2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログではどれくらいのPVがあればどの程度の収益を得られるのか?

どれくらいPVがあればいいか?

どれくらいのPVがあれば、どれくらいの収益が得られるのか…ウェブ専業で生きていこうとしている方が最も気になる点かもしれません。

 

普通の個人ブログであれば、1日1000~1万PV/dayでかなりの大手サイトとなります。が、サイト運営だけで食べていこうとするのであれば、合計で「5~10万PV/1日」くらいは欲しいところです(Googleアドセンスonlyの場合)。

 

※GoogleAdsenseの規約では、具体的な金額などは書いてはいけないことになっています。

※運営するサイトの種類によっても収益性は変わってきます。ユーザーの種類・質によって単価・クリック率が変わってくるからです。あくまで上記の数字は目安と捉えてください。



10万PVだと30万~80万くらい

わたしが運営しているサイト(キジトラ速報ではない)では、Googleアドセンスを主軸に、他社の広告を複数導入しています。アドセンスは常に垢BAN(アボセンス)の可能性がありますし、1ページに原則3つまでという制限があるので、収益を伸ばし安定させるためには他社広告を貼り付ける必要があります。

 

で、わたしは、そうやって「複数の広告から収益を得られるようにした状態で」、1日10万PVで月収30~80万円くらい稼いでいます(収益性をもっと高めることも可能かとは思います)。

 

クリック保証型と成果保証型

クリック報酬型やPV保証型の広告の場合、基本的にはPVと正比例する形で収益が増えていきます。しかし、大手になればなるほど、広告配信してくれる会社の選択肢も増えていき収益性も上がっていきやすいでしょう(メールフォームから広告掲載の提案が送られてくることもありますし、自分から営業をかけて広告会社とコネを作ることもあります)。

 

成果報酬型の広告(アフィリエイト)の場合には、より少ないPVでも専業が可能となるかもしれません。特定のターゲットに絞り込んでサイトを作ることで、成約率(コンバージョン)を上げていくことができるからです。

 

FXや生命保険などの場合、成約1件につき5000円以上の高単価案件もあります。1日1000人きて、そのうち1人が契約してくれれば(0.1%)、1日5000円。月で15万円稼ぐことができるようになります。

 

高単価アフィリエイトの場合には、ライバルも強いので、なかなか簡単にはいかないでしょうけどw わたしはアフィリエイトはほとんど手を出していないので、あまりアドバイスできることはありません。

 

とりあえずコンテンツを量産しよう

1日1000PVとか10万PVとか途方もない数字のように思えるかもしれません。…が、質の高いオリジナルコンテンツを量産していけば、着実にPVと収益は伸びていくはずです。まずは100PV、その次は1000PVと地道に努力していくことが大事です。

 

当連載で何度も書いていることですが…ネット専業でいきなり大金持ちになれるなんてことはありません。地道で地味な作業の連続・積み重ねが収益につながっていきます。

 

管理人が書いた「サラリーマンが副業としてブログで稼ぐ方法」の記事一覧はこちら

私が書いた「ネットビジネスを専業にして生活していくための方法」の記事一覧はこちら

 

関連記事

 

3042aea27fa29fc448081dfed8c347ad ブログではどれくらいのPVがあればどの程度の収益を得られるのか?




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る