2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログ記事を書くのに知識は1つだけで十分

記事を書くのに時間がかかる人

記事を書くのに時間がかかる人は、アレコレと知識・情報を詰め込もうとするクセがあるかもしれません。これは良くないクセです。知識は1つの文章中に1つだけでも十分です。

 

「情報量は大いに越したことはない」 と思っている方もいるかもしれませんが、そうではありません。わたしは雇われライター時代に、「人間が一度に覚えられる知識は7個程度だ」と教わりました。実際には7つでも多すぎるので、4つ程度に絞るのがベターとも。



知識を詰め込み過ぎる事のデメリット

知識を詰め込みすぎると、以下のようなデメリット(弊害)が生じます。

 

  • ・分かりづらい、読みづらい文章になる
  • ・SEO上弱くなりがち(記事の焦点がブレてターゲットワードが弱くなる)
  • ・理屈っぽくて面白味がなくなる
  • ・調べるのに時間がかかり、記事の執筆速度が落ちる

 

知識を詰め込み過ぎて教科書のようにならないように注意をするようにしましょう。

 

知識を最低限に絞って、あとは自分が考えること・思うことなどを書く。この方が、ずっと有益で質の高い文章になる可能性が高いってことです。

 

非知識の部分を厚くするのが大事

慣れてくると、1つの文章(1000文字程度)につき1つの知識だけでも十分書けるようになります。

 

「知識」ってのは、細かい情報ではなく大きな方向性のようなものです。

 

たとえば、この記事は「知識は1つだけでも十分だ」という「知識」に基づいて書いています。

 

「知識を詰め込み過ぎることによるデメリット」は、自分の体験・感想なので、ググッて調べなくてもちょっと考えればすぐに列挙できました。

 

「知識は1つだけでいい」ということをより説得的に分かりやすく説明するために、具体例を今挙げながら解説しています。これも自分で思考しながら書いている文章。

 

「具体例」や「理由付け」「想定される反論」、「感想や意見」などは、基本的には調べる必要がない部分です。「非知識」の叙述を厚くすることで、分かりやすく意見の通ったオリジナルな記事ができあがります。

 

ニュースに対するコメントを書く際なども、調べずに意見を書くようにするとサクサク記事を作れるでしょう。もちろん、知識がないまま書いてしまうと浅い記事になってしまいますので、ある程度リサーチは必要ですが…あまりやりすぎて辞書のようになってしまっても逆効果ってことです。

 

調べたことをそのまま並べて書く「レポート」のような文章は、読んでいても面白くありませんし、書くのもつらいものです…。

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

716f0d59dca8b97d769cec16d959e97c ブログ記事を書くのに知識は1つだけで十分




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る