2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログを書くときの心構え

ブログを書くときの心構え

ブログを書く際の心構えについて、アルファブロガーかさこ氏が、強い論調で記事を書いていました。 「自意識過剰のブロックが邪魔をしているみたいだけど、そんなにあなたを意識している人なんていない」 ってのがかさこ氏の主張の骨子。過度にヒステリックなのはいつものことなので流しておくとして…書いていること自体は間違ってないよなぁとは感じます。



基本誰も見てない

  • ・身内に見られるのが気恥ずかしい
  • ・炎上するのが怖い

 

この感覚は私にもありました…が、実際に運営しているサイトを知人に教えても、定期的に見てくれる人なんていませんw気のきいた人の場合には、会う前に直近の記事をいくつか流し見して感想を聞かせてくれます。実にありがたい限りwそういう中身を伴った感想を聞かせてくれる人ってほとんどいません。

 

「誰もあなたのこと気にしていない」この感覚は、生きていくうえで割と大事だなぁと感じる今日この頃。粘着して批判してくる奴は切ればいいし、中身を(社交辞令にせよ)見てくれて感想をくれる人は大事にすべき。

 

ブログやメディアはうまく使えば、かさこ氏の言うようにリトマス試験紙として使えるのかもしれません。私はあまりそういう使い方はおススメしませんがwそういうのを意識すること自体億劫ですから。

 

炎上について

炎上のリスクについて。犯罪じみたことをやらない限り、炎上をコントロールするってのはなかなかできるものではありません。キジトラ速報管理人みたいにネトウヨをからかって遊んだとしても、実際にはなかなかPVは伸びないってのが実情です。

 

その点、かさこ氏やイケダハヤト氏などのように、人の癇に障る記事を書くことができるってのは、やっぱりスキルなんだなぁ。youtuberも炎上商法に近い感じで、必死にキャラを立てようと努力していますが、稼げるレベルにまで至るのはごく一部。

 

以上のように考えると…PV(トラフィック)を稼ぐっていう観点からすると、「身近な人にも定期的に読んでもらえるようなサイト」「炎上して人が集まるようなサイト」を目指していくべきって結論に達するのかもしれません。なんとも逆説的ですが。

 

長期間安定した運営をしようとするのであれば、炎上だけで稼ごうと思うのは間違いだと言い切れますけど…。youtuberがネタ探しのために火の車になっているのを見れば一目瞭然。炎上以外の手法でユーザー・読者を集める手法ってのが大事なんだろうなぁ。

 

記事引用

ブログを作成して情報発信しよう!というと、決まって出てくるのがこのブロック。

「もしかして上司に見られて何か言われたらどうしよう?」
「友達に見せるのは恥ずかしい」
「自分よりうまい先輩方も見るかもしれないのに作品なんて発表できない」
「炎上したらどうしよう?」

う~ん。申し訳ないけど自意識過剰だと思う。あなた、そんなに注目されている人物なの?

もちろんブログを作成して何事かを発信すれば、必ず文句を言ってくる奴は100%間違いなくいる。それは別にどんなに気を使ったとしてもだ。別に炎上ネタでなくても汚い言葉を使わなくても、ものすごく気を使って発信しても、必ず文句言う奴は出てくる。

でもね、あなたはそんなバカ一人のために、人生左右されていいわけ?何、あなたはそんなバカの一人の奴隷なの?

そういう輩はブログじゃなくても、何をやってもあなたに文句を言ってくるだろう。そんな輩のために発信したいことを発信できないなんてバカすぎる。

もちろんそいつが上司で会社にいられなくなるといった、具体的な経済的損失やストーカーになって付け狙われるといったような、物理的な損害を被る場合は、慎重に考えなくてはならない。でもね、そういうことするの、犯罪でしょ?あんたは犯罪者の脅しに屈する人生でいいわけ?パワハラもストーカーも犯罪。警察なり弁護士なりに相談し、しかるべき対処を取るべきだ。

でもそれもブログうんぬん関係ない。そういうバカはブログを開設しなくてもあなたを攻撃するだろう。

なんというか、多くの人が自意識過剰すぎ。そんなに注目されてないから。間違いなく。「ブログ開設しました!」っていって、わざわざ見てくれる会社の人や友達なんかそうそういないから。いやはじめは見てくれるかもしれないけど、定期的に見てくれる人なんてほとんどいないはず。

内容がいい悪いの問題ではなく、リアルで近しい関係にある人ほど、ブログはのぞかない傾向にある。なぜならそこまであなたを知りたいとも思わないからだ。

あなた、本音で話せる人がどれだけいる?だいたいみんなにいい顔してとりつくろい、何かあってもお互いに本音は話さない。そんな関係が大半じゃないの?そういう人はあなたのブログ見ないから大丈夫。

また近しい人間関係の人ほど客観的に評価ができない。嫉妬とか関係性とかいろんな感情があり、どれだけいい内容でも「すごいいいブログだね!」っていう期待は、近しい人には期待しない方がいい。

むしろブログってのは、ぜんぜん知らない人とか、顔と名前は知っているけど、そんなにはよく知らない人。そういう人が読んでくれる可能性が非常に高い。私もそう。読者は知らない人ばっか(笑)。先にリアルで知り合った人がブログを読んでくれる可能性は極めて低い。

だからね、気にするなよ。大丈夫。つまようじでお菓子に刺した動画をアップするわけじゃないでしょ?冷凍庫の中に入って遊んでいる写真をアップするわけじゃないでしょ?よほどの犯罪行為をしない限り、炎上することはないし、仮に炎上したとしてもたいしたことはない。

というかさ、炎上できるならさせてみい?炎上させるには技術がいるわけ。炎上を心配する人に炎上するほどの技術はまずない。炎上芸人っていうのはあれはあれで技なわけ。ちょっとやそっとじゃマネできない。

誰もあなたに注目していない。誰もあなたのブログを積極的に見ようとは思っていない。だから気にするな。本当にブログを見てくれる読者がつくのは、1カ月やそこいらでつくわけじゃない。知人関係はまずはじめ1度見ただけで間違いなく去っていくし。

逆にブログは本当の人間関係をあぶりだす、いいリトマス試験紙になる。くだらん批判をするような奴は、リアルでもさっさと縁を切った方がいい証拠。人間関係のリストラになるので、ぜひブログで遠慮なく、本音で書いた方がよいと思う。

たった数人の嫌われるかもしれない人のために気を使って、あなたが失うのはファンになってくれる大勢の人ですよ。

 

via: 大丈夫。誰もあなたのことなんか気にしていないから~自意識過剰のブロック

 

関連記事

 

619464a0cdc5df2463fd77d7373d5c96 ブログを書くときの心構え




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る