしょう。

     

    3.個別論を作る

    具体論と似ていますね…wあるテーマについて大まかに・包括的に説明・記述していくよりも、具体的な例を取り上げて掘り下げていくような説明をした方がより個性的になります。

     

    テーマをより狭く絞ることで、ニッチな需要にも対応でき、ロングテールでの検索流入を期待できるという効果を得ることもできます。

     

    勘違いしてほしくない点が一点。一般論・抽象論・全体論が悪い・不要というわけではありません。それだけでは不十分だ、ということ。一般論を語ったら、個別具体的な説明を加えていくようにする。両者をバランスよく取り入れた文章がベストってことです。

     

    管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

    私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

     

    関連記事

     

    914d0dab2195ab5af01aa52f4b95a28f 600x337 ブログに一般論を書いてもおもしろくない


    カテゴリー ブログ なか WEBライター ネットビジネスを専業にして生活していくための方法

    関連記事
    コメント一覧
    1. キジトラさん
      2015年1月11日23:24  ID: NDA1MzM0N

      ブログってメディアじゃないですから。
      個人の戯言でいいんです。それが個人のネット発信です。

      一般論とか気にしなくていいんです。
      好きに書けばいい。それが突き詰めればヘイトにだって行き着く。
      でも、それでいいんです。それがネットです。

      ネットってインフラなんです。
      公道を人が歩いているようなもんで、歩きたいから歩く。
      目的地があるから歩くだけで。そこには阻害する何も存在しません。

      難しく考えないほうがいいです。
      アクセスを稼ぎたいならより過激なほうへ進むのもありです。
      でも、そういう事考え出したら面白くないような気もしますけどねえ。
      好きに思った通りのことを書けばいい。常識的な範囲で。そう思います。

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ