2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

ブログ記事のリード文の書き方について

文章の書き出し

ネットの文章を読み進めるか否かは、最初の数秒で決まるといわれています。

 

書き出しがクソだったら、そっと戻るをクリックして他の記事に…

 

これがネットの現実です。

 

  • ・最初に結論をもってこい
  • ・キャッチーなリード文(導入文)をかけ

 

などなど…書き出しについては、駆け出しライターのころよく注意されていたものです。





素直に書けば良い

で、「リード文の9つの書き方」なる記事がバズっていたのでピックアップ。コピーライティングの世界では常識とみなされてるものが多く、参考になる記事だと思います。

 

 ブログ記事のリード文の書き方について あなたのブログの書き出しは人の心を動かしますか?知っておきたい9つの導入文の書き方 | 株式会社LIG

 

ただ…個人的にはこれらの手法って技巧的すぎるというか、キャッチーすぎるというか…あんまり好きになれないんですよねぇ。わたしはコピーライティングにはてんで向いていないようで…いまだに書き出しはナンセンスです。

 

ナンセンスでもいいじゃないか。愚直に書けばいいんだ。ってのがわたしなりの流儀です。

 

  • ・記事の要約をつける
  • ・結論を頭に持ってくる
  • ・議題を冒頭で示す

 

この3つが、わたしがリード文で意識していること。感情をあおるようなものではなく、「有益な情報源となりうるかどうか」「その人の興味に沿うものかどうか」を示してあげるっていう方針ですね。

 

このようなリード文は、情報系のアフィサイト(病気や健康などなど)でよく用いられているものです。検索でたどりついた人の滞在時間を延ばし、読んでもらえる記事にするための書き出し。

 

ad963b530e163cfc74722fcec2a12d74 ブログ記事のリード文の書き方について

 

余計なことを考えなければ書きやすい

シンプルなので、書き出すときに悩まずサクサク書けるっていう書き手側のメリットもあります。よくコピーライティング業界で言われているテクニックは、「ひねり」を加える必要があるので、無駄に時間を費やしてしまいます。わたしは普通のブログなどは、ひねりを加えない書き出しで十分じゃないかなぁとおもっているんですが…どうなんでしょうねぇ。

 

SEO的には

ちなみに、要約を冒頭に持ってくると、SEO上も有利になります。書き出しに近い文章の方が、検索エンジンから高く評価されるので…。SEOを意識した文章の書き方と、コピーライティングを意識した文章の書き方ってのは、相容れないこともしばしば。両立させる書き方ってのは、わたし自身いまだにつかめないでいます。

 

キャッチーな書き出しと、淡々とした書き出し。どっちが正解なのかって答えはありません。それぞれの好みや記事の目的などによって使い分ければいいんじゃないかなぁと思います。わたしもクライアントの好みによってかき分けていますし…w





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る